*

福島牝馬ステークス2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/04/28 重賞レース考察・予想

福島牝馬ステークス2021(新潟芝1800m)の予想です。

4月24日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はドナアトラエンテ、パラスアテナ、シゲルピンクダイヤ、ミスニューヨークなど。新潟競馬場の芝1800mで行われるGIIIです。

 

[PR] 土曜の牝馬重賞の予想はココで決まり!

福島牝馬S無料公開◎

土曜の牝馬重賞に好相性♪

中山牝馬Sでは超高回収率でした!

━━━━━━━━━━━━━━

『無料予想』中山牝馬S

着順:13-11-7/7-5-6人気

3連複192.5倍×500円

獲得額:96,250円

回収率:1925%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

『無料予想』クイーンC

着順:6-9-2/2-5-1人気

3連複23.2倍×500円

獲得額:11,600円

回収率:232%

━━━━━━━━━━━━━━

福島牝馬S無料予想ここから↓

→週末・無料の買い目予想

日曜日はマイラーズCを無料公開!レース前夜買い目チェックしてください。

 

福島牝馬ステークス 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

福島牝馬ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

例年は福島競馬場で行われているレース。今年は直線の長い新潟競馬場で行われるということで求められる要素は変わってくるのは間違いない。先週の大雨の影響でどれだけ馬場が悪化しているかだが、もともとの馬場コンディションが良くなかったのでいきなり高速馬場に回復することはないはず。それでも週中もまるで雨が降らなかったので良馬場開催となれば少々荒れた馬場でも速い上がりが要求されるレースになりそう。その辺りの見極めが前日予想だと非常に難しい。

金曜発表のJRA馬場写真を参考までに載せてみますが、こうして見る限りまだ芝が成長途上で生え揃っていないのはあるが、先週の道悪馬場の影響で芝が掘り返されてボコボコになっているような感じはしない。

もともと芝のダメージを最小限に抑えるために1日3レースしか芝の競争を組んでいないおかげで極端に雨の影響を受けている感じはしない。開幕週ほどの時計レベルは望めないにしても、まずまずの時計は出る馬場になる可能性が高いとみています。

 

レース展開を考えると、ロザムール、ディアンドル、カリオストロの3頭が逃げ候補。ただ、ディアンドルは前走で2番手からの競馬で結果を出していますし、カリオストロも今回は未知の距離ということで揉まれなければ逃げなくてもいい旨のコメントを出しています。そうなると枠なりにロザムールが逃げて新潟外回りらしくゆったりとした流れになる可能性が高いか。(もしこの3頭が競り合うような展開になったとしても、4番手以下は少し離れたところにいるのであんまりその影響は受けない感じがします)

前述の通りで、ある程度のレベルまで馬場は回復した上で新潟外回りコースでの中弛みの展開になれば「前に行けて速い上がりを使える馬」が基本的には有利になるはず。クセの強い新潟外回りコースなので一筋縄ではいかないと思いますが、先週の道悪を引きずる馬場というよりはある程度回復した馬場という想定で予想を組み立てたいです。

というわけで予想の発表。

 

どんなレースになるかを推理

[コース特徴] 新潟競馬場の外回りコースで行われる牝馬限定戦ということで普通に考えれば中弛みからの瞬発戦になると考えて良い。
[馬場レベル] D=やや重い
[馬場バイアス] フラット
[血統傾向] どんな馬場になるかで傾向も変わるか
[レース展開] ロザムール以外の2頭は逃げなくても良さそうな感じ。枠なりにロザムールが逃げてゆったりとした流れになるか。
[メンバーレベル] D=やや低調
[想定ラップ] 12.4 – 11.1 – 11.7 – 12.0 – 12.1 – 11.9 – 11.6 – 11.0 – 12.0
[想定時計] 1:45:8
[勝負度] E

※2021年より馬場レベルという基準を設定。基準はS-A-B-C-D-E-Fの7段階。Sが超高速馬場、Fが超タフ馬場というイメージです



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

福島牝馬ステークス 2021の印

【本命 ◎13 ドナアトラエンテ】

誰がどう見てもわかる良血馬だったが、新馬戦の頃はヒョロヒョロで馬体もパフォーマンスも特に見所がなかった印象。それでも間隔を開けて成長を促して一戦ごとに一気にパフォーマンスを上げてくるのがこの厩舎の凄いところで、なんだかんだでオープン入りして牝馬限定重賞が狙えるまでの馬になった。

もう2勝クラス勝ちの調布特別の時ぐらいですでに牝馬限定重賞なら通用して良い馬だったはずで、その後は何戦か勝ちあぐねたがそれも馬場や展開に泣いたものばかりでどれも強い競馬。2走前でようやく準オープンを突破したが、その時のレース回顧でも「牝馬限定重賞なら即通用」という評価だった。

前走は条件戦時代に道悪馬場をこなしているとは言っても、その時とは比べ物にならないぐらいのカオスな道悪競馬でノーカウントでOK。今回はその前走と比べれば遥かにコンディションの良い良馬場になりそうですし、少々雨の影響が残る馬場ぐらいなら準オープン時の内容からも十分にこなせていいだろう。

新潟コースは勝利実績もありますし、今までのレースぶりからやはり全姉が得意としていた左回りの直線の長いコースで決め手を活かす競馬がベストなはず。今回の鞍上ならしっかり位置をとって好位で折り合って抜け出すだけ、という競馬をしてくると思いますし、ここは順当に好走してくる可能性が高い。

 

【対抗 ◯16 パラスアテナ】

秋華賞4着や紫苑S2着の内容を見ても現4歳の牝馬なら上位と見て良さそうな存在。まだ条件戦を勝てていないが、ここ2戦は明らかに脚を余すようなレースぶり。間違いなく格上挑戦でも牝馬限定重賞なら通用すると思いますし、長く脚を使える馬なので新潟の外回りコースをあうんじゃないだろうか。

 

【単穴 ▲5 クラヴァシュドール】出走取消

阪神JFやチューリップ賞、桜花賞のレースぶりを見ても現4歳のクラシック世代でも上位にいたのは間違い無いはず。オークスやローズSの内容からも2000mでは距離が長いはずで、1800mぐらいが距離の限界か。ここ2戦はマイルで位置が取れずに差し損ねている印象。今回は藤岡佑介騎手なら位置を取りに行きそうですし、この相手なら十分に通用してもいいのでは?

 

【単穴 ▲10 アバルラータ】

もともと中距離を走っていた馬で、徐々に距離を短くしてきたが短距離適性に関しては疑問を持っていた馬。ここ3戦ほどはマイルと1800mを使っているが、オープンでもしっかり差し込んで見せ場は作れていますし、本質的にはこれぐらいの条件が良さそう。若干タフな良馬場も合いそうですし、ここは大穴で期待したいところだ。

 

【推奨買い目】

ワイドBOX 13,16,5 本線ベース

ワイド 13→16,5 重ね買い

馬連BOX 13,16,5 本線

馬単 13→16,5 ボーナス

馬連マルチ 13→16 ボーナス

三連複 13,16,5 ボーナス

 

【買い目及び予想のポイント】

ここはじっくり時間をかけて考えはしましたが、前提として「前日予想では馬場がわからない」ので勝負度を上げようがありません。おそらくそこまで極端にタフな馬場にはならないと見て、新潟コースである程度速い上がりが問われた場合に強い馬という観点で見ていくと4頭しか買いたい馬がいなかったのでこの4頭のBOX馬券を買いつつ、本命のドナアトラエンテから重ねて流すような買い方をしてみたい。

4頭しか買いたい馬がいなかったのにその中から穴候補だったクラヴァシュドールが直前除外に。消した馬から昇格させたい馬もいませんし、もうそれならば印を1つ消して3頭のBOX馬券にしたいと思います。もともとそこまで買いたいレースではなかったですが、さらに買いたくなくなった感じ。アバルラータが絡んだらラッキーと思いつつ、見て楽しむメインのレースにしたいです。

関連記事

新潟大賞典2018の予想を公開!

新潟大賞典2018(新潟芝2000m)の予想です。 5月6日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【武蔵野ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

武蔵野ステークス2020(東京ダート1600m)の考察です。 11月14日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

阪急杯の予想を公開!

静岡にいますがひたすらに雨です。マックで雨宿りしながらこれを書いてますが、もう外に出たくないレベルで

記事を読む

ニュージーランドトロフィー2019の予想を公開!

ニュージーランドトロフィー2019(中山芝1600m)の予想です。 4月6日に阪神競馬場で開催

記事を読む

クイーンステークスの予想を公開!

クイーンステークス2019(札幌芝1800m)の予想です。 7月28日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

【ファンタジーS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ファンタジーステークス2017(京都芝1400m)の考察です。 11月3日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

【みやこS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

みやこステークス2017(京都ダート1800m)の考察です。 11月5日に京都競馬場で開催され

記事を読む

【サウジアラビアロイヤルカップ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

サウジアラビアロイヤルカップ2021(東京芝1600m)の考察です。 10月9日に東京競馬場で

記事を読む

アルゼンチン共和国杯2021の予想を公開!

アルゼンチン共和国杯2021(東京芝2500m)の予想です。 11月7日に東京競馬場で開催され

記事を読む

阪神カップの予想を公開!

中山競馬場は寒いです。毎年思いますが有馬記念の待機列を経験することで、それまで一年を表す漢字が「幸」

記事を読む

CBC賞2022の予想を公開!

CBC賞2022(小倉芝1200m)の予想です。 7月3日に小倉

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑