*

【2016】東京スポーツ杯2歳S / 有力馬考察(ムーヴザワールド、トラストなどの徹底分析)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は11/19(土)に行われる東京スポーツ杯2歳ステークスのレース考察を行います。東京芝1800mで行われるGII戦です。その前に余談を少し。

 

最近、非常に時代遅れなんですが、BSスカパーのBAZOOKAという番組でやってた「地下クイズ王選手権」という番組に激ハマりしまして、動画を見たり過去問を調べたり、なんでリアルタイムで見ていなかったんだという思いに駆られております。

内容のほぼ全ては地上波で放送できないものばかりなので、興味ある方はこちらのまとめから見てみてください。ハマる人はハマると思います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】東スポ杯2歳S 予想考察

東京スポーツ杯2歳ステークス 有力馬考察

ムーヴザワールド

この馬が勝った新馬戦はメルマガで何度も何度も書いたように現2歳世代の新馬戦で最高レベルのレース。普通に考えればそのレースで勝ったこの馬を次走でも嫌う必要はないと思います。

ただこの血統に関しては少し不安。タッチングスピーチの全弟といういかにも重い配合ですし、初戦にしても最後の最後でギアがかかるまでは危ない内容。仕上がり途上で勝っちゃったというのは強さでもあると思うんですが、まだ仕上がり途上の中で重賞で絶対視していいかという怖さはあります。

タイムランクもAと出ていますし、今の競馬ファンならばトラスト、ブレスジャーニーの評価を落としてこちらを評価するのは間違いないはずで、単勝オッズもこの馬が被るはず。新馬戦レビューでもクラシック期には中心になると書きましたが、果たして2戦目できっちりと走れるかは微妙なところと見ています。

 

トラスト

地方でデビューしての中央挑戦、というスタイルはコスモバルク、プレイアンドリアルなどと同じ岡田総帥のダービー挑戦パターン。何もそこまでこだわらなくていいのではとも思うが、それで結果を出しているので何も言えないところ。

この馬に関しても中央初戦のレースこそ、折り合いを欠いてメチャメチャの競馬で2着。そこで評価を落としながらも札幌2歳ステークスでは後ろを突き放す一方の逃げ切り勝ち。最後まで余裕ある走りで前走レベルは弱かったと言っても上積みは相当にありそう。

単勝こそ売れそうですが、現代競馬の玄人ファンが嫌うとしたらまずこの馬なはずで、それ以外の券種はそこまで売れないはず。クラシック期になれば社台系列のディープ、キンカメたちに敵わないと思いますが、今の時期ならば十分にやれていいんじゃないでしょうか。

 

ブレスジャーニー

どうもバトルプラン産駒という血統面から常に疑いの目で見ていたが、ここ3戦全てが抜けた最速上がりというのを見てしまうとそれなりに評価はしなければいけない馬。走り方は雑な見た目で、とてもクラシック期に活躍するような馬とは思えないが、現時点での瞬発力は間違いなく上位なはずで、今回はムーヴザワールドやスワーヴリチャードといった素質馬がいる分、前走勝利でも買えるオッズになりそう。

未勝利勝ち時のレース内容を見ていると折り合い面が危ない感じもしましたが、サウジアラビアRCを見る限りは1800mなら問題なさそう。これだけ安定した末脚が使えれば今回も崩れないと思いますが果たして。

 

スワーヴリチャード

新馬戦はスローペースで全くエンジンかからないながらも最後は猛然と突っ込んできて2着。未勝利レベルで止まるような馬でないのは明白で、次走はきっちりと未勝利勝ちを収めました。

ただその2戦目の内容にしても一旦はピスカデーラに迫られるようなレースで、どうもギアチェンジの遅さが否めない感じ。初戦もエンジンかかるまでに時間がかかっての差し遅れですし、距離短縮はマイナス。

東京芝2400mならば面白い馬だと思いますが、その条件が出てくるまでは1800mくらいが牡馬重賞のスタンダードになりますし、そこらへんで賞金を稼ぎ損ねて青葉賞に出てくるような馬というイメージがあります。今回は人気確実と思うので少し嫌いたいかなという印象。

 

キングズラッシュ

前走は超スローペースを位置取り面で相当なメリットあっての勝利。前走レベルも大して高くなかったですし、この馬に関しては人気でも全く買いたくないところ。

ルーラーシップ産駒らしいエンジンのかかりが遅い基礎体力型で、荒れ馬場自体はいいと思いますが距離が1800mになるのはマイナス。普通ならばバッサリ切りたいところですが、鞍上が田辺となると前々で粘りこませたりしそうなので悩みどころ。

 

今年の東京スポーツ杯2歳ステークスは素質馬と早熟馬のどちらを信用するか、という難しいレースになりそう。

 

現時点で面白いと思う穴馬を最後に挙げておきます。

その馬の名はブログランキング(穴)で公開中

 

前走時計はかなり微妙なわけですが、2走前の中京2歳ステークスは出遅れなければ確実に馬券圏内だった内容。レベル低いと言っても勝ち馬ディーパワンサはデイリー杯でもギリギリ4着ですし、今の時期の重賞ならば通用してもいいかも。

3戦連続で上がり最速というのは魅力ですし、前走も余裕たっぷりの圧勝。全く人気がないのであれば面白い一頭になる気はします。

 

関連記事

【2016】新潟2歳S / 枠順&展開考察(モーヴサファイア、イブキ等の枠順は如何に)

今日は8/28(日)に行われる新潟2歳ステークスのレース考察を行います。新潟芝1600mで行われるG

記事を読む

スワンステークス2017の予想を公開!

スワンステークス2017(京都芝1400m)の予想です。 10月28日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

青葉賞2017の予想を公開!

青葉賞2017(東京芝2400m)の予想です。 4月29日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

チューリップ賞 [1] 力がそのまま発揮されるコース形態

現在、静岡県清水市に来ております。 ちびまる子ちゃんと清水エスパルスで有名なところですね。食べ

記事を読む

アルテミスステークス 予想

牝馬の2歳重賞、そう聞くだけで正直、「こんなんわかるわけない笑」と言いたくなるレースだ。加えて今年は

記事を読む

シルクロードS [1] ある程度の位置で早い上がりを使える馬を狙う

シルクロードステークスにしても根岸ステークスにしても登録馬が多すぎてどうしたもんやら。これだけ登録馬

記事を読む

札幌記念 [4] 枠順発表!明暗を探る

明日は↓のイベントに出演します。そこで札幌記念と北九州記念の詳細やもろもろなんか話しますので詳しくは

記事を読む

東海S [2] 逃げ馬不在のメンバー構成

東京→横浜への引越しで日々てんやわんやなのです。物自体はほとんど何もないんですが、急な日程決定だった

記事を読む

阪神大賞典 [3] ラブリーデイは展開利を受けるのか?

サッカー界で大きなニュースが2つありましたね。 と言ってもハリルジャパンのメンバー選考ではなく

記事を読む

【京都牝馬S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都牝馬S2017(京都芝1400m)の考察です。 2月18日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【ラジオNIKKEI賞2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2018(福島芝1800m)の考察です。 7

宝塚記念含む週末競馬の総括と頑張れ日本代表!セネガル戦

さて、今週も土日の中央競馬が終了いたしました。お疲れ様でした。

パラダイスステークス2018の予想を公開!

パラダイスステークス2018(東京芝1400m)の予想です。 6

宝塚記念2018の予想を公開!

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の予想です。 6月24日に阪

大沼ステークス2018の予想を公開!

大沼ステークス2018(函館ダート1700m)の予想です。 6月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑