*

BCターフ2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/11/11 海外レース考察・予想

BCターフ2021(デルマー芝2400m)の予想です。

11月7日にデルマー競馬場で開催され発走時刻は日本時間8:40です。出走馬はタルナワ、ユビアー、シスファハン、ブルームなど。デルマー競馬場の芝2400mで行われるGIです。

 

[PR] 土日・無料予想[的中]

回収率狙い目200~400%

━━━━━━━━━━━━━━

天皇賞ではなく敢えての裏メイン♪

人気薄馬の入れ込みも万全でした!

━━━━━━━━━━━━━━

【無料予想】カシオペアS

着順1-2-11:複勝1.8倍/3連複78.3倍

[払戻額]32,490円[回収率]295%

10番人気ヴァンケドミンゴ

入れ込んでプラス収支です♪

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

【無料予想】スワンS

着順9-2-6:複勝2.5倍/3連複61.8倍

[払戻額]43,400円[回収率]434%

━━━━━━━━━━━━━━

春G1戦線も好調だったので秋も期待!
→中央・地方の無料予想←

買い目はレース当日無料公開されます。

 

BCターフ 2021予想

予想の根拠

デルマー競馬場は西海岸で雨が全く降らない上にダートコースの内側に芝があって直線が249mしかない。日本の函館競馬場よりも小さいといえばわかりやすいはずで、コーナー6回も回る芝2400m戦なんて日本にはない条件だ。

凱旋門賞2着のタルナワが2番人気になりそうだが、能力抜けているにしても強烈な末脚が売りのこの馬にはまず間違いなく合わない舞台。タルナワなどの欧州調教馬の能力を重視するか、それとも超小回りのデルマー適性ある馬を重視するかの判断が重要になりそうだ。

今回のメンバーで能力の物差しになりそうなのがオブライエン厩舎のジャパン。もう昨年後半の欧州GIでのレースぶりを見ても衰えが目立っていた感じで、今年のコロネーションCでも大きく離された3着が精一杯。そんな馬でもアメリカに来てソードダンサーステークスでいきなり差のない2着に走れたというのを見ても、今回出走するアメリカ調教馬と欧州の一線級の馬たちの間にはかなりの差があるんじゃないだろうか。

基本的にはアメリカ調教馬を軽視して欧州調教馬を重視しつつ、欧州の馬の中では最もデルマーの小回りコースへの適性が高そうな馬を狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 

BCターフ  2021の印

【本命 ◎7 ウォルトンストリート】

この馬を評価したいのは今年のドバイシティオブゴールドのレースぶり。高速馬場ではあったがコースレコードたいで2着以下を突き放したパフォーマンスは普通に強かったですし、この馬は高速馬場で立ち回りの上手さが問われる舞台でこそ良さが出るタイプか。

その後のドバイシーマクラシックでは離された4着に終わってしまったが、この時の上位3頭はミシュリフ、クロノジェネシス、ラヴズオンリーユーと世界有数の芝中距離馬たち。上半期の芝中距離GIでも最上位級にハイレベルだったと思いますし、その相手に4着ならそこまで割り引く必要はないだろう。

今回のデルマー競馬場は左回りの高速ハード馬場という点でメイダン競馬場と共通点がありますし、それでいてメイダン競馬場よりも直線が遥かに短いというのは立ち回りセンス抜群なこの馬には有利になりそう。

父は欧州のマイラー種牡馬ケープクロスで母父エンコスタデラゴはオーストラリアのリーディングサイアーを2回獲得したエンコスタデラゴ。小回りのスピード勝負はどんとこいという血統背景ですし、いかにも今回の舞台は合いそうな感じ。トリブヴァン、アクリメイト、チャンネルメイカーといったアメリカのスピードタイプが競り合う直後くらいをスムーズに立ち回れば十分に一発のチャンスがあっていいはずです。

 

【対抗 ◯13 タルナワ】

凱旋門賞は道悪馬場があっていたとは思わなかったが、あれだけの末脚を見せて2着。単純にこの馬はミシュリフ、ハリケーンレーン、アダイヤーなどとともに現在の世界最強クラスの芝中距離馬なんだろう。

今回の小回りのデルマー競馬場なんて合わないのは分かりきっているが、昨年もキーンランドカップ開催のBCターフで直線一気で他馬を子供扱いしてBCターフ勝ち。今年は昨年2着のマジカル級の馬もいませんし、いくらコース適性がなくても地力だけで格好はつけてくる可能性が高い。

 

【単穴 ▲12 ティオーナ】

ヴェルメイユ賞ではあのスノーフォールを倒して完勝。トライアルの特殊な流れが向いた可能性はありますが、その後にスノーフォールは凱旋門賞で6着に走ったことを考えても、その馬を倒しているという時点で今回のメンバーでは上位。初のアメリカ遠征で小回りコースなど克服する課題は多いが、アメリカ馬よりは相対的に上と見ます。

 

【特注 ☆10 ユビアー】

前走のジョッキークラブダービー招待Sはまさしくワンサイドゲームの圧勝。と言っても特に今年の英国の3歳世代で注目されていた馬というわけでもありませんし、ここに来て力をつけてきたにしてもアメリカの芝中距離路線のレベルが低かっただけという感じも。今回はタルナワ、ティオーナと言った直近の欧州GI好走馬相手にどこまでやれるか。

 

【△5 トリブヴァン】

アメリカ馬で唯一印を打つならこれ。軽快な先行力が売りの馬でマンハッタンSではグーフォを突き放して2着。どうも逃げてこそなところがあり、前走のソードダンサーステークスはチャンネルメイカーに先手を奪われて2番手からリズムよく競馬ができなかった。今回は枠順差もあるのでハナを奪いに行くと思いますし、欧州馬との能力差をひっくり返すならこういう展開や馬場に恵まれる馬しかないだろう。

 

【△8 ブルーム】

凱旋門賞は相手が強かった上に押し出されて逃げる展開になってあまりにも厳しかった感じ。その凱旋門賞と比べれば今回はだいぶ相手が楽になりますし、欧州馬の中では機動力に優れたタイプ。小回りコースでならやれてもいいんじゃないだろうか。

 

【△9 シスハファン】

今年のドイツダービー馬。バーデン大賞でトルカータータッソと接戦を演じているということで穴人気になりそうだが、トルカータータッソは道悪馬場じゃなかったら凱旋門賞はあそこまで走れていないはず。ドイツダービーの勝ち方を見ても大外一気の不器用なタイプで小回りコース向きに見えませんし、アメリカ馬よりは上ということで印は打ったがそこまで期待値は高くないか。

 

【推奨買い目】

単複 7 ウォルトンストリート

馬連 7→13,12,10,5,8,9 (7→13は重ね買い)

三連複 7,13→12,10,5,8,9 (7,13→12,10は重ね買い)

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎ウォルトンストリートが妙味十分で3つある発売レースの中では一番面白そうに見えるが、どんなオッズになるのかがさっぱりわからない。配信時点で推奨買い目を出すのも限界があるのであくまでご参考までという感じで。

関連記事

【ドバイワールドカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ドバイワールドカップ2018(メイダン ダート2000m)の考察です。 3月31日にドバイのメ

記事を読む

【ドバイターフ2021の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

ドバイターフ2021(メイダン芝1800m)の考察です。 3月27日にメイダン競馬場で開催され

記事を読む

凱旋門賞2019の予想を公開!

凱旋門賞2019(ロンシャン芝2400m)の予想です。 10月6日にロンシャン競馬場で開催され

記事を読む

【アイリッシュチャンピオンステークス2019の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

アイリッシュチャンピオンステークス2019(レパーズタウン芝2000m)の考察です。 9月14

記事を読む

【ドバイゴールドシャヒーン2019の予想ヒント】過去データや血統、前哨戦などを分析考察します

ドバイゴールデンシャヒーン2019(メイダン ダート1200m)の考察です。 3月30日にメイ

記事を読む

【凱旋門賞2020の予想ヒント】過去データや血統、想定オッズなどを分析考察します

凱旋門賞2020(ロンシャン芝2400m)の考察です。 10月4日にロンシャン競馬場で開催され

記事を読む

ドバイワールドカップ2017の予想を公開!

ドバイワールドカップ2017(メイダンダート2000m)の考察です。 3月25日にメイダン競馬

記事を読む

ジャックルマロワ賞2018の予想を公開!

ジャックルマロワ賞2018(ドーヴィル芝1600m)の予想です。 8月12日にドーヴィル競馬場

記事を読む

香港国際競争2020の展望など週末の競馬のお話

香港国際競争2020(シャティン芝2000m)の考察です。 12月13日に香港のシャティン競馬

記事を読む

【エクリプス賞2020の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

エクリプス賞2020(サンダウン芝1990m)の考察です。 7月5日にサンダウン競馬場で開催さ

記事を読む

【中日新聞杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中日新聞杯2021(中京芝2000m)の考察です。 12月11日

【阪神ジュベナイルフィリーズ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神ジュベナイルフィリーズ2021(阪神芝1600m)の考察です。

12月1週のレース回顧〜師も走ると書く月ですが、怒涛の週末でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

チャンピオンズカップ2021の予想を公開!

チャンピオンズカップ2021(中京ダート1800m)の予想です。

ステイヤーズステークス2021の予想を公開!

ステイヤーズステークス2021(中山芝3600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑