*

【阪神ジュベナイルフィリーズ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

阪神ジュベナイルフィリーズ2017(阪神芝1600m)の考察です。

12月3日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はロックディスタウン、ラッキーライラック、ベルーガ、コーディエライト、ソシアルクラブなど。阪神競馬場の芝1600mで行われるGI戦です。

 

PR【阪神JF(G1)の3連単的中は簡単すぎてつまらない!】

今年の阪神JF(G1)も簡単に3連単取れそうです。
その理由は、
的中した2016年と2014年のデータと同じなんですよ。
2016年は人気通りの決着で3連単配当4,250円。
2014年は5人気ショウナンアデラ(鞍上:蝦名騎手)が優勝し22,780円。

さらに今年はどちらかというと、2014年の傾向データの方が似ています!
予想時間は1分あれば十分です。だった1分で万馬券的中。
時給というべき、分給1万円以上です。


こんなおいしいレースないですよ!

それを証明してくれるのが「コラボ指数」
指数値が小さい方が走る馬を示しています。

今年の阪神JF(G1)はコラボ指数30以下で馬券を組み立てればいいだけです。
小学生でもできます!
ボーナス前のプチボーナスG1レースとでも言うべきでしょうか!

その指数を見るには下のURLからアドレス送信でサイトに無料登録するだけ。
レース当日の昼に「北条のブログ」で指数値が無料公開されますので見てみてください。
https://www.collabo-n.com

この阪神JF以外の指数も土日に公開されています。全レースですね。
ご存知かもしれませんが、指数なので使い方は未知数です。
そのまま予想に乗ってもいいですし、自分の予想を加えてもOKです。

先週はコラボ指数だけで3連単的中率40%を軽く超えてます
ので、2回に1回当たるというよりは当たってしまいます!

そんなコラボ指数を使って2ヶ月目の僕が証明するのもおかしいですが、利益は順調にプラスです。
先々週は合計利益11万超えました】↓クリックで拡大

うまコラボ


先週は土曜日の時点で11万4300円プラス
でした。
こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、

一から競馬予想をして毎週新聞に5千円くらい使ってる方、どれだけ勝ってるんですか?

僕は新聞買いません。コラボ指数だけで毎月堅く30万は勝ってます。
サラリーマンなので、毎月50〜60万は競馬と合わせて手元にはいります。
そして今月はボーナスだってあります。

こんな人生あるんですね。
みんながみんなコラボ指数を使ったらオッズに影響でるかもしれませんが、そんなことはいづれくるもの。
最終的に勝てる競馬を続けられれば人生ハッピーです!競馬最高!
【コラボ指数】↓
https://www.collabo-n.com

 

阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 考察

過去5年のレース傾向

昨年の好走馬を見てもソウルスターリングがその後にオークスを制し、リスグラシューが桜花賞2着で秋華賞も2着。レーヌミノルは桜花賞を制しました。

メジャーエンブレムは3歳時にNHKマイルカップを勝ちましたし、レッツゴードンキは桜花賞を制覇。レッドリヴェールは桜花賞2着でハープスターは桜花賞制覇。

このように見ても阪神ジュベナイルフィリーズは牝馬クラシックにそのまま直結するレースと言っていいはず。

 

ここまで好走馬がそのままクラシックで活躍するのは理由が2つ。

まずは牝馬クラシックが阪神芝1600mという舞台を中心に回っている、ということが大きいか。この阪神ジュベナイルフィリーズで賞金を稼げれば、有力馬はそのままチューリップ賞→桜花賞というローテーションを組むはずで、そうなると3戦全て阪神芝1600mという事になります。このコース経験は大きいはずで、阪神ジュベナイルフィリーズ好走馬が桜花賞でも走りやすいのはまずこの点に理由があるか。

 

また、阪神外回りコースが2歳馬にとってはかなり過酷な舞台であるという事も大きそう。まだ中距離路線がほとんどないこの時期において、2歳馬にとって一番厳しい舞台は急坂のある阪神芝の外回りコース。つまり阪神芝1600mと阪神芝1800mを走れる馬というのは強い馬と断言していいはずです。

※2歳秋〜3歳春時期においてクラシックを目指す若駒にとって一番能力が判明しやすいのが阪神芝1800m。このコースはどんなにスローでも最後に末脚の質がはっきりと問われる舞台で、このコースで良い時計で勝利した馬は大体が強い馬。それは昨年世代のリスグラシューやアドミラブルの活躍を見てもわかるでしょう。それと同じ論理で考えればシクラメン賞を圧巻の時計で勝利したオブセッションが2歳牡馬で一番強い可能性はかなり高いと思います。以上、余談でした。

 

以上の事を総合して考えると、

阪神ジュベナイルフィリーズはベタに一番強い馬が好走するレース

と考えていいはずです。

枠順の有利不利もない舞台ですし、直線も長くて急坂もあるのでしっかりと底力が問われる舞台。弱い馬がフロックで走るのは難しいですし、素直に強いと思っている馬から買うのが無難かもしれませんね。

 

 

レースラップ傾向&展開予測

ひとまずどんな路線を戦ってきた馬でも牝馬であれば暮れの最大目標として設定しているのが阪神ジュベナイルフィリーズ。

どんな路線と言っても現時点での2歳番組を考えれば、マイルよりも長い距離を使ってきた馬よりもマイルより短い距離を使ってきた馬の方が多いのは当たり前。函館2歳ステークス、小倉2歳ステークス、ファンタジーステークスなど1400m以下の重賞で好走してきた馬もここに向ってくるわけで、序盤のペースは1400mのように速くなりがち。

前述のように阪神芝1600mは外回りな上に急坂があるので2歳馬にとっては非常に過酷な舞台。そんな舞台で短距離向きのスピードだけで走りきれるわけはなく、これからクラシックで戦っていけるような総合力が試されます。そんなわけで、、、

普通に強い差し馬が有利なレース

と考えてしまっていいと思います。

先行馬が活躍する場合はメジャーエンブレムやソウルスターリングのような怪物級牝馬がいた場合になるか。今年はそこまでの大物はいない気がします。

 

血統傾向

ここを走った馬がそのままクラシックでも活躍するという事を考えれば、このレースも牝馬クラシックで走るような血統を買えばいいはず。そうなれば当然ディープインパクト産駒は無視できない存在になるだろう。

もともと阪神芝1600mはディープインパクト産駒の独壇場と言える部分がありますし、2014年のショウナンアデラなどの活躍を見てもこのコースではベタにディープインパクト産駒を買えばいい感じがします。

 

またステイゴールド産駒もよく走ってくるレース。これはステイゴールド産駒の牝馬が早熟傾向強いのが大きな理由か。小柄な牝馬が多いステイゴールド産駒は2歳時の早めから走ってくるのですがクラシック期にはガソリン切れになってしまうパターンが非常に多い。そんなステイゴールド産駒でもこの時期の阪神ジュベナイルフィリーズでは十分に対抗できるんだと思います。今年の1、2番人気はオルフェーヴル産駒になりますが、このステイゴールド産駒の成績を見れば買えない理由はないでしょう。

 

その他ではグレイソヴリン=トニービンの血統の成績が非常に優秀。なんだかんだで直線で長く良い脚を要求されるレースですし、グレイソヴリン=トニービン持ちの馬がいたら要注目だと思います。

 

走破時計予想

開幕週の阪神芝は予想以上の高速馬場。なんだか9月の第1週のオール野芝の開幕週を見ているようでした。阪神ジュベナイルフィリーズも例年以上に時計が速くなりそうで、、、

1:33:5〜1:34:0

ぐらいと予想しておきます。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の阪神ジュベナイルフィリーズの想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ロックディスタウン 2.8
2 ラッキーライラック 4.6
3 ベルーガ 5.5
4 マウレア 6.1
5 ソシアルクラブ 8.8
6 コーディエライト 14.3
7 アマルフィコースト 15.2
8 ラテュロス 17.0
9 リリーノーブル 21.2
10 以下、抽選馬多いので省略

 

1番人気は2戦2勝で牡馬相手に勝利しているロックディスタウンで間違いないはず。2番人気も同じくオルフェーヴル産駒のラッキーライラックになるか。

その次あたりはファンタジーステークス勝利のベルーガ、ディープインパクト産駒のマウレアあたりが続いていくでしょうか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

前走はかなり厳しい条件、馬場を横綱相撲で危なげなく勝ちきった感じ。もともとは新馬戦のようにしっかり脚を溜めて末脚を活かしてこその馬でしょう。その新馬戦で倒した相手を考えてもこの馬は間違いなくクラシック級。阪神芝1600mならこの馬に末脚で勝てる馬は思いつきません。

 

現時点で嫌いたいと思っている人気馬もあげておきましょう。

↓↓↓

最強競馬ブログランキングへ

いかにも軽い条件が合いそうなタイプ。距離延長も阪神の急坂も厳しいと見てますが。。。

 

月初購読がお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2017年もなんと12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

朝日杯2歳S [1] 今年の2歳戦は例外である

mac bookに慣れてしまったせいか、今日久しぶりにwindows騎手に触る機会があったが違和感が

記事を読む

阪神JF [5] 枠順発表!明暗を探る

さて、開催前日となりますが、リプライサミット東京開催はまだ募集しております。 お店の関係上、懇

記事を読む

ジャパンカップ [2] 外国馬についての評価と展開予測

【わずか3点で195倍的中!!その秘訣は?】 突然ですが・・馬券を当てたいみなさんにおすすめし

記事を読む

no image

日本ダービー2017の予想を公開!

日本ダービー2017(東京芝2400m)の予想です。 5月28日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】朝日杯FS / レース考察(阪神芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は12/18(日)に行われる朝日杯フューチュリティステークスのレース考察を行います。阪神芝160

記事を読む

【2016】日本ダービー/ レース考察(東京芝2400mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/29(日)に行われる日本ダービーのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI戦で

記事を読む

スプリンターズS [1] 果たしてサンデー系は走るのか?

さて、いよいよGIレースの開幕です!! 私も朝から中山競馬場に行く予定。だからこそ、是が非でも

記事を読む

【2016】NHKマイルカップ/ 枠順&展開考察(メジャーエンブレム、ロードクエスト等の枠順は如何に)

今日は5/8(日)に行われるNHKマイルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGI

記事を読む

【2016】フェブラリーS / 有力馬考察(ノンコノユメ、モーニンなどの徹底分析)

今日は2/21(日)に行われるフェブラリーSのレース考察を行います。東京ダート1600mで行われるG

記事を読む

天皇賞(春) [4] 枠順発表!明暗を探る

天皇賞の枠順が発表されました! JRAのHPを上からなぞるように見ていきましたが、有力馬の名前

記事を読む

【2017】朝日杯フューチュリティステークスの予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の予想です

【2017】ターコイズステークスの予想を公開!

ターコイズステークス2017(中山芝1600m)の予想です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です

【ターコイズステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ターコイズステークス2017(中山芝1600m)の考察です。 1

名古屋グランプリ2017の予想を公開!

名古屋グランプリ(名古屋2500m)の予想です。 12月14日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑