*

中日新聞杯2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/12/10 重賞レース考察・予想

中日新聞杯2018(中日芝2000m)の予想です。

12月7日に中日競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はギベオン、グレイル、メートルダール、マイスタイル、ドレッドノータスなど。中京競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。

 

[PR] 限定50名様に阪神JFの特選情報を伝授します!

近2年こそ上位人気馬の決着で、3連単では万馬券にすらならない程の決着となっている同舞台。

近年だけの結果を見れば「阪神JFは今年も堅い」と上位人気馬にばかりオッズが偏る事が想定されるだけに、少しの食い違いだけでもオッズに与える影響は計り知れないものとなる。

ズバ抜けた存在と言える馬がいない舞台で「絶対に来ない」と言える凡馬が居ない今年の阪神JFは、

近2年とは全く状況も違っているだけに決して軽視して良いものではない。

現地入りしているトレセン班からも、好走に期待の持てる伏兵馬の存在など多くの情報を入手しており、お届け出来る配当期待値も膨れ上がっているココは是非ともご参加願いたい。

 

阪神ジュベナイフィリーズ-厚張り認可特別情報-

開催日:12月9日 提供レース:阪神JF(G1)、他厳選1鞍
参加定員:50名

阪神JFの情報を見る

 

中日新聞杯 2018予想

中日新聞杯の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

昨年からこの時期に開催変更となった中日新聞杯。先週の中京芝コースを見てもかなりの高速馬場と見て良さそうで、マイスタイルが淀みない逃げを打てば決着時計は1分58秒台中盤〜後半ぐらいになりそう。ただ単純に中京のタフな馬場をこなせるだけではダメなレースになりそうで、ある程度速い時計に対応できる下地なりロスなく競馬ができるレースセンスなども求められそう。

と言っても急坂を2回登る中京芝2000mは弱い馬が展開に恵まれて粘り込んだり上手く立ち回って好走できるような舞台ではない。しっかりと地力は問われるはずで、この高速決着+レースセンス+地力という部分を見極めながらバランスよく予想を組み立てたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

中日新聞杯  2018の印

本命 ◎マイスタイル

本命は「高速決着」「レースセンス」「地力」という3要素で全て最上位評価にできるこの馬でいいはずだ。

この馬はとにかく前走が非常に強い競馬。無謀なハイペースで逃げる馬を自ら潰しに行って粘り切る競馬で、前走の走破時計だけ走れば今回はまず勝ち負けになる計算。先日のジャパンカップの結果(1着アーモンドアイ以外の上位馬全てがトニービン持ち)を見ても明白だが、左回りコースで速い時計の決着になる時は大体がトニービンの血を持つ馬の躍動によってその高速時計が産まれる。今回のレースでトニービン=グレイソヴリンを持っているのは2頭だけしかいませんし、いかにもこの馬がそのトニービン性をフルに発揮できそうな感じ。

レースセンスという点でもスタートが抜群に速いですし、今回のメンバー構成ならばまず自分の競馬ができるはず。前走も非常に強い内容でしたが、1600万勝ちは逃げて後に重賞を勝つスティッフェリオとオープンを勝つドレッドノータスを子供扱いする圧巻のパフォーマンス。前走だけ走ればここでは勝ち負けになる計算な上に恐らくは逃げられればそれよりも高いパフォーマンスを示してきそうで、ゆったりとマイペースで走れる中京芝2000mも適性ベストに近いだろう。

能力面も前述の通りで今回のメンバーの中では最上位級。恐らくはそこまで被った人気にはならないと思いますが、今のこの馬なら自分の競馬ができれば圧勝まであっていいと思います。

 

対抗 ◯エンジニア

穴として非常に面白そうなのがエンジニアでしょう。

父シーザスターズ×母父オラトリオという血統は欧州の中ではスピード豊かな配合で、実際にこの馬はオープン、重賞でも善戦できるだけの能力はあるのだが、やはり日本の中に入っては相対的にキレ負けする感じで、馬券に絡むには何かあとひと押しが必要な感じ。

直線入り口に急坂があって極端な決め手勝負にならない中京芝は向くと思いますし、新潟記念の結果を見ても1分58秒台後半の決着なら対応可能なはず。レースセンスある馬で今回は高速馬場で1枠1番を引いたことで絶好位が取れそうですし、マイスタイルが淡々としたペースで逃げれば道中じっとしていたこの馬が好位から抜け出して2、3着は十分にありそう。今回は枠順と中京コースという後押しで馬券圏内も可能と見ます。

 

単穴 ▲ドレッドノータス

三番手はここ2戦が本格化の兆しが漂うドレッドノータスにします。

ディアデラノビアの家系はとにかく気性難が凄くてほとんどの馬が去勢されているような血統。この馬もどうも折り合い面に課題があって1600万でもたついてた感じだが、ここ2戦は先行してしっかり折り合う競馬ができており、内容や時計は申し分ないもの。

前走のアンドロメダステークスはスローペースで展開は恵まれたとはいえ、荒れた馬場のインを通って一頭だけ抜けた末脚での完勝。完全に本格化した感じですし、あの内容ならば荒れ馬場でなくて高速馬場でも同じようなパフォーマンスができておかしくなさそう。逃げるマイスタイルの後ろの2、3番手の位置が取れそうですし、そこで脚を溜められれば今の充実度ならば後ろから差してくる馬よりも優位な感じはします。

ただ、この血統はとにかく旬が短く、ディアデルレイもサンマルティンも本格化したかと思いきや前触れもなく萎れていった前科あり。今回はキャリアで重賞未勝利という中谷騎手に乗り替わるのも単純にマイナスだと思いますし、評価してもこれぐらいに。

 

特注 ☆メートルダール

四番手は能力最上位に敬意を評してメートルダールにします。

昨年のこのレースの勝者ですし、今までの戦績やレース内容を見てもこのメンバーの中ならば能力上位。今回は休み明けでどれだけ動けるかという点と、福永騎手がどういった騎乗をするのかが鍵に。ここ3戦はじっくりと後ろで構える競馬で、それで展開が向いた新潟記念だけ差してこれたような結果になっており、今回は高速決着濃厚なので変な競馬をすると差し届かない可能性もありそう。

 

△ ストロングタイタン

今回走るかが全くわからないストロングタイタンだが一応走る条件は全て揃っている。

前走の小倉記念は心房細動で宝塚記念はハイペースを先行とここ2戦は完全に度外視可能。高速馬場でレコードで勝利した鳴尾記念のパフォーマンスができればここで勝っても何ら不思議はなく、今回はそこまで速くない流れで高速馬場とこの馬が走れる条件は揃った印象だ。あとは出来がどれくらいかとアヴドゥラ騎手がどう乗るか。

 

△ ハクサンルドルフ

とにかく溜めれば最後に末脚を使えるハクサンルドルフは中京コースが向きそうな感じ。

ここ2戦は高速馬場の東京マイルで物理的に差し込めないレースになっているので度外視可能。距離は恐らく大丈夫だと思いますし、直線入り口に急坂があって大外ぶんまわしでもなんとかなることがある中京コースならば、おそらく末脚が一番キレるのはこの馬なので2着ぐらいに突っ込んでこれていいかも。

 

印まとめ

◎マイスタイル
◯エンジニア
▲ドレッドノータス
☆メートルダール
△ストロングタイタン
△グレイル
△7,3,10,9

勝負度 B

 

推奨馬券

馬単 14→1,8,11,12,6,7,3,10,9 本線

三連複 14,1→8,11,12,6,7,3,10,9 本線

三連単 14→1→←8,11 ボーナス

馬連 14→12 抑え

関連記事

【2016】小倉記念 / 有力馬考察(ダコール、サトノラーゼンなどの徹底分析)

今日は8/7(日)に行われる小倉記念のレース考察を行います。小倉芝2000mで行われるGIII戦です

記事を読む

【2016】チューリップ賞 / レース考察(阪神芝1600mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/5(土)に行われるチューリップ賞のレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGII戦

記事を読む

【2016】北九州記念 / レース考察(小倉芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は8/21(日)に行われる北九州記念のレース考察を行います。小倉芝1200mで行われるGIII戦

記事を読む

クイーンカップ2018の予想を公開!

クイーンカップ2018(東京芝1600m)の予想です。 2月12日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

富士S [1] 東京の外差し馬場と先週のハイペースの影響

最近新しくやりたいこと、というより2016年に挑戦したいこととして「登山」と「釣り」をやってみたいな

記事を読む

デイリー杯2歳S [1] 素質高い馬を素直に買うレース

ガキの使いの笑ってはいけないのバスが目撃された、という情報が回ってきました。なんだか今年は「笑っては

記事を読む

【2016】チューリップ賞の予想を公開!

今日は3/5(土)に行われるチューリップ賞のレース予想を行います。阪神芝1600mで行われるGIII

記事を読む

【2016】毎日杯 / 枠順&展開考察(スマートオーディン、ロワアブソリュー等の枠順は如何に)

今日は3/26(土)に行われる毎日杯の枠順&展開考察を行います。阪神芝1800mで行われるG

記事を読む

東京新聞杯2018の予想を公開!

東京新聞杯2018(東京芝1600m)の予想です。 2月4日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

エプソムカップ2017の予想を公開!

エプソムカップ2017(東京芝1800m)の予想です。 6月11日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

カペラステークス2018の予想を公開!

カペラステークス2018(中山ダート1200m)の予想です。 1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑