*

かしわ記念2017の予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

かしわ記念2017(船橋1600m)の予想です。

5月5日に船橋競馬場で開催され発走時刻は16:40です。出走馬はベストウォーリア、ブラゾンドゥリス、インカンテーション、コパノリッキー、モーニン、リッカルド、ソルテなど14頭。船橋競馬場1600mで行われるJpnI戦です。

本日配信のかしわ記念はJpnI戦になりますので、全体公開とさせていただきます

以下に予想を掲載しておりますので、皆様ご確認ください。

 

sponcered link

「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

 

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

 

かしわ記念 2017予想

過去のレース傾向

過去5年のうち4回が4コーナーで1、2、3番手の馬で決まっているレース。唯一の例外が3年前のコパノリッキーだが、これもかなりのスローペースで一団競馬になっていたのでほぼ番手の位置くらいにいた。

もう完全に立ち回り勝負で決まるレースで、4コーナーをどんな順番で走ってくるかというのを考えるレースか。ポイントは枠順、隊列、展開というレースだろう。

 

まず逃げる馬はどれなのか。

大方の予想ではコパノリッキーが逃げるという想定が多いようだが、近走を見てもコパノリッキーはたいしてスタートが良くない。その上、「被せられて揉まれればあっさりと垂れる」という弱点が他陣営全てにバレている状態。そこに加えて1枠1番で2、3枠がスタートの速い先行タイプの馬。昨年のかしわ記念も武豊騎手の1コーナーまでの完璧な捌きがなければ番手の位置は取れていませんでしたし、今年は逃げの競馬、もしくは外目の番手の位置を取るのは難しいんじゃないかと見ています。

インカンテーションにしても前走は好位で脚を溜める競馬で完勝。岩田騎手はもともと逃げる競馬はあまりしない騎手ですし、それなりに1コーナーまでの先行争いが激しくなれば無理にハナは主張しないはず。

前走で逃げているリッカルドですが、この馬は2回に1回はスタートで出遅れる馬。前走にしても逃げ馬が全くいない展開で探り探りハナを奪った感じ。マイルへの距離短縮で外枠となると普通にポジションを落とす気がします。

ベストウォーリアに関しては同じ石坂厩舎のモーニンが内枠にいるわけで、こちらは番手で全く問題ない馬ということを考えるとあえて先手を主張する理由がありません。

ブラゾンドゥリスは前走は大外枠から積極策で番手の位置を奪っての勝利。今回もウチパクで外枠ならそれなりに位置は取りに行くでしょうが、ハナという考えはないでしょう。

 

こうして考えていくと、恐らく、、、

逃げるのはモーニン

になると思うのです。

 

インカンテーションがその2番手あたりで、外目の好位にベストウォーリアとブラゾンドゥリスがしっかりと位置をキープ。

外枠の馬もしっかりと位置をキープしてくる馬ばかりですから、枠順を考えると、、、

少頭数でもコパノリッキーは恐らく揉まれる競馬になる

と考えるのが妥当じゃないでしょうか。

もちろん乗りに乗っている武豊騎手ですから、ここしかないタイミングで外に出して揉まれない競馬をしてくる可能性はありますが、その可能性に賭けるには人気が被りすぎな気がします。

 

ここで先ほど書いたこのレースの傾向を思い出していただきたいのですが、

かしわ記念は4コーナーで1、2、3番手の馬がそのままなだれ込むレース

それなりに位置が取れる馬が多い今年のかしわ記念においては、いかに揉まれずにスムーズに競馬ができるかが鍵になりそう。そういう点から考えて1番、4コーナーで3番手以内にいる可能性が高い馬を買えばいいレースだと考えます。

 

 

かしわ記念 2017 の印

本命 ◎モーニン

本命はそろそろ人気的に一気に嫌われそうなモーニンに期待します。

昨年のフェブラリーステークスをレコードで制して一気にダート界の新星と騒がれた馬ですが、その後は未勝利で不甲斐ない成績が続くばかり。ヘニーヒューズ産駒ということで早熟説が唱えられていますが、確かに早熟傾向あるにしてもそれよりは外国産馬にありがちな揉まれ弱さを近走ではモロに発揮している印象。

前走のフェブラリーSでは内枠からモロに砂を被って揉まれる競馬に。2走前のチャンピオンズカップでも途中でブライトラインに捲られて揉まれる競馬に。3走前の武蔵野Sでも1番人気で徹底マークを受けて馬群の中で揉まれる競馬に。5走前のかしわ記念はスタートで出遅れて超スローで何もできず。こうして見ていくと近走はこの馬が走れないような条件が重なったレースばかりだった気がします。

唯一、2着に好走したのは今回と同じ船橋コースの日本テレビ盃。確かに道中がかなりスローで展開に恵まれた部分はあったと思いますが、あのアウォーディーと直線では壮絶な叩き合いを演じて3着のサウンドトゥルーを突き放した内容を見れば評価はできるはず。そもそもこの馬は1400m〜1600mが距離の限界な馬で、距離長い1800mで健闘したという点も見逃せない。

ここ2戦を見ても揉まれ通しながらも最後は伸びてきており、日本テレビ盃のように揉まれない先行策さえ取れれば恐らくは一変するはず。今回は内の2頭が先行策を主張し走だが、このモーニンの外にいる馬でこの馬よりも先行策を主張してきそうな馬はいない。逃げ、もしくは揉まれずの2番手くらいの位置が取れるはずで、そのまま4コーナーまで回ってこれればかしわ記念のレース傾向的には勝ち負けに加われるはずだ。

 

対抗 ◯ベストウォーリア

対抗はベストウォーリアでいいんじゃないでしょうか。

ダートの上級クラスの層の薄さが懸念される昨今。この馬はかなりの古豪になってきましたが、それを超えるような存在がいないので今回もまず上位争いになるはず。

前走のフェブラリーSは馬群を捌いてゴールドドリームと少差。根岸Sはペース向かない中で好位から抜け出して2着。左回りの1400m〜マイル戦ならまだまだ現役最強クラスなはずで、今回のメンバーなら馬券内はまず堅いか。

 

単穴 ▲ブラゾンドゥリス

三番手評価はブラゾンドゥリスにしました。

前走で初の重賞勝利。今回は前売りオッズを見てもかなりの人気に支持されそうな感じ。

1400mを主戦場として走っていますが、4走前の師走Sは先行馬が完全不利な差し馬場で先行馬で唯一粘っての2着。あの内容や福島民友カップの内容などを見ても1400mより長い距離の方がいいんじゃないかと思っていた馬。マイルはもちろんこなせるはずですし、揉まれ弱いので外枠もプラス。人気でしょうが普通に上位評価でいいと思います。

 

特注 ☆インカンテーション

展開的には絶好に向きそうなインカンテーションも侮れない。

昨秋の復帰以降、結果が出ていなかったが、みやこSは先行馬が厳しい展開でそれなりに粘れていましたし、東海Sは超スローのレースで出遅れ後方からで無理な競馬。フェブラリーSは大外枠から無理矢理ハイペースで逃げての失速で仕方がない結果といえた感じ。スムーズに走れれば前走のマーチSぐらいはやれるということでしょう。

今回も逃げ馬を見る2番手くらいの位置から展開は絶好になりそう。マイルの距離とマーチSのレースレベルが不安ですが、普通にそれなりの評価はします。

 

△ コパノリッキー

前述の通りコパノリッキーは今回揉まれる競馬で何もできないで終わりそう。そもそもここ2戦は前走のフェブラリーSは直線揉まれずに追い出せていますし、東京大賞典も逃げて揉まれない競馬ができての大敗。どうもここ4戦くらいは揉まれるどうこうではなく完全にリズムを崩している印象。果たして今回逃げる競馬ができたとしても粘れるかはちょっと微妙。それでいて2番人気くらいに推されるなら今回は嫌います。

 

印まとめ

◎モーニン
◯ベストウォーリア
▲ブラゾンドゥリス
☆インカンテーション
△コパノリッキー

勝負度C

 

推奨買い目

買い目はメルマガ限定ページにて!

※メルマガ会員の方は本日18時頃に配信しますパスワードにて閲覧可能です。

 

PR【誰でもG1連勝可能!競馬素人もわずか1分の予想でG1連勝を成し遂げたデータ!】

モンドキャンノ、カラクレナイ、どちらも馬券に絡める馬なのか?

今は競馬が熱い!!

毎週末、100円が10万・20万・そして100万円と変わる激戦を繰り広げる競馬。

今週末の注目レース、5月7日(日)NIKマイルカップG1。

1,600 (芝) 牡57kg 牝55kg

待ちに待った東京競馬場開催です!

東京競馬場開催はこの予想サイトをおいては語れません!

〔競馬新指数〕×うまコラボ

人気が人気を呼んで、「本当に走れる馬が1番人気にならない昨今の競馬!」

1番人気が馬券にすら絡まない!

「本当に強い馬が人気にならない昨今の競馬!」

世間の人気、JRAオッズに左右されたら負け確定!

 

本当に強い馬、本当に走れる馬とは・・・

「出走馬全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、過去5年分データが簡単に導き出します!」

JRAオッズは無視!システム化されたデータが、まさかと思う穴馬を導き出します!

 

皐月賞も「ファンディーナは馬券外」を簡単に見抜いた!

今年の桜花賞(G1)的中額45,330円、馬単30点の無料予想で簡単に的中!

月額1,980円の有料予想では、ニュージーランドT(G2)496,220円、3連単60点で的中!

しかも、毎週72レース、月では288レース、つまり全レースの予想を完全公開してくれます!

青葉賞(G2)も3連単を簡単に的中させた!

東京競馬場最寄り、府中競馬正門前看板でおなじみの北条直人
インターネットだけでなく、公に顔出しを始めた北条直人

競馬が盛り上がる今が、大穴を狙って高配当を獲得できる最高の時期なんです!

府中競馬正門前駅で、想像もしなかった究極の軸馬を届けます!
→ 
誰でもG1連勝を可能にするサイト【うまコラボ】



関連記事

マーキュリーカップ2017の予想を公開!

マーキュリーカップ2017(盛岡2000m)の予想です。 7月17日に盛岡競馬場で開催され発走

記事を読む

クイーン賞の予想を公開!

【穴党必見】穴馬一筋26年、大穴男の的中が止まらない!穴党は必見です! 穴馬見つけるならコレし

記事を読む

川崎記念の予想を公開!

大塚良い街、巣鴨良い街でございました。本日AMは旧居の引き渡し。何度も引っ越してますが引き渡し時はな

記事を読む

JBCクラシック [1] 盛岡ダート2000mの特徴は?

今年のJBCは盛岡競馬場開催。 JBCクラシックの距離は2000mとなる。 まず第一回目の考

記事を読む

JBCレディスクラシック [2] 出走馬徹底比較 勝つ馬はどれだ?

比較的人気の割れているJBCクラシックとJBCスプリントに比べて、JBCレディスクラシックはオッズを

記事を読む

スパーキングレディーカップの予想を公開!

忘れてました。。。 今夜のメルマガでは「新馬パーフェクトファイル」も配信予定!!!

記事を読む

勝島王冠2017の予想を公開!

勝島王冠2017(大井2000m)の予想です。 11月29日に大井競馬場で開催され発走時刻は2

記事を読む

【2016】兵庫チャンピオンシップの予想を公開!

今日は5/4(水)に行われる兵庫チャンピオンシップのレース予想を行います。園田1870mで行われるJ

記事を読む

しらさぎ賞2017の予想を公開!

しらさぎ賞2017(浦和1400m)の予想です。 4月26日に浦和競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

埼玉栄冠賞の予想を公開!

リプライサミット大阪開催ですが、昨日18名の定員に達しましたので応募を締め切らせていただくことになり

記事を読む

全日本2歳優駿2017の予想を公開!

全日本2歳優駿(川崎1600m)の予想です。 12月13日に川崎

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です

【2017】カペラステークスの予想を公開!

カペラステークス2017(中山ダート1200m)の予想です。 1

【2017】阪神ジュベナイルフィリーズの予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2017(阪神芝1600m)の予想です。

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑