*

スプリンターズステークス2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/10/01 GIレース考察・予想

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の予想です。

10月1日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はレッドファルクス、セイウンコウセイ、ダンスディレクター、レッツゴードンキ、ダイアナヘイローなど。中山競馬場の芝1200mで行われるGI戦です。

 

土曜競馬は7レースだけ買いましたが、午前中に2つ買ったレースがどちらとも大本線で的中となりもう来週ぐらいまではプラスが確定したので日曜競馬は気楽に迎えられそうです。

と言っても明日もしっかりと当てていくつもりなので平場予想もご期待ください。というわけで、今日はこの2つが大きかった。

 

阪神3R サラ2歳未勝利 芝1800m [勝負度D]

◎ヘンリーバローズ
◯ショウナンマリブ
▲プルンクザール
☆クリノダイヤモンド
△リリカルドリーム

ここは単勝1.0倍になろうが◎ヘンリーバローズに逆らう余地が一寸もない。前走で勝ち負けを演じたワグネリアンはこの世代のダービー候補と呼べる馬。明らかに未勝利ではポテンシャルが頭5つぐらい抜けているはずで、角居調教師の目はこんなレースではなくここを勝ち上がった次の重賞挑戦にあるだろう。何かアクシデントが起こらない限りは確勝級で興味はレコードを更新するかどうかといった点にある。

ポイントは相手探しだが筆頭候補として◯ショウナンマリブが期待大だ。前走のサクステッドの新馬戦はタイムランクBというのを見てもわかるようになかなかレベルが高かった一戦。2着馬のタニノフランケル、4着馬のオウケンムーンがそれぞれ次の未勝利を圧勝しており、そことの比較で考えても5着馬のこの馬も未勝利なら明らかに上位だろう。父シンボリクリスエス×母父クロフネの配合を見てもキレよりは持続力で勝負するタイプで、前走は直線で馬群が凝縮して追い出しが遅れたのが痛かった。今回は早めに追い出せれば3着内は堅いか。

三番手は▲プルンクザールが2戦目でパフォーマンスを上げてきそう。新馬戦の敗因はスローペースでの位置取り負けと明らかに仕上がっていなかった馬体。パドックを見ても馬体自体のポテンシャルはありそうだったがかなり緩い仕上げで前走は走れる態勢になかった。その前走の走りを見ても最後の直線では加速しているがスローからの瞬発力勝負で前に置いて行かれた感じで、使われた強みと外回りコースに変わることでパフォーマンスを上げてきそう。調教を見ても明らかに良化していますし、これだけ坂路で動ける馬なら未勝利では通用すると思います。

断然の2番人気濃厚の☆クリノダイヤモンドはちょっと疑問視。前走は超低レベルな未勝利を2着ながら走破時計自体は優秀。ここでも普通に走れば3着ぐらいは堅そうなので評価してもいいんだが、どうしたもんかというぐらい調教の動きが悪すぎる。

85.2-70.1-56.3-43.0-15.6 外デンコウアンジュ一杯と6F併せで2秒5遅れ

さすがに全体時計も終いもかかりすぎな感じで、これは出来落ちしている可能性も十分。それでいて断然の2番人気濃厚ならば相手筆頭では買いにくい。

推奨馬券

三連単 ◎→◯→←▲☆△ 本線ベース

三連単 ◎→◯→▲☆ 本線重ね買い

<レース結果>
1着:◎ヘンリーバローズ 1番人気
2着:◯ショウナンマリブ 4番人気
3着:▲プルンクザール 5番人気

ヘンリーバローズの1着はレース中に天災でも起きなければ堅かったはずで、ここの焦点は2、3着争い。その中でもクリノダイヤモンドが断然の2番人気でしたが、この馬の前走は超低レベルなメンバーで加えて今回は調教が最悪。一方で前走レベル高いサクステッド組のショウナンマリブが人気なかったのでこちらの2、3着付けで大本線でハマってくれました。

 

阪神4R サラ3歳未勝利 ダート1400m [勝負度D]

◎アイスグレー <次走注目馬>
◯ハートフルタイム
▲シャブリ
☆メイショウタカトラ
△1プルマブランカ
△2ブルーアクシス
△3サトノシュテルン
△4エイシンプレミアム
△5ヒルノケープタウン

ここはスーパー未勝利最終週の割にメンバーは薄い一戦。スタートさえそれなりに決めて脚を溜めれば◎アイスグレーの末脚で差し届いていいはずだ。この馬はデビューから2戦の内容が秀逸で、完全にイン先行有利の中京ダートで大外枠から出負けしながらも最速上がりで格好をつける内容。当時の中京ダートはもう外を回した時点で絶望的でしたからこの2戦を見ても未勝利突破ぐらいの脚力は秘めていていいはず。

前走の小倉ダート1700m戦は途中で一気に捲りに行く判断は良かったが、逃げ馬に抵抗されて2番手になった挙句、4コーナーではポジションを落として揉まれる競馬になって色々と上手くかみ合わなかった。鞍上の実力を考えても今回はじっくりと脚を溜める競馬になるはずで、極端なイン先行バイアスがなければ脚力で突っ込んでこれていいはずだ。

対抗はさすがに◯ハートフルタイムが強いはず。この馬は以前から言っていたように未勝利にいるレベルの馬ではない馬。ここまで未勝利突破に時間がかかってしまったのはスタートが上手くないからで、そのスタートの下手さがミルコが主戦になってから拍車がかかってしまった印象。ただ2〜3走前の小倉ダート1700m戦はスタート云々よりも距離が敗因だった感じで、前走の500万条件での好走を見てもダート短距離なら未勝利では断然の存在。武豊騎乗時はスタートに細心の注意を払って悪くない競馬ができていましたし、今回もまず上位争いになるはずだ。

三番手は▲シャブリにします。前走に関しては距離実績ない中でミルコ騎乗で過剰な3番人気に推されての6着。今の未勝利レベルならば2走前に見せた時計と先行力があれば上位争いになるはずで、ここも無難に上位評価。

一変あるならば☆メイショウタカトラが最有力か。初戦は芝の1200mで出遅れながら最速上がりを記録。前走に関しては距離が長かったのが敗因と見るのが妥当で、アイルハヴアナザー産駒ならばダート変わりで一変しておかしくない。

推奨馬券

ワイド ◎→◯ 本線

ワイド ◎→▲ 抑え

馬連 ◎→◯ 本線

三連複 ◎◯→▲☆△1△2△3△4△5 本線ベース

三連複 ◎◯→▲☆ 重ね買い

<レース結果>
1着:◯ハートフルタイム 1番人気
2着:◎アイスグレー 8番人気
3着:△ブルーアクシス 10番人気

ここは本命アイスグレーと対抗ハートフルタイムの馬連までは直線半ばに的中を確信。あとは3着に何が来るかなと見ていましたが、流していた中でも一番高めの初出走馬のブルーアクシスが突っ込んできてくれたおかげで三連複5万馬券とかなり跳ねました。

 

今週のプラスは間違いなく確定で、来週分も確定でしょう。

ただ、これに飽き足らずに日曜日で10月の月間プラス確定を決めてやりましょう!

今の時期は未勝利戦が非常に当てやすくなってきたと感じているので、明日も午前中にドカンとかましてやりたいです。

 

メルマガで配信した次走注目馬も土曜日は絶好調!!

【9/30(土) 阪神1R】ユニオンローズ
序盤から折り合いを欠きっぱなしでレースにならず。それでいて僅差の4着なら能力は相当高いだろう。次走は折り合いつけばまず上位争いに。
→2番人気 1着

【9/30(土) 阪神2R】スギノアルテミス
スタートでの出遅れが全て。最後まで伸びているところを見ても位置取りさえ改善すれば馬券圏内に突っ込んで来れるはず。
→5番人気 2着

【9/30(土) 阪神4R】アイスグレー
初出走でスタートで後手を踏んで位置が取れず。イン先行有利の馬場で外から差して最速上がりなら評価できるはずで、次走でそれなりの位置が取れればやれていいはず。
→8番人気 2着

【9/30(土) 阪神10R】ダイトウキョウ
スタートを飛び上がって出て大出遅れ。もうその時点で万事休した感じで今回は度外視でいい。このクラスでは能力上位の馬だろう。
→4番人気 5着

【9/30(土) 阪神11R】ピオネロ
懸念した通りに、このメンバーでこの枠順では位置が取れず。高速馬場で外を回すような競馬では上位に来れるはずがない。今回は完全に度外視していいはずだ。
→3番人気 3着

【9/30(土) 中山2R】ハガキノハナ
手応えはあったが直線どん詰まりで追いきれず。捌けていれば勝ち負けだったはずで、早い時計への対応力は鍵になるが1200m戦ならば有力な存在だろう。
→5番人気 3着

【9/30(土) 中山6R】ベイビーステップ
今回は開幕週の馬場で大外ブン回しで度外視可能。それでも最速上がりで地力は見せた。未勝利を見ても強い馬で荒れ馬場向きの相対差しタイプ。マイル?1800mの開催後半の馬場で面白そう。
→7番人気 5着

【9/30(土) 中山10R】シャインアロー
スローの前残り決着で手応え抜群で回ってくるも直線でどん詰まり。ほぼ追えていないような感じですし、次走も洋芝なら面白い存在になりそう。
→11番人気 2着

 

レース予想は回顧から始まっております。

月初が一番お得なメルマガですので、日曜日の平場予想も見られる今のタイミングに是非とも購読してみてください。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

PR【神戸新聞杯は簡単でしたね。】今週は荒れます。スプリンターズS(G1)

秋の短距離王決定戦 1,200m
上位人気馬が馬券に絡みつつも、必ずと言っていいほど下位人気馬が馬券に絡んでます。

短距離レースは、事前に大量入手した情報だけで勝てるレースではない。
枠順もかなり重要ですが、単勝オッズ、前日の調子、土曜から日曜にかけての馬場状態など。
直前情報が最も効果的です。

そこで、僕が信頼できる情報元を一つ。
なぜここが信頼できるかというと、重賞に強い、無料予想の質の高さです。
【先週の無料的中一部】
24日(日)中山3R

23日(日)中山3R

指数を使った予想で、
あの簡単だった神戸新聞杯は、当然のことながら3頭で3連単的中
若干荒れたオールカマーは1頭軸相手5頭マルチで的中。回収率333%

今週のもう一つの重賞シリウスSは、
2015年 4頭で3連単的中
2016年 3頭で3連単的中
当たりすぎてこわいくらいです。
↓↓
コチラ

馬券購入時にチェックするのは前日に公開される「指数の上位6頭」。
馬券の組み立て推奨頭数で、あとは自分で馬券を組み立てるだけ。

神戸新聞杯は3頭しかいらない。じゃあ「指数の上位3頭」で馬券を買えばいい。

ここで一つ疑問”「指数の上位3頭」で馬券を買えばいい。
この選定を自分で決めずらい。

そこで見るのが、サイト運営者のデータオタク「北条直人」のブログ。
そのブログで、日曜日の昼くらいに公開される「予想ブログ」

指数上位6頭から、いらない馬を削ってくれます。

とにかく神戸新聞杯の指数予想ブログを見てみれば要領はわかります。
この指数は、コラボ@指数という名前で、指数サイトは4年目に到達。

的中率
3連単37%単勝83%複勝93%


【おそらく、日本で一番的中率の高い指数サイト】

【予想方法】日曜昼
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→重賞の指数チェック
2、「北条のブログ」をクリック→予想ブログチェック

【他のレースも見たい。どんどん稼ぎたい方へ】
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→土日1〜6レースまで無料公開
2、「コラボ放題プラン」をクリック→土日7〜12レース指数公開
※先週は23日(土)阪神10R 指数上位4頭で3連単72,370円馬券的中。

自分の見たい予想やデータをチェックしてみてください。
サイトに無料登録した時点で、万馬券的中は目前です。
↓↓
コチラ

 

スプリンターズステークス 2017 予想

予想の根拠はコチラです

土曜日の中山芝コースの傾向を見ても、先週と同じでイン先行が絶対有利の馬場状態。土曜の2歳オープンのカンナステークスでも1番人気のヴァイザー、2番人気のリュウノユキナとどちらも外差しタイプの馬がぶっ飛びましたし、特にリュウノユキナは外から突き抜けるような手応えに見えながら届かなかったのは馬場バイアスの影響が強そう。

それを踏まえた上で枠順から展開と隊列を考えてみると、セイウンコウセイ、フィドゥーシア、ワンスインナムーン、ダイアナヘイローとそれなりにスタート速くて前に行きそうな馬が軒並み内寄りの枠を引いた印象。

外目の枠で前に行きそうなのはファインニードルぐらいですし、他の外枠の馬を見てもシュウジは横山騎手なら暴走制御の乗り方をするでしょうし(須貝調教師からもそう指示は出そう)ネロはここ2戦を見ても全盛期の行きっぷりないのでこの枠からでは先行策が取れなそう。ビッグアーサーにしても調教の動きがバッタバタだった事から今回は試走の意味合いが強そうで、無謀な先行策は仕掛けてこないと見ます。

だいたいスプリント戦でハイペースになるという時は外枠の徹底先行タイプが行き切ろうとしてテンが速くなるケースがほとんど。今回ハナを奪うのはおそらくフィドゥーシアかワンスインナムーンなはずで、隊列が決まればそこまで競り合う事はないか。

構造的にハイペースになりやすい中山芝1200mではあるが、こういう想定をしていけば極端なハイペースになるとは思えず、前半33.0-33.4ぐらいのペースで流れると予測。

 

ただ、このペースはスプリンターズステークスの歴史から見れば大して速くないペースだが、今のレベルの低いスプリント路線でぬるま湯レースばかりを繰り返してきた馬にとっては厳しいペース。イン先行タイプの馬は有利ではあるが、この流れに対応できる馬かどうかを選ぶのが今回のレースのポイントだろう。

というわけで予想の発表。

 

 

スプリンターズステークス 2017の印

本命 ◎

本命はベタに一番能力あるこの馬を信頼します。

前走は超ハイペースを番手追走から4着に粘る非常に強い競馬。高松宮記念では馬なりの手応えでレッドファルクスに並びかけて千切っており、そんな馬がレッドファルクスとは離れた人気になるのであればお買い得な感じも。

今の低レベルなスプリント路線の中では頭一つ抜けている馬という感じもしますし、安定した先行力とどんなレースもできる自在性、ハイペース耐性は証明済み。それに加えて前走は高速決着への対応力も見せましたし、恐らく前走の走破時計1:07:3ぐらいあれば今年のスプリンターズステークスは足りるはず。

若干、前が詰まりそうな枠順という点はネックだが、4番手ぐらいからの競馬にはなるはずで、そうなれば直線では進路は外に持ち出す事も可能でしょうしまぁどん詰まりはなんとかなるか。そのリスクあってでも人気がない感じがするのでここを本命にします。

 

対抗 ◯ファインニードル

対抗はファインニードルにしました。

この馬は水無月ステークスの内容が圧巻であのレース内容だけ見ても今のスプリント路線ならトップクラス。前走に関しても先行馬総崩れの中で余裕十分で突き抜けましたし、メンバーレベル微妙だったとはいえサマースプリントシリーズの後半3戦の勝ち馬の中では抜けて強かった印象だ。

急坂が得意な馬で周りの馬がバテるような展開で相対的にパフォーマンスを上げてくるタイプ。中山芝1200mの流れとGIのペースはこの馬には向くはずで当然上位評価だ。

不安点は使い詰めで上積みがあるかという点と最近絶不調の内田騎手。ただこの馬は追い続けていればグイグイ伸びてくるタイプで繊細な騎乗は必要ないように見えますし、ガシガシ乗ってくる内田騎手でもなんとかなりそう。あとはこの騎手の最近の悪癖である出遅れさえなければ。

 

単穴 ▲ワンスインナムーン

三番手はワンスインナムーンにします。

この馬に関してはローテーションがオッズの盲点となっている印象。今のスプリント路線は1600万勝ちでも重賞即通用というぐらい上級戦の層が薄いが、この馬に関してはテレビユー福島賞の後に北九州記念やキーンランドカップに出ていたらまず間違いなく上位人気に推されていた馬。恐らくその重賞でも好走していたはずで、そうなったら9番人気ではなく5番人気ぐらいにはなっていただろう。

前走の朱雀ステークスはタイムランクEで時計こそ平凡だが、淀みない流れで逃げて粘り切るなかなか見所ある競馬。2番手につけたノットフォーマルを潰して2、3着には差し馬が来る流れでしたし凌ぎ切ったことは評価して良さそう。

テンに非常に速くて楽にスピードに乗れるタイプで、準オープンぐらいのレベルならばハイペースでもお構いなく先行押し切りできていた馬。恐らくは33秒前半ぐらいならバテないはずで、中山コースのレースぶりを見ても急坂は全く苦にしないタイプ。今の馬場ならそう簡単には止まらないだろう。

 

特注 ☆レッドファルクス

4番手は実績も尊重してレッドファルクスにしました。

確かに今のスプリント界ならば能力は上位の馬。ただ、ロードカナロア、カレンチャンのような絶対的な強さはないですし、全盛期のビッグアーサーほども強くない印象。他に信頼できる馬がいないから相対的に人気に祀り上げられている感じはします。

この馬に関しては能力は認めるものの、週中の考察で書いた通り急坂コースへの対応が不安。昨年はスローからの決め手勝負で平坦部分だけで差し切りましたが、さすがにあそこまで展開がズバッとハマることはないでしょうし、急坂部分でスパートかからないとダメなレースになればあっさりと負けるパターンもあると思います。

 

△ ダンスディレクター

実績最上位級のダンスディレクターは今の中山の馬場が試練になりそう。

近走はスタートが安定してきているので、最後入れの大外枠なら中団の外目ぐらいの位置は取れそう。末脚の破壊力はナンバーワン級だとは思うが、果たして今の中山の馬場で突っ込んでこれるほど強いんだろうか、という感じ。

 

△ ラインミーティア

捌くことさえ出来ればラインミーティアは今年のメンツなら足りていい。

どうも新潟芝1000m巧者と見られているが前走内容を見る限り使われていなかっただけで1200mの方が明らかに良さそう。その前走もある程度の位置が取れて前が詰まりながらも差し込んでくる強い内容でしたし、少なくともメラグラーナよりは良い内容だった。まぁ後は西田騎手が捌けるかどうかという話で、私も捌けない方が大きいとみているのでこれぐらいの評価に。

 

△ メラグラーナ

どうしてここまでメラグラーナは人気しているんだろう。

短距離版ルージュバックと呼びたいような大跳びのスプリンターで、とにかく加速時に邪魔をされない事が好走の必須条件。それだけに外を通らないと好走はまず無理という馬で、内枠を引かなかった事はよかったとは思います。

ただ、今の中山の馬場を考えると、もう「外を回す」時点で期待値が薄そうな感じ。レッドファルクスあたりなら馬群の中に突っ込むような事はできそうですが、この馬はそんな芸当できるとは思えず、買いにくい馬です。

 

△ ダイアナヘイロー

恐らく先行馬の中でもフィドゥーシアとダイアナヘイローはペースに対応できない可能性が高そう。確かにレースセンス抜群で常に自分に向く展開を作れる馬ではあるが、さすがに近走が恵まれすぎ。今回も立ち回りだけでなんとかなるレースになれば良いが、ちょっとさすがにそこまでのぬるま湯レースにはならなそう。これで4番人気なら抑え評価ぐらいが妥当。

 

印まとめ


◯ファインニードル
▲ワンスインナムーン
☆レッドファルクス
△ダンスディレクター
△ラインミーティア
△メラグラーナ
△ダイアナヘイロー

勝負度D

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今日がメルマガ購読が一番お得な日です!

さて、早いもので2017年もなんと10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月替わりの本日10月1日よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

阪神JF [4] 結構大事な名前の力

遂にボーナス(JBCデー一日で稼いだ大金)を解き放つ時が来た。かなり重かったDynabookに別れを

記事を読む

朝日杯2歳S [1] 今年の2歳戦は例外である

mac bookに慣れてしまったせいか、今日久しぶりにwindows騎手に触る機会があったが違和感が

記事を読む

有馬記念の予想を公開!

もうひとつ寝ると、、、有馬記念!!遂に前夜です。例年のごとく待機列で並んでおりますが、昨年のオルフェ

記事を読む

マイルCS [4] 普通に強いミッキーアイル

王子駅に来ています。今日は音楽関連の集まりでその後飲み予定。王子駅もまたいい飲み屋が多くていい街です

記事を読む

【2016】スプリンターズS / レース考察(中山芝1200mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は10/2(日)に行われるスプリンターズステークスのレース考察を行います。中山芝1200mで行わ

記事を読む

【エリザベス女王杯2017の予想ヒント】全頭診断その2

エリザベス女王杯2017(京都芝2200m)の全頭診断です。 11月12日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

スプリンターズS [3] 買えるサンデー系と買えないサンデー系

アーセナルがまたしてもチャンピオンズリーグで負けました。。。 バイエルンミュンヘンと同じグルー

記事を読む

NHKマイルC [2] 東京マイルに必要な距離適性

ここ2週は中山ダート凡走→東京ダート爆穴の黄金パターンがハマって特大配当が連発しております。

記事を読む

ジャパンカップ [4] 最も強い2頭が抱える不安要素

雨降る中、勝島王冠に行ってまいりました。久しぶりの生競馬で楽しかったですねー。生競馬といっても私はパ

記事を読む

宝塚記念 [2] 4歳馬有利のデータをどう見るか

今日も非常に暑いですね。 先日の「月曜から夜ふかし」で、今年の夏は地球規模で過去最高に暑くなる

記事を読む

全日本2歳優駿2017の予想を公開!

全日本2歳優駿(川崎1600m)の予想です。 12月13日に川崎

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です

【2017】カペラステークスの予想を公開!

カペラステークス2017(中山ダート1200m)の予想です。 1

【2017】阪神ジュベナイルフィリーズの予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2017(阪神芝1600m)の予想です。

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑