*

フェブラリーS2017の予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

フェブラリーS2017(東京ダート1600m)の予想です。

2月19日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はカフジテイク、ゴールドドリーム、サウンドトゥルー、ノンコノユメ、コパノリッキー、ベストウォーリア、モーニンなど16頭を予定。東京競馬場のダート1600mで行われるGI戦です。

 

sponsored link

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第34回 フェブラリーS(G1)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【関係者・陣営の本音を大公開!】
本物の【凄穴馬情報】を無料公開

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

今週限定の買い目を入手!

【!】先月も巨大万券を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

━━━━━━━━━━━
『7人気に自信の◎!
メイン重賞で巨大万券』
1月8日 中山11R
『第33回フェアリーS』
◎モリトシラユリ
(7人気・単勝16.8倍)
△ライジングリーズン
(10人気・単勝36.0倍)
◯アエロリット
3連単 27万5620円
3連複  3万4060円
———————-
『買っていい人気薄』や『買ってはいけない人気薄』さえ知っていれば、こういう万券も獲れるんです!

━━━━━━━━━━━
『事前にメールで無料イチオシ!
狙いすました1357倍!』
1月15日 中山8R
◎フジマサクラウン
(6人気・単勝15.4倍)
△ドラゴンキングダム
(7人気・単勝18.1倍)
◯マイネルバサラ
3連単 13万5710円
3連複  1万7310円
———————-
13万馬券に直結するネタを無料で配信!こんな太っ腹な予想屋さん、他にいますか?

━━━━━━━━━━━
『中京で一番カタイ鞍として
厳選提供しての9万馬券!』
1月29日 中京9R
◎スパイチャクラ
△ファド
(6人気・単勝14.0倍)
△ニシオボヌール
(8人気・単勝27.9倍)
3連単  9万8560円
3連複  2万3010円
———————-
『カタイ』と言って985倍。裏情報やしがらみを知っていなければ獲れません!

━━━━━━━━━━━

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『フェブラリーS(G1)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開

完全無料・フェブラリーS(G1)

━━━━━━━━━━━━━━

 

フェブラリーS 2017 予想

予想の根拠はコチラです

何度もメルマガやブログで書いてはいますが、今のダート中距離路線は主役不在の戦国時代。上位馬のレベルもさほど高くないため、川崎記念などではオールブラッシュあたりが一気に頂点に立ってしまったりと、イマイチ能力比較が難しい路線だったりします。

 

ここ2年ほどのダート界の中心を担っていたのはサウンドトゥルー、ノンコノユメ、コパノリッキー、アウォーディーの4頭か。

その中でもノンコノユメは去勢手術以降は明らかに能力低下が見られる感じで一線級からは脱落してしまった印象。アウォーディーは今回のレースには出走しておらず、コパノリッキーは弱点がバレてしまった上にピンかパーの印象が強すぎる馬。サウンドトゥルーに関しても芝スタートとマイルは不安大で、秋から既に6戦目という使い詰めローテも気になるところ。この4頭の中に本命の信頼を置ける馬はいないと見ている。

 

ここ2年のダート路線の中心馬が信頼ならないとするならば、考え方は2つ。

ひとつは明け4歳のフレッシュな馬に期待すること。そしてもうひとつは7歳ぐらいの古豪の馬の活躍に期待すること。枠順発表前は明け4歳のゴールドドリームで堅いかな、と思っていたレースでしたが、ちょっと内枠を引きすぎた印象。もともと出遅れ癖ある馬ですし今回は過剰人気が必至、それならば信頼出来る古豪を評価したほうがいいかなぁとも見ています。

 

そして今年のフェブラリーSでポイントになりそうなのは枠順と馬場。

典型的な逃げ馬不在のレース。ここはほぼ間違いなくスローと見るや脚質転換で逃げの手を打ちがちな横山典弘騎手がニシケンモノノフで逃げの手を取ると見て良さそう。

ケイティブレイブも位置は取りたいはずですが、1400m戦で逃げた経験もあるニシケンモノノフを追い越してハナに立てるとは思えず、外めの2番手くらいからになるか。

 

一方で内枠には絶対に揉まれたくないトリオであるコパノリッキー、モーニン、アスカノロマンと極端な馬が3頭揃いました。どの馬もある程度序盤は出して行って揉まれない位置を取りたいはずで、外から来るニシケンモノノフとケイティブレイブに少しは抵抗するはず。

コパノリッキーは近走はスタートがかなり遅くなってきているので、マイルでも逃げの手を打てるとは思えず、武豊騎手は本当ならば逃げの手を打ちたいんでしょうが結局は控えて揉まれる競馬になってしまいそう。

アスカノロマン陣営も前走の敗因は「出遅れ」なんて言ってますし、コパノリッキーの弱点をわかっているからこそコパを被せ気味の位置は取りたいはず。モーニンの方はコパノリッキーやアスカノロマンよりはテンのスピードが速いのでこの2頭を被せるような競馬をしてくるか。

 

そしてモーニンのムーア騎手がどう動くか、というのがこのレースの鍵になりそう。

ムーア騎手はダートのレースでも馬群に馬を入れたがる傾向あり、その癖のせいで結構人気馬を飛ばしていたりします。今回乗るモーニンという馬は揉まれるとさっぱりというピンかパーなタイプ。石坂調教師がムーアにその点を指示していればムーアは逃げの手まで考えると思います。逆に名手に期待して特に指示を出していなかったりすると下手に馬群に突っ込んで何もできず・・・という可能性は結構ありそう。

そのモーニンの外側にはレースセンス抜群のベストウォーリアがつけることになりそう。ここはモーニンと同じく石坂厩舎なのでお互いの不利益になるようなことはしてこないはず。戸崎騎手は外めの好位で脚を溜める競馬はするでしょうが、下手にモーニンを早めに被せるような競馬はしないでしょうし、まぁ戸崎騎手のキャラクターとしても好位から優等生の競馬をしてくるでしょう。

 

ざっくりそんな感じの展開、隊列を想定。

序盤は思ったよりも位置取り争いで流れるも、隊列落ち着いてからはスローというのが今回のフェブラリーSの展開想定。

ただ、スローペースだから前が有利かといえば決してそんな簡単には行かなそうで、今回前へ行きそうな馬はモーニン、アスカノロマン、コパノリッキー、ケイティブレイブと全てが前へ行って惰性で粘りこみたいタイプ+揉まれたらダメそうなピンかパーなタイプ。

今の東京ダートは2週ぐらい雨が降っていないパサパサな馬場になっていますし、そういったタフな舞台でこれらの馬は少しでもストレスかかる競馬になるとあっさりと馬群に沈んでいくと思います。ある程度は位置が取れる馬が有利だと思いますが、先行タイプに淡白なピンかパーな馬が多いので1、2頭はタフ馬場で差してこれる決め手を持った馬が外から突っ込んでくるはず。

ピンかパーの馬たちは信頼できないので抑え評価としつつ、スローの流れである程度の位置が取れて、なおかつタフ馬場でもきっちりと最後に伸びてこれる馬に本命を打つべきレースじゃないかと考えました。

 

 

フェブラリーS 2017の印

本命 ◎ベストウォーリア

本命は絶好枠を引いて展開にも恵まれそうなベストウォーリアにします。

前走の根岸ステークスではトップハンデ58kgを背負い休み明けという状況で2着。しかも完全に差し追い込み有利の展開を前目につけてカフジテイクと差のない結果だったことは大いに評価されていいはず。3着以下は突き放しましたし、展開を考えればカフジテイクよりも強い競馬をしたのはこの馬でしょう。

ベスト条件は1400mなのでマイルへの延長はプラスにはならなそうですが、今回のメンバーは逃げ馬不在である程度ペースが落ち着くことが予想される感じ。中枠の絶好枠を引くことができましたし、この枠から4、5番手の位置をキープできそうなこの馬は展開も抜群に向きそう。

昨年に比べればメンバーレベルも落ちていますし、根岸Sの内容を見てもこの馬の衰えはないはず。過去2年で3着、4着と好走しているこの舞台ならば、勝ちはなさそうですが馬券圏内は堅いと見ます。

 

対抗 ◯ゴールドドリーム

対抗はゴールドドリームにしました。

フェブラリーステークスは明け4歳馬の勝利が目立つレース。東京マイルという瞬発力を要求される舞台だけに、4歳馬の方が有利なんでしょう。

前走のチャンピオンズカップは出遅れて無理矢理押し上げた上にスパート早めの厳しいレースに。東京マイルの舞台ならば出遅れもマシですし、武蔵野Sで不利ありながら2着に好走したあの走りができれば今回も勝ち負けになるはず。

もう少し外めの枠が引ければこの馬本命で良いと思っていましたが、さすがにこの枠だと包まれて何もできずに終わる可能性はありそう。まぁそこはGIのデムーロなら無理矢理こじ開けて直線は外に出してくると見ますが。

 

単穴 ▲カフジテイク

三番手は末脚堅実なカフジテイクを信頼。

今回のレースの先行馬たちは少しでもストレスかかると競馬をやめてしまう馬ばかり。その一方でこの馬はどんな展開でも最後は素晴らしい脚を使ってくれる馬。

今回はマイルへの距離延長が鍵になりますが、今の低レベルなダート路線ならばあの末脚が使えるだけで上位評価とできそうですし、すんなりと捌きやすいこの枠ならまず掲示板以上には来るはず。

 

特注 ☆

一発の魅力ならこの馬にありそう。

カフジテイクと並んで1400m〜マイルぐらいの距離で脚を溜めて一番キレる馬と言っていいはず。折り合い面の不安がかなりありますが、どうせ後ろで溜めて一か八かのレースになると思いますし、そういうレースなら外から突っ込んできて穴を開ける可能性はありそう。

 

△サウンドトゥルー

最初は危険な人気馬に推すつもりでしたがこんな人気ないならサウンドトゥルーは逆に買いな感じもします。

もともと芝スタートがダメな馬ですが、鞍上が柴田善臣騎手に替わったとなれば、もともとこの騎手は序盤に馬を動かすタイプではないのであんまり関係なさそう。最後方から大外を回す競馬になりそうですが、能力上位であることは間違いないので、前日時点で8番人気まで嫌われるなら普通に買います。

 

△ケイティブレイブ <穴推奨>

全く人気ないのでケイティブレイブにも期待してみたい。

恐らくはニシケンモノノフに行かせた2番手あたりから直線入り口あたりで先頭を奪うようなレースをしてくるはず。いかにも最低人気で勝利したコパノリッキーと被る感じですし、明け4歳馬のダート路線の強さを考えても通用していいはず。

ただ、この馬の長所はコーナリングの上手さなのでワンターンのコースはその長所があまり活きない舞台。それとどうもここへの出走過程はオーナー主導だった模様で、ここまで使い詰めで状態面も不安あるのでこれぐらいの評価まで。

 

△モーニン

ピンかパーの淡白3頭の中でもモーニンは最上位評価。

その理由は3頭の中で一番外枠だということと、ベストウォーリアの存在で揉まれないようなタッグプレーを仕掛けてくる可能性がありそうなこと。3頭の中でもテンのスピードは一番速いですし、逃げられる可能性が一番ありそうというのも理由の一つです。

 

△アスカノロマン

アスカノロマンも今回はそこまで評価しません。

昨年は3着ですが外を回って砂を被らないレースができたのが好走要因。恐らくは今回は内枠の好位から砂を被る競馬をするはずで、それで伸びてくるかはわかりません。

 

△コパノリッキー

ピンかパーの淡白3頭の中でもコパノリッキーは最下位評価。まぁ枠順の配置的にこの馬が揉まれて力を出せない可能性が一番高いと見ました。ハナを切れれば勝ってもおかしくない馬ですけどそんなに甘くないでしょう。

 

印まとめ

◎ベストウォーリア
◯ゴールドドリーム
▲カフジテイク
 <穴推奨>
△サウンドトゥルー
△ケイティブレイブ
△モーニン
△アスカノロマン
△コパノリッキー

勝負度C

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は明日朝に配信しますメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!
PR【超楽!超簡単!しかも勝てる!】

他の競馬サイトと比べたらすぐにわかります。レベルが違います。

使い方は簡単
1つの基準2つのやり方さえわかれば今日から的中に最も近づけます。

人間の手で予想するような競馬サイトではなく、様々な条件下の膨大な過去データをシステムで一括管理・精査するので予想が正確!

感情などでブレない予想が可能になります。それがこのサイト
→ http://collabo-n.com/

 

それでは、的中に最も近づく為の方法を見ていきましょう!

<1つの基準>

このサイトでは全レース予想します。

他の予想サイトと比較にならない予想量を公開しています。

どの馬が勝つか順位をつけて予想してくれ、さらに、コラボ@指数というもので数値化して期待値を示しています。

そのコラボ@指数の数値が低いほど馬券に絡む期待値が高くなり、
最も信頼出来る数値は「04」
です。

この基準を押さえつつ、それでは今日から的中に最も近づく2つのやり方を紹介します。

 

まずは1つ目。今週の注目レースを見る。

今週は「フェブラリーS(G1)」
※今はまだ未更新なので、先日の予想を見てみます。

【2月12日(日)の京都記念ですね】
■サイトTOP画面です。赤〇の「北条のブログ」を押して、



▼このブログの中で毎週末注目レースの予想を公開。

さっき言った基準通りに馬を選定すると、上位入選期待度は、
マカヒキ→ミッキーロケット→サトノクラウン→スマートレイヤー・・・・・の順番になります。

あとは自分の予算内で買い目を決定するだけ。
女性でも簡単にできそうですね。

ちなみにこのレースの結果は、サトノクラウン→スマートレイヤー→マカヒキ。

例えば馬券代は3,000円以内で抑えたい。なんて方だったら、
上位4頭BOXで購入しちゃえばいいんです。24点購入になるので、1点100円なら、

馬券代:2,400円
配当:3連単16,070円

1分もあれば予想終わって、気づいたときには手元に16,070円が。
超楽、超簡単、しかも勝てる。しかも無料。

 

今日から的中に最も近づく2つのやり方

2つ目。全レースの予想を見る。

3場開催なら72レース。その中でも的中期待値の高いレースを見る方法です。
■サイトTOP画面です。赤〇の「北条のブログ」を押して、

▼レース前日に今週のレースが公開。
▼※今はまだ未更新なので先日の予想を見てみます。






▼赤く囲ってる順位という所が、コラボ@指数で割出した上位入選馬の順位。
▼8-9-3ですね。
▼ちなみに、JRA発表の単勝人気順は1-2-4番人気でした。
▼オッズにすべてを左右されない予想ってことがこれでわかりますよね。
▼たまに穴馬が入って大当たりすることもあるのがゾクゾクします。笑
▼レース結果は、3-9-8。3頭BOX6点で3連単的中ですね。1点100円だと馬券代は600円。


どうですか?簡単ですよね?^^ これで今日から的中に最も近づけます!

まずは、北条のブログで、重賞などの注目レースの予想と、毎週6Rまで予想、これは無料なので体験してください。
そして、もっと稼ぎたい、より少点数・高配当を的中させたい、
12Rまで全部の予想が見たい、もっとガンガン的中させたい!高額回収したい!

そんな方は、レースの買い目と3連単が3回に1回当たる驚異の的中率がプレゼントされます!

月額わずか1,980円で利用可能です。

今日からすぐに驚きの的中率が届きます。
ちなみに、最近の3連単の的中率は40%〜60%を推移しています。
▼※直近の的中率、単勝から3連単まで、包み隠さず公開中!

http://collabo-n.com/

関連記事

【2016】ヴィクトリアマイル/ 枠順&展開考察(ミッキークイーン、ショウナンパンドラ等の枠順は如何に)

今日は5/15(日)に行われるヴィクトリアマイルのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるG

記事を読む

【オークス2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

オークス2017(東京芝2400m)の考察です。 5月21日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】秋華賞の予想を公開!

今日は10/16(日)に行われる秋華賞の予想です。   遅くなりまして申し訳あ

記事を読む

【2016】有馬記念の予想を公開!

今日は12/25(日)に行われる有馬記念の予想です。   【PR】二桁人気馬の

記事を読む

ジャパンカップ [3] バッサリ切れるはずの馬が厄介な存在に

巷は道重さゆみの卒業でニュースは一色ですね。え?違いますか(笑)私は近年のモーですとガキさんだったの

記事を読む

【ダービー全頭特集】ミュゼスルタン

ここ最近の平日はほぼ横浜スタジアムでやっている試合は見に行っているわけですが、昨日は1回で負けを覚悟

記事を読む

【日本ダービー2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

日本ダービー2017(東京芝2400m)の考察です。 5月28日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

ヴィクトリアマイル [5] 枠順発表!明暗を探る

本当にベイスターズはどうしてしまったんでしょうか? 昨日は飲み会があったんですが、最近は飲み会

記事を読む

桜花賞 [2] ディープインパクトと心中する

マー君残念。。。 やはり怪我の影響でしょうか、昨季前半や日本でのラストシーズンのような「まず間

記事を読む

ジャパンカップの予想を公開!

さて、勢いで東京競馬場に来てしまいました。しかも指定席取れなかったので例のごとく極寒野宿ですよ。その

記事を読む

宝塚記念2017の予想を公開!

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の予想です。 6月25日に阪

2017年6月24日の厳選予想 (夏至S)

2017年6月24日の中央競馬の平場・特別レースからの厳選予想です。

大沼S2017の予想を公開!

大沼S2017(函館ダート1700m)の予想です。 6月24日に

今週末の馬場とパラダイスSの注目馬

話が長くなりそうなので最初に今週末の注目馬を書いておきます。日曜日のパ

【宝塚記念2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の考察です。 6月25日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑