*

【2016】オールカマー / 有力馬考察(マリアライト、ゴールドアクターなどの徹底分析)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は9/25(日)に行われるオールカマーのレース考察を行います。中山芝2200mで行われるGII戦です。その前に余談を少し。

 

今日は久々にこのブログ記事を書く以外は完全オフだったので、昨日から楽しみにしていたのですが、寝不足が続いていたせいか起きたら17時という、、、もうこういう日って誰に向けてかわからない妙な罪悪感を感じますよね。人生の砂時計を無駄にしている感じ。

ひとまずこのまま1日が終わっていくのも寂しすぎるので、この記事を書いたらサクッと飲みに行ってこようと思います。たださすがに17時起きで1日を取り戻すっていうのは難しそう。。。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】オールカマー 予想考察

オールカマー 有力馬考察

マリアライト

昨年秋にエリザベス女王杯を制し、今年は宝塚記念も制したことで、名実ともに古馬の中のトップホースに。その兆しを見せたのが昨年のオールカマーで、かなりメンバーレベル高いところを大外ブン回しで5着に走る内容でした。

普通に考えて非根幹距離のこれぐらいのレースは大得意ですし、能力もここでは最上位級。ここは勝ち負け濃厚な感じはしますが、日経賞の内容を見る限り蛯名騎手はこの馬ではどっしりと乗りたい印象。あの時も「前には行けたがそれをしてしまうと次につながらない」といったコメントを出していましたし、今回も同じような乗り方をするのであればゴールドアクターよりは後ろの位置取りになりそう。瞬発力勝負ではゴールドアクターには劣ることを日経賞でも見せていますし、そこらへんはネックです。

それともう一つ、5歳牝馬というのも中心視するのは怖いところ。宝塚記念こそ勝ちましたが、牝馬の5歳夏〜秋というのはどんなに強い馬でも急激に衰えることがある時期。昨年はラキシスがまさにそんな感じでしたし、今年もヌーヴォレコルトにその兆候が見えます。このマリアライトとていつかは衰えます。あと何走持つかはまだ誰も知らぬところ。そういった意味でのリスクはあるんじゃないでしょうか。

 

ゴールドアクター

昨秋に覚醒しそのままの勢いで有馬記念を制覇。日経賞でも万全の状態でないながらきっちりと勝利を収めるも、天皇賞(春)では外枠が仇となって脚がたまらずの大敗。

この馬のセールスポイントは現役屈指の競馬の上手さで、スタート良し折り合い良し、そして追ってからの反応良し、と欠点がないところが長所と言える馬。ある程度の位置できっちりと折り合うことができるので、基本的に不発がない馬ですし今回のメンバーの中では能力上位の方でしょう。

血統的に見ても5歳秋こそが馬のピークと言えそうな感じの馬ですし、いつ衰えるかわからないマリアライトよりはその辺の心配はなさそう。マリアライトよりも前目の位置が取れそうなところもプラスだと思います。

 

サトノノブレス

今年に入って重賞2勝ということで、相対的に3番人気になると思いますが、この馬はちょっと今回危ない感じも。というのも、この馬は昨年のオールカマーでも外枠だったとはいえ休み明けで大敗。典型的な叩き良化型の馬で、基本的にズブいので休み明けではズブズブなだけで終わる印象。

今回はメンバーが2頭以外は弱いのでなんとかなっちゃう気もしますが、ゴールドアクターが堅軸な印象で、マリアライトが衰えさえなければ能力上位だということを考えると、この馬が来ちゃうと配当妙味ないのであんまり評価はしたくありません。

 

カレンミロティック

ある程度上がりのかかるレースで、前に馬を置いてリズム良く走れた時だけ好走する、というかなり好走条件の幅が狭い馬。天皇賞(春)は内枠を引くことができてリズム良く走れたのが結果につながった感じ。

またハーツクライ産駒ながら近走は坂のあるタフな条件では走れていない印象あり、京都コースで惰性で粘り込むようなレースでないと好走していないのもネック。いかにも人気薄のときに爆走するタイプですし、相対的にある程度人気になりそうな今回は買うべき馬ではない気もします。

 

ツクバアズマオー

前走の函館記念は吉田豊騎手が1年に1度見せるか見せないか、という超絶騎乗でインを突いての3着。ただ、最後に差し切ったのが最低人気のマデイラですし、その前を走っていたのがマイネルミラノとケイティープライドだったわけですから、当然レースレベルには疑問が残ります。

ステイゴールド産駒で準オープンくらいから素質は見せていた馬なので、ここでもやれそうな感じはしますが、いかんせん今回は人気になりそうなので、どれくらい評価するのかが難しい1頭のように見えます。

 

今年のオールカマーはマリアライトとゴールドアクターの一騎打ちと、普通に考えればそんな感じ。ただ先週のローズステークスもそれでジュエラーがぶっ飛びましたし、ここも状態面やらなんやらで1頭ぶっ飛ぶのはあり得そう。それがあった場合はマリアライトの方だと思いますが。

現時点で穴馬として一番面白いのはこの馬だと思っています。

その馬の名はブログランキング(穴)で公開中

 

今回のオールカマーは買いたい馬がほとんどいないんですが(苦笑)あえて買えるんならこの辺かなぁという感じ。前走で復調気配見せましたし、このコースでは重賞勝ちの実績もあります。騎手も信頼できる人ですし、この辺かなぁと。ただある程度は人気しそうなんですよね。

 

 

関連記事

阪神カップの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

【弥生賞ディープインパクト記念2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

弥生賞ディープインパクト記念2020(中山芝2000m)の考察です。 3月8日に中山競馬場で開

記事を読む

札幌記念2018の予想を公開!

札幌記念2018(札幌芝2000m)の予想です。 8月19日に札幌競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

マーチステークス2020の予想を公開!

マーチステークス2020(中山ダート1800m)の予想です。 3月29日に中山競馬場で開催され

記事を読む

ローズステークス2018の予想を公開!

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の予想です。 9月16日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【クイーンカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンカップ2020(東京芝1600m)の考察です。 2月15日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

フラワーカップ2018の予想を公開!

フラワーカップ2018(中山芝1800m)の予想です。 3月17日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2017】ターコイズステークスの予想を公開!

ターコイズステークス2017(中山芝1600m)の予想です。 12月16日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【ステイヤーズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ステイヤーズステークス2018(中山芝3600m)の考察です。 12月1日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【オーシャンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

オーシャンS2017(中山芝1200m)の考察です。 3月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

鳴尾記念2020の予想を公開!

鳴尾記念2020(阪神芝2000m)の予想です。 6月6日に阪神

6月1週目の新馬戦プレビュー(注目株ウインベントゥーラなど素質馬たくさん)

2020-2021シーズンの新馬戦プレビューになります。今シーズンは新

今週末から競馬は新シーズンスタート & データ更新作業のため地方競馬の予想は今週お休みします

なんだかここ数日凄まじく暑いですね。自粛期間中にランニングが趣味になっ

【安田記念2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

安田記念2020(東京芝1600m)の考察です。 6月7日に東京

【鳴尾記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

鳴尾記念2020(阪神芝2000m)の考察です。 6月6日に阪神

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑