*

【2016】神戸新聞杯 / レース考察(阪神芝2400mで行われるGII戦を徹底考察します)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は9/25(日)に行われる神戸新聞杯のレース考察を行います。阪神芝2400mで行われるGII戦です。その前に余談を少し。

 

ちょっと飲みが続いていたことと、久々にフェスで体を動かしたからか、今日は疲労困憊な感じでどうにもならないような体調でした。そんな日に限ってまた飲み会があるので、なんとか疲労回復せねば、、、ということで、藁をもすがる気持ちでグーグル先生に疲労回復ドリンクで何か良いものはないかと聞いたところ、

http://www.c1000.jp/product/vitamin-lemon-citric-acid/

C1000レモン+クエン酸ていうのが即効性あって良いとのこと。すぐさまローソンで購入して飲みながらこの記事を書いていますが、倦怠感とかがすっ飛んでかなり体調が回復しました。ベホマとまでは言わないもののベホイミくらいの効果はあったので、お疲れ気味の皆様はぜひ試してみてください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】神戸新聞杯 予想考察

過去5年のレース傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-13-07-25

オルフェーヴル、ゴールドシップ、エピファネイア、ワンアンドオンリーと春のクラシックで勝ち負けしてきたような有力馬が順当に勝つのがこのレースの特徴。昨年のリアルスティールこそ2着に終わりましたが、基本的には強い馬には逆らわない方がいいレースだと思います。

今年の3歳馬はかなりレベルが高い世代ですし、その中でも大将格の存在であったサトノダイヤモンドがここでも断然の存在。ディーマジェスティ、マカヒキが順調に秋初戦を突破したことからもこんなところで負けてはいられないでしょう。

ただ、先週のディーマジェスティ、シンハライトといったところが、意外にも僅差でのギリギリの勝利だったことを見ても、トライアル戦ならどの馬かが一矢報いてもいいんじゃないかと見ています。

 

血統傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-13-12-42

無難にディープインパクト産駒が走ってくるレースですが、勝った馬は1頭もいません。昨年のリアルスティールも断然の存在ながら2着に負けましたし、今年のサトノダイヤモンドも断然の存在ではありますが、勝つかと言われると難しいところ。

その他の血統を見てみると、長丁場で直線が長い舞台だけにグレイソヴリン系の活躍が顕著。特に阪神芝2400mはハーツクライ産駒の活躍が目立つので、ハーツクライ産駒には注目したいです。

 

レースラップ傾向

 

すみません、神戸新聞杯のレースラップデータ作成したものを紛失してしまいました(汗)ラップに関しては今回は省略させていただきます。

 

レース傾向まとめ

今日のところはこの辺りにしておきます。出走メンバーはこんな感じ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-20-19-05-23

先週のセントライト記念でも予想以上にディーマジェスティの一本被りになりましたし、世間のファンの目は「3強はとんでもなく強い」と考えている感じ。ここもリオンディーズが回避になりましたし、サトノダイヤモンドは1.3〜1.5倍くらいまで被りそうな感じも。

2番人気はエアスピネルで堅いでしょうが、それ以下は難しいですね。ナムラシングンとレッドエルディストあたりが続く感じでしょうか。

ひとまず現時点で有力とみているのはこの馬です。

その馬の名はブログランキングで公開中

 

とにかく500万の勝ち方が圧巻。前走は格上挑戦でしたが、好スタートからわざわざ下げて縦長の展開を差しきれずというちょっと首を傾げざるを得ない騎乗。能力的にはオープンクラスでも通用することは示しましたし、前走の結果で人気を落とすならここは狙い目でしょう。ゆったり進められて決め脚が活かせるこのコースは向くでしょうし、実際にこの血統はコース相性バツグンです。

 

関連記事

札幌2歳Sの予想を公開!

【8月5週連続高配当的中の秘訣とは?】 オッズに左右されず、一年を通して安定的に結果を出す

記事を読む

【2016】秋華賞 / レース考察(京都芝2000mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は10/16(日)に行われる秋華賞のレース考察を行います。京都芝2000mで行われるGI戦です。

記事を読む

阪神牝馬ステークス2020の予想を公開!

阪神牝馬ステークス2020(阪神芝1600m)の予想です。 4月11日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

フェアリーS2017の予想を公開!

フェアリーS2017(中山芝1600m)の予想です。 1月8日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

枠順発表後の函館2歳Sと中京記念の見解

本日は函館2歳Sと中京記念の枠順確定後の見解をお送りします。どちらも7/21(日)のレースになります

記事を読む

ユニコーンステークス2020の予想を公開!

ユニコーンステークス2020(東京ダート1600m)の予想です。 6月21日に東京競馬場で開催

記事を読む

日経賞2017の予想を公開!

日経賞2017(中山芝2500m)の考察です。 3月25日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】ラジオNIKKEI賞の予想を公開!

今日は7/3(日)に行われるラジオNIKKEI賞の予想です。福島芝1800mで行われるGIII戦です

記事を読む

【アルテミスステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2019(東京芝1600m)の考察です。 10月26日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 12月15日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【チャンピオンズカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2020(中京ダート1800m)の考察です。

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2020の予想を公開!

京阪杯2020(阪神芝1200m)の予想です。 11月29日に阪

ジャパンカップ2020の予想を公開!

ジャパンカップ2020(東京芝2400m)の予想です。 11月2

京都2歳ステークス2020の予想を公開!

京都2歳ステークス2020(阪神芝2000m)の予想です。 11

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑