*

黒船賞2020の予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

黒船賞2020(高知ダート1400m)の予想です。

3月10日に高知競馬場で開催され発走時刻は17:00です。出走馬はワンダーリーデル、デュープロセス、テーオージーニアス、サクセスエナジーなど。高知競馬場のダート1400mで行われるJpnIIIです。

 

[PR] 先週&直近重賞大爆発◎うまとみらいとの「コラボ指数」

人気コンテンツ「コラボ指数」
様々な条件から好走期待馬を指数で示す。
毎週メイン1鞍で各会場前半1~6R無料配信◎

直近のコラボ指数実績はすごい◎
実際の的中をまとめました!

ご覧の通り、直近5重賞で指数30以下の好走期待馬で決着!
ここは指数の30以下の期待馬をその通り買えば的中なので簡単ですよね!
2週前、阪急杯(G3)は3連単4→1→1位で25→10→10の決着!
3連単40,190円的中で大爆発です。

このように指数で好走期待馬を示してくれるので
初心者にも熟練者にもかなりオススメなコンテンツ!

今週は「金鯱賞(G2)」週。
ここのコラボ指数の金鯱賞(G2)過去4年も輝かしい成績!

2016年の金鯱賞は特にすごい…!3連単49,120円◎
指数30以下の好走期待馬で4年中3年的中しています!
これだけ金鯱賞(G2)での相性が良ければ今週もかなり期待!

無料で登録すればメイン1鞍と各会場前半1〜6Rをしっかり受け取れる。
こんなにお得なサイトはここだけです!

無料でコラボ指数を参考にする!

このコンテンツ以外にも豊富な無料コンテンツあり。
利用者10万人のコラボ指数が味わえるのはここだけ!

 

黒船賞  2020予想

予想の根拠

高知競馬場で唯一開催される交流重賞=黒船賞。高知競馬場といえば超小回りコースなので一見すると圧倒的に逃げ先行馬が有利に見えるが、過去5年のレース結果を見ても逃げた馬の複勝率は0%。高知競馬場はインの馬場が深くて直線で外が伸びる傾向が強く、小回りで前半からペースが速くなった上で仕掛けも早くなってしまうと前に行った馬は外から伸びてくる差し馬に対抗できずに失速してしまう感じ。あんまり小回りというだけで前に行ける馬を重視しない方がいいレースだろう。

今年の黒船賞のポイントは能力は間違いなく最上位ながら小回り適性が怪しさしかないワンダーリーデルの取り扱いと、それ以外の馬の近走レベルをしっかりと把握することか。今回のメンバーの近走を見てみると、明らかに低レベルで評価できないレースのせいで人気に推される馬などがいますし、その辺りをきっちりと見極めていけば的中に辿り着けるんじゃないだろうか。

というわけで予想の発表。

 

 

黒船賞  2019の印

本命 ◎テーオージーニアス

本命は差し馬ながら器用さが合って小回り適性がありそうなテーオージーニアスに期待したい。

この馬は馬柱だけ見ると不器用な差し馬に見えるのだが、好位から完璧に差し切った北陸ステークスのレースぶりやインで馬群を捌きながら差し込んできたオータムリーフステークスの内容からもこの馬は器用な脚が使えるタイプ。いかにも同じ馬主のテーオーヘリオスに似たタイプの差し馬に見える感じで、今回の条件への適性はあると見ていい。

今までの戦績からもベスト距離は1200mだとは思うが、どうもオープンクラスの1200mではテンが速すぎて位置が取れずに不完全燃焼が続いている感じ。その一方で距離が長いと思われた根岸ステークスではスッと好位をとって渋とく伸びて6着に走れており、地力強化している今ならば1400mの距離でもこなせそうな印象だった。イメージは本格化しつつあった時のヤマニンアンプリメのような感じ。

今回は地方交流重賞の1400mならばそれなりに位置も取れそうですし、小回りの舞台ならば1400mでも距離の不安は皆無と見て良さそう。地方の舞台は乗り慣れている岩田騎手もプラスに見えますし、好位から上手く一瞬の脚を活かして仕掛けることができれば今回のメンバーなら勝てると思います。

 

対抗 ◯ワンダーリーデル

対抗はどう考えても能力自体は抜けているワンダーリーデルがさすがに格好はつけそう。

昨秋あたりから完全に本格化してきた馬で、フェブラリーステークスで差のない4着という点を見ても今回のメンバーではどう考えても能力最上位。ただ、キャリアのほとんどを直線の長い東京コースで使われているような馬で、その東京コースでも溜めて末脚を活かす競馬でパフォーマンスを上げていた馬。今回は1400mの距離自体は悪くないとはいえ、今までとはまるで違う小回りの競馬になりますし、さすがに能力の違いから差し込んで格好はつけると思いますが、勝つことはないんじゃないでしょうか。この馬に勝たれたら諦める感じで予想は組み立てたい。

 

単穴 ▲デュープロセス

三番手は相対評価でデュープロセスとしますが、人気では買いたくないタイプ。

この馬は前走の兵庫ゴールドトロフィー勝ちのおかげで人気になると思うのだが、兵庫ゴールドトロフィーはロクな中央馬が出走ていなかった超低レベル戦。加えてこの馬がハイペースで逃げたことで中央馬が全てバテてしまい、2〜3着は地方馬が突っ込んできての大波乱。走破時計を見ても例年の時計からはかなり見劣りする感じで、前走に関しては全く評価しなくていいだろう。

と言っても武蔵野ステークスである程度前目の位置から6着に走れている時点で今回のメンバーでは能力上位。前走はハイペースの逃げを打ったが、もともと控えてもなんら問題ないタイプで、今回は外目の好位から末脚を活かす競馬になりそう。黒船賞のレース傾向を見てもこういう馬は馬券に絡みやすい。

ただ、気になるのはこの馬は休み明けがどうかという点。この馬はキャリア初の長期休養明けだったグリーンチャンネルカップで明らかにパフォーマンスを落として見せ場なしの内容。今回はそれ以来の休み明けでさらに馬体を絞りにくい冬時期。武蔵野ステークスぐらい走れば馬券圏内だと思うが、前回の休み明けと同程度しか走れなければ4、5着になってもおかしくない。それでいて前走重賞勝ちで人気必至となればある程度は割り引きたい。

 

特注 ☆ラプタス

若干は未知な部分があるのでラプタスを四番手としたがこれも相対的な評価。

条件戦は力の違いで連勝したが、前走はハイペースの流れを逃げたとはいえあまりにもだらしない垂れっぷり。準オープンもギリギリでタイムランクDの勝利でしたし、そろそろオープンあたりで壁があったと考えてもおかしくない感じか。

今回もこの馬が逃げる展開になると思うが、前述の通りで黒船賞はハナを切った馬が全く活躍できていないレース。強い人気馬ですら馬券外に沈んでいることを考えると、伏兵の立場で逃げることになりそうなこの馬にはあまり魅力は感じない。

 

△ サクセスエナジー

人気馬の中で明確に評価を落としたいのはサクセスエナジーだ。

この馬は典型的な叩き良化型で、全盛期の時ですら休み明けではさっぱり走らなかったような馬。昨秋シーズンはメンバーレベルが低かった東京盃こそ3着に走れたが、JBCスプリントでは勝負所で全くついていけずの惨敗。使い込んでも調子を上げてこなかったあたり能力の衰えがある可能性も。そもそも今回は走れない休み明けになりますし、まぁ今回は軽視が妥当でしょう。

 

△ スペルマロン

地方馬で最上位評価としたいのはスペルマロンか。

近走内容を見る限りサクラレグナムやウォーターマーズとは一進一退の成績という感じだが、大体のレースで最後までグイグイと伸びており、負けているレースはコース取りの差が全て。おそらく今年の地方馬で一番強いのはこの馬だろう。もし一気のペースアップにも対応できれば穴を開けても。と言ってもさすがにワンダーリーデルに先着までは考えづらい。

 

前述の通りで超低レベルだった兵庫ゴールドトロフィーで展開が向いて2、3着に走ったイルティモーネサクラレグナムは厳しいとは思うが、それでも最後はデュープロセスとほぼ差のない競馬。今回ももしかするとデジャヴのような前崩れの展開になるかもしれませんし、3着の抑えぐらいでは少し買っておく。

 

印まとめ

◎テーオージーニアス
◯ワンダーリーデル
▲デュープロセス
☆ラプタス
△サクセスエナジー
△スペルマロン
×11,12

勝負度 E

 

推奨買い目

三連単 2→8→10,4,5,9,11,12 本線ベース

三連単 2→8→10,4,5,9 重ね買い

三連単 2→8→10 重ね買い

三連単 2→10,4,5→8 本線ベース

三連単 2→10→8 重ね買い

三連単 10→2,8→2,8 抑え

※どう考えても能力最上位の◯ワンダーリーデルが馬券圏内には来ると思うのだが、明らかに適性が合わないと思いますし、もうこの馬が突き抜けるようなレースになったら諦めるという前提で行きます。

ワンダーリーデルが差し届かないとなればどの馬が勝つかということですが、能力劣るだろうラプタスと休み明けはダメなサクセスエナジーはさすがに厳しそう。そうなるとデュープロセスが休み明けから状態万全で完璧な競馬をしてきた時以外は◎テーオージーニアスが勝てるんじゃないかと見ます。そんなわけで▲デュープロセスが勝ったパターンだけは抑えてはおきます。本線は◎テーオージーニアスが勝って○ワンダーリーデルが2、3着の三連単にします。

関連記事

黒船賞2018の予想を公開!

黒船賞2018 (高知ダート1400m)の予想です。 3月20日に高知競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】桜花賞の予想(モダンウーマンらの評価は?)

今日は3/23(水)に行われる桜花賞のレース予想を行います。浦和1600mで行われるSI戦です。

記事を読む

白山大賞典2018の予想を公開!

白山大賞典2018 (金沢ダート2100m)の予想です。 10月2日に金沢競馬場で開催され発走

記事を読む

ハイセイコー記念の予想を公開!

さて、3日間開催の後ということで、ひたすらに火〜水とレースを見直しているんですが、全く終わりません(

記事を読む

かきつばた記念2017の予想を公開!

かきつばた記念2017(名古屋1400m)の予想です。 5月3日に名古屋競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】東京シンデレラマイルの予想を公開!

今日は12/30(金)に行われる東京シンデレラマイルのレース予想を行います。大井1600mで行われる

記事を読む

黒船賞の予想を公開!

てっきり黒船賞は水曜開催だと思っておりまして、余裕ぶっこいておりましたが、読者様からリクエスト頂いて

記事を読む

名古屋グランプリの予想!

今年の有馬記念・・ 何だか荒れる予感が・・ しませんか? そう思って今年の

記事を読む

川崎記念2019の予想を公開!

川崎記念2019(川崎ダート2100m)の予想です。 1月30日に川崎競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

かしわ記念の予想を公開!

最近は競馬週に雨が降ることが少ないので良馬場でできているのでいいですよねぇ。 今日もぽかぽか陽

記事を読む

夏休みなので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

※昨日のブリーダーズゴールドカップは簡単に予想はしておりまして、結果的

【札幌記念2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

札幌記念2022(札幌芝2000m)の考察です。 8月21日に札

8月2週のレース回顧〜やはりコースの特徴を知ることは大事〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

クラスターカップ2022の予想を公開!

クラスターカップ2022(盛岡ダート1200m)の予想です。 8

ジャックルマロワ賞2022の予想を公開!

ジャックルマロワ賞2022(ドーヴィル芝1600m)の予想です。

小倉記念2022の予想を公開!

小倉記念2022(小倉芝2000m)の予想です。 8月14日に小

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑