*

【シルクロードS2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2018/01/23 雑記

シルクロードステークス2018(京都芝1200m)の考察です。

1月28日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はダイアナヘイロー、アレスバローズ、ナックビーナス、ファインニードルなど。京都競馬場の芝1200mで行われるGIII戦です。今回の記事では過去データやローテーション、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

【PR】一撃回収で帯封を連発するサイトをご紹介します!

圧倒的な情報量を武器に、
安定感のある的中+驚異の回収率を実現!

今回紹介するサイトは他のどこのサイトよりも

「帯封馬券」を的中するのに特化した予想を公開しているサイトです。

 

”帯封馬券とは?”

 

これは100万超えの配当の馬券になります。

つまりたった1レースで100万超えの配当を的中してやろう!

 

というコンセプトで予想を提供しているんです。

「そんなこと出来るの?」って思いますよね。笑

 

しかし、一撃帝王では近走も帯封馬券を含む高額的中を公開しております!

先日も中山03Rで「1045万馬券」炸裂!

その他の的中実績をその目でご確認ください!

 

【近走の的中実績】

1/14 京都03R:3歳未勝利

三連単:12ー14ー03

回収金額:559,700円

 

1/14 中山05R:3歳未勝利

三連単:11ー10ー09

回収金額:802,300円

 

1/14 中山03R:メイクデビュー中山

三連単:10ー12ー06

回収金額:10,455,700円

 

先週も上記のような帯封超えの馬券を連発しているんです!

ではなぜこれだけの実績を残すことが出来るのでしょうか?

 

それは馬主・生産者側との密接な情報網から得られる極秘情報!

 

なによりも大切な情報を現場から生で仕入れることができるからこそ

これだけの配当的中できているのだと一撃帝王は言います!

 

もちろんこれだけでなく確たる予想力が無ければこの結果は得られません。

その結果が、無料情報でも帯超えを達成しているんです。

 

そして今週の無料情報提供レースは「シルクロードS」

シルクロードSにもメディアには乗らない裏情報があるのでしょうか…。

 

皆さん、このチャンス、絶対に逃してはいけませんよ!

⇒ 無料登録はこちら

 

シルクロードステークス 2018 考察

過去5年のレース傾向

もう過去5年のレース結果の枠番の色をみればわかるように、圧倒的に内枠が有利なのがシルクロードステークスの傾向

JRAの芝1200mは中山や小倉に代表されるようにスタート直後が下り坂になっているコース形態が多いが、京都芝1200mはスタート直後に登り坂があるという珍しいコース形態。

その影響でテンのスピードがそこまで速くなりにくく、先行馬はそこまで前半部分にラップ的負担を強いられないコース。その上で3〜4コーナーにかけては下り坂で勢いをつけられますし、直線が平坦となればもう内枠からスッと先行できた馬が有利なのは当然でしょう。

シルクロードステークスは京都Bコースの開幕週ということもあってインの馬場も復活しますし、先週の京都の馬場を見ても圧倒的にイン先行有利な馬場でした。今年もベタに内枠から先行しそうな馬を狙えばいいと思います。

 

また、なんだかんだでスピードを問われるスプリント戦なので成績が良いのは若駒に見えそうですが、このレースで好相性なのは5〜6歳馬。4歳馬と7歳以上馬の成績は良くないので、あんまり過信しないほうがいいと思います。

 

 

ローテーション分析

前項で述べたように、このレースはとにかく内枠から前へ行くという先行姿勢が大事。脚を溜めてスパッとキレるような適性はあまり要求されず、それよりは前へ行って惰性で粘り切る力が求められるか。

そう考えるとこのレースは短縮による体力補完のメリットがほとんどないと言って良さそう。それよりは前走1200mで同距離を使われていて、テンのスピードを苦にせずにスッと前に行ける馬が有利だと思います。

 

あと、このレースで重要なのは前走レース間隔。過去5年の好走馬の前走レースを見てみると、、、

【2017年】
1着:ダンスディレクター 前走阪神カップ(12/24)
2着:セイウンコウセイ  前走淀短距離S(1/7)
3着:セカンドテーブル  前走淀短距離S(1/7)

【2016年】
1着:ダンスディレクター 前走阪神カップ(12/26)
2着:ローレルベローチェ 前走淀短距離S(1/9)
3着:ワキノブレイブ   前走淀短距離S(1/9)

【2015年】
1着:アンバルブライベン 前走淀短距離S(1/12)
2着:サドンストーム   前走淀短距離S(1/12)
3着:セイコーライコウ  前走ラピスラズリS(12/13)

【2014年】
1着:ストレイトガール  前走尾張S(12/8)
2着:レディオブオペラ  前走淀短距離S(1/13)
3着:リトルゲルダ    前走尾張S(12/8)

【2013年】
1着:ドリームバレンチノ 前走スプリンターズS(9/30)
2着:ダッシャーゴーゴー 前走スプリンターズS(9/30)
3着:メイショウデイム  前走淀短距離S(1/14)

 

ご覧の通りで過去5年の好走馬のほとんどが2ヶ月以内の連戦で挑んで来ての好走。

冬時期は馬の調整が非常に難しいですから、感覚を開けての休み明けで馬を仕上げられるケースはほぼないと見て良さそうで、過去5年で休み明けで成功した例はドリームバレンチノとダッシャーゴーゴーの2頭のみ。昨年もソルヴェイグやブランボヌールといった実績馬が休み明けでも人気に推されましたが、どちらも見所ゼロで負けました。

シルクロードSはとにかく休み明けを買ってはダメで続戦馬を買うレース

と言い切ってしまってもいいでしょう。とにかく間隔が開いている実績馬よりも、少し力が劣ると思っても近走ちゃんと使われていてウォームアップができている馬を選ぶべきレース。

そう考えると、、、

キングハート、セカンドテーブル、ダイアナヘイロー、ファインニードル、ラインミーティア

と人気しそうな馬で休み明けが多い今年のメンバー構成。過去5年の休み明けを見ても、冬季で馬の調整がしにくい時期でいきなり結果を求めるのは酷な気はしませんかね。

 

続戦馬の中でも特に好走率が高いのが淀短距離ステークス。一見すると間隔が詰まりすぎのローテーションのように見えますが、淀短距離ステークスというレース自体が少頭数で緩めのペースの前残り戦になりやすく、あまり疲労負荷はかからなそうなレース。

間隔が開いて調整ができていないような人気馬を狙うよりは、続けて使われている馬、その中でも淀短距離ステークス組を狙いましょう。

 

血統傾向

このレースはもうミスプロ祭りと言っていいぐらいに、父か母父がミスタープロスペクター系の馬しか走らないレース

冬の時計のかかる時期の京都芝で、なおかつ絶対的に先行した馬が有利ということで、芝1200mの重賞の中では最もダートに近い適性が要求されるレースという印象。そのためダートも走れて芝適性があってスピード性能も高いミスプロ系の活躍がこれほどまでに目立つんでしょう。

もうこのレースは内枠を引いて前に行けそうな休み明けではない父or母父ミスプロ系を買えばいいんじゃないでしょうか。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のシルクロードステークスの想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ダイアナヘイロー 5.8
2 ナックビーナス 6.1
3 アレスバローズ 6.7
4 ファインニードル 8.2
5 カラクレナイ 8.8
6 セイウンコウセイ 9.4
7 ロードクエスト 9.6
8 ミッキーラブソング 14.3
9 セカンドテーブル 15.6
10 ニシケンモノノフ 17.0
11 アットザシーサイド 18.7
12 キングハート 19.2
13 ラインミーティア 23.4
14 フミノムーン 32.5
15 グレイトチャーター 62.2
16 ナリタスターワン 65.0
17 タマモブリリアン 71.5
18 ユキノアイオロス 115.0

 

武豊ブランドあるダイアナヘイローが相対的に1番人気になる可能性が高そうですが、あまりにも大混戦メンバーなので、もうここは枠順次第でガラリと変わるんじゃないでしょうか。

 

過剰人気必至なのはデムーロ騎乗のアレスバローズと玄人層がこぞって買いそうなカラクレナイ。

アレスバローズに関してはシルクロードSの傾向に全く合いませんし、位置取り重要な短距離戦でデムーロはプラスにはならないはず。よほどの絶好枠を引いたらヒモに入れるかもしれませんが、基本は消しの方向で。

カラクレナイは前走内容や春のパフォーマンスを見る限り距離短縮自体は絶好で、それに加えて短縮ローテでショックがかかりそうなここは玄人層に買われて穴人気になりそう。ただ短縮は体力補完の良い部分もあれば位置を落とすという悪い部分もあります。今回は短縮がそこまで有利ではないシルクロードSですし、位置を落とすとわかりきっているこの馬を評価する必要はないと思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

(1) 父or母父ミスプロ系

(2) 前走から2ヶ月以内の続戦ローテ

(3) 4〜5歳馬

というフィルターをかけて残る馬はただ1頭。しかもその馬がもともと高く評価をしていた馬で、実際に重賞初挑戦時には3番人気に推されたような馬なら狙い目としては絶好か。

前走は人気に推されながらも5着と人気を裏切る形になりましたが、スローペースでキレ負けした可能性が高そう。1000万勝ちの札幌の激重馬場でのパフォーマンスを見る限り、この馬は間違いなく重賞級(もともと重賞実績はありますしね)なはずで、時計のかかる平坦コースという当時の札幌と似たような馬場になりそうな今回は絶好の狙い目か。

あとはとにかく、、、

(4) 内枠

という最後のファクターを揃えて欲しい。

 

年始購読が圧倒的にお得なメルマガお年玉特典のご案内

さて、2018年もメルマガではお年玉特典を実施します!!

皆様のご愛顧のおかげで競馬メルマガランキングの中でも1位を取れるほどのメルマガになりました。それもこれも継続購読率が圧倒的な事が理由です。

 

購読者数ランキングもPC版が2位、メルマガ版が3位という結果に。その2つを合計すれば恐らく1位になるでしょう。これだけ多くの皆様にお読み頂いているという事は本当に幸せな事ですし、長年やってきて良かったなぁと本当に思います。

 

そんな徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」ですが、、、

毎年恒例のお年玉企画を実施します!!

2018年の新しい競馬ライフの始まりにこのメルマガを読み始めければ素晴らしくお得になるような特典を色々と用意しました。

 

2017年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2017年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2017年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2017年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2017年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2017年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

 

お年玉特典はこちらになりますが、それに加えて当メルマガは、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年始お年玉特典+初月無料になる年明け購読開始は凄まじくお得なのです!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

また、年が明けましたら年始のご挨拶と共にお年玉特典のご紹介をさせていただきます。一応、今回は先出しのご紹介という事で。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。ようやく書く時間が取れたので、

記事を読む

「炎の十番勝負2015秋」を応募するのでそのキャプチャ

私、グリーンチャンネル契約者で、ほとんど家のテレビはグリーンチャンネルをメインで見ているわけですよ。

記事を読む

no image

今週末の3重賞の枠順発表後の見解などなど

今週は、ちょっと3重賞全ての枠順記事を書けるほど余裕がないので全て一本にまとめてこちらにてお送りしま

記事を読む

ジャパンダートダービー2018の予想を公開!

ジャパンダートダービー2018(大井ダート2000m)の予想です。 7月11日に大井競馬場で開

記事を読む

巴Sの注目馬とそれ以外は競馬とは全く関係ない話

今日はまず日曜の函館メインの巴賞のお話から。 日曜に2つ重賞があるんですから巴賞は土曜開催にし

記事を読む

函館記念はなんとか抑えBOX的中も・・・夏競馬は難しいですね汗

土曜日の不穏な空気を察知し、今日はメイン3レース以外はほとんど我慢する、という資金集中策を取った結果

記事を読む

【凱旋門賞2017の予想ヒント】想定1番人気エネイブル考察

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月1日にシャンティイ競馬場で開催

記事を読む

夏競馬はベタが大事??先週の競馬の回顧と感想

西日本に台風が上陸しているということで、皆様本当にお気をつけてくださいね。 私が住んでいる関東

記事を読む

来週末は香港〜シャティン競馬場に行ってまいります

今週も中央競馬が終わりました。お疲れさまでした。 今週末は競馬を見ながらJ1の最終節並びにJ2

記事を読む

2017年の競馬界を騒がせる馬は?-牡馬クラシック編-

あけましておめでとうございます。 2017年になりました。今年もよろしくお願いいたします。

記事を読む

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑