*

テレ玉杯オーバルスプリント2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/10/01 地方レース考察・予想

テレ玉杯オーバルスプリント2018 (浦和ダート1400m)の予想です。

9月24日に浦和競馬場で開催され発走時刻は16:25です。出走馬はネロ、オウケンビリーヴ、ウインムート、ドライヴナイトなど。浦和競馬場のダート1400mで行われるJpnIII戦です。

 

PR)【ワンスインナムーンもソルヴェイグも予測できなかった自分へ】

この前、やけに大勝ちしたな~と振り返ってみると中穴が多かった印象でした。
いつもどこで穴馬を探してるかというとココなんです。

もう会員の方も多いと思いますが、穴馬視点で今一度見てみてください。

週末はスプリンターズステークス!!

毎年本命以外に下位人気馬が絶対食い込んでくる印象
去年もワンスインナムーンを予測できず、不的中。。
一昨年もソルヴェイグは入れてなかった・・・
今年こそはと思い穴馬中心の馬券生活に切り替えたところ、、、

3日開催で僕が注目したレースの予想が見事きてましたので自慢します(笑)

17日中山10R浦安特別

3連単108,090円利益穴馬12ダイワスキャンプ2着

16日阪神12R

3歳上500万下3連単42,300円利益穴馬15クーファディーヴァ3着


15日松戸特別

3連単27,090円利益穴馬11オペラハット3着

15日レインボーS

3連単61,770円利益穴馬11ドレッドノータス&利益本命2ギブアンドテイク



いつも感じるのですがこの穴馬4,5頭を複勝で全レース購入したら

ずっとプラスのような気がします!もうちょっと検証してみますね!スプリンターズSは無料でここの【利益穴馬】を是非週末見てみてください。

毎週予想が気になってしまうはずです。

コチラ(無料)

 

テレ玉杯オーバルスプリント 2018予想

過去のレース傾向

3連休の最終日に行われる浦和の交流重賞。浦和競馬場自体がかなり癖の強いコースではあるが、その中でも1400mはまだ能力が問われやすい舞台。スタートしてから1コーナーまでの距離が長いので浦和コースの中では枠順の有利不利が問われにくく、前半部分が速くなって差しも決まりやすい舞台です。

 

1コーナーまで競り合って前半部分でかなり負荷がかかり、最後は上がりがかかっての消耗戦に。きついコーナーで上手く立ち回れるレースセンスと最後までバテずに伸びてこられる持久力を同時に持っている馬が強いレースと言って良さそうで、それに当てはまるレーザーバレットのような馬がやたらに走る舞台だ。

今年のメンバーを見ても徹底先行タイプが多い印象で、まず前半のペースは速くなるはず。その中から上手くコーナーを立ち回って最後に伸びてこれそうな馬を狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 

 

テレ玉杯オーバルスプリント 2018の印

本命 ◎ウインムート

本命はこの条件であればおそらく抜けて強いだろうこの馬にします。

ダート転向直後は一本調子なスピードを活かさなければダメなタイプで、逃げないとさっぱりという馬でしたが、最近になって控えても良さを発揮できるようになってきており、明らかに力をつけてきている印象。

特に前走はハイレベルなメンバーが揃ったレースではちゃめちゃに強い勝ち方をした勝ち馬について行って最後まで粘り切る好内容。走破時計を見ても文句なしの内容ですし、あのレースであれだけ走れていればここでは能力抜けているはず。

血統を見ても父は持続力タイプでこういう条件は合いそう。小回りのコーナー4回の舞台も一応は経験済ですし、ノブワイルドやネロを行かせての三番手ぐらいからじわっと進出する競馬ができれば圧勝まであるんじゃないでしょうか。

と、馬自体はここでは抜けていると思うんですが、今回は鞍上が全く信頼できないお方。ゲートで失敗して後ろからになる可能性も結構ありそうですし、その点で全幅の信頼は置ききれないのですが・・・

 

対抗 ◯オウケンビリーヴ

対抗はこちらも人気になるだろうがオウケンビリーヴが有力。

短距離のクロフネ産駒のスピード持続力タイプの差し馬という感じで、基本的には最後までバテずに差し込んでくるが位置取りが鍵という馬。前走のクラスターカップは時計面はイマイチでしたが、スタートを決めて先行策を取れた点は評価して良さそうで、ああいう競馬ができれば安定して能力は発揮できそう。

南関のコーナーきついコースもスパーキングレディカップで経験していますし、距離も1400mなら適性範囲内。なんだかんだで差し込んできて2、3着には来る気がします。

 

単穴 ▲ドライヴナイト

三番手はこのレベルならばドライヴナイトが相対的に能力上位か。

前走のプロキオンステークスはどう考えても度外視可能。天保山ステークスは休み明けでハイペースで逃げてかなり厳しい競馬になっており、それで4着ならまずまずの結果。それ以前のすばるステークスやギャラクシーステークスの内容を見ても中央オープンでは勝ち負けできる能力あり、そう考えると今回のメンバーでは能力上位。

ちょっと揉まれ弱くてピンかパーな部分がある点で確実に差してこれそうなオウケンビリーヴより評価は落としたが、それでも地方勢とは能力差はあるだろう。

 

特注 ☆ノブワイルド

あまり妙味はなさそうだが、楽な単騎逃げでいければノブワイルドは残り目あり。

南関での条件戦でのパフォーマンス及び時計はすでに交流重賞で好走できるレベルにあるもの。ただ、これは他馬とのスピード差で楽に逃げられての結果ですし、他馬と競り合って「競馬」をしたさきたま杯では惨敗。今回は同型のネロが外枠に入ったことでさきたま杯よりは楽な逃げを打てる可能性が高いので粘り込めるかもしれ前んが、まず間違いなく人気になるので妙味がない。

 

△ アンサンブルライフ

このコースが得意なアンサンブルライフもおさえておく。

前走に関しては出来落ちとしか思えない内容で、今回は状態面と的場騎手が乗らないという点はネックですが、この程度のメンバーの交流重賞ならさきたま杯のように突っ込んでこれても驚けない。

 

△ トーセンハルカゼ

最大の惑星候補がトーセンハルカゼか。

もともとマイル前後の距離では重賞実績もある馬で堅実に差し込んでこれるタイプ。今回はJRAの馬でも揉まれこむとズルズル下がっていきそうな馬が多数おり、そうなった場合に離れた3着にこの馬が突っ込んでくる可能性はちょっぴりだけありそう。

 

消 ネロ

ある程度人気になりそうなネロは今回は消す。

近走内容を見ても先手を奪わなければダメな淡白スピードタイプで、今回は枠順差でノブワイルドに先手を奪われることが確実。2番手の競馬では早めに他馬に競りかけられてこの馬の良さが出ないはずで、どう考えてもセントウルステークスからの臨戦過程もマイナスだろう。

 

印まとめ

◎5   ウインムート
◯12 オウケンビリーヴ
▲3   ドライヴナイト
☆2   ノブワイルド
△6   アンサンブルライフ
△8   トーセンハルカゼ

勝負度D

 

推奨馬券

馬単 5→12,3,2,6,8 本線

三連複 5,12→3,2,6,8 本線

三連単 5→12→3,2,6,8 ボーナス

三連単 5→3,2→12 ボーナス

 

関連記事

サンライズカップ2017の予想を公開!

サンライズカップ2017(門別1700m)の予想です。 10月5日に門別競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】全日本2歳優駿の予想を公開!

今日は12/14(水)に行われる全日本2歳優駿のレース予想を行います。川崎1600mで行われるJpn

記事を読む

JBCクラシック2017の予想を公開!

JBCクラシック2017(大井2000m)の予想です。 11月3日に大井競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】鎌倉記念の予想を公開!

今日は10/5(水)に行われる鎌倉記念のレース予想を行います。川崎1500mで行われるJpnIII戦

記事を読む

【2016】エーデルワイス賞の予想を公開!

今日は10/13(木)に行われるエーデルワイス賞のレース予想を行います。門別1200mで行われるJp

記事を読む

北海道2歳優駿の予想を公開!

まだ絶賛先週のレースの復習中なわけですが、ちょっと合間に気分転換も兼ねてサクッと北海道2歳優駿を予想

記事を読む

笠松グランプリ2017の予想を公開!

笠松グランプリ2017(笠松1400m)の予想です。 11月22日に笠松競馬場で開催され発走時

記事を読む

ジャパンダートダービー [1] 中央勢の総評

先週の競馬は本当にダメでした。 まぁあんまり勝負したいレースがないということもありましたし、レ

記事を読む

マイルグランプリの予想を公開!

今日は1日先週のレースを見直していましたが、まだ半分くらい残っています。ちょっと最近は3場開催のおか

記事を読む

さきたま杯の予想を公開!

本日夜はメルマガにて全レース分析データを配信いたします! 新潟開催分の全レース分析を入手するの

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

カペラステークス2018の予想を公開!

カペラステークス2018(中山ダート1200m)の予想です。 1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑