*

ブルーバードカップ2024の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2024/01/31 地方レース考察・予想

ブルーバードカップ2024(船橋ダート1800m)の予想です。

1月17日に船橋競馬場で開催され発走時刻は20:05です。出走馬はバロンドール、アンモシエラ、ブラックバトラー、エコロガイアなど。船橋競馬場のダート1600mで行われるJpnIIIです。

 

[PR] 無料情報「ワイド」的中劇場

G1三連複勝ってきた無料情報ですが…

実はワイドもよく勝ってきています!

━━━━━━━━━━━━━━

無料情報:ワイド

・五条坂特別

→14,800円/296%

・琵琶湖特別

→7,000円/140%

・カウントダウンS

→13,800円/276%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

無料情報:ワイド

・ジングルベル賞

→20,500円/410%

・万両賞

→10,800円/216%

・北総ステークス

→9,000円/180%

━━━━━━━━━━━━━━

今週の無料情報は…

アメリカJCC:公開

昨年秋もG1戦線勝ってきた無料情報に今年も期待です!

→アメリカJCC:無料情報

↑からメルマガ登録(無料)して、レース前夜買い目を見てください。

 

ブルーバードカップ 2024 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ブルーバードカップはどのようなレースか解説します

3歳ダート路線の大幅変革に伴い今年から交流JpnIIIに変更。これまでは地方馬限定で船橋ダート1700mで行われていたレースですし、全く別のレースに変わったと見ていいでしょう。

船橋ダート1800m重賞はオーストラリア産の白砂に入れ替えてから以前の立ち回り有利なレース傾向からスタミナ偏重のレース傾向に変わってきている感じ。テリオスベルが最も得意としている舞台ですし、3歳になったばかりの馬にとってはかなり過酷な条件と言えるでしょう。

 

今年のブルーバードカップを予想する上で重要なファクターを解説します

馬場・トラックバイアス

水曜日の船橋競馬場は良馬場発表。冬時期でかなり時計のかかるタフな馬場になっており、火曜のレースを見る限り伸びどころはフラットです。

 

展開想定

中央のダート1200mでスピードを活かして勝利したエコロガイアが先手を奪うと思いますが、逃げないとこれまで結果が出ていないカプセル、バハマフレイバーあたりも積極策できそうな感じ。船橋ダート1800mは最初のコーナーまでの距離が長いので先行争いは激しくなりそうです。

 

ノーザン・ルメール・川田の取捨

ルメール、川田、ノーザンファーム生産馬ともに不在となります。

 

[結論] どのような馬を狙えばいいか

想定するレース質

タフな馬場でのハイペーススタミナ比べ

 

狙える馬のタイプ

タフ馬場の1800mを走り切れるスタミナタイプ

 

嫌える馬のタイプ

1800mの距離が怪しいスピードタイプ

 

 




 

ブルーバードカップ 2024の印

【本命 ◎1 アンモシエラ】

いかにも使いつつ良くなってきた叩き上げタイプ。4戦目から位置が取れるようになってパフォーマンスを上げてきており、もちの木賞はハイペースで先行馬に厳しい展開の中で押し切り勝ち。この時の2着馬アラレタバシルは次走勝利で、4着馬も次走2着で普通にレベルは高かったか。

今年の3歳ダート路線は門別馬で抜けて強い馬がおらず、南関のダテノショウグンとJRA勢の馬たちが強そう。今回の地方の大将格ブラックバトラーはJBC2歳優駿で中央馬に突き放されましたし、その時の2着馬サンライズジパングは次走カトレア賞で惨敗でダートではそこまで抜けた馬ではありませんでした。そのあたりの比較を見ても今回のメンバーなら圧倒的にJRA>>地方と見ていい。

エコロガイアは距離長いので無理と見て良さそうで、そうなると相手は実質的にバロンドール一頭。バロンドールの未勝利勝ちともちの木賞は1週しか時期が変わらず、それで京都の良馬場で1秒8の時計差。使ってる上がりはアンモシエラの方が速いですし、この時点では明らかにアンモシエラの方が強いと見ていい。その後にバロンドールがどれだけ成長しているかですが、年末の1勝クラス勝ちも内容は優秀でしたが時計は0.3秒しか詰まっていない。まだアンモシエラとの差は詰まっていないと考えるとこちらが上位だろう。

先行馬多数で展開的にどうかという部分はあるが、バロンドールの方も地方コースのコーナリングの課題などありますし、不安点はほぼイーブン。坂井騎手はそのあたりは上手く乗ってくると期待してこちらが本命。

 

【対抗 ◯3 バロンドール】

大型馬でストライドが雄大な馬で、いかにも使いつつ横山典弘騎手が教育しつつ良くなってきた。

前走は鮮やかな勝ちっぷりではありましたが、どうも差し馬が上位独占で馬場なり風なりがハマった印象。今回は初の地方コースで勝負所の反応面に課題がありそうですし、少し仕掛け遅れて2着になる可能性が高いと見ます。

 

【△2 ブラックバトラー】

門別の中距離路線のトップクラスではあったが、JBC2歳優駿は控える競馬で展開が向いて大差の3着が精一杯。おそらくJRA勢とは相当な差がありそうですし、ここも展開向いて3着が精一杯か。

 

【ポジショニングマップ】

 

【推奨買い目】

馬連 1→3

馬単 1→3

三連単 1,3→1,3→2 (1→3→2は重ね買い)

 

【買い目及び予想のポイント】

ここはJRA勢2頭が普通に強そう。波乱妙味はなさそうなので少点数できっちり当てたい。一騎打ちを制する可能性が高いのは◎アンモシエラとみて、3着は大きく離れてブラックバトラー濃厚。

 

関連記事

平和賞2018の予想を公開!

平和賞2018 (船橋ダート1600m)の予想です。 11月7日に船橋競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

東京盃2023の予想を公開!

東京盃2023(大井ダート1200m)の予想です。 10月4日に大井競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

ロジータ記念の予想を公開!

前回は12日間でプラス4万円 先週のエリザベス女王杯では 6番人気マリアライトを本命

記事を読む

【2016】ゴールドカップの予想を公開!

今日は12/21(水)に行われるゴールドカップのレース予想を行います。浦和1400mで行われるSII

記事を読む

南部杯 [1] 最も早い時計になるマイルGI

ちょっとなんとか都合をつけて1月初旬に海外逃亡しようかと計画中。 と言っても、南国とかに行くわ

記事を読む

ゴールドカップ2020の予想を公開!

ゴールドカップ2020(浦和ダート1400m)の予想です。 12月23日に浦和競馬場で開催され

記事を読む

JBC2歳優駿2022の予想を公開!

JBC2歳優駿2022(門別ダート1800m)の予想です。 11月3日に門別競馬場で開催され発

記事を読む

浦和記念の予想を公開!

【11月22日(日)73万馬券的中!!】 ★★━━━━━━━━━━━━━━━★★ 新たな歴史

記事を読む

北海道2歳優駿の予想公開!

なかなか週中の地方重賞までカバーしている競馬ブログも珍しいでしょう?かゆい所に手の届く、なおかつ配当

記事を読む

全日本2歳優駿の予想を公開!

今日は結構大勢のブロガーさんたちと川崎競馬場に全日本2歳優駿を見に行ってまいります。冬で寒いよね、と

記事を読む

宝塚記念2024の予想を公開!

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース予想です。 6月23

天保山ステークス2024の予想を公開!

天保山ステークス2024(京都ダート1400m)のレース予想です。

6月4週の中央競馬レースプレビュー 〜いよいよ梅雨突入で久々の道悪馬場になるかも?〜

6月4週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【宝塚記念2024の予想ヒント】ドウデュース、ジャスティンパレス、ローシャムパーク、ベラジオオペラなど出走予定馬13頭の全頭診断

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース考察です。 6月23

さきたま杯2024の予想を公開!

さきたま杯2024(浦和ダート1400m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑