*

函館スプリントステークス2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/06/21 重賞レース考察・予想

函館スプリントステークス2019(函館芝1200m)の予想です。

6月16日に函館競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はタワーオブロンドン、アスターペガサス、ダイメイフジなど。函館競馬場の芝1200mで行われるGIIIです。

 

本来であればユニコーンステークスの方をブログでの印全公開とする予定でしたが、函館スプリントステークスが禁止薬物除外の影響で7頭立てになってしまいました。つきましてはこちらの方を全体公開という形で変更させていただきます。

 

[PR] 真の馬券攻略法を伝授!最強サイトはココだ。

今週の徹底攻略は
「ユニコーンステークス」「函館スプリントステークス」

動画でいろんなレースの的中、換金までガチで証明し続けてるのでチェックしてみてください。

ダービーでもロジャーバローズの馬番が馬券の中に入ってます!!

まずダービーの馬券↓

換金ガチ動画↓

やはり馬券、動画まであるとなんかワクワクしてきますね。
今週は「ユニコーンステークス」「函館スプリントステークス」を徹底攻略してるそうなのでここの無料情報にも期待しちゃいましょう。諸々各情報の詳細は無料登録後topページから確認できます。
過去動画もいろいろ見れるので普通に面白いです。→→無料登録
無料メルマガ登録でこんなレベルの的中情報もチェックできるのはアリですね。
確認メールきたらクリックしてログイン、重賞展望や指数など過去動画含めていろいろチェックですね。

 

函館スプリントステークス 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

函館スプリントステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

今年の函館スプリントステークスほど「カオス」という言葉が似合うレースもないか。

函館競馬場は土曜日の夕方ごろからかなりの雨が降るとの天気予報。こうして日曜日のピンポイント天気予報を見ても、なかなか普段は見ない嵐のようなマークがついており、おそらく日曜日の函館競馬場は最上級の道悪競馬になりそう。開幕週で路盤が良いので外差し馬場にはならないと思うが、時計は相当にかかりそうだ。

 

そんなただでさえ道悪馬場でカオスな決着が予想された函館スプリントステークスだが、ご存知の通りで土曜朝に発覚した禁止薬物の問題で6頭が競争除外という事態に。

ダノンスマッシュやリナーテと言った人気馬が除外になったことも衝撃ではあったが、それと同じくらいに衝撃的だったのが、、、

逃げる可能性がありそうな馬が全て除外されたということ

おそらくこのレースで前に行くとすればシュウジ、トウショウピスト、タマモブリリアン、ダノンスマッシュの4頭と見てよかったはず。それがまさかまさか全てが禁止薬物の影響で除外という事態になった。

もう出走メンバーを見ても何が逃げるのか、、、というようなカオス溢れるメンバー構成。どう考えても先行争いは激しくならなそうですし、道悪馬場の影響で上がりにも限界が出てくるだろう。ここはタフ馬場をこなすことができて積極策を取りそうな穴馬から狙い撃ちたい。

というわけで予想の発表。

 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

函館スプリントステークス 2019の印

本命 ◎カイザーメランジェ 

本命は条件揃ったこの馬が穴を開けていいと見ます。

もともと条件戦時代までは外国人騎手が乗るかどうかが好走か凡走の基準だったような馬。その理由はテンにズブいことにあった感じで、日本人騎手が前半部分でゆったりと乗るとそこまでキレないので差し届かず、一方で外人騎手が前半から積極的に乗ると位置が取れて好走していたような感じの戦績だった。

1600万勝ちはルメールが完璧に乗って展開も向いたことはあるが、それでも非常に強い内容。次走のオーシャンステークスで穴人気に推されたのも納得だったが、そこでは日本人騎手への乗り替わりで後ろで何もできずに終わった。

それ以降はオープン戦で3着と力を見せるもここ2戦は馬券に絡めず。それでも2走前は京都芝1200mの大外枠から見せ場十分の内容で少差でしたし、前走は直線競馬で条件的に忙しすぎた感じ。それでもここ2戦は課題だったテンのズブさが解消されてきており、前走では新潟直線で先行策が取れるぐらいのスピードを見せていた。

もともと全体時計と上がり時計はかかってこその馬なので道悪馬場はプラスだと思いますし、近2走のテンのスピードや他馬との比較で見ても今回はポジションを取れる可能性も高そう。もし位置が取れずに差し競馬になったとしても、今回の条件ならばスムーズに競馬ができれば十分に通用していいはず。

父はかなりの道悪馬場だった中京記念を勝利している実績がありますし、今回と同じ函館競馬場での重賞勝ち実績もあり。もともと出走除外馬がこれだけ出なかったとしても本命にしようと思っていた馬ですし、ここは初志貫徹でこの馬から行きます。

 

対抗 ◯アスターペガサス

対抗は函館コース、少頭数、道悪馬場が全て向きそうなアスターペガサスにします。

前走の葵ステークスでは京都芝1200mで不利な外枠から1頭だけ差し込んできての2着。やはりスプリントの距離でこその馬だったようで、前走内容からすれば古馬相手でも52kgの斤量ならば十分に通用していいはず。

函館2歳ステークスを勝利しているように函館の芝は合うはずで、いかにもパワー系の差し馬なので道悪競馬も合いそう。不器用なタイプなので少頭数競馬も良さそうですし、ここはスローペースでも最後は差し込んで来れると見ます。

 

単穴 ▲ペイシャフェリシタ

三番手は絶好位からロスなく伸びて好走してきそうなペイシャフェリシタにします。

高松宮記念は外枠、オーシャンステークスは捌くのに手間取っての4着、シルクロードステークスはどん詰まりと敗因は明確。今回はロスなく競馬ができそうな内枠で、その内枠を存分に活かしてくれそうな岩田騎手と条件は揃った感じ。

おそらくはダイメイフジあたりが逃げる展開をラチ沿い2番手の競馬ができそうですし、道悪とはいえ開幕週の馬場ならばスルスルとインから伸びての馬券圏内は濃厚と見ます。

 

特注 ☆ダイメイフジ

三番手は積極策を取りそうなダイメイフジにします。

左回りがダメで距離も1200mしか走れないという好走レンジが狭いタイプ。走れる条件が揃った時はオーシャンステークス3着のように重賞でも通用していますし、今回は走れる条件と見ていいだろう。

使い詰めで上積みがなさそうなのはネックですが、近走のテンの速さと鞍上の松岡騎手の積極性を考えるとこの馬がハナをきる可能性が最も高そう。どう考えてもスローペースになりそうですし、楽に逃げられればそのまま粘りこむんじゃないかと見ています。

 

△ サフランハート

時計のかかる1200mならサフランハートも一発あって良さそう。なんで芝の1200mを走っているかわからない血統の馬だが、1000万、1600万を勝利した時の末脚は見所十分。もうこんなカオスの条件ならば突っ込んできても驚けないのでは?

 

△ タワーオブロンドン

ダノンスマッシュとリナーテの除外によって1強に近い評価を受けそうなタワーオブロンドンだが、この少頭数はリスクもありそう。

少頭数で先行馬不在と判断した場合、レーン騎手はどんな馬でも先行策を取る傾向。今回は58kgを背負って初のスプリント戦で道悪馬場というかなり過酷な条件ですし、これでしっかり脚を溜めて弾けさせる競馬ならば無難に上位争いになると思いますが、レーン騎手に前半部分で負荷をかける乗り方をされるとどうだろう。意外に好位から追って伸びずのパターンもあると見ています。

 

 

印まとめ

◎カイザーメランジェ
◯アスターペガサス
▲ペイシャフェリシタ
☆ダイメイフジ
△サフランハート
△タワーオブロンドン

勝負度 D or E

 

推奨買い目

函館スプリントステークスの買い目。ユニコーンステークスの予想全文および平場の予想は基本的にメルマガ限定での配信となります。

 

もう2019年も6月です。皆様のこれまでの競馬ライフはどんな感じだったでしょうか。

この機会に当ブログが発行しているメルマガを読んで競馬予想のレベルをワンランク上げてみませんか??

当メルマガではただブログと同じ予想を簡易的に配信するというわけではなく、重賞レースの予想プロセスを全公開し、平場から重賞まで全てのレースで完全回顧も行なっています。量と質においては圧倒的なものをご用意しております。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介!

さて、2019年も6月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

ダイヤモンドSの予想を公開!

今週は狙い目!だったので、メルマガの推奨馬もいつも以上に多くなりました。その中から一頭でも多く好走し

記事を読む

クイーンカップ [1] 危険なハービンジャー産駒2頭

てっきり佐賀記念を水曜日だと思っていました(汗)まぁ本命はマイネルクロップでしたが、ソリタリーキング

記事を読む

【毎日王冠2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

毎日王冠2019(東京芝1800m)の考察です。 10月6日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【鳴尾記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

鳴尾記念2019(阪神芝2000m)の考察です。 6月1日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

中山金杯2017の予想を公開!

中山金杯2017(中山芝2000m)の予想です。 1月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

京成杯2018の予想を公開!

京成杯2018(中山芝2000m)の予想です。 1月14日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】京阪杯 / レース考察(京都芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は11/27(日)に行われる京阪杯のレース考察を行います。京都芝1200mで行われるGIII戦で

記事を読む

福島記念 [1] 異常なまでの血統バイアス

おかげさまでリプライサミット大阪開催はキャンセル分も定員に達したため締め切らせていただきました。たく

記事を読む

【クイーンカップ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンカップ2019(東京芝1600m)の考察です。 2月9日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

福島牝馬S [1] グレイソヴリンのドル箱レース

詳しくはメルマガ木曜の馬場ウォッチングで書きますが、先週の福島芝コースは相変わらず内枠の馬は走ってい

記事を読む

11月3週のレース回顧〜淀の地から反省を込めて、馬券購入は慎重に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

マイルチャンピオンシップの予想を公開!

マイルチャンピオンシップ2019(京都芝1600m)の予想です。

東京スポーツ杯2歳ステークス2019の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2019(東京芝1800m)の予想です。

【マイルチャンピオンシップ2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

マイルチャンピオンシップ2019(京都芝1600m)の考察です。

【マイルチャンピオンシップ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

マイルチャンピオンシップ2019(京都芝1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑