*

エーデルワイス賞の予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

秋華賞の登録馬が出ましたねー!

マキシマムドパリは若干期待している馬なんで抽選通ってくれて何よりです。そして最近お知り合いになった方の一口馬主の馬だったりもするんでちょっと応援していたりもします。

いつもなら今夜から重賞を予想し始めるんですが、秋華賞はもう枠順が全てって感じもあるんで、変な偏見をつけないためにも明日の9時までは何も考えないことにします。今日はひたすら家で飲みます(笑)!

 

さて、飲む前にメルマガは予約配信しておきますのでご安心を!

今日は「新馬パーフェクトファイル」を配信いたします。

パーフェクトフィル

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、毎週すべての新馬戦のすべての出走馬のコメント入りのデータを配信しております。

これからより活発になる2歳戦。もう既に今から調べ始めても出遅れているとは思いますが、逆に今始めないともう手遅れな感じも・・・

ちゃんと毎週新馬のレベルをチェックすることから始めてみませんか?

 

毎週、ギャロップや競馬ブックを買うのと同じ値段で、それより更に深い競馬予想の真髄をお伝えしていると自負しております。

絶対に損はさせない情報を毎日配信しています!

あなたの競馬観が一変するはずです!

当メルマガでは「すぐに競馬力が身につく!」といったようなス◯ードラーニング的な内容はありません。ですが、確実に一歩ずつでもレベルアップできる内容のもとにほぼ毎日配信しております。競馬予想のスタンスでお迷いの方には真の競馬予想をお教えできるかと思います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

エーデルワイス賞 予想

2歳牝馬のダート交流重賞、なんだか重箱の隅を突きすぎたみたいな条件のレースなわけですが(苦笑)、普段ならあっさりスルーしますがリクエストいただいたので予想します。そして予想する以上、責任持って買います(2、3000円だけだろうけど)

サクッとエーデルワイス賞がこの条件に変わってから過去6年の傾向を見てみましょう。

スクリーンショット 2015-10-15 16.41.01

今年のオッズを見ても上位はほとんど中央の馬なんですが、過去の結果を見てください。

馬券に絡んでるのはほとんどが門別の馬なんですよ

今年がたまたま中央の馬のレベルが高いから人気が中央馬がしている、と考える人もいるかもしれませんが、上記表の人気欄を見てください。毎年1〜5番人気の馬が結構ぶっ飛んでいるのがおわかりかと思います。

それはつまり、

毎年門別の馬しか来ないのに、毎年中央の馬が人気になってぶっ飛んでいる

というレースなわけです。

 

ここでちょっとオッズがどうやって形成されているかを考えてみましょう。

まぁエーデルワイス賞を買う人の中で、門別競馬の2歳戦を今まで全て見てきた、なんていう人は5%もいないんじゃないでしょうか。恐らく5〜6割は門別競馬を1度も見ないままエーデルワイス賞を買っている人のはず。

そして残りの2〜3割も、門別競馬場にたまたま行った時だけ馬券を買っている人や、暇な時にネットで門別競馬を買っている人でしょう。

そうなると、潜在的に根付いている「中央馬は地方馬よりも強い」という感覚が働いてどうしても中央馬の方が人気になりやすいんですよね。でも、実際は先ほどもデータで見せたように、毎年門別の馬しか来ないのに、毎年中央の馬が人気になってぶっ飛んでいるわけです。

ここにこのエーデルワイス賞の妙味が見えてくる気がします。

 

もう少し、オッズの形成について考えてみましょう。

「中央馬は強そう」という意識で中央馬が売れるのはわかります。では、その人は次にどんなファクターで相手馬を選ぶか。それはほぼ間違いなく「走破時計」です。このようにしてオッズが形成されていき、

【1〜4番人気】中央馬 or 中央馬と互角に戦ってきた地方馬

【5〜8番人気】それ以外で走破時計が早い馬

【9〜15番人気】走破時計がそこまででもない馬

ざっくりとこんな感じでオッズが形成されているように感じます。

 

ただ、過去の傾向をもう一度見てみましょう。

このレース、10番人気前後の大穴馬がバンバン絡んでいるレースなんです

つまり、この辺りの人気馬というのは走破時計でバッサリ切られているタイプの馬たち。実際に大穴で好走した馬たちの戦績を見てみると、エーデルワイス賞以前には走破時計は全く強調できない馬ばかりでした。

では、こういう大穴がなぜ好走できちゃうのか?

過去のレース映像を見てみるとこのレースのからくりがなんとなく解けてきます。

 

門別競馬場は砂厚12cmという地方競馬の中でも最も砂厚が深いタイプの競馬場です。中央競馬は全て9cm統一ですから3cmも砂厚が違う。

まだデビュー1〜2戦しかしていない馬で、揉まれ慣れてもいないし、基礎体力もまだつききっていない馬が、いきなり12cmの砂厚のコースで、しかも門別の砂に慣れきった快速馬たちと一緒に競馬をしたらどうなるか?

ほぼ全頭が直線でバテバテになるんです

過去のレース映像を見てみるとわかりますが、直線を向いた時点で2、3番手の伏兵は結構バッテバテになっていて、レース結果を見ながら映像を見ていても「これ本当に残れるの?」と思うんですが、他の馬もみんなバテているので後ろから差せる余力がある馬がほとんどおらず。結局、位置取りだけとった門別の馬がそのまま粘り切って好走、みたいなのがかなりあるんです。

特にスピードで抜けた馬が1頭いる時はある程度縦長になるので、そうなった場合門別の深い砂で後ろから差してくるのはほぼ不可能。前に行った馬が相対的に粘っちゃうケースが目立ちます。

そうなれば狙うべきは「テンに早くて前へ行ける門別の馬」+「とにかく訳も分からずにテンだけついていけちゃって残る可能性がある門別の大穴」と考えます。

そんな感じで予想を組み立てました。

 

 

本命は◎モダンウーマンに期待します。

過去の映像を全て見直しましたが、恐らくテンのスピードはこの馬がナンバーワン。ラップタイムが門別はわからないので、このへんは私の感覚になりますが、恐らくここでもハナは切れるんじゃないかと思っています。

前走は通過順位だけ見れば逃げのようですが、2、3頭に競りかけられるかなり厳しい展開を粘っての勝利。決して展開利だけではないはずで、相当力はつけているように見えました。

今回はエーデルワイス賞で好成績の多い程良い外枠を引けましたし、テンのダッシュ力を考えれば恐らくハナは堅いはず。そうなればこのレースの傾向を見ても直線はどの馬もバテるはずなので残り目は十分と見ています。

 

対抗は◯タイニーダンサーが強いでしょう。

普通に考えれば函館2歳S4着の馬がなぜ2番人気なのかがわかりませんが、チェストケリリーが過剰に売れているのでこの馬には相当妙味がありそう。

大体、この時期の門別の馬はスタート良くてスピードを売りにして勝ちをあげている馬が多いですが、この馬はスタートはあんまり良くなく、とにかく最後までバテずに伸びてくることをセールスポイントにしている馬。そのバテずに伸びる末脚は函館2歳Sでも通用しました。

前走は外枠からモダンウーマンを自分で潰しにいく競馬でバテた感じですが、まぁ普通に考えて門別競馬ではレベルが違うはず。内枠を引けたのも良さそうで、栄冠賞と同じような競馬ができれば圧勝まであると見ています。少なくとも全ての馬がバテる門別コースで差せるそのスタミナは信頼したいです。

 

三番手は▲マックスガーデンにしました。

この馬は一か八かなところがあって、ここ2走は外枠から被せ気味の競馬ができていましたが今回は内枠。この枠を活かしてモダンウーマンを抑えてハナに立てれば十分に好走の余地もあると思います。ただ、モダンウーマンに切れ込まれて内の3、4番手くらいになると揉まれてどうか、という不安は少しあり。スピードも恐らくモダンウーマンの方が上と見てこちらは三番手にしました。

 

基本的にはモダンウーマンのスピードと、タイニーダンサーの地力を信頼しての2頭軸を買う予定ですが、先にも述べたように逃げ馬についてこれちゃった変な馬が二桁人気とかで絡む傾向のレース。

モダンウーマンが逃げると仮定して、もう走破時計は無視して前に行けそうな門別の馬はどんな人気でも買ってみたいです。

 

逆に良くわからない中央の馬は、人気妙味も考えてバッサリと切りたいです。

チェストケリリーは前走内容は派手でしたが、外枠→内枠はマイナスでしょうし、中央のダートで差せたとしても門別のダートで差せるかなんて未知数。内枠のストーミングホームなんて揉まれたらアウトの可能性もありますし、断然の1番人気の吉田隼人騎手も信頼できないでしょう。ヒモのヒモまでにします。

ディーズプラネットにしても新馬戦はちょっと良くわからない結果のレースで、この馬の能力は微妙。札幌2歳Sもレベル低いレースであっさりと負けましたし、クロフネとはいえ距離短縮とダート替わりは完全に未知数。これで人気薄ならいいですが、人気なら買う妙味はないと判断します。

唯一、チェストケリリー以外の中央馬で買うんならスズカプリズムでしょうか。全レース分析でも書いたかと思いますが、この馬の新馬戦は比較的レベルは高そう。スピードはある馬ですし、血統的にもダート替わりは向きそう。人気なので飛んでくれたら嬉しいですが、ここは来ても仕方がない馬券を買おうと思います。

 

印まとめ

◎モダンウーマン
◯タイニーダンサー
▲マックスガーデン
(F)
△フェアリーキス
△ダイアモンドノーム
△ミスミランダー
△シリカ
×スズカプリズム
×チェストケリリー

勝負度E

 

推奨馬券

<本線>

三連複 ◎◯→▲☆△△△△

ワイド ◎→☆△△△△

<抑え>

三連複 ◎◯→××

基本的にはハナを奪えばモダンウーマンは残れると思うので、それプラスでタイニーダンサーは能力で突っ込んできてくれると信じての2頭軸馬券。できればもう1頭は付いてきちゃったとんでもない大穴が残ってくれると嬉しいなぁ、っていう買い方。

ただ、それではちょっとピンポイントすぎて現実味に欠ける部分もあるんで、一応、逃げたモダンウーマン+付いてきちゃった変な馬のワイドの馬券も買っておきたいです。

三連複の相手に中央馬のどっちかが来ちゃうと安いんで、ここ来ても妙味なさそうなのでここは抑えまで。

まぁ本来なら買う予定のなかったレースなので勝負度は低めです!

 

またか・・(><)

毎週ご紹介しているサイトが先週に引き続き3連単20~30点で
クリーンヒットを出していました。。

先週実際配信された買い目は・・


10月11日(日)東京11R 毎日王冠(G2)

結果は・・
1着:エイシンヒカリ(1番人気)
2着:ディサイファ(4番人気)
3着:イスラボニータ(7番人気)

馬単(6点) 32.1倍的中
3連複(15点) 67.2倍的中
3連単(30点) 282倍的中

有力馬が多く混戦でしたが、見事にエイシンヒカリを本命にして
3連単30点で280倍的中・・

さらにその日の東京12レースで実際配信された買い目は・・


10月11日(日)東京12R 3歳以上1000万円以下

結果は・・
1着:サノイチ(2番人気)
2着:プリサイスエース(1番人気)
3着:イクラトロ(8番人気)

馬単(5点) 21.3倍的中
3連複(10点) 64.6倍的中
3連単(30点) 334.1倍的中

中央競馬では未勝利戦しか勝利した事のないイクラトロの能力をしっかり
読み切って3連単30点で3万馬券的中。


秋華賞、府中牝馬ステークスを含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールア
ドレスのみ(無料)で見れます)。


※入会金・年会費永久無料です。新規登録の方に限り秋華賞の馬連3点が

当日の朝8時に無料で配信されます。


さらに無料コンテンツも充実していて必見です!

【無料コンテンツはこの5つです】

・新規登録の方に限り秋華賞の馬連3点を無料プレゼント
(すごくレベルの高い買い目と理由が配信されます)

今週の注目レースと注目馬(よく当たります)

的中実績レース回顧(鋭い視点か
らのレース回顧です)

無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)

無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)


秋華賞、府中牝馬ステークスを含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールアドレスのみ(無料)で見れます)。

※入会金・年会費永久無料です。新規登録の方に限り秋華賞の馬連3点が
当日の朝8時に無料で配信されます

関連記事

サンタアニタトロフィー2018の予想を公開!

サンタアニタトロフィー2018 (大井ダート1600m)の予想です。 8月1日に大井競馬場で開

記事を読む

浦和記念2018の予想を公開!

浦和記念2018 (浦和ダート2000m)の予想です。 11月23日に浦和競馬場で開催され発走

記事を読む

戸塚記念2017の予想を公開!

戸塚記念2017(川崎2100m)の予想です。 9月7日に川崎競馬場で開催され発走時刻は20:

記事を読む

報知オールスターカップ2018の予想を公開!

報知オールスターカップ2018 (川崎ダート2100m)の予想です。 1月3日に川崎競馬場で開

記事を読む

黒船賞の予想を公開!

てっきり黒船賞は水曜開催だと思っておりまして、余裕ぶっこいておりましたが、読者様からリクエスト頂いて

記事を読む

ユングフラウ賞2017の予想を公開!

ユングフラウ賞2017(浦和1400m)の予想です。 2月22日に浦和競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

黒船賞2018の予想を公開!

黒船賞2018 (高知ダート1400m)の予想です。 3月20日に高知競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

クラウンカップ2017の予想を公開!

クラウンカップ2017(川崎1600m)の予想です。 4月5日に川崎競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

ジャパンダートダービーの予想を公開!

大井競馬場に女性競馬予想家ヨコテンさんとやってきました。 帝王賞は行ってないのでかなり久しぶり

記事を読む

京成盃グランドマイラーズ2017の予想を公開!

京成盃グランドマイラーズ2017(船橋1600m)の予想です。 6月21日に船橋競馬場で開催さ

記事を読む

【有馬記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

【阪神カップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神カップ2018(阪神芝1400m)の考察です。 12月22日

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑