*

【2016】ローズS / レース考察(阪神芝1800mで行われるGII戦を徹底考察します)

公開日: : 最終更新日:2016/09/13 重賞レース考察・予想

今日は9/18(日)に行われるローズステークスのレース考察を行います。阪神芝1800mで行われるGII戦です。その前に余談を少し。

 

ようやく念願の2場開催!これで予想の時間も回顧の時間も通常時よりも2/3になるので、だいぶ時間に余裕ができます。

そして馬たちには申し訳ないですが、スーパー未勝利期間なので、スーパー未勝利出走馬は最後の出走になるのであんまりレース映像もチェックしないで済むので結構楽なので、一年で一番余裕ができる期間かも。

今週末はしかも平場の重賞が2つしかないので、その分も楽(地方重賞が2つあるのでそちらは予想挙げようと思います)なので今までできなかったことを今週はやりたいなーなんて思っています。

その第一弾としていま巷で話題の「君の名は。」を今日明日でサクッと見に行こうかなと思っています。週中に余裕を持って、週末でドカンと当てる感じがベストですよねー。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】ローズS予想考察

過去5年のレース傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-14-12-55

秋華賞で好走する馬のほとんどがローズステークスから輩出されることをみても、最重要ステップレースという見方で問題ないはず。

京都芝2000mとは全く違う阪神芝1800mという舞台ながら本番に直結するというのは2つ理由があると思いますが、一つは紫苑ステークスに比べてメンバーレベルが圧倒的に高いことと、もう一つは阪神芝1800mという舞台が弱い馬では走れないということが挙げられるか。

阪神芝1800mはスローペースでも差しが届く、JRAのコースの中でも屈指に差し馬が有利な舞台。その上で直線には坂があるので、非力な馬では最後まで走れません。瞬発力とパワー、どちらも兼ね備えた馬だけが走れる「強い馬を測る」踏み絵のようなコースと考えて良さそう。普通に強い差し馬を評価すればいいレースだと思います。

 

血統傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-14-16-21

もう一目瞭然でこのレースはディープインパクト産駒の天下。もう今の日本競馬のクラシック体系がディープインパクトを中心に回っているというのもありますが、先ほども書いたように能力が問われて差しが決まるコース形態となるのでディープインパクト産駒の力はこのコースでは絶対。今年もディープインパクト産駒には逆らわないほうがいいでしょう。

それ以外ではグレイソヴリンの血を持つ馬の成績が良い感じ。やはり坂があってタフな差しレースになるので、スタミナを補完するこの血統の期待値は高そうです。

 

レースラップ傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-14-18-54

阪神芝1800mはラップ構成がW字型になる傾向のコース。途中でいったん緩んでから一気に加速するレースになり、最後は坂で皆がバテて凌ぎ合いになるような印象です。

2013年と2015年は前半からタフなレースになって終いは完全なる地力勝負に。そもそもが差し有利なコースですが、展開次第では本当に昨年のような追い込み2頭での決着もありうるレースと言えます。

 

レース傾向まとめ

今日のところはこの辺りにしておきます。出走メンバーはこんな感じ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-12-06-36

ここもセントライト記念と同じく、シンハライトとジュエラーの2頭で人気を被るのは間違いなさそう。故障明けという部分からジュエラーは若干の人気を落としそうですが、この2頭が3番人気の馬を一気に引き離すようなオッズになるはずです。

ひとまず現時点で有力とみているのはこの馬です。

その馬の名はブログランキングで公開中

 

レースの好走血統に合致していて一番強い馬、となればここに逆らうことはできないでしょう。血統的に見ても母父サドラーズウェルズで、春にクラシック路線で走れていたのが逆にすごい馬。タッチングスピーチあたりを見ていても本格化するのはこれからでしょうし、ここは勝ち方が問われる一戦だと思います。

 

関連記事

札幌2歳S [2] 全頭診断 (2)

お待たせしました。配信遅れてました「全レース分析」作成終わりましたので、後ほどメルマガにて配信します

記事を読む

【函館スプリントステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館スプリントステークス2019(函館芝1200m)の考察です。 6月16日に函館競馬場で開催

記事を読む

【弥生賞2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

弥生賞2018(中山芝2000m)の考察です。 3月4日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

京都2歳S [1] 2歳戦線に異常あり

タイトルが『西部戦線異状なし』みたいになりましたね。私このレマルクの小説が非常に好きでして第一次世界

記事を読む

【中山記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2019(中山芝1800m)の考察です。 2月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

函館スプリントSの予想を公開!

今週は函館スプリントステークスですね。 6月28日に行われる宝塚記念まで、芝のレースが続き

記事を読む

京都記念 [1] 父サンデー系の独壇場

きさらぎ賞はルージュバックが圧勝 荒れるとしたらルージュバックが後ろからの競馬になり、それを意

記事を読む

中京記念2018の予想を公開!

中京記念2018(中京芝1600m)の予想です。 7月22日に中京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【マーチステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マーチステークス2019(中山ダート1800m)の考察です。 3月24日に中山競馬場で開催され

記事を読む

【フラワーカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フラワーカップ2020(中山芝1800m)の考察です。 3月20日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

神戸新聞杯2020の予想を公開!

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の予想です。 9月27日に

オールカマー2020の予想を公開!

オールカマー2020(中山芝2200m)の予想です。 9月27日

ながつきステークス2020の予想を公開!

ながつきステークス2020(中山ダート1200m)の予想です。

【オールカマー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2020(中山芝2200m)の考察です。 9月27日

【神戸新聞杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の考察です。 9月27日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑