*

根岸ステークス2020の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2020/02/07 重賞レース考察・予想

根岸ステークス2020(東京ダート1400m)の予想です。

2月2日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はコパノキッキング、ミッキーワイルド、ワイドファラオ、ワンダーリーデルなど。東京競馬場のダート1400mで行われるGIIIです。

 

[PR] 最強予想サイトの2020年無料予想4週分を集計しました

52鞍無料公開→41鞍三連単的中

愛知杯でここの予想で59万的中!

そんな読者さんがいたので1月度全部再度検証。
まとめてみましたので是非一緒に見ていってください。

特徴&キーワードは・・

穴馬くる!

配当デカい

無料予想

毎週後半12レース/1月度好調過ぎ!

3連単3万とか安く見えてくる・・・

こんなイメージなんです。

 

1月度をピックアップしてみました!

━━━━━━━━━━━━

26,25日12鞍中8鞍3連単

重賞)アメリカ東海3連単的中

爆勝)祇園特別  157,800円

大勝)門司    58,770円

爆勝)アレキ   128,750円

━━━━━━━━━━━━

19,18日12鞍中10鞍3連単

重賞)京成杯6万愛知杯59万

大勝)初富士   68,440円

大勝)京成杯   66,090円

大勝)呼子特別  71,820円

爆勝)菜の花賞  120,080円

大勝)ニューイヤー92,540円

大勝)羅生門   92,540円

爆勝)愛知杯   598,880円

━━━━━━━━━━━━

12,11日12鞍中9鞍3連単

重賞)シンザン記念10.3万

大勝)朱竹賞   55,410円

小勝)頌春賞   26,910円

━━━━━━━━━━━━

6,5日16鞍中12鞍3連単

大勝)新春    85,190円

爆勝)中山12  316,260円

━━━━━━━━━━━━

難しい愛知杯で59万獲得!

この精度と高配当で無料予想は熱い。。

無料メール登録のみ0円好走穴馬予想!

20年プラス収支の穴馬予想(無料)

過去実績見れるので↑の間違いないはずです。

 

根岸ステークス 2020予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

根岸ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

根岸ステークスは過去のレース結果を見れば一目瞭然なのだが、とにかく差し追い込みタイプの活躍が目立つレース。もう本当にこのレースは15年前ぐらいから毎年のように差し追い込みが決まっているレースで、逃げ馬が馬券に絡んだのは2008年のタイセイアトムが最後。どうしてここまで極端な差し追い込み有利な傾向が出ているのか完璧な解説はできないが、ここまで顕著な傾向が出ているとなれば基本的な狙いは差し馬だろう。

差し追い込み馬が有利ということはほぼイコールで上がり最速の脚を使える馬が有利ということで、このレースは上がり3ハロンで最速ラップを記録した馬がほぼ間違いなく勝ち負けになっている。差し馬のキャラクターを見ても、器用に馬群を捌いて突っ込んでくるような馬だけではなく、カフジテイク、ノンコノユメ、サンライズノヴァ、ワイドバッハなどなど、後方から大外ぶん回ししかできないような不器用な追い込みタイプで十分に足りちゃっており、変に馬群の中で追い出し遅れるよりは外めをスムーズに差し込める馬の方が有利な感じもします。

今年はドリームキラリ、ヨシオという先行タイプが外枠に入りましたし、ドリームキラリは何が何でもハナを奪いに行きそう。内枠からコパノキッキング、ワイドファラオあたりも先行策をとりそうですし、それを外からドリームキラリが主張する形になれば極端なスローペースにはならなそう。そういう流れを想定するならば、根岸ステークスで狙うべきは前述の通りで速い上がりが出せる差し追い込みタイプ。ここは単純に上がり最速を出せそうな馬から狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

根岸ステークス 2020の印

本命 ◎ダノンフェイス

本命はベスト条件でスムーズに決め手を発揮できればこの馬が最速上がりで突っ込んでくるだろう。

もともと条件戦時代から東京ダート1400mしか走らなかった馬で、右回りではさっぱりのレースぶりながら東京ダート1400mに変わった途端に一変していたような馬。実際に東京ダート1400mは(3-0-0-1)とほぼパーフェクトな戦績ですし、唯一の馬券圏外もスランプ期間のものと考えれば今まで崩れたことが全くないと言える。

そんな東京ダート1400m巧者で1000万、1600万と同舞台で連勝したのだが、その後に長期休養に入ってしまい復帰後は完全なスランプに。陣営でさえもう終わったと諦めかけたそうだが、ようやく3走前から復調気配。2走前は武蔵野ステークスで全く人気ないながらも大外から突っ込んできて激走。走破時計やレースレベルを考えても復調どころか馬が完全に本格化したと考えていいか。

前走のすばるステークスは相手こそ弱かったが、以前はさっぱりダメだった右回りコースで外から突き抜けての楽勝。前述の通りで完全に本格化した感じで、この状況でついに条件戦時代から大得意だった東京ダート1400mを使えるというのはどう考えてもプラス。おそらく距離適性の面で武蔵野ステークスよりも一段パフォーマンスを上げてきそうですし、その武蔵野ステークスでも直線での捌きのタイミングが遅れた分の差がなければワンダーリーデルよりも明らかに速い上がりが使えていただろう。今回はスムーズに外めを差し込める枠順が引けましたし、ベスト条件で存分に末脚を発揮できれば最速上がりはこの馬が繰り出せるはず。根岸ステークスで最速上がりを出すということは、ほぼイコールで馬券圏内に絡めるということを意味しますし、それならばこの馬が本命で良いという見立てになりました。

 

対抗 ◯スマートアヴァロン

対抗は穴っぽいところでスマートアヴァロンが面白そう。

近走は馬場や展開が向いている部分もあるとはいえオープンで58kgを背負いながら常に差し込んできて連続好走。3走前の霜月ステークスでは最後に差し込んできて今回人気しているミッキーワイルドを飲み込む勢いでしたし、そことの比較で考えてもここで足りても驚けない感じがします。いかにも相手なりに走りそうな差し馬ですし、過去の根岸ステークスの歴史を振り返ると穴を開けているのはこういうタイプなので期待していいんじゃないでしょうか。

 

単穴 ▲ワンダーリーデル

本番は次という不安はありますがワンダーリーデルの臨戦過程は絶好。

根岸ステークスはとにかく差し追い込みが決まりやすいレースですが、その中でもチャンピオンズカップを使ってからの距離短縮ローテで臨んでくる馬の成績が非常に優秀。今回のメンバーの中ではそもそも距離短縮ローテが3頭しかいませんし、残りの2頭が前に行って展開向くか怪しいワイドファラオと初ダートのモズアスコット。そうなると差し馬で唯一の距離短縮の恩恵を受けられるこの馬は普通に評価するべきか。

 

特注 ☆ミッキーワイルド

根岸ステークスで走る差しタイプの馬ではないがミッキーワイルドは普通に上位だろう。

この馬に関しては揉まれ込みながら2着に好走したプロキオンステークスが非常に強い内容。今振り返ってみるとプロキオンステークスは相当にハイレベルな一戦だったはずで、アルクトス、ヴェンジェンス、キングズガード、アディラートなどが次走以降で軒並み好走。普通にここに入れば能力上位だろう。

内枠を引きましたが揉まれても大丈夫な馬ですし、どんな競馬でもできるタイプ。マイルでは距離が長そうな馬なのでここを狙いにきている感じもしますし、順当に上位評価でいいんじゃないでしょうか。

 

消 コパノキッキング

断然人気になりそうなコパノキッキングは嫌ってみたい。

昨年のこのレースの覇者なのにと思う方もいるだろうが、どうもこの馬は昨年よりもスプリンター色が強くなっている印象。昨年もカペラステークスを勝利してのローテーションだったが、昨年のカペラステークスは最後方から大外一気という距離延長にも対応できそうな内容での勝ちっぷり。一方で今年はハイペースを先行して好位抜け出しといういかにもスプリント適性を存分に発揮したような内容での勝利。昨年とは同じカペラステークス勝利のローテでもその内容は全く違うように見えます。

実際に昨年で強いレースを見せたのは東京盃、カペラステークスとダート1200mの距離になりますし、JBCスプリントでは早めに仕掛けたとはいえ地方馬のブルドッグボスに差されたのは不満が残る。今回は前走で速い流れを先行したことからスッと前付けの競馬になりそうですし、ダート1400mの速い流れを先行して東京コースを最後まで持たせることができるかは疑問なところ。もともと昨年時点でもマーフィー騎手が距離不安をあげていたような馬ですし、その昨年から更にスプリンター色が強くなっていたとすればぶっ飛んでも驚けないとみます。

 

印まとめ

◎ダノンフェイス
◯スマートアヴァロン
▲ワンダーリーデル
☆ミッキーワイルド

勝負度 D

 

推奨馬券

根岸ステークスの買い目、及びその他の平場の予想は基本的にメルマガ限定での配信となります。もしご興味ある方はこの機会にメルマガにご登録してみてください。

 

先週は2つあった重賞レースはどちらも本命対抗の本線で的中することができました!

<東海ステークス レース結果>
1着:◯エアアルマス 2番人気
2着:◎ヴェンジェンス 3番人気
3着:無印インティ 1番人気

 

<AJCC レース結果>
1着:◯ブラストワンピース 1番人気
2着:◎ステイフーリッシュ 5番人気
3着:無印ラストドラフト 4番人気

 

加えて、メルマガで配信していた平場のレースでも何本か大きな配当を的中させることができ、重賞、平場ともに満足のいく結果となりました!代表的なものの結果を軽く書いておきます。

<1/25(土) 小倉5R サラ3歳未勝利 レース結果>
1着:◯ザンパータ 4番人気
2着:▲サトノエスペランサ 3番人気
3着:◎コンカルノー 6番人気

by SAGOSHIさん

 

<1/25(土) 睦月賞 レース結果>
1着:◎ヴィッセン 5番人気
2着:△フィールインラヴ 6番人気
3着:◯プランドラー 1番人気

by グレーターロンドンさん

 

今週も重賞、平場ともにバンバン的中できるよう頑張りますので、ご興味ある方は是非ともメルマガをこの機会に読んでみてください!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが最もお得となります!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初からの購読が一番お得なメルマガのご紹介

さて、2020年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

葵ステークス2018の予想を公開!

葵ステークス2018(京都芝1200m)の予想です。 5月26日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】みやこSの予想を公開!

今日は11/6(日)に行われるみやこステークスの予想です。   伝説の

記事を読む

【2016】ラジオNIKKEI賞 / 枠順&展開考察(ブラックスピネル、アーバンキッド等の枠順は如何に)

今日は7/3(日)に行われるラジオNIKKEI賞のレース考察を行います。福島芝1800mで行われるG

記事を読む

【富士ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月20日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【オーシャンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

オーシャンS2017(中山芝1200m)の考察です。 3月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【セントウルS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

セントウルステークス2017(阪神芝1200m)の考察です。 9月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

マーチS [3] 上位人気馬の短評

関東に戻ってまいりましたが、てっきり小春日和な感じかと思いきや、まだまだ寒いですね。昨日はコートなし

記事を読む

目黒記念2017の予想を公開!

目黒記念2017(東京芝2500m)の考察です。 5月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【東京新聞杯2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

東京新聞杯2020(東京芝1600m)の考察です。 2月9日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

ローズS [4] 土曜の馬場を見た感じでの結論

今日は中山競馬場に行ってきました。 たまたま従兄弟が行くというので、今日なんにも重賞も

記事を読む

【東海ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2022(中山芝2200m)の考察です。 1月23日に中

1月3週のレース回顧〜毎年思いますが年始の競馬は難しいですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯2022の予想を公開!

京成杯2022(中山芝2000m)の予想です。 1月16日に中山

日経新春杯2022の予想を公開!

日経新春杯2022(中京芝2200m)の予想です。 1月16日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑