*

【キーンランドカップ2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

キーンランドカップ2020(札幌芝1200m)の考察です。

8月30日に札幌競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はダイアトニック、ライトオンキュー、フィアーノロマーノ、イベリスなど。札幌競馬場の芝1200mで行われるGIIIです。今回の記事ではローテーション、馬場、展開などを考察いたします。

 

[PR] 2年連続札幌記念的中の最強サイトをここでご紹介!

検証オッケー!今月の札幌実績まとめました。

━━━━━━━━━━━━━━

【無料3連複:実績】

■8/22札幌11R:札幌記念

◎3連複13.9倍×500円

→6950円獲得!回収率139%

↓↓前夜公開の買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

札幌に強い?!
■8/09札幌11R:エルムS

◎3連複26.8倍×500円

→1万3400円獲得!回収率268%

↓↓前夜公開の買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

2年連続で札幌記念的中、そして今月はエルムSで回収率268%…これはキーンランドC週も期待できる?!

キーンランドC週期待の無料情報

無料3連複はレース前夜公開!北国強いココは今週もやってくれるはずです!

 

キーンランドカップ 2020 考察

先出し穴馬候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ローテーション分析

ほとんどの馬が前走サマースプリントシリーズからの転戦組となるが、その好走率はほとんど変わらない感じ。

前走函館スプリントS (5-2-2-24)

前走アイビスサマーダッシュ (2-1-1-15)

前走CBC賞 (0-2-1-5)

同じ北海道という事で函館スプリントステークス組の母数が圧倒的に多いが、その他のレースと好走率では基本的には変わらない。

それらサマースプリントシリーズと同等かそれ以上ぐらいに条件戦、オープンからの臨戦の馬の成績も良いレースで、やはり夏は格という格言通りに下のクラスからでも勝って勢いに乗っている馬には注意したいレースか。

 



 

馬場分析

先週の札幌芝はCコース替わりではあったが、普通に差しが効く馬場。と言ってもコース替わり初週だけあって単純に外を回した差し馬はダメだった感じで、札幌記念のノームコアのようにインを立ち回って末脚を伸ばす馬の活躍が目立った。

今週は2週目で幾分かは外の差しも届きそうだが、今開催の札幌競馬場は路盤の状態が良いのか極端な外差し馬場にはならなそう。先週よりも差しは効きそうだが、あくまでもロスなく進めた差し馬というのが前提になりそうだ。

 

展開分析

逃げタイプ

カッパツハッチ

おそらく逃げるのはカッパツハッチあたりか。前走コメントを見ても単騎で行きたい感じでしたし、とにかくスピードを活かしてこその馬なのでできるなら逃げたい感じ。

 

先行タイプ

アスタールビー

イベリス

ダイメイフジ

メイショウショウブ

前に行きそうなのはこの4頭か。ダイメイフジは前走で逃げて結果が出たので枠順次第では逃げる可能性もありそう。昇級して勢いに乗るアスタールビーも枠順次第で逃げる可能性あり。そこそこ先行タイプはいるのでペースは平均以上になるか。

 

自在タイプ

クールティアラ

ショウナンアンセム

ダイアトニック

ディメンシオン

フィアーノロマーノ

メイショウカズヒメ

ヤマカツマーメイド

ライトオンキュー

人気のダイアトニックとライトオンキューは比較的どんな位置でもとれる自在型。この2頭は枠順がどうなるかでとれるポジションも変わってきそうですし、実際の結果も変わりそうな感じがします。ショウナンアンセムは前走で奇策の逃げを打ちましたが、今回は普通の競馬をしてきそう。

 

差しタイプ

エイティーンガール

ダイシンバルカン

ビリーバー

差しタイプの馬はこの辺り。馬場的に差しも届くとは思うので、これらの馬はなんとかロスなく立ち回って直線で末脚を活かしたい。

 

考察まとめ

最後に現時点で面白いと思っている穴馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

能力的にはここでも上位と見ていいはず。前走は攻めすぎた騎乗で脚がたまらなかったのが敗因か。現代競馬ではこういう敗因がわからない感じの馬は一気に人気が落ちますし、前走で底が見えたと判断されるのなら面白そう。継続騎乗で今回は溜める競馬になると思いますし、人気落ちで一発あって良さそうです。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

関連記事

【京都2歳ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都2歳ステークス2021(阪神芝2000m)の考察です。 11月27日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

阪神牝馬S [4] 枠順発表!明暗を探る。

今日はちょっと御殿場に用事でお出かけ。 車が今ちょうどないもんで電車で行かなければならないので

記事を読む

みやこステークス2017の予想を公開!

みやこステークス2017(京都ダート1800m)の予想です。 11月5日に京都競馬場で開催され

記事を読む

【2016】フェアリーS / 有力馬考察(クードラパン、リセエンヌなどの徹底分析)

今日は1/11(月)に行われるフェアリーステークスのレース考察を行います。中山芝1600mで行われる

記事を読む

中山牝馬Sの予想を公開!

今日は2つに狙いを絞った平場レースがどちらも本線的中で幸先はよし。あとは重賞以外は遊び程度に留めて、

記事を読む

【エルムステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

エルムステークス2018(札幌ダート1700m)の考察です。 8月12日に札幌競馬場で開催され

記事を読む

マーチSの予想を公開!

中京3Rも微妙に外が伸びそうな感じで、どこの会場も曇りがかっていつ雨が降るかわかんない感じで午後は買

記事を読む

【根岸ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

根岸ステークス2021(東京ダート1400m)の考察です。 1月31日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

小倉記念 [3] 枠順確定!明暗を探る

今日は横浜スタジアムにてDeNA×阪神を観戦してきます。 と、金曜日なのに余裕でいられるのも、

記事を読む

【2016】エルムS / 有力馬考察(モンドクラッセ、ロワジャルダンなどの徹底分析)

今日は8/14(日)に行われるエルムステークスのレース考察を行います。札幌ダート1700mで行われる

記事を読む

京都2歳ステークス2022の予想を公開!

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の予想です。 11

【京阪杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2022(阪神芝1200m)の考察です。 11月27日に阪

兵庫ジュニアグランプリ2022の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2022(園田ダート1400m)の予想です。

【京都2歳ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の考察です。 11

浦和記念2022の予想を公開!

浦和記2022(浦和ダート2000m)の予想です。 11月23日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑