*

9月2週のレース回顧〜外枠の馬がどう動くかを想像することが重要な週でした〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

仕事柄、週末に飲むことができないので、だいたい競馬が終わってからの日曜と月曜に飲みに行くことが多いのですが、週末は競馬の予想や文章を書いていてほとんど寝ていない状態で飲みに行くので日曜はすぐ酔ってしまいます。

昨晩も合計6軒回ったようなのですが、4軒目ぐらいから記憶もあやふや。きっと楽しかったからその後も行ったんでしょうからいいのですが、翌日の二日酔いの度合いから大体どれくらい飲んだのかはわかります・・・

 

今日はこれから横浜スタジアムにDeNA vsヤクルトの試合を観にいってきます。昨日の直接対決で負けたことでもう優勝は絶望的になってしまいましたが、せめて行く試合ぐらいは勝ってほしいところ。

野球の試合を見た後、その足で弾丸で京都に行って京都サンガF.C. vs 横浜Fマリノスの試合を観てきます。こちらも優勝争いの真っ只中で一つも落とせる試合がないので気合が入るところ。試合を観てすぐに関東に帰ってきて週末の競馬の予想に備えようと思います・・・サクッと書いてみたけどかなりハードスケジュールだなぁ(苦笑)

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は紫苑ステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

じっくり構えて末脚を活かす競馬。道中は若干掛かっていたがなんとか我慢して直線に。前が壁になっていなければ差し切っていた可能性もある。

 

<紫苑ステークス レース結果>
1着:◯スタニングローズ 1番人気
2着:☆サウンドビバーチェ
 2番人気
3着:△ライラック 6番人気
4着:◎ニシノラブウインク 5番人気

外枠に先行タイプの馬が多く、その中でもサウンドビバーチェが先手を奪ってスローペース。内枠の馬は押し込められるように位置を落とした感じで、特にニシノラブウインクは位置を落として折り合いを欠いて厳しい競馬になりました。この辺りでスムーズに先行できるかどうかが重要なので紫苑ステークスは外枠の方が有利なのかもしれません。

開幕週の馬場を考えるとスローペースでも走破時計はかなり遅いですし、最後の1ハロンは12.3でかかりすぎ。とは言ってもスタニングローズはオークスの内容からも強い馬だと思うので、土曜日に吹いていた風の影響が時計にも出ているんじゃないかと思います。直線向かい風でしたしね。

秋華賞は正直スターズオンアースでしょうがないんじゃないかなぁという見解。血統やレースぶりから阪神芝2000mが最も合いそうですし、何よりオークスがハイレベル戦だったことがその理由。順当にオークス上位馬が秋華賞も有力になりそうです。

 

<セントウルステークス レース結果>
1着:◯メイケイエール 1番人気
2着:△ファストフォース
 6番人気
3着:◎サンライズオネスト 4番人気
4着:▲ダディーズビビッド 3番人気

中京芝は前日の雨が乾いて日曜は高速馬場でしたが、それでも超高速設定よりはワンランク時計がかかるぐらいだったと思います。コースレコードが出た高松宮記念の時の馬場は異常な超高速馬場でしたから、それに比べれば普通の馬場。そんなコンディションで破格のレコードが出たわけですから単純にメイケイエールが化け物だったということでしょう。

折り合いを気にしなくていい短距離戦ではもう国内では敵なしの可能性あり。本当に万全のピクシーナイトとの対戦が見たかったところですが、まずは自身初のGIタイトルをあっさり取ってほしいところです。年末の香港スプリントも十分に狙える馬なんじゃないでしょうか。

一応は的中しましたが、ファストフォースは抑えの抑えだったので大して配当にはならず。これだけハイペースを先行して粘るんだから普通にファストフォースは強い競馬をしましたね。

ファストフォースがバテてくれれば◎◯の馬連と◎◯▲の三連単大本線が当たっていたのであと一歩ではありました。

 

<京成杯オータムハンデ レース結果>
1着:△ファルコニア 1番人気
2着:消ミッキーブリランテ
 12番人気
3着:消クリノプレミアム 7番人気
7着:◎インテンスライト 6番人気

スッとベレヌスが先手を奪って隊列が落ち着くところまでは予想通りでしたが、西村騎手がスローペースに落としすぎたことでそれを察知した岩田騎手のミッキーブリランテが捲りを決めて先頭に。捲りが入ったのに超スローペースの展開になり、そのまま4コーナーで前にいた馬のなだれ込み決着になりました。

前にいた馬がそのまま粘り込むレースになるという予想はあっていましたが、まさかミッキーブリランテが無理矢理に逃げる展開は想像もできず・・・結果的にミッキーブリランテが外枠から主張したことで内枠の馬たちは位置を落としてスムーズさを欠いて外枠の先行馬が恵まれました。

紫苑ステークスもそうでしたが、外枠の馬の動きひとつでレース結果がここまでガラリと変わるというのが、競馬の面白いところでもあり難しいところでもありますね。

 

 

先週に続いてドカンと大きな当たりを狙いましたが、重賞は日曜のセントウルステークスの安い的中だけ。

平場はちょこちょこは当てられましたが、そこまで大きな的中はできませんでした。ただ、なんかあんまり負けた感じはしない週末なんですよね。日曜の中山4レースが気持ち良く当てられたのがその要因。

以下、実際の予想文になります。

↓↓↓

[9/11(日)] 中山4R サラ3歳上1勝クラス ダート1200m

◎9   ネオレインボウ
◯6   デュアルキャリアー <次走注目馬>
▲12 ベルウッドウズメ
☆2   ヴァンヌ
△1,3,10

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル=ハイ [レース質]■□□□ [勝負度]D

【レース見解】

ベルウッドウズメとギユウあたりが人気の中心になりそうだが、前者は前走がスローペースに恵まれており、後者は初戦が超低レベル戦。荒れる要素は十分にありそうで、ここは穴馬2頭のダブル本命で狙ってみたい。

【本命 ◎9 ネオレインボウ】

芝ダート兼用の差し馬で近走も毎回自分の脚はしっかり使えている。そこまで速い上がりは使えないので相対的にダートの方が良さそうな感じはあり、直線で砂を被らない外目に出せればいつも差のない競馬。ベストマジックの1勝クラスでは1枠から外を回して差し込むも前残りに泣いた感じですし、キミワテルの1勝クラスやリンカーンテソーロの1勝クラスは前有利馬場の前残り戦でしっかり差し込んできている。

今回は叩き2戦目で状態上がってきそうですし、外枠でなおかつ少頭数で競馬がしやすそう。乗り慣れた吉田豊騎手ならスムーズに直線で外目に誘導すると思いますし、十分にやれていいんじゃないだろうか。

【対抗 ◯6 デュアルキャリアー】

この馬は3走前のスターリングワースの1勝クラスの内容が非常に優秀。1枠で揉まれ込む形になって位置を落としたが、直線では外目に出して差し込んで3着好走。この時の2着馬マイヨアポアはすでに2勝クラスも勝っている馬ですし、そんな馬にスムーズさを欠いて善戦なら普通に評価できるか。

ここ2戦は2走前が内枠で終始揉まれ込んで何もできず。前走は福島ダート1150mで出遅れて何もできず。今回はスタートがポイントになりますが、初ブリンカー着用で揉まれずにスムーズな競馬ができればあっさりまであっていいか。

【単穴 ▲12 ベルウッドウズメ】

これまでのレースぶりからスピードは上位。ただ、ホウオウノーサイドの未勝利はスローペースでしたし、自身の未勝利勝ちは新潟コースでのもの。前走も超スローペースで展開に恵まれた可能性はありますし、今回は中山コースでペースが速くなってどうなるか。ベタに外枠から先行できるのはプラス。

【特注 ☆2 ヴァンヌ】

門別時代のレースぶりを見ても、とにかくハナに立てれば圧巻のパフォーマンス。普通にテンスピードも速そうですし、スッと行き切れれば上位争いになりそう。この枠なので本当にピンかパーに見えます。

【△1 ネイチャーカレン】

前走はナナコ騎乗でも最後は追い込んできた。差しタイプなら今のナナコならだれに乗り替わってもプラスに見えますし、近走は休み明けや差しの決まらない新潟コースでも自分の脚は使えている。印は回しておきたい。

【△3 エコロブラスト】

中山ダートなら以前にこのクラスでも通用していた馬。近走は左回りが合っていない可能性もあり、右回りに戻る今回は変わり身があっても。

【△10 ポルタドマール】

このクラスでも3着があるようにスピードは通用。近走は北海道のダート1000mが忙しかった感じがしますし、今回はダート1200mで外枠からスッと行ければチャンスはありそう。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 9,6→9,6,12,2,1,3,10

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎ネオレインボウと◯デュアルキャリアーの2頭が面白そうでどちらも人気薄になりそう。どちらかがきてくれば、という感じでダブル本命で三連複を流したい。

<レース結果>
1着:△ネイチャーカレン 6番人気
2着:◯デュアルキャリアー
 5番人気
3着:△ポルタドマール 2番人気

そもそもデュアルキャリアーとポルタドマールが人気しすぎですし、断然人気のベルウッドウズメがぶっ飛んでこの組み合わせで三連複万馬券が行かないって安すぎると思うんですよね・・・

午前中のコアなファンしか手を出さない時間帯とはいえ、この配当はちょっと夢がなさすぎ。ファンのレベルが上がりすぎているのでこちらもさらに腕を上げていかないといけません。

 

中山ダート1200mは土曜日もしっかり的中できましたが、こちらは同着になってしまって配当半減・・・

以下、実際の予想文になります。

↓↓↓

[9/10(土)] 中山6R サラ3歳上1勝クラス ダート1200m

◎13 プランセスカグヤ
◯8   トラストパッキャオ
▲3   クルールデュヴァン

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

かなり低調なメンバーレベル。加えて先行色も薄いメンバー構成で、普通に考えればトラストパッキャオがハナを奪ってすぐに隊列は落ち着きそう。もうベタに中山ダート1200mのセオリー通りに外枠から先行できそうな馬を買うべきか。

【本命 ◎13 プランセスカグヤ】

未勝利勝ちは中山ダート1200mでスッと先行して押し切り勝ち。昇級してからは福島ダート1150mを使われているが、最初のライヴサファイアの1勝クラスは快速馬がズラリと揃ってトラストパッキャオですら4番手になったようなハイペース戦。この馬は7番手の位置になりましたが、普通の福島ダート1150mなら3番手ぐらいの位置で競馬ができていたはず。アレクサンドラの1勝クラスは重馬場でさらにテンの争いが激しくなって位置を落として何もできず。時計も速すぎたので完全にノーカウントでいいだろう。

ライヴサファイアの1勝クラスでの直線の映像を見ても、最後は外からじわじわと差し込んできており、普通のレベルの1勝クラスのダート短距離ならやれて良さそう。今回はメンバーレベルがかなり弱くなりますし、距離延長でこのメンバーで大外枠なら普通に位置が取れそう。外目の3、4番手ぐらいからじわっと仕掛ける競馬ができれば、ライヴサファイアの1勝クラスのメンバーレベル及びレースぶりからここなら十分にやれていい。

【対抗 ◯8 トラストパッキャオ】

これまでのレースぶりを見てもハナに立てるかどうかでパフォーマンスが変わりそう。未勝利勝ちは逃げたことで好時計で完勝でしたし、こういう競馬ができれば1勝クラスでも十分にやれそう。

昇級してからの2戦はライヴサファイアの1勝クラスが同型多すぎて自分の形に持ち込めず。前走はのちにオープンまで行くだろうハイアムズビーチにハナを奪われては厳しかっただろう。

今回はかなり低調なメンバー相手にスッとハナを奪えそうですし、見立て通りなら逃げる競馬で一変しそう。

【単穴 ▲3 クルールデュヴァン】

デビュー当初は行き足つかなかったが、徐々に使うにつれゲートなど安定。未勝利の勝ちっぷりを見ても脚力は上位で1勝クラスでも通用する素材か。今回は中山ダート1200mで位置が取れるかだが、横山武史騎手が鞍上でこのメンバーレベルなら最後は差し込んできそうな感じがします。

【印まとめ】

【推奨買い目】

単勝 13 プランセスカグヤ

単勝 8 トラストパッキャオ

ワイド 13→8,3

馬連 13→8,3

三連複 13→8,3

【買い目及び予想のポイント】

断然人気になりそうなクルールデュヴァンは中山ダート1200mだと位置を落として差し損ねそう。頭でくるイメージが湧かないので、ひとまず本命馬と逃げたら一変しそうな対抗馬の単勝を買う。その上で本命馬から◯▲にワイド、馬連、三連複。他に買いたい馬もいないのでここは印を絞りました。

当初はノート限定予想にしようかなぁと思いましたが、午前中に配信レースを一つも設けなかったこともあり、6レースぐらいに1つ配信したい!という感じ。そこまで自信はないです。

<レース結果>
1着:◯トラストパッキャオ 2番人気
2着:消オンマガトオル
 8番人気
2着:◎プランセスカグヤ 6番人気

ここはほぼ完璧な予想でしたが、オンマガトオルがこの条件で一変しすぎ。2着同着になってしまって配当がだいぶ落ちました・・・

まぁでも総じて中山ダート1200mは先週すごく冴えた予想ができていたので今週末も狙っていきたいと思います。

 

今週末は久々に3日間開催になりますし、スタミナ切れを起こさないようにしっかり走り抜けられるように頑張ります!

 

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が始まりました。

例年通りで夏競馬はドカンと当てることもできて楽しく終えることができましたが、やっぱり競馬のオンシーズンは春と秋。夏競馬がいくら楽しくても秋に的中できなくては元も子もありません!

先週は札幌2歳ステークスを大本線で当てることができましたし、今週末の紫苑ステークス、セントウルステークス、京成杯オータムハンデはどれも狙いたい馬がいるので、その勢いをしっかりと秋競馬につなげていければと思います(^^)

 

そんな気分も高まる秋競馬の始まりに備えて、先月同様にプレゼント企画を実施しようと思います!

 

  

 

これまで読者様からお問合せをいただいた中で最も多かったのは「競馬場の攻略ガイドや攻略方法をまとめてほしい」というものでした。

確かに一度、各競馬場ごとにまとめてブログに載せるなりテキストを作成するなりしたいなと思っていたので、この機会に「競馬場徹底攻略ガイド」を作成しました!

参考までに新潟芝1000mの解説部分をサンプルでご紹介します。

↓↓↓

こんな感じで各競馬場のポイント、攻略法、狙い方などを詳細に書いております。

これさえあれば夏休みの競馬の攻略はバッチリと言えるぐらいの内容になっておりますので、是非ともこの機会に入手して読み込んでみてください。これを作成するのに8月末からほぼ休みなしでバタバタでしたが、なかなか良いものができたと自画自賛しております(^^)

 

今回は直近の競馬開催で使用される「中山競馬場」「中京競馬場」の2場分の徹底攻略ガイドをプレゼント。また阪神競馬場や東京競馬場、福島競馬場あたりが始まった時には、そちらの方も作成してどこかでプレゼントできればと考えております。

今回は9月の秋競馬のはじまり期間のメルマガ読者限定プレゼントでどどんと配布してしまいますが、いずれはデジタル教材として販売する予定でおります。無料で手に入れられるのは基本的には今回のタイミングだけになるかと思いますので、ぜひこの機会に入手していただければと思います。

 

こちらのプレゼント入手方法ですが、、、

9月8日(木)の19時に配信しましたメルマガの中でダウンロード方法を記載してあります

今からメルマガをお読みいただければすぐにGETできますので、ぜひこの機会に入手いただければと思います。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も9月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

10月1週のレース回顧〜パリロンシャンの新王者はヴァルトガイスト〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜時計だけで価値がわかる稀有な2レース

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かない

記事を読む

9月2週のレース回顧〜秋競馬開幕週は芝もダートも前残り傾向〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜この時期の狙い目は超低レベルな1勝クラスのダート中距離戦〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月3週のレース回顧〜トライアルも終わって秋華賞の全貌が見えてきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月1-2週のレース回顧〜新年初っ端の怒涛の競馬開催お疲れ様でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜競馬の世界の別れの週

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜五輪も楽しいけどやっぱり競馬も楽しいですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜函館記念の大本線含む日曜メイン全勝の素晴らしき日〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜ルメールとデムーロの差をまざまざと感じる結果に・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

レディスプレリュード2022の予想を公開!

レディスプレリュード2022(大井ダート1800m)の予想です。

【サウジアラビアロイヤルカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

サウジアラビアロイヤルカップ2022(東京芝1600m)の考察です。

【毎日王冠2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

毎日王冠2022(東京芝1800m)の考察です。 10月9日に東

東京盃2022の予想を公開!

東京盃2022(大井ダート1200m)の予想です。 10月5日に

白山大賞典2022の予想を公開!

白山大賞典2022(金沢ダート2100m)の予想です。 10月4

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑