*

【スプリングステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

スプリングステークス2018(中山芝1800m)の考察です。

3月18日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はステルヴィオ、ルーカス、サトノソルタス、エポカドーロ、ゴーフォザサミット、ハッピーグリンなど。中山競馬場の芝1800mで行われるGII戦です。今回の記事では過去データやローテーション、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

もうポカポカ陽気で春という感じですが、1月クールのドラマは先週今週で最終回を迎えるものが多そう。いつもはだいたい毎クールほぼ全て見るようにしているのですが今季に関してはあんまり見れておらず。途中までは「トドメの接吻」も見ていましたが、最終的に残ったのが「アンナチュラル」だけになりました。

ただ、その一つしか見てないとはいえこのアンナチュラルが傑作中の傑作。自分の周りの視聴率が半端ない事になっているので恐らくは「1話を見た人は全員やめてない」タイプのドラマなんだと思います。

個人的に2018年のドラマオブザイヤーはもうこれ(2016年は「重版出来」で2017年は「カルテット」、異論は認めず)で決まりかなというぐらい年始から良いものが見れた感じです。

1話完結型でありながら全体としてのお話もまとまっていて、いきなり1話完結型で終わるかと思いきや、第9話で全体像の話に自然と入っていって次々に伏線を回収しての驚きの結末からの最終話。脚本ももちろんだし、井浦新や市川実日子といったそこまで連ドラにバンバン主役級で出ないキャストをメインに置いた事でキャラクターを描ききったのもすごいし、毎回衝撃のラストからの米津玄師のLemonにつながる演出も鳥肌がたちます。

当然のごとく、今季の視聴者ランキングで1位(2位がシリーズもので嵐の固定ファン層の支持がある「99.9」でそれ以下を大きく引き離してるのだから圧巻)というのも頷けますし、こういう内容のある1番人気は頷けますね。ドラマ界のダノンプレミアムのようです。

来週で最終回となってしまうのが非常に残念ですが、予告編であそこまでポカンとしたのは「エヴァンゲリヲンQ」以来かもしれませんし、最終回でもこのドラマチームなら期待を裏切らずにまとめてきてくれる感じがしています。本当に楽しみ。

 

PR【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのは「スプリングS」と「阪神大賞典」

的中に特化した予想。
3月10日(土)三連単・三連複50%、単勝91.7%という高水準の的中率を叩き出しました。

このデータを使って、今週の重賞「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングS」「阪神大賞典」をひも解いて行きたいと思います。

無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

 

各レースの過去4年分をまとめてみました。
このデータで狙いやすいと分かるレースは「スプリングS」「阪神大賞典」です。

過去4年指数上位馬が馬券に絡んでいます。
そして、最も取りたいのは3連単ですよね。

週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは「スプリングS」「阪神大賞典」共に過去4年1着から3着までスプリングSの2015年1着を除いて【赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「スプリングS」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

10日(土)から情報公開となった「超北条ブログ」の詳細、もう見ましたか!?
16日(金)までの限定募集コンテンツです。

内容を見たんですが…本当に凄そうです!
豊富なデータ量を使った予想に北条氏自身が寄り添ってくれるサービスとなるとのこと。今週チェックしないと次の募集はいつになるか…急ぎましょう!

見やすく、豊富なデータを誇る指数サイトはこちら

 

スプリングステークス 2018 考察

過去5年のレース傾向

このレースが行われる頃には若葉ステークスも終わっており、実質的に「皐月賞への最終切符」となるスプリングステークス(実際には毎日杯ローテが存在しており、昨年はそこからアルアインが皐月賞を制したが)

皐月賞と同距離の弥生賞の方がもちろんメンバーレベルは例年高くなりやすく、1ハロン短いここは今年でいうステルヴィオのように「2歳時にマイラーとして活躍してきた馬がクラシックでも行けるかのお試し」という側面も大きい印象。

そんな感じでマイルからの臨戦組が多くなるのでどうしても皐月賞よりはペースが速くなりやすいのがスプリングステークス。トライアルなのでスロー寄りにはなるといっても前半60秒フラットぐらいで流れる事が多く、その結果として激流になりやすい皐月賞への臨戦過程としては弥生賞よりも分が良いという事で、一時期は弥生賞よりもスプリングステークスが最も相性の良いステップレースとされていた(いまやその座は共同通信杯に奪われた感じがあるが)

過去5年の勝ち馬に共通しているのが、自分で動ける機動力があって上手く立ち回りつつ渋とく伸びて勝利したという事。先日の中山牝馬ステークスもカワキタエンカとフロンテアクイーンの実質的な行った行ったレースとなったように、小回りでハイペースになりにくい中山芝1800mは絶対的に前々で上手く立ち回った方が有利な舞台。リアルスティール、ロードクエスト、アウトライアーズと言った強いと目されていて後ろから進めた馬が、前々を上手く立ち回った馬を差しきれず、、、と言うレース結果が続いている印象です。

 

 

ローテーション分析

弥生賞よりは1800mである事とマイルからの臨戦組が多いのでペースが流れやすいと言うだけであって、決して激流で前の馬が最後に止まるようなレース(例えばフィリーズレビューやファルコンステークスのように)ではない。よって、距離短縮の恩恵はそこまでなく、どちらかと言うとマイルを走れるスピードがあるような馬の方が上位にきている印象。延長、同距離、短縮はそこまで気にしなくていいか。

この時期の3歳馬はいずれ発見する「自身の最適条件」を使われていない馬がほとんどで、イメージとしては「本質的に適性は2000m前後にありそうなんだけれども、これまでマイル路線を使われてきてスピード負けしない馬」ぐらいがちょうどよくハマる印象です。

 

血統傾向

中山コースで行われる重賞の中ではどちらかと言えば軽い部類のレース質。血統傾向を見ても中山コースが要求して来るのはタフな重さ以上に小回りのスピードで負けない軽さの部分が大きい。その点でこのレースではボールドルーラーの血統の爆発が続いている。

中山競馬場で行われる芝重賞はもともとボールドルーラー持ちの期待値は高い(あの弥生賞と皐月賞を圧勝したアグネスタキオンがサンデーサイレンス×ボールドルーラーの配合ですし)のだが、その重賞の中でもこのスプリングステークスはボールドルーラーの占有率が高い。

ざーっと過去5年の血統傾向を見てみても、あんまりガチガチに重い配合の活躍は目立っておらず、中距離系サンデーサイレンス系×短距離スピード血統と言う配合の活躍が目立つ。これも前述のボールドルーラーの活躍と同様にこのレースはマイルも走れるような軽さが重要だからではないだろうか。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のスプリングステークスの想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ステルヴィオ 2.4
2 サトノソルタス 4.8
3 ルーカス 5.5
4 ゴーフォザサミット 6.0
5 エポカドーロ 6.3
6 ハッピーグリン 8.7
7 カフジバンガード 10.2
8 マイネルファンロン 12.6
9 ビッグスモーキー 14.8
10 レノヴァール 18.2
11 パールドバイ 23.5
12 コスモイグナーツ 34.6
13 ライトカラカゼ 58.2
14 エトナ 135.0
15 フォルツァエフ 165.0

 

ダノンプレミアムとの比較で考えればステルヴィオが抜けた人気になりそう。ただ唯一使われた1800m戦がそこまで評価できるような内容ではなかっただけにどこまで信用していいものか。

伏兵勢が揃った印象なので10番人気ぐらいまでそこまで大差のないオッズになりそう。変に穴を狙いに行くというよりは、きっちりと走る馬を見抜いて当たればそれなりの配当になるレースだと思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

前走を見終えた後で「いかにもスプリングステークスで走りそう」という感想を持っていた馬。父がクラシック系統のサンデーサイレンスで母が短距離系というこのレースで走りやすい配合の馬で、自身の初勝利はパワー馬場のマイル戦。

前走は2000mで積んでいるエンジンの違いで馬なりでの大楽勝。あのレース内容からすれば短縮はプラスなはずで、ここはコスモイグナーツに行かせての2番手ならよほど厳しいペースにならない限りは抜け出しての勝ち負けになると思います。

 

逆に若干怪しそうな人気馬がこちら。


最強競馬ブログランキングへ

この馬はこの条件では怪しそう。この馬に加えてルーカスも怪しいと見ているので、案外スプリングステークスは荒れる感じもします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

愛知杯2019の予想を公開!

愛知杯2019(中京芝2000m)の予想です。 1月26日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

アンタレスステークス2018の予想を公開!

アンタレスステークス2018(阪神ダート1800m)の予想です。 4月15日に阪神競馬場で開催

記事を読む

武蔵野ステークス2017の予想を公開!

武蔵野ステークス2017(東京ダート1600m)の予想です。 11月11日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【函館スプリントS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

函館スプリントS2017(函館芝1200m)の考察です。 6月18日に函館競馬場で開催され発走

記事を読む

東京スポーツ杯2歳ステークス2018の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2018(東京芝1800m)の考察です。 11月17日に東京競馬場

記事を読む

【チューリップ賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チューリップ賞2019(阪神芝1600m)の考察です。 3月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【マーチステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

マーチステークス2018(中山ダート1800m)の考察です。 3月25日に中山競馬場で開催され

記事を読む

ファンタジーSの予想を公開!

今「スマートウィン」というサイトが色々なブログやサイトで 紹介されていたので、試しに登録してみ

記事を読む

ラジオNIKKEI賞 [1] 上位人気馬の評価 (1)

宝塚記念が同日の500万下と同じ時計、同じラップ形態だったということで、ネット上で宝塚記念はレベル低

記事を読む

函館記念の予想を公開!

いきなりですが、みなさんにお聞きしたい事があります。 馬券を買う時に何頭も買うのではなく、

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑