*

中京記念2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/07/23 重賞レース考察・予想

中京記念2019(中京芝1600m)の予想です。

7月21日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はプリモシーン、カテドラル、グルーヴィット、ロードクエストなど。中京競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] 金の鞍の無料予想!7月初週も10万+で!先週の無料予想も的中!!

毎週無料予想が土日で10鞍ずつ配信される「金の鞍」さん。
▼こちらをご覧ください!+46万で迎えた6月最終週(先週)の全無料予想の収支表です。
なんと最終週も大プラスで終えることができて全週プラスの快挙達成!

【6月度金の鞍無料予想収支】
総投資:1,017,200円
総回収:1,622,000円
差額:+604,800円!!
ご覧の通り6月全週プラスで抜群の安定感でした!!

7月初週も10万+で5週連続かなりの+で的中報告が相次いでいました。
▼先週の函館記念(G3)週も無料予想
7/13(土)
函館1R◎8ダウンタウンスピカ
結果複勝160×10,000=16,000円的中!
複勝1点でしっかりと2着入線!!

福島3R 三連複◎ピエタフィアーレ
結果三連複2-10-11 3,260円的中◎
3,260×2,000=65,200円(推奨金額)

毎週ハズレの予想でも、本命と対抗はドンピシャで紐が4着だったりと全部ワクワクさせてくれる予想で実力を示してくれます。

今週は「中京記念(G3)」週。中京記念を含めた土日計10鞍が無料配信!
毎週大きな的中は1レースは高確率であるのでもちろん私も今週もベタ買いしていこうと思います!
初心者の方も熟練者の方も是非参考にした方が良いサイトだと思います!

直近無料予想絶好調の「金の鞍」今週の無料予想を見る!

無料なのでご安心を!まずはメルマガ登録へ

 

中京記念 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

中京記念の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

「中京競馬場の最終週のタフ馬場で、展開を見ても何が何でも逃げたい馬が3頭。そうなれば最後は昨年同様に外差しが決まるはずで、タフ馬場を物ともせずに伸びてくる外枠の差し馬を狙いたい・・・本命は◎ミエノサクシード・・・」

 

といった感じで週中は考察も済ませて予想もこんな感じになる予定でしたが、どうも今年の中京の芝はおかしい。先週も道悪の影響があったとはいえ全く外が伸びないイン先行馬場。さすがにこれだけ雨の影響を受けているとなると最終週は外差しが決まるかなと思っていたが、土曜日の芝レースはほぼ全ての決まり手がイン先行というかなりのバイアスがかかった馬場に。

もう土曜日の馬場を見ても外から差してきた馬なんてほぼゼロに近かったと言って良さそうで、日曜日が雨が降らずになおかつ最終週の馬場だということを考慮しても、ここからいきなりの外差し馬場になるというのは考えづらい。例年、外枠の差し馬が台頭してくるレースではあるが、今年に関しては少し例外な年になりそうな感じがします。

 

展開を考えてみると、今回は何が何でも逃げたい風のコメントを出しているのがグランドボヌール、ツーエムマイスター、コスモイグナーツの3頭。グランドボヌールとツーエムマイスターは短距離志向の強い逃げ馬ですし、コスモイグナーツも逃げなければ話にならない馬なのでここもそう簡単には譲らなそう。加えてこの3頭の鞍上の名前を見ても意外と隊列が落ち着いて、、、とはあんまりならない感じがします。

徹底先行タイプ3頭が競り合って若干縦長のハイペースの展開。今回人気しているプリモシーンやカテドラルと言った馬は後ろから進める可能性が高そうですし、イメージとしては上記図のような隊列、展開か。

さすがに前3頭は能力的にも距離適性的にもそのまま粘り込む可能性は限りなく低いはずで、一方で土曜日の馬場傾向を見ても後方から外を回す形での差し戦法はほぼ絶望的。前3頭が飛ばすのを少し離れて追いかけるぐらいの好位組(上記図オレンジ塗り部分)が圧倒的に有利なレースになりそうで、今年の中京記念はある程度通用する能力があった上で、この位置を取れそうな馬 or この位置を取ってきそうな騎手を上位評価としたい。

前述の通りで人気の馬が馬場、展開的にも全く向かない可能性が高く、ここは人気無視で買いたい馬から評価をして大きく振り回してみたい。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

中京記念 2019の印

本命 ◎クリノガウディー

本命は馬場と展開がドンピシャでハマりそうなこの馬の激走に期待する。

この馬は父の渋とさと母系のスピードが両立しているような馬で、その有り余るスピードを道中で抑えることができれば最後は渋とく伸びてくる馬。デビュー戦や3走目のGI戦では道中しっかりと折り合いに専念した結果、最後は力強く伸びて強い内容でしたし、この馬は自在性のある好位差し馬という認識でいいだろう。

もう課題は前半部分の折り合いとはっきりわかっている馬なのだが、ここ3戦はその折り合いを無視するかのようにスピードを活かして前半部分で消耗してしまう競馬に。前走のGI戦は前半3F=33.9の流れを2番手からの競馬で展開が向かなかった上に、この日の東京の芝は完全な外差し馬場でこの馬はインを通った割には見せ場があって強い内容だった。

今回も距離と乗り方がポイントにはなるが、陣営コメントを見ても「出たなりで折り合いを優先」とここ3戦とは違って溜める競馬を示唆。ここ数戦を見てもスタートは抜群に速いので出たなりでもこの枠なら好位を取れると思いますし、飛ばしそうな前3頭を見る絶好位で溜める競馬ができそう。今の中京の馬場を考えるとベストなポジションを取れるのはこの馬か。

鞍上は知名度こそないが若手騎手の中では最上位に上手い騎手。もう所属厩舎がまともな馬を集められていないから勝ち星が伸びていないだけと言って良さそうですし、その中でもこの馬主とのコンビは新人時代からよく穴を開けていますし、馬主からの信頼も高そう。今回は馬場も展開も全てが向きそうなだけに、しっかり折り合って久々に末脚を爆発させてほしい。

 

対抗 ◯グルーヴィット

対抗は明らかな過剰人気だとは思うがグルーヴィットにします。

土曜の中京芝を見ても内枠の先行好位組しか伸びてこれない中京ダートのような馬場。外から瞬発力を活かしたい馬の決め手が全く活きずに好位組のパワーが活きるような馬場で、本当にダートを走れるような馬が良さそうな馬場と言っていいはず。この馬はデビューから2戦でダートを勝利しているような馬ですし、いかにも今の馬場に合いそう。

ファルコンSで中京コースは経験済みですし、NHKマイルカップでも直線で前が詰まらなければ3、4着ぐらいは十分にあって良さそうだった感じ。明らかに玄人層の票が集まって過剰人気になっているとは思いますが、それでもこれだけ馬場的に好走条件が揃っているとなれば素直に対抗にします。

 

単穴 ▲キャンベルジュニア

三番手は全く人気ありませんがこの馬は十分に足りていいはず。

近4走は結果が出ていませんが、安田記念はハイレベルなメンバー相手にハイペースで先行して潰れただけ。ここ3戦は適性あったのか怪しいスプリント路線を使われてスピード負けしていた感じで、それらのレースを除けば昨春には重賞を連続好走していますし能力的にはここでは上位なはず。

データ的にはダメな7歳馬にはなるが、この馬は南半球生産の遅生まれ馬。実質的に6歳換算と見てデータは無視して良さそうですし、レース数も使われていないので衰えはまだないか。戦績を見ても休み明けでいきなり走る傾向あるのでここはいきなり走っても驚けませんし、今の馬場で先行策を取れれば十分に粘り込んでいいはず。その割に全く人気がないのでここは面白い穴馬でしょう。

 

特注 ☆ジャンダルム

四番手は全く人気がありませんがジャンダルムを推奨します。

3歳秋からはマイル路線を使われていますが、血統的にはタフである程度時計のかかる馬場になってこその馬。富士ステークスや東京新聞杯はコース適性が合わなかった感じで、馬場自体は合いそうだったマイルCSはスタートの大出遅れで終わってしまった感じ。

もともと2歳時にはかなりのタフ馬場だったデイリー杯2歳Sで突き抜けて重賞勝ちの実績がある馬。父がサドラーズウェルズ系で母が短距離馬という血統背景からも、今回のようなタフ馬場のマイル戦という条件はベストに見える。近走はスタートが出ずに勝負になっていないような印象だが、春を全休してじっくりと調整されたことでフレッシュさが戻って行きっぷりが良くなっている可能性もありそう。鞍上の藤井勘一郎騎手は位置を取りに行く傾向ありますし、今の馬場で内枠からそれなりの位置を取れれば一発もあるだろう。

 

△ カテドラル

ここ2戦の内容は優秀なカテドラルは同じような競馬をするなら厳しいイメージ。マイルの距離で脚を溜める競馬で一変した感じだが、前走のNHKマイルカップは突然のひょうの影響で外差し傾向となった馬場がハマった感じも。今回は前走とは異なって全く外が伸びない馬場になりそうですし、ここ2戦のような競馬をすると届かないはず。川田騎手ならその馬場を見越して先行したりもしてきそうですが、果たしてその形で伸びてこれるのかもわからないだけに・・・

 

△ グランドボヌール

マイルの距離がどうかとは思うが、土曜の馬場であればグランドボヌールはおさえておいたほうが良さそう。陣営コメントでは「逃げたい」という旨のものが出ているが、トリトンSでは2番手の競馬から後ろを突き放す完勝。今回も他の逃げ馬2頭と競り合わずに三番手からスムーズに進められれば今の馬場なら粘り込んでも驚けない。

 

△ エントシャイデン

位置取り次第にはなるが内枠を上手く活かすことができればエントシャイデンは一発ありそう。安田記念は時計が速すぎ、京王杯SCは不利もあった感じ。阪急杯では直線で前が詰まらなければ3着はあったような内容でしたし、イン先行しか伸びない今の中京の馬場なら内枠から上手くインを突けば一発あるかも。中谷騎手となると印は打ててここまでか。

 

△ ミエノサクシード

当初は本命にする予定だったミエノサクシードだが、土曜の馬場ではどうしようもない感じはあり。基本的にテンに遅い馬なので後方から外を回すしかなさそうですし、そこで構えて差す競馬となると土曜日のような馬場では果たして伸びてこれるのだろうか。

 

△ プリモシーン

1番人気のプリモシーンに関しては馬場が全く合わなそう。新馬戦で中山コースのタフ馬場で2着に負けたのちに東京の高速馬場で一変したような馬で、ターコイズSも揉まれたというのはあったが冬の中山芝が合わなかった感じも。今回は最終週の中京の芝というのが合うイメージがほとんどない。

この馬は馬群の中では伸びてこれない馬で、直線で外に出してこそ良さが出るタイプ。その馬の良さをここ2戦は福永騎手が完璧に引き出していた印象だったが、今の中京の馬場は外に出しても伸びる印象がない。今開催の中京開催で抜群に乗れている福永騎手ではあるが、さすがに厳しい感じがします。

 

 

印まとめ

◎クリノガウディー
◯グルーヴィット
▲キャンベルジュニア
☆ジャンダルム
△カテドラル
△グランドボヌール
△エントシャイデン
△ミエノサクシード
△プリモシーン

勝負度 C

※日曜競馬はそこまで買いたいレースがないのですが、その中でも中京記念は馬場を考えると面白そうなレース。日曜最大の勝負レースはここになりそうです。

 

推奨馬券

ワイド 6→5,16,4,14,1,2,15,7 本線ベース

ワイド 6→5 重ね買い

馬連 6→5,16,4,14,1,2,15,7 本線ベース

馬連 6→5 重ね買い

単勝 6 クリノガウディー 本線

三連複 6,5→16,4,14,1,2,15,7 ボーナス

関連記事

京王杯SC [2] 特注血統ニジンスキー

友人から薦められていま「ラブライブ!」を暇な時間に見ているのですが、まさかここまでハマるとは思いませ

記事を読む

【マイラーズカップ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マイラーズカップ2019(京都芝1600m)の考察です。 4月21日に京都競馬場で開催され発走

記事を読む

【新潟記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

新潟記念2018(新潟芝2000m)の考察です。 9月2日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2019(中山芝1600m)の考察です。 4月6日に阪神競馬場で開催

記事を読む

アンタレスS [1] 有力馬が揃いタフな一戦が濃厚

今週は平地重賞が二つだけなんですね。 そうなると中山グランドジャンプもちゃんと予想してみようか

記事を読む

【2016】阪神牝馬Sの予想を公開!

今日は4/9(土)に行われる阪神牝馬ステークスの予想です。阪神芝1600mで行われるGII戦です。

記事を読む

【オールカマー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

オールカマー2017(中山芝2200m)の考察です。 9月24日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】阪急杯 / レース考察(阪神芝1400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は2/28(日)に行われる阪急杯のレース考察を行います。阪神芝1400mで行われるGII戦です。

記事を読む

共同通信杯 [1] ドゥラメンテは怪物か?

例年ですと共同通信杯はまぁ関東所属馬で賞金加算したい有力馬がちょくちょく出てくる印象で、クイーンカッ

記事を読む

【葵ステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

葵ステークス2018(京都芝1200m)の考察です。 5月26日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

クイーン賞2019の予想を公開!

クイーン賞2019(船橋ダート1800m)の予想です。 12月1

【ターコイズステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2019(中山芝1600m)の考察です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

12月2週のレース回顧〜歓喜の瞬間-重賞3戦3勝達成-〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑