*

函館日刊スポーツ杯2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/06/17 重賞レース考察・予想

函館日刊スポーツ杯2022(函館芝1200m)の予想です。

6月11日に函館競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はリトス、オタルエバー、モンフェボリ、アスクキングコングなど。函館競馬場の芝1200mで行われる2勝クラス戦です。

 

[PR] 函館スプリントS無料予想

G1,G2,G3…芝・ダートと…

どんな条件でも的中します\(^o^)/

スプリントもやってくれるでしょう!

━━━━━━━━━━━━━━

■無料予想の戦績

・鳴尾記念→12,350円/247%

・平安S →16,750円/335%

・天皇賞春→7,900円/158%

・青葉賞 →27,450円/549%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

天皇賞春は堅め決着もその他は高い回収率です。

時には1番人気を外して的中などあるので

函館SSもどんな馬を選ぶか注目しましょう!

→函館SS・無料予想

さらに高配当を狙うなら『Gショック』という重賞プラン情報もおすすめです(^_-)

 

函館日刊スポーツ杯 2022予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

函館日刊スポーツ杯はどんなレースになりやすいのか?

開幕週の函館芝1200mで行われる2勝クラス戦。当然、馬場コンディションは絶好で闇雲に外を回すようなタイプは厳しいが、昨年もメリーメーキングが差し切り勝ちを決めたようにイン先行組だけで決まるようなレースではない。一応は開幕週で内枠有利のイメージを持ちつつも、展開や隊列次第で柔軟に考えたいレースだ。

 

今年はどんなレースになりそうか?

今週が函館競馬場は開幕週。JRAの馬場発表で既に芝の写真は公開されていますが、、、

 

ご覧の通りで綺麗なグリーンで最高の馬場コンディション。最近の函館競馬場は高速馬場化が顕著ですし、まず今年も時計の出る高速馬場になっていると思います。現時点での天気予報を見ても函館は雨は降らなそうですし、良馬場で綺麗な馬場で競馬ができるんじゃないでしょうか。

出走馬を見てみると内枠を引いたイルヴェントドーロが何が何でも逃げないとダメなタイプ。大外枠のタピオカ、エーアイダンサーも逃げたい馬ですし、3歳のオタルエバー、リトスあたりも積極策を取る可能性は高い。開幕週の馬場への意識から速いペースになりそうですし、上手くロスなく進めて差し込んでこれる馬が有利に見えます。

 

考察まとめ

【レース質】基本は内枠先行有利だが差しも決まるスプリント戦。<■□□■>

【狙えるタイプ】ロスなく進めて差し込んでこれる馬。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

函館日刊スポーツ杯 2022の印

【本命 ◎4 メイショウハボタン】

未勝利勝ちは今回と同じ函館芝1200mで力強く伸びてなかなか強いパフォーマンス。昇級後はクラス慣れするまでに時間がかかったが、近走は1200mを使われた時はどれも高指数戦で馬券圏内に好走。特に仲春特別は先行馬不在の前残りレースで1頭だけ外から差し込んできましたし、もう1200mで条件や展開が合えば上位と言える存在だろう。

前走は距離が長い1400mでイン先行有利馬場を外枠から積極的に進めて失速。そもそもこの厩舎は短縮ローテ時の実績が非常に優秀なので、前走に関しては一旦刺激を与えるためのあえての1400m起用だった感じも。今回はそこからの短縮ローテでベスト条件に見える洋芝の1200m。絶好枠を引くことができましたし、ある程度ペースが流れればここは差し込んでこれていいだろう。

 

【対抗 ◯6 リトス】

スピード豊かだが逃げないとダメな馬だったが、徐々に競馬を覚えて控える競馬も大丈夫になってきている感じ。橘Sは超高速馬場で前々でなだれ込んだようなレースぶりだったが、それでも芝1400mを1:19:7で走れていれば条件戦では上位だろう。今回はベスト条件で52kgで出走できるなら当然上位評価でいい。

 

【単穴 ▲3 モンファボリ】

前走は外が伸びる馬場で内枠からインを通って伸びきれず。その前走を除けば明らかにクラス上位と言える戦績ですし、武豊騎手も函館芝1200mの過去2年の複勝率は50%超え。内枠から捌ければ上位争いになるんじゃないだろうか。

 

【特注 ☆1 アスクキングコング】

1勝クラス勝ちは小倉の外伸び馬場でインを通ってなかなか強い勝ちっぷり。昇級初戦の大濠特別は全馬が外を回す展開でロスが大きい競馬。前走は直線で前が詰まり気味でスムーズな競馬ができなかった。今回は開幕週の馬場で1枠1番なら捌いてこれればやれていいはず。

 

【△2 イルヴェントドーロ】

とにかく逃げないと何もできない馬。今回は開幕週で内枠が引けたのは良いはずで、ハナに行き切ることができれば穴をあける可能性あり。

 

【△5 オタルエバー】

重賞で2回3着があるように能力は上位だが、これまでのレースを見ても揉まれ弱さがありそう。逃げられなかった時に不安はありそうで、それでいて人気になるなら少し軽視したい。

 

【△8 ブロンズレッド】

馬柱こそ綺麗ではないが位置を取れなかった前走を除けばほとんど差のない競馬ができている。未勝利勝ちも今回と同じ舞台でしたし、積極的に乗りそうな西村騎手で穴をあける可能性も。

 

【△9 デルマカンノン】

差しが決まるレースでこその末脚タイプで、昇級してからは昇級初戦以外は展開が向いていない。今回は開幕週の馬場がどうかだが、函館コースで岩田騎手がただ外を回ってくるとは思えず、一か八かでイン強襲してハマる可能性は考えておく。

 

【印まとめ】

 

【推奨買い目】

三連複 4→6,3,1→6,3,1,2,5,8,9 (4→6,3,1は重ね買い)

 

【買い目及び予想のポイント】

ここはある程度差しも決まると見てロスなく末脚を伸ばせそうな◎メイショウハボタンに期待。おそらくリトス、オタルエバー、モンファボリ、アスクキングコングよりは人気しないはずで、5ー6番人気ぐらいで買えるんじゃないだろうか。泉谷騎手は信頼していないので不安はあるが、この馬に乗っているときは割と良い騎乗をしているのでそこは期待するしかない。

関連記事

オールカマー2018の予想を公開!

オールカマー2018(中山芝2200m)の予想です。 9月23日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

ラジオNIKKEI賞 [3] 立ち回りの上手い内枠の馬が強い

絶好のカモにしていた東京ダートが終了してしまったので、どこを収入源にするかを検討中。 中京→芝

記事を読む

目黒記念2021の予想を公開!

目黒記念2021(東京芝2500m)の予想です。 5月30日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

カペラS [3] 距離短縮馬の成績が絶好

DeNAは東野に続き岡島を獲得。なんだかブランコ退団等戦力ダウンのニュースばかりだったのでベテランと

記事を読む

【AJCC2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2023(中山芝2200m)の考察です。 1月22日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【ラジオNIKKEI賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2019(福島芝1800m)の考察です。 6月30日に福島競馬場で開催され

記事を読む

東京新聞杯2020の予想を公開!

東京新聞杯2020(東京芝1600m)の予想です。 2月9日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京都大賞典2020の予想を公開!

京都大賞典2020(京都芝2400m)の予想です。 10月11日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【紫苑ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

紫苑ステークス2017(中山芝2000m)の考察です。 9月9日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【ディープインパクト記念弥生賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ディープインパクト記念弥生賞2021(中山芝2000m)の考察です。 3月7日に中山競馬場で開

記事を読む

【日本ダービー2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日本ダービー2024(東京芝2400m)のレース考察です。 5月

5月3週のレース回顧〜チェルヴィニアとステレンボッシュの一騎打ちの見立ては合っていたんですが・・・

2024年5月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

オークス2024の予想を公開!

オークス2024(東京芝2400m)のレース予想です。 5月19

メイステークス2024の予想を公開!

メイステークス2024(東京芝1800m)のレース予想です。 5

平安ステークス2024の予想を公開!

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑