*

阪神ジュベナイルフィリーズ2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/12/14 GIレース考察・予想

阪神ジュベナイルフィリーズ2023(阪神芝1600m)の予想です。

12月10日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はボンドガール、サフィラ、コラソンビート、アスコリピチェーノなど。阪神競馬場の芝1600mで行われるGIです。

 

[PR]ここの無料情報の傾向は…

収支額>的中率

やはり収支をプラスにしてナンボです!

的中率悪くともマイルCSみたいな高配当あります\(^o^)/

━━━━━━━━━━━━━━

G1無料情報

マイルCS

三連複10点500円

BOX:1,5,9,11,16

三連複309.3倍的中

[払戻額]154,650円[回収率]3093%

天皇賞秋

三連複10点500円

BOX:3,4,6,7,9

三連複21.8倍的中

[払戻額]10,900円[回収率]218%

スプリンターズS

三連複10点500円

BOX:1,5,6,8,10

三連複23.1倍的中

[払戻額]11,550円[回収率]231%

マイルCS買い目

天皇賞・秋買い目

—————————————-

無料情報:月別収支

11月+118,200円 10月+8,250円

09月+20,100円 08月+313,000円

07月+247,750円 06月+152,000円

━━━━━━━━━━━━━━

馬選びが巧みなのか?5頭選出が炸裂する事実!

勝率は低くも6月から毎月プラス収支です\(^o^)/

→阪神JF無料情報

ここのBOX10点の無料情報が今週も火を噴くかもしれません(^^)

 

阪神ジュベナイルフィリーズ 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

阪神ジュベナイルフィリーズのレース概要

阪神芝1600mで開催される牝馬限定の2歳GIレース。牝馬のクラシック路線は阪神ジュベナイルフィリーズ→チューリップ賞→桜花賞と春までは阪神芝1600mを中心に行われますし、直線が長くて急坂もある舞台なので紛れがなく力がしっかりと問われる舞台です。

以前は枠順や展開不問で能力上位の馬が外から突っ込んでくるようなポテンシャル重視のレースでしたが、最近は阪神の馬場傾向が変わってきていることもあってトラックバイアスが重要になってきた面も。2021年は完全な外伸び馬場になって外枠の差し馬が上位独占となりましたし、2022年はイン伸び馬場で内枠のシンリョクカが穴を開けました。今年も馬の絶対能力は尊重しつつ、トラックバイアスをしっかり見極めて予想したいです。

 

2016年、2017年、2018年は順当で堅い決着に。阪神芝1600mは地力がはっきり問われる舞台ですが、そんな舞台で行われるレースにしては二桁人気の馬も馬券に絡んでいる感じ。昨年は二桁人気の馬が2、3着に走りましたし、波乱の可能性も十分にあるレースでしょう。

 

データ的な見地からの考察


※過去10年の阪神ジュベナイルフィリーズの馬体重別成績

まだキャリア数戦の経験の浅い馬同士のレースということで阪神ジュベナイルフィリーズは完成度が重要。その完成度を見極める上で重要なポイントが馬体重で、こうして見ても過去10年で勝利した馬のうち実に9頭が460キロ以上の馬体重でした。やはりあまりにも馬体重が軽い馬はまだ成長途上ということが多そうです。

 


※過去10年の阪神ジュベナイルフィリーズのキャリア別成績

完成度や経験値は重要ですが、一方であまりにもキャリアを重ねすぎている馬は素質面で不安があるレース。こうしてみてもキャリア2戦or3戦の馬の成績が圧倒的で、一方でこのレースまでにキャリア4戦以上を経験している馬は絶望的な成績になっています。

 


※過去10年の阪神ジュベナイルフィリーズの前走間隔別成績

まだ若い牝馬同士のレースということで、前走から間隔の短い馬はなかなか走りきれない傾向。中4週以上の間隔を挟んでいることが理想的で、中1週や中2週の馬の成績はイマイチになっています。

 


※過去10年の阪神ジュベナイルフィリーズの前走距離別成績

阪神芝1600mは直線が長くて急坂もある本格派コース。短距離馬がスピードだけで押し切れるような舞台ではありませんし、やはり前走でマイル以上の距離を使ってきている馬の成績が優秀。延長ローテの馬はそこまで期待できません

 


※過去10年の阪神ジュベナイルフィリーズの前走レース別成績

前走レースの中でもアルテミスステークスを使ってきた馬の成績が非常に優秀。大体このレースで勝ち負けしている馬は阪神ジュベナイルフィリーズでもしっかり走ってきます。

 

ラップ的な見地からの考察

本質的にはマイルの距離が長い短距離馬もこの時期は目標にするレースがないので阪神ジュベナイルフィリーズに大挙して出走してきます。そのために前半がかなり速くなるのがこのレースの特徴で、過去5年で前半3ハロンが35秒以上かかった年はなし。昨年は前半3F=33.7も流れましたし、基本的にはハイペースになるレースと考えていいはずです。

 

血統的な見地からの考察

昨年はキングカメハメハ系とディープインパクト系を父と母父に持っている馬で上位独占。シンリョクカとドゥアイズはどちらの血も持っていましたし、それだけ王道クラシック血統が有利なレースと言えるでしょう。

2歳戦で完成度の高さも問われるので、ダイワメジャー産駒やヴァイスリージェントの血を持っている馬も有力です。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

阪神競馬場は今週で開幕2週目。開幕週だった先週は露骨なイン有利馬場で、もう外を通った馬は壊滅的な成績になっていました。今週末も雨の影響はなさそうですし、あれだけの露骨なイン有利馬場がいきなり差し有利馬場になることも考えづらい感じ。インをロスなく立ち回れる馬が有利になるんじゃないでしょうか。

 


※開幕週の阪神芝レース(12頭立て以上)の枠順別成績

先週の開幕週の阪神芝レースで12頭立て以上のレースの枠順成績を調べてみましたが、やはり内枠の方が顕著に成績が良さそうな感じ。7枠の勝利に関しても、超ハイペースの展開で岩田康誠騎手が最内を突く神騎乗を見せたコレペティロールのものですし、頭数が多くなると外を回す競馬は不利と考えていいでしょう。

昔から阪神ジュベナイルフィリーズは枠順不問と言われたのは、のちのクラシックを好走するような素質馬が出走してくると能力の違いだけで走ってしまうのが大きな理由。ただ、今年に関して言えば世代最上位級のチェルヴィニア、ボンドガールが不在で、来年のクラシックで上位に走れそうな馬がいない感じがしますし、メンバーレベルが低い分で枠順や展開の影響をかなり受けそう外有利馬場で人気馬が外を回してダメな場合は大波乱までありそうな感じがします。

 

考察まとめ

【レース質】地力が問われる舞台で強い馬が走りやすい。□■□■>

【波乱度】地力が問われる舞台にしては波乱も起きている。

【ラップ特徴】前半から速いペースで流れやすい。

【血統特徴】王道クラシック血統が優勢。

【狙えるタイプ】馬格がある馬(460キロ以上)。

【狙えるタイプ】キャリア2戦〜3戦の馬

【狙えるタイプ】中4週以上のローテの馬

【狙えるタイプ】同距離or距離短縮ローテの馬

【狙えるタイプ】前走アルテミスS上位好走馬

 




 

阪神ジュベナイルフィリーズ 2023の印

◎クイックバイオ

前走はスタートで躓くロス。最後は後方からこの馬なりに差し込んでいたが脚を余した感じあり。フィリーズレビューのレースレベル自体に疑問はありますが、この馬に関しては全く力を発揮できていないでしょう。

父ブリックスアンドモルタルはゴンバデカーブースなどの走りを見ても母の特徴を引き出す種牡馬な感じがしますし、この馬の母は持続力を活かす競馬で早めから活躍して阪神JFでも2着に好走した馬。おそらくこの馬も一瞬のキレはないがバテずにじわっと伸び続けられる早熟タイプの馬でしょう。

総合力と決め手が問われる阪神マイル戦になるとどうかと思いましたが、今のイン有利馬場でここまで低調なメンバーレベルなら外から化け物級の馬がズバッと差し込んでくるようなレースにはならなそう。鞍上もヨーロッパの競馬で好位でガシッと溜めて末脚を活かす競馬は得意としているでしょうし、ここは絶好枠からロスなく立ち回れてスピードと持続力を活かせば大穴を開けていいはずです。

 

【対抗 ◯3 キャットファイト】

前走のアスター賞は高速馬場とはいえレコードの1:33:3の時計で加速ラップで圧勝ですから普通に強い競馬。父がディスクリートキャットで母が完全なダート血統なので、末脚や総合力が存分に問われる阪神JFになるとどうかと見ていましたが、今年の馬場とメンバーレベルならスピードだけでもなんとかなりそう。今の馬場を考えれば最高の内枠も引けましたし、人気になると思いますが好位からロスなく競馬ができればここは勝ち負け。

 

【単穴 ▲7 アスコリピチェーノ】

デビューから2連勝で重賞制覇。馬体重も前走距離もローテ間隔もデータ的に完璧で、今回のメンバーの中でデータを重視する方ならこれが本命でいいだろう。ただ、前走の2-3着馬が次走でかなり負けましたし、ショウナンマヌエラを交わすまでに割と手こずっていたのを見てもあんまり大物感は感じないレースぶり。今回は初の右回りで多頭数でハイペース濃厚の展開。全て克服して人気に応えられるかは半信半疑。

 

【特注 ☆6 ステレンボッシュ】

サフラン賞ではスプリングノヴァに負けていたり、前走の赤松賞にしてもメンバーレベルは微妙。ただ、国枝厩舎の馬らしく使うごとにパフォーマンスを上げてきており、アパパネやアカイトリノムスメも一戦ごとの上昇でクラシック級になった。前走の時計自体はアルテミスSとあまり変わらないですし、今回は内枠+ルメール騎乗ならそれなりに評価はしたい。

 

【△1 コスモディナー】

デビュー戦からまずまず評価していた馬だが、おそらく渋馬場巧者で今回の条件は向かない。今の馬場を考えると絶好枠が引けたが、輸送前時点で前走比18キロ減というのも気になるところ。抑えまで。

 

【△5 スプリングノヴァ】

デビューから2連勝だが馬格が小さくてスケール感には欠ける馬。ただ、そんな馬にとって今の馬場は良さそうですし、前走で倒したステレンボッシュが人気になるレベルのレースならやれそう。内枠+和田騎手なら怖さアリと見ておさえます。

 

【△10 コラソンビート】

京成杯2歳ステークスのレース内容自体はケチをつけるところがないが、データ面のマイナス部分でことごとく引っかかる点が気がかり。「前走馬体重442キロ」「キャリア4戦」「距離延長ローテ」はこのレースでダメなデータですし、まだ重賞でほとんど実績のない厩舎の関西初輸送競馬。おそらく1番人気になりそうな事を考えても評価しすぎないようにしたい。

 

【△11 スウィープフィート】

距離延長でここ2戦がなかなかの内容。前走はスローで全く展開が向かない中で上がり33.1で差し込んできましたし、最も強い競馬をしていたのはこの馬か。今年のメンバーレベルならこの馬でもやれちゃいそうだが、外を回す競馬しか経験したことない馬が今の馬場のフルゲート戦で差す競馬となるとどこまでやれるか。

 

【△14 サフィラ】

今回のメンバーに入れば血統的なポテンシャルや前走レベルから考えて素質最上位はこの馬か。ただ、今のイン伸び馬場でこの外枠はいかにも嫌な感じ。しかも鞍上の松山騎手がまた嫌な感じで、この騎手はGIレースで我慢できずに途中で動いてしまうので速い上がりを引き出せないのが特徴。

こうして見ても芝のGIレースで最速上がりを出したのは2020年末の有馬記念のサラキアまでさかのぼりますし、上がり2位や3位すらほとんど出せていない点を見ても本当に末脚を引き出す騎乗が苦手。今回はイン伸び馬場で枠なりに外を早めに動いて脚をなくす可能性が高いと見ます。それで外からぶち抜けるほどポテンシャルが高い馬には見えません。

 

【消13 カルチャーデイ】

ファンタジーSは鬼門の距離延長ローテを克服して良く勝利したが、低調なメンバーレベルで完璧に立ち回れた感じも。さすがに今回はマイルへの距離延長で外回りコースで外枠では無理だろう。

 

【消16 ルシフェル】

1800mでもテンに行けない馬で、ほぼ間違いなくマイルは距離不足。前走はかなり低調なメンバー相手に相対的に勝っただけですし、今回はマイルへの距離短縮でフルゲート戦の大外枠。テンに置かれて何もできずに終わるだろう。

 

印まとめ

◎クイックバイオ
◯キャットファイト
▲アスコリピチェーノ
☆ステレンボッシュ
△1,5,10,11,14

勝負度 D

 

買い目

阪神ジュベナイルフィリーズの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

さて、今週末は日本でも阪神ジュベナイルフィリーズがありますが、香港のシャティン競馬場で香港国際競争があります!!当ブログ、メルマガでも香港国際競争の4レースを全て予想配信する予定です。

 

【12/9(土)】中日新聞杯の予想 → 本命馬のみブログで公開、予想全文はメルマガ限定公開

【12/10(日)】カペラSの予想 → 本命馬のみブログで公開、予想全文はメルマガ限定公開

【12/10(日)】阪神JFの予想 → 予想全文をブログで公開、買い目はメルマガ限定公開

【12/10(日)】香港ヴァーズの予想 → 予想全文はメルマガ限定公開

【12/10(日)】香港スプリントの予想 → 予想全文はメルマガ限定公開

【12/10(日)】香港マイルの予想 → 予想全文はメルマガ限定公開

【12/10(日)】香港カップの予想 → 本命馬のみブログで公開、予想全文はメルマガ限定公開

 

ご覧のような形で予想を配信する予定としております。

香港国際競争の予想は香港カップをブログにて本命馬のみ配信しますが、それ以外の予想はメルマガ限定配信となりますので、ご興味ある方はぜひこの機会にメルマガを読んでみてください!!

というわけで、今週もブログ、メルマガともどもよろしくお願いいたします(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も12月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

フェブラリーステークス2022の予想を公開!

フェブラリーステークス2022(東京ダート1600m)の予想です。 2月20日に東京競馬場で開

記事を読む

【2016】菊花賞の予想を公開!

今日は10/23(日)に行われる菊花賞の予想です。   菊花賞 予想 ま

記事を読む

【オークス2021の予想ヒント】枠順から見るレース見解

オークス2021(東京芝2400m)の考察です。 5月23日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

高松宮記念2021の予想を公開!

高松宮記念2021(中京芝1200m)の予想です。 3月28日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

阪神ジュベナイルフィリーズ2022の予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2022(阪神芝1600m)の予想です。 12月11日に阪神競馬場で

記事を読む

【エリザベス女王杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

エリザベス女王杯2019(京都芝2200m)の考察です。 11月10日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【チャンピオンズカップ2017の予想ヒント】有力馬診断

チャンピオンズカップ2017(中京ダート1800m)の考察です。 12月3日に中京競馬場で開催

記事を読む

【ホープフルステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

ホープフルステークス2018(中山芝2000m)の考察です。 12月28日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

スプリンターズSの予想を公開!

【シリウスステークスの馬単1,870円を○◎で的中。この男の予想は見逃さないでください!】 い

記事を読む

【2016】桜花賞 / レース考察(阪神芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は4/10(日)に行われる桜花賞のレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGI戦です。そ

記事を読む

【アイビスサマーダッシュ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アイビスサマーダッシュ2024(新潟芝1000m)のレース考察です。

7月3週のレース回顧〜今の競馬ファンはニホンピロキーフを狙いたがる〜

2024年7月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

中京記念2024の予想を公開!

中京記念2024(小倉芝1800m)のレース考察です。 7月21

TVh賞2024の予想を公開!

TVh賞2024(札幌芝1200m)のレース予想です。 7月20

7月3週の中央競馬レースプレビュー 〜今週から札幌競馬が開幕で夏競馬も後半戦に〜

7月3週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑