*

アルゼンチン共和国杯2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/11/11 重賞レース考察・予想

アルゼンチン共和国杯2021(東京芝2500m)の予想です。

11月7日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はオーソリティ、アンティシペイト、フライライクバード、マイネルウィルトスなど。東京競馬場の芝2500mで行われるGIIです。

 

[PR] 土日・無料予想[的中]

回収率狙い目200~400%

━━━━━━━━━━━━━━

天皇賞ではなく敢えての裏メイン♪

人気薄馬の入れ込みも万全でした!

━━━━━━━━━━━━━━

【無料予想】カシオペアS

着順1-2-11:複勝1.8倍/3連複78.3倍

[払戻額]32,490円[回収率]295%

10番人気ヴァンケドミンゴ

入れ込んでプラス収支です♪

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

【無料予想】スワンS

着順9-2-6:複勝2.5倍/3連複61.8倍

[払戻額]43,400円[回収率]434%

━━━━━━━━━━━━━━

春G1戦線も好調だったので秋も期待!
→中央・地方の無料予想←

買い目はレース当日無料公開されます。

 

アルゼンチン共和国杯 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

アルゼンチン共和国杯の週中分析記事はこちらから

 

アルゼンチン共和国杯 2021予想

予想の根拠

目黒記念と同じ東京芝2500mで行われるハンデ重賞。全く同じ条件で行われてどちらもハンデ戦なのだがどうもレース傾向は異なっている感じで、複合的な要素が関わっているとはいえ目黒記念はペースが流れてのポテンシャル勝負になりやすいのに対してアルゼンチン共和国杯はそこまでペース流れずのギアチェンジ戦になりやすい。

過去5年のレース結果を見ても、目黒記念のような差し追い込み優位のレース結果にはなっておらず(今年の目黒記念は例外として考えたほうがいい)ある程度の位置が取れて上がり34秒前半ぐらいの末脚でまとめられる馬の活躍が目立っている。それなりに位置は取れたほうがよさそうで、上がりもそこそこ使えたほうがいいレースだろう。

今年の出走メンバーを見ても逃げ馬不在でどれが逃げるのかさっぱりわからないような感じ。おそらく過去に逃げて結果を残していて、なおかつ鞍上が積極策を取りやすい横山武史騎手のアンティシペイトあたりが逃げると見ているが、それでもそこまで速いペースにはならないか。東京芝2500mを走れるスタミナは備えつつ、例年通りにそこそこの位置につけてそこそこの上がりが使えそうな馬を狙いたい。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

アルゼンチン共和国杯 2021の印

◎オウケンムーン

この馬は新潟芝2000mで行われた未勝利勝ちのパフォーマンスが圧巻で、その後に共同通信杯を勝利したことなどを見ても左回りで明らかにパフォーマンスを上げるタイプ。右回りでは上手く手前を変えることができていませんし、典型的なサウスポーと見ていいだろう。

長期休養を挟んでもそのキャラは変わっておらず、基本的には左回りで上がりがかかるスタミナ勝負で好走するタイプ。その条件にあったオクトーバーSでは大穴を開けましたが、その後に使われた左回りのレースは全て超スローペースに泣かされていますし、ここ2戦の右回りでのレース結果は前述の通りで度外視していいだろう。

血統構成を見ても父がトニービン直系でいかにもアルゼンチン共和国杯で走りそうな重厚なロングスパートタイプ。母父はサドラーズウェルズの全兄弟のエリシオで、もう左回りコースの長距離戦でこそ良さが活きるタイプだろう。そんなわけで今回の条件はベストと見ていい。

ここ2戦で前に行く競馬をしたことでテンの行きっぷりも良くなりそう。スロー立ち回り勝負になった場合は最高の枠が引けたと思いますし、この枠から番手ぐらいの位置をとってそこからそこそこの上がりを使った馬が好走できるのがアルゼンチン共和国杯というレースです。ここは絶好条件で大穴を開けて欲しい。

 

【対抗 ◯10 オーソリティ】

これまでのレース成績を見ても典型的なサウスポーで、右回りで評価を落として左回りで評価を上げればOK。左回りを使われた青葉賞、アルゼンチン共和国杯、ダイヤモンドSはどれも強い内容でしたし、今回は前に行く馬も少ないので展開も向きそう。それで鞍上がルメールとなると基本は逆らいにくい。

ただ、今回は普通の休み明けではなくて骨折休養明け。調教を見てもかかって行きたがるシーンもありましたし、昨年の54kgと比較して今年は57.5kgを背負うという点もどうなのか。ベスト条件で力さえ発揮されればあっさりまであるが、一方で飛ぶ可能性もある程度は考えておきたい。

 

【単穴 ▲15 アンティシペイト】

キレに欠けるが相手なりにじわじわと伸びるタイプ。前走は2000mでは明らかに距離不足と見ていたが、地力の違いで勝ち上がった感じ。その前走時の横山和生騎手のコメントを見ても「キレない」と発言しているので、今回は逃げ馬不在でこの鞍上となると積極的に行き切る可能性は割とありそう。1勝クラス勝ちは逃げて同日のダービーより速い時計で勝っていますし今回も展開に恵まれるかも。

 

【特注 ☆5 フライライクバード】

おそらくいずれ重賞でも好走するような馬だが、これまでのレースぶりを見ても中京芝2200mかそれ以外でパフォーマンスがガラリと変わる。ドンピシャで中京芝2200mが合う馬に見えますし、今回の条件は悪くないように見えますが、中京芝2200mではないという点で評価を少し落としたい。

 

【△1 レクセランス】

ここ2戦を見ても復調気配にはあるか。ただ大阪ハンブルグカップはカオスな高速差し馬場が向いた感じですし、前走も最後はブラックマジックあたりと比べて末脚は鈍っていた。重賞でどれだけやれるんだろうか。揉まれ弱いというコメントが出たこともあるのでこの内枠もプラスになるかは微妙。

 

【△3 サトノソルタス】

オールカマーはスローペースの展開を大外ぶん回しで一番強い競馬をしていたか。能力自体は今回のメンバーでも上位なのだが、戦績を見ても明らかな休み明け巧者で反動が出るタイプ。続戦となる今回は狙い時ではないだろう。スローになった場合に脚質的にも不安。

 

【△6 アイアンバローズ】

前走は低レベル戦で大敗という点はいただけないが、長期休養明けで明らかな太め残りという点は見直せるはず。スタートは悪くないので今回のメンバーなら相対的に位置を取れそうですし、2戦目の上積みを加味して抑えておいても。

 

【△7 アドマイヤアルバ】

オールカマーはインを上手く立ち回ったとはいえ、見せ場を作れてまずまずのレースぶり。復調はしていると思うが、目黒記念はさすがに超スローに恵まれすぎですし、あそこまで恵まれる事はないと思うが・・・他に前に行きそうな馬もあまりいないので抑えておく。

 

【△9 ディアマンミノル】

器用さはないが長距離戦で毎回確実に末脚が使えるタイプ。ここに来て力をつけているのは確かですし、条件自体はベストに見えるのであとは差しが決まる展開になるかどうか。どう見てもスローペースになりそうなので若干割引。

 

【△11 ゴースト】

キレないイメージが強いが、この馬が最初に強いパフォーマンスを見せたのは阪神芝2600m。どうもスタミナがあるというより長く良い脚をずっと使えるイメージの馬で、小回りコースで加速がつく前にレースが終わってしまうためにここ2戦は北海道のコースがあっていない可能性あり。東京コースは今まで使ったことがありませんが、ずっとバテずに伸びてくるタイプなので合う可能性も。グレイソヴリンの塊のような血統背景なので条件合う可能性もあるでしょう。

 

印まとめ

◎オウケンムーン
◯オーソリティ
▲アンティシペイト
☆フライライクバード
△1,3,6,7,9,11

勝負度 D

 

買い目

アルゼンチン共和国杯の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初の今日から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【マーメイドステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

マーメイドステークス2018(阪神芝2000m)の考察です。 6月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

【2016】フィリーズレビュー / 枠順&展開考察(キャンディバローズ、アットザシーサイド等の枠順は如何に)

今日は3/13(日)に行われるフィリーズレビューの枠順&展開考察を行います。阪神芝1400m

記事を読む

【クイーンカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

クイーンカップ2018(東京芝1600m)の考察です。 2月12日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

弥生賞 [2] ダート血統がやたら走るレース

弥生賞にここまで素質馬が集まってしまうとスプリングステークスはどうなってしまうんだろうという不安はあ

記事を読む

【京王杯スプリングカップ2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

京王杯スプリングカップ2018(東京芝1400m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【札幌記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

札幌記念2019(札幌芝2000m)の考察です。 8月18日に札幌競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京都牝馬ステークス2018の予想を公開!

京都牝馬ステークス2018(京都芝1400m)の予想です。 2月17日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】AJCC / レース考察(中山芝2200mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は1/24(日)に行われるAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)のレース考察を行います。中山

記事を読む

【小倉記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

小倉記念2017(小倉芝2000m)の考察です。 8月6日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【函館2歳ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の考察です。 7月22日に函館競馬場で開催され発

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

凱旋門賞2022の予想を公開!

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の予想です。 10

スプリンターズステークス2022の予想を公開!

スプリンターズステークス2022(中山芝1200m)の予想です。

シリウスステークス2022の予想を公開!

シリウスステークス2022(中京ダート1900m)の予想です。

【凱旋門賞2022の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の考察です。 10

【シリウスステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2022(中京ダート1900m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑