*

札幌2歳ステークス2018の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

札幌2歳ステークス2018(札幌芝1800m)の予想です。

9月1日に札幌競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はウィクトーリア、アフランシール、クラージュゲリエ、クリスタルバローズ、ナイママ、ラブミーファインなど。札幌競馬場の芝1800mで行われるGIII戦です。

 

PR) 重賞ダブル的中!「号外」認定の超堅軸が穴馬連れて10万馬券的中!

競馬予想サイトでなかなかないtwitterを使ったリアルタイム配信。
そして、手に入り辛い「外厩情報」を駆使して的中を届けてくれている「レープロ
twitterは是非、チェックしてください!

先週は「キーンランドC」と「新潟2歳S」を的中!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
■8月26日(日)
札幌11R「キーンランドC」
3連単384.8倍的中 230,880円獲得!

新潟11R「新潟2歳S」
3連単159.5的中 159,500円獲得!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

そして号外認定の超堅軸が穴馬引き連れ10万馬券!
新潟4Rの推奨馬は2着でしたが、フォーメーションの組み合わせが抜群で3連単を的中。
払戻額639,540円獲得!

今すぐサイトを見に行く!

レープロの豊富な情報網は地方競馬まで及んでいます。
毎週火曜日に無料で鉄板馬を紹介しているので、すぐ登録することをオススメします!

先週の門別と水沢競馬の推奨馬がバッチリ上位にきてます。お見事!

twitterをチェックしながら無料コンテンツを読み漁ってください。
火曜日から土曜日まで毎日のように更新されます!

メアド登録して確認メールのURLからログインしてください。
今週も週末の札幌2歳ステークスから爆当てしましょう!

札幌2歳ステークスの情報を見に行く!

 

札幌2歳ステークス 2018予想

札幌2歳ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

クラシックを占う上で非常に重要な世代最初の中距離重賞。過去にはこのレースの勝者からアドマイヤムーン、ジャングルポケット、ロジユニヴァースなどのGIホースが誕生していますし、近年でもグランデッツァ、ゴールドシップ、コディーノ、レッドリヴェール、レッツゴードンキなどがクラシックで活躍しています。

ですが、直近の数年を見てみると、北海道デビュー馬のレベルが下がってきている感じがあり、馬のポテンシャルというよりは開催最終日のタフ馬場への適性だけでほとんど勝敗が決まっている印象。あんまりクラシックには繋がらない重賞というイメージが根付きつつあります。

 

ただ、今年に関しては圧巻のパフォーマンスで新馬戦を勝ち上がったウィクトーリア、クラージュゲリエ、アフランシールといった近年ではなかなか見ないハイレベルなメンバーが揃ったという印象。この3頭に関しては、ここ3年であればどの馬も1番人気に支持されるような馬だと思いますし、それだけ今年の札幌2歳ステークスのレベルはここ数年に比べれば高い。

近年のレース結果を見ても明らかに外枠が有利な傾向。これもタフ馬場の最終週で行なわれることから外目をスムーズに伸びてこれるような馬に向く条件だということだと思いますが、過去にはこういうタフな条件でもポテンシャルの違いで勝利してきたような馬が何頭もいたのがこの札幌2歳ステークス。今年に関してはこの「タフ馬場適性」と「秘めたポテンシャル」のどちらを重視するかが予想の最大のポイントになると思います。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

札幌2歳ステークス 2018の印

本命 ◎ナイママ

本命はタフ馬場の持久力勝負になればこの馬の完成度の高さが武器になるはず。

近年の札幌2歳ステークスの傾向を見ても、どんなに素質がある馬よりもタフな札幌コースを経験している馬が好走している感じ。それだけ開催最終週の札幌コースは厳しい舞台ということで、素質はあってもタフ馬場に対応できずに凡走してしまう馬もいるという事だろう。その点でタフな札幌コースを経験しているというこの馬の強みは非常に大きい。

その前走は雨が降ってかなりのタフ馬場になっていたが、3コーナー地点から早めに動いて逃げた1番人気の馬を地力で潰しに行っての完勝。前走で倒した2着馬も重賞好走レベルの馬だと思いますし、前走の時計も馬場を考えればかなり優秀と見て良さそう。おそらく今回も決着時計は1分51秒台ぐらいになりそうですし、十分に前走の時計で走れる計算が立つ。

瞬発力は一切ない完成度の高いスタミナ型と見て良さそうで、内枠で動けない競馬になるとダメだと見ていたが、この枠さえ引ければ前走のように自分で動く競馬ができそう。スタミナに関しては今回のメンバーではナンバーワンなはずで、昨年のダブルシャープのように早めに捲り気味に外からスパートをかけていければ今回のレースならば十分に勝ち負けまであっていいはずだ。

 

対抗 ◯クラージュゲリエ

前走の勝ちっぷりが圧巻だったクラージュゲリエが相手の筆頭。

半兄プロフェットというキレなそうな血統背景ながら見せた瞬発力はずば抜けたもの。道中モレイラをもってしても行きたがる素ぶりを随所で見せたが、まぁこれだけのスローならば仕方ない。まずクラシックに乗れる馬だとは思うが、初戦がこれだけのスロー戦なので今回を見て判断でもいいだろう。

父キングカメハメハで母父ロベルトという血統背景はいかにもタフ馬場の札幌芝1800mを走れそうな配合。半兄プロフェットはこのレースで2着に走っていますし、まず今回のレースへの適性は高いはず。初戦はスローペースだったが、タフ馬場で持久力を問われた方が良さが出る馬なんじゃないかと見ています。

 

単穴 ▲ウィクトーリア

1番人気になりそうなウィクトーリアは走破時計だけ見ても並の馬ではないのは確か。

ブラックエンブレムの子はどの馬も相当な基礎体力を持っているが、ブライトエンブレム、アストラエンブレムとともに気性のせいでその力を発揮できず。前々で競馬ができる点はプラスだとは思うが、母系がこれだけ気性難がある上に父もネオユニヴァース系というのは不安が残る。クラシックを見据えて今回は控える競馬を試す可能性も高そうで、抑える競馬をする事で気性難が露呈する可能性もあるだろう。能力はあるのは認めるが本当に評価するのは2、3戦見てからでも遅くはないのでは?

気性面や揉まれこむリスクを考えると外目の枠を引けたのはプラスと見て良さそうで、相手候補としては評価することにする。

 

特注 ☆アフランシール

初戦のパフォーマンスが圧巻だったアフランシールも下手に評価は下げにくい。

新馬戦は走破時計、レースラップを見ても素晴らしい内容。ハーツクライ産駒でこれからの馬だが初戦からこれだけのパフォーマンスができるなら超A級の器。半姉ブランボヌールだが父がハーツクライに変わって距離適性は間違いなく長くなるはずで、いい具合にバクシンオーのスピードが伝わればキタサンブラックのような馬になれるかも。ハーツクライ産駒なので長い目で見たいがダービー候補だろう。

今回の出走馬の中でも素質はナンバーワン級と見ているが、跳びが大きいタイプなのでタフ馬場になってどうか。素質でクリアできるかどうかは走ってみて初めてわかるか。

 

△ ダディーズマインド

穴で面白そうなのはダディーズマインドではないだろうか。

前走は先行して持ち前の持久力を発揮して勝利。3着以下は大きく突き放しただけに評価できる内容。半兄がケイティープライドで父がディープからトーセンホマレボシに変わったのを見ても兄以上にキレない持久力タイプか。スローの決め手勝負が多くなる2歳上級戦では良さが出なそうだが、今回のような小回り持久力勝負なら面白いはず。全く人気ないなら穴として期待したい。

 

△ ニシノデイジー

適性自体はありそうなニシノデイジーは今回は相手関係が鍵に。

デビュー前から調教しっかり動けており、新馬戦はスローペースで脚を余しただけ。前走はミドルペースの持久力勝負でパフォーマンスを上げて勝利した。今回はだいぶ相手が強くなるのが鍵だが、適性的にはここでやれても良さそう。

 

△ ナンヨーイザヨイ

データ的には相性の良くないナンヨーイザヨイだがまず距離延長は向くはず。

父エイシンフラッシュで母父スペシャルウィークで母も中長距離馬。馬体を見てもスラッとしている感じで短距離向きとは思えない。初戦の陣営コメントを見てもナンヨープランタンと同じイメージとの事なんで距離が伸びて良さが出そう。今回の距離延長自体は良さそうなので、あとは相手関係だけ。

 

△ ラブミーファイン

前走重賞2着で人気になりそうなラブミーファインはあんまり評価したくない。

初戦は超スローペースを先行して勝利。その時に倒したのがコントラチェックとニシノデイジーという強敵だったことを考えてもそれなりに能力はありそう。

前走はいきなりのスプリント戦への挑戦で驚きの2着好走。まさかの好走ではあったが、ここまで一発回答できるということはよほどスプリント適性が高かったか。今回は一気の距離延長にもなりますし、未知な部分が大きすぎて評価はしにくい。

 

△ エメラルファイト

初戦はなかなか味のある競馬だったエメラルファイトは抑えまで。兄弟の活躍を見ても地味ながらレースセンスと渋とさで活躍するタイプが多く、この馬も将来的には条件戦レベルで終わりそう。

現段階では完成度の高さで戦えても良さそうだが、この馬はどうも血統や馬体を見ても距離には限界がありそう。胴が詰まった馬体をしており適性はマイルぐらいまでと見て延長になる今回は抑えまで。

 

△ トーセンギムレット

前走で人気を裏切ったトーセンギムレットは巻き返す余地はありそう。前走に関してはタフ馬場でのロンスパ戦で仕掛けが遅れた分の差という感じ。鞍上は岩部騎手だった事を考えれば今回は松岡騎手に替わるのはプラスでしょうし、おそらく仕掛けも早くなるはず。

馬体を見てもかなりのパワー型。初戦は東京コースのタフ馬場で伸びないインを突いてグイグイ伸びる強い内容でしたし、持久力勝負ならここでもやれていいはずと見て抑えに入れておく。

 

 

印まとめ

◎ナイママ
◯クラージュゲリエ
▲ウィクトーリア
☆アフランシール
△ダディーズマインド
△ニシノデイジー
△ナンヨーイザヨイ
△ラブミーファイン
△エメラルファイト
△トーセンギムレット

勝負度C

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

今週で夏競馬も最終週ということで、メルマガでは平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

本日から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今日から購読頂くのが断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

本日から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【阪急杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

阪急杯2017(阪神芝1400m)の考察です。 2月26日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

札幌2歳Sの予想を公開!

【8月5週連続高配当的中の秘訣とは?】 オッズに左右されず、一年を通して安定的に結果を出す

記事を読む

京都金杯2017の予想を公開!

京都金杯2017(京都芝1600m)の予想です。 1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

チューリップ賞 [3] 人気馬の個別評価

今日も相変わらず花粉が酷いですね。本当に外に出たくないのですが、外に出なければ生きていけないのが人間

記事を読む

AJCC [2] 中山芝2200mという特殊コース

今日は中山コースの内回りコースと外回りコースについてを改めて考えてみたいと思う。なぜだかはわからない

記事を読む

札幌2歳S [4] 枠順発表!明暗を探る

早朝から色々と作業をして、8時頃に一旦仮眠をとって枠順発表で起きました。眠気まなこで見た感じでは、3

記事を読む

【ダイヤモンドステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ダイヤモンドステークス2018(東京芝3400m)の考察です。 2月17日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】関屋記念の予想を公開!

今日は8/14(日)に行われる関屋記念の予想です。昨晩からSMAP解散のニュースで世間は一色ですが、

記事を読む

【紫苑ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

紫苑ステークス2018(中山芝2000m)の考察です。 9月8日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

青葉賞 [3] 枠順発表!明暗を探る

これまた青葉賞も極端な枠順になりました。 天皇賞(春)が人気馬が全て外枠ならば、青葉賞は人気馬

記事を読む

【ドバイシーマクラシック2019の予想ヒント】過去データや血統、前哨戦などを分析考察します

ドバイシーマクラシック2019(メイダン芝2410m)の考察です。

【大阪杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

大阪杯2019(阪神芝2000m)の考察です。 3月25日に阪神

【ドバイターフ2019の予想ヒント】過去データや血統、前哨戦などを分析考察します

ドバイターフ2019(メイダン芝1800m)の考察です。 3月3

3月4週のレース回顧〜平穏な土曜から大波乱の日曜に

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

マーチステークス2019の予想を公開!

マーチステークス2019(中山ダート1800m)の予想です。 3

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑