*

高松宮記念2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/04/08 GIレース考察・予想

高松宮記念2023(中京芝1200m)の予想です。

3月26日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はナムラクレア、メイケイエール、アグリ、トウシンマカオなど。中京競馬場の芝1200mで行われるGIです。

 

ここ3週ほどは好調をキープできていますが、今週も土曜競馬の一発目から大本線で当てることができました(^^)もう今週はほぼプラス確定なのでまったり競馬を楽しみたいところです。

<中京3R レース結果>
1着:◎グランフォーブル  7番人気
2着:◯サクセスハチハチ  1番人気
3着:△ツカサレヴズ    8番人気

本命馬が勝ち切ってくれたことも素晴らしかったですが、3着のツカサレヴズのおかげで三連複が大きく跳ねたのがよかったですね!

今週はこれからまだまだ盛りだくさんで競馬が続いていきますので、これに満足せずにじゃんじゃん当てていきたいです。

 

[PR] 高松宮記念・無料予想

無料予想が3月もプラス収支継続中!

重賞買い目は金鯱賞・弥生賞が的中です\(^o^)/

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想:集計

・集計期間:8/06~3/19

・投資総額:542,200円

・獲得総額:971,770円

・収支総額+429,570円

——————–

月別:無料予想

◎03月 12戦5勝 +9,570円

◎02月 16戦5勝 +1,860円

◎01月 20戦7勝 +180,090円

◎12月 18戦9勝 +69,260円

◎11月 09戦6勝 +107,430円

◎10月 11戦5勝 +28,100円

◎09月 11戦7勝 +21,160円

◎08月 09戦5勝 +12,080円

——————–

3月の主な的中

・熱田特別 8,400円・金鯱賞 26,520円

・弥生賞  4,800円・湾岸S 18,550円

━━━━━━━━━━━━━━

クラシック・トライアルも好調です\(^o^)/

8ヶ月間毎月プラス収支継続中で高松宮記念も必見ですよ!

→高松宮記念・無料予想

三連複・ワイドでレース選び&券種OKで勝つ無料予想です。

 

高松宮記念 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

高松宮記念のレース概要

中京芝1200mで開催れる芝1200mのGIレース。芝1200mは直線競馬を除けばJRAの番組設定では最短距離。それだけ一つのミスや不利で結果がガラリと変わる条件で、ロードカナロアぐらい絶対的な能力がある馬がいる時代であれば別ですが、そうでなければ枠順、馬場、展開次第でどんな結果になってもおかしくありません。あのビッグアーサーでさえスプリンターズステークスで内枠どん詰まりで何もできませんでしたしね。

スプリンターズステークスも割とクセの強いレースですが、今回の高松宮記念は年間のGIレースの中でも最上位に意味不明なカオスレース。過去5年で見ても順当に収まったのなんて2021年ぐらいですし、それ以外の年はレース結果が分かってからでも「こんなん予想しても当たるかよ」と思うようなレースが多いです。

そんなカオスなレースになる理由は高松宮記念が馬場バイアスがはっきりと出やすいレースだから。昨年はもう内枠しか来れないレースになったことで外枠の人気馬が壊滅。2019年も同じく内枠しか来れない馬場バイアスになって外枠を引いたダノンスマッシュがぶっ飛んで内枠を引いたショウナンアンセムが激走。少々の能力差なんて枠が内か外かで帳消しになるカオスレースと覚えておきたいです。

 

データ的な見地からの考察


※過去5年の高松宮記念の枠順別成績

前項でも書いた通りで高松宮記念は枠順次第でどうにでもなるカオスレース。特に近年はその傾向がはっきりしている感じで、フルゲート戦の外枠を引いた馬の好走率が低め。7枠で好走したのは道悪で外差し馬場だった2021年で人気で勝ちきったダノンスマッシュだけですし、8枠で好走したのは同じく道悪で外差し馬場だった2021年で人気だったレシステンシアと2018年に外枠からでもハナを奪いきったモズスーパーフレアだけ。基本的に外枠を引いて馬群の外外を通る馬は人気でも絶望的と考えた方がいいレースでしょう。

 

ラップ的な見地からの考察

前半部分から下り坂で強制的にハイペースになるスプリンターズステークスとは違い、中京芝1200mで行われる高松宮記念はそこまで速いペースにはなりません。中山芝1200mほど追走スピードが重要にならない条件で、一方で直線が長いので最後にしっかりとした末脚を使えるかが重要になります。

 

血統的な見地からの考察

高松宮記念だけでなくスプリント条件の上級戦で総じて言えることですが、基本的に父サンデーサイレンス系の期待値は低め。過去5年で見ても父サンデーサイレンス系で好走した馬はレシステンシア、インディチャンプ、グランアレグリアなど人気馬ばかり。昨年勝ち切ったナランフレグはサンデーサイレンス系と言っても異質なゴールドアリュール産駒でしたし、まともな父サンデーサイレンス系で過去5年で人気薄で構想したのなんてナックビーナスぐらいなもんでしょう。

一方で良く穴を開けているのは父も母父もサンデーサイレンス系ではない馬。それだけスプリント条件の上級戦ではサンデーサイレンスを持たない方が有利に働くと考えて良さそうで、昨年大穴を開けたキルロードや2019年に大穴を開けたショウナンアンセムなども一切サンデーサイレンスを持たない馬でした。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

今週末が最終週の中京競馬場ですがその最終週だけBコースに変更。大体このコース変更で馬場が激変することが多く、大体は内枠有利になって内枠の馬しか来れない反則的な馬場バイアスが発生します。それに加えて、土曜日はかなりの雨量があって重馬場に。土曜のレースを見た感じでは馬場の中どころぐらいが伸びる馬場になっていました。

そんな土曜日の馬場はもうあんまり関係なさそうで、日曜日の天気予報を見る限り土砂降り予報になっているので過去最高レベルの道悪馬場になりそう。近年で言えば2021年に似た馬場になりそうで、一昔前でいえば2014年ぐらいの不良馬場になっても良さそうです。

その時に勝利したコパノリチャードは高松宮記念を走るまでに一度も1200mのレースを使っていなかった馬。そんな馬が勝利したというのを見ても、不良馬場で行われる高松宮記念は良馬場の時以上に1400m〜マイルぐらいの距離もこなせるスタミナが重要になりそうです。

 

基本的には枠順や馬場バイアスで全てが決まるガラガラポンレースなのですが、今年に関していえば凄まじい道悪馬場になりそうなので例外として考えた方が良さそう。枠順のバイアスよりも道悪馬場への適性が全てと言えるようなレースになりそうで、不良馬場で減速せずに走り切れる馬を重視したい。

 

考察まとめ

【レース質】カオスな道悪スプリント戦。<■□■□>

【波乱度】もう馬場バイアスや枠次第でなんでもアリな大穴台頭レース

【ラップ特徴】もともと先行馬がおらず、それでいて不良馬場ならテンペースは上がらない。

【血統特徴】サンデーサイレンスを持たない馬が有利。

【狙えるタイプ】1400m〜マイルで実績がある馬。

【狙えるタイプ】不良馬場で減速せずに走り切れる馬。

 




 

高松宮記念 2023の印

【本命 ◎8 ロータスランド】

父も母父も非サンデーサイレンス系で母父は世界のスキャットダディ。もう血統イメージ通りにタフな馬場でも減速しない道悪巧者で、これまで重不良の時の成績は(2-1-0-0)とパーフェクト。昨年もタフな馬場をしっかりと伸びて差し込んできましたし、今回のメンバーの中では道悪馬場を味方にできる馬でしょう。

前走は大外枠でスタート微妙で後ろからの競馬になりましたが、もともとスタートは速い方なので今回の枠なら好位ポジションは確保できるはず。不良馬場でどこが伸びる馬場になるかは難しいところですが、少なくともこの枠ならどんな馬場になっても対応できそう。有力騎手がドバイに行って信頼できる鞍上が不在の中ではこの騎手も信頼できるんじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯12 アグリ】

昨夏あたりから一気に本格化して4連勝で重賞制覇。特に準オープン勝ちと阪急杯の内容は普通に優秀で、揉まれたりごちゃついたりしなければGIでも通用する能力はあるだろう。

血統背景を見ても父も母父も非サンデーサイレンス系で、父が天下のスキャットダディ系で母父も今をときめくウォーフロントという世界的な超良血。それでいて母母父がガリレオなら今回のメンバーの中では道悪適性は最上位と見ていいんじゃないだろうか。

スタートが抜群に速いので、このメンバーと枠並びならオパールシャルムの逃げをスッと外目の2番手につけられそうですし、このポジションさえ取れれば直線は馬場の良い部分を選び放題。おそらく道悪適性が高い血統の馬が最も馬場の良い部分を走れるなら上位評価でいいだろう。

 

【単穴 ▲13 ファストフォース】

父も母父も非サンデーサイレンス系で、CBC賞を日本レコードで逃げ切るぐらいのスピードがありながら1勝クラス勝ちや北九州記念の内容を見ても道悪馬場は不問。

昨年シーズンまでは揉まれ弱い淡白な部分が目立って安定して走れなかったが、ここに来て脚質転換が成功して安定して走れるように。前走のシルクロードSは正攻法でナムラクレアとタイム差なしでしたし、今回は先行できる点や道悪適性などを考えてもこちらが先着する可能性は非常に高い。

 

【特注 ☆3 キルロード】

父も母父も非サンデーサイレンス系で、これまでのレース内容を見ても直線スピードが問われない持続力勝負向き。あんまり高速馬場でその適性が問われることが多くないので相対的にドボドボの道悪馬場が得意な馬で、昨年も高松宮記念で大穴を開けた。

今年は昨年以上のドボドボ不良馬場になりそうで、過去に1勝クラス勝ちの時に中京コースのドボドボ不良馬場を勝っている点はプラス。全馬の末脚が削がれる馬場になって、なおかつ他馬が4コーナーで外を回すような競馬をしてくれると2年連続で大穴を開けるチャンス十分。

 

印まとめ

◎ロータスランド
◯アグリ
▲ファストフォース
☆キルロード

勝負度 E

 

買い目

高松宮記念の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ドバイ国際競争は4レース(ワールドカップ、シーマクラシック、ターフ、ゴールデンシャヒーン)で馬券発売がありますが、これらの予想はメルマガにて限定配信となります!これからGIシーズンで競馬も盛り上がっていきますし、これを機にぜひメルマガを読んでみてください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も3月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【スプリンターズステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スプリンターズステークス2020(中山芝1200m)の考察です。 10月4日に中山競馬場で開催

記事を読む

【2016】オークス(優駿牝馬)の予想を公開!

今日は5/22(日)に行われるオークスの予想です。東京芝2400mで行われるGI戦です。 【PR】

記事を読む

【安田記念2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

安田記念2024(東京芝1600m)のレース考察です。 6月2日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

高松宮記念は衝撃のレコードタイムでビッグアーサーが勝利!

さて、GIレースでは結果云々に関わらず、サイトの方に簡単な回顧と見解を載せていきたいと思います。とい

記事を読む

皐月賞2018の予想を公開!

皐月賞2018(中山芝2000m)の予想です。 4月15日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

ヴィクトリアマイル2017の予想を公開!

ヴィクトリアマイル2017(東京芝1600m)の考察です。 5月14日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【オークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オークス2024(東京芝2400m)のレース考察です。 5月19日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2022(阪神芝1600m)の考察です。 12月18日に阪神競

記事を読む

天皇賞(秋)の予想を公開!

【スワンステークスの馬単1,940円を○◎で的中。この男の予想は見逃さないでください!】 いき

記事を読む

【2016】フェブラリーS / 有力馬考察(ノンコノユメ、モーニンなどの徹底分析)

今日は2/21(日)に行われるフェブラリーSのレース考察を行います。東京ダート1600mで行われるG

記事を読む

宝塚記念2024の予想を公開!

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース予想です。 6月23

天保山ステークス2024の予想を公開!

天保山ステークス2024(京都ダート1400m)のレース予想です。

6月4週の中央競馬レースプレビュー 〜いよいよ梅雨突入で久々の道悪馬場になるかも?〜

6月4週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【宝塚記念2024の予想ヒント】ドウデュース、ジャスティンパレス、ローシャムパーク、ベラジオオペラなど出走予定馬13頭の全頭診断

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース考察です。 6月23

さきたま杯2024の予想を公開!

さきたま杯2024(浦和ダート1400m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑