*

【秋華賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

秋華賞2017(京都芝2000m)の考察です。

10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はファンディーナ、アエロリット、ディアドラ、ラビットラン、リスグラシューなど。京都競馬場の芝2000mで行われるGI戦です。

 

3日間開催の重賞は3戦2勝という結果に!

 

<サウジアラビアRC>

1着:△ダノンプレミアム 2番人気

2着:◎ステルヴィオ 1番人気

3着:▲カーボナード 6番人気

[予想文リンク] http://keibabusiness.com/saudiarabiarc-2017-yosou

まぁここは◎ステルヴィオは堅軸で2列目に中穴を置いて何かしら荒れてくれないかなぁと思ってましたがダノンプレミアム強かったですね(汗)

 

<毎日王冠>

1着:▲リアルスティール 3番人気

2着:△サトノアラジン 5番人気

3着:△グレーターロンドン 4番人気

4着:◎ダイワキャグニー 7番人気

[予想文リンク] http://keibabusiness.com/mainichiokan-2017-yosou

ここは昨日も書いた通りで◎ダイワキャグニーの2、3着固定で1着に◯ソウルスターリングと▲リアルスティールを固定した三連単フォーメーションを推奨していたので悶絶。

ダイワはギリギリ足りるぐらいのイメージで三連単3着固定を一番買っていて300円持っていただけに、このハナ差は今年一番悔しいかもしれません(>_<) 北村騎手は完全に相手を間違えて追い出し遅れちゃいましたね。あの手応えで3着を外すのはちょっと考えられなかった・・・まぁ残念

 

<京都大賞典>

1着:▲スマートレイアー 4番人気

2着:◎トーセンバジル 6番人気

3着:☆シュヴァルグラン 1番人気

[予想文リンク] http://keibabusiness.com/kyotodaishoten-2017-yosou

この条件なら能力最上位と見ていた◎トーセンバジルからシュヴァルグランを若干嫌って◯サウンズオブアースと▲スマートレイアーの2点に馬連と馬単で勝負していたので大本線に!三連複も重ね買いの買い目がハマって意外に配当良かったですね。

個人的には馬連と馬単を均等に1000円買っていただけにスマートレイアー差しすぎ!

 

と、こんな感じで3連休の重賞はあわやの3連勝目前で終了。

京都大賞典は大本線で取れたので良いですが、やっぱり毎日王冠のハナ差で三連単7万を逃したのは痛いですねぇ(>_<)

ただ、秋華賞はかなり自信があるので今週末にその分ぶちかましてやります。というわけで3日間開催が終わったばかりですが秋華賞の考察に行きましょう!!

 

PR【3歳牝馬、予想で三冠獲ります】桜花賞・オークス共に三連単的中させた予想

春の桜花賞、オークスに続く3歳牝馬三冠の最終戦。
今週は獲りにいくレースは秋華賞G1。

予想で注目すべき点は、
「前走の着順」
「前走のタイム差」
「近走の芝重賞での上位人気馬」
などが上げられますが、集めた方がいい情報はたくさんあります。

集めても集めても足りない。
そして、本当にどの情報が重要なのかわからなくなる。
最終的に悩んで悩んで不完全の予想で競馬で挑む。

そんなことを経験したことないですか?

そこで一つ、予想方法の提案として取り上げたいのが「指数予想」
ただ単に、その指数が示す上位人気馬で馬券を買うだけ。仕組みは簡単です。

そして、その指数の中でも、3歳牝馬三冠「桜花賞、オークス、秋華賞」の内、

「桜花賞三連単94,890円、オークス三連単20,130円を的中させた指数」があります。

これは実際に僕がこの指数を参考にして買った的中PAT。
オークスは予定があって馬券購入できなかったので、桜花賞だけ。
そして・・・三連単購入にビビッて馬単だけにしたことを今も後悔しています。
秋華賞は三連単で勝負しにいきます。
【2017年4月9日(日) 桜花賞G1】

【膨大なデータから予想を勝手に出してくれる指数】
その指数が3歳牝馬をきっちり獲ってきた。
桜花賞、オークスの次は秋華賞三連単。
その指数は秋華賞を無料公開。
↓↓
コチラ

さらに重賞だけでなく、毎週全レースの指数も公開される。
比較的安定的中の6Rまでの前半戦。
荒れレース高配当決着が多い7〜12Rまでの後半戦。

あなたはどのレース情報が欲しいですか?
今まで負けが続いた方。この指数を見たことありますか?

2017年、勝ち競馬で終わるには、今からでもまだ遅くない。

↓↓
コチラ

 

秋華賞 2017 考察

過去5年のレース傾向

牝馬3冠の最終戦という位置付けの秋華賞。個人的に1年のGIの中でも1、2で好きなレースで、それは傾向がはっきりしていて当てやすいということもあるが、まず確実にハイペースのポテンシャル勝負になるので見応えあるレースになるというのも理由だ。

この秋華賞はもう傾向がはっきりしているので、その傾向通りに予想して買えばいいレース。ざっと挙げていくと、、、

(1)ハイペース立ち回り戦になるので内枠絶対有利

(2)基本的にはローズS上位馬が好走するレース

(3)ディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒の独壇場のレース

(4)牝馬3冠で唯一の内回り戦で小回り適性と経験が要求される

 

京都の平坦コースの内回り戦ということで序盤からかなりペースが速くなりがちで、桜花賞やオークスとは全く異なるハイペース立ち回り戦になります。

3歳牝馬にとっては超過酷なレースになるので、こんな激流レースを外を回してぶった切るなんてよほどの怪物牝馬じゃないと不可能。道中はできるだけロスなく立ち回ることが重要になるので内枠が絶対的に有利になりがちです。

 

まずローズステークスに関西の有力馬が集中する上に、阪神芝1800mという舞台が地力を問われる条件なので「ローズステークス好走馬=強い」と判断して良い印象で、強い馬でなければ走れない過酷な秋華賞ではローズステークス組が走るのは当然。その秋華賞で好走できた馬は強いので、エリザベス女王杯でいきなり古馬相手に通用するのも納得というところでしょう。

ただ、近年はショウナンパンドラやヴィブロスなど紫苑ステークス組からも勝ち馬が出ており、昨年から紫苑ステークスが重賞になったことでその流れは加速しそう。今年は明らかにローズS>>紫苑Sというメンバーレベルでしたが、そのメンバーレベルを押し上げていたローズSの有力馬が軒並みコケたのでその辺りをどう判断するかはポイントになりそうです。

 

過去のレース結果をみても、基本的にはトライアル上位組がそのまま好走してくるのが秋華賞の傾向で、ローズステークスや紫苑ステークスで負けて強し的な競馬ではなく負けた馬の巻き返しはほとんどない印象。

今年はローズステークスで負けたファンディーナ、モズカッチャン、レーヌミノルといったあたりが巻き返しを期待されますが、決して負けて強し感のあるレースではなかったですし、ファンは春の勢力図でオッズを決めそうですが、実はもうこの時期は勢力図がガラリと変わっている可能性がありそう。普通の年なら人気するローズステークス上位組が人気しないという年になりそうなので、今年の秋華賞は大荒れまであると見ています。

 

 

レースラップ傾向&展開予測

昨年はスロー寄りに落ち着いて立ち回りと位置取りで勝負が決まった感じだが、2013年〜2015年のレースラップを見ても前半からガツンと速い激流ラップになるのが秋華賞の特徴。やっぱり内回りの芝2000mの大レースって皐月賞といいこういう激流ポテンシャル勝負になるので見応えがありますよね。

京都コースの一般的なイメージである脚を溜めて瞬発力を活かす、というレース質にはならず、激流を追走した上で最後の直線で末脚を伸ばせるかというレースになりがち。瞬発力も大事ですが、それ以上に立ち回り力と底力が要求されるレースになります。

 

そして秋華賞というレースの位置付けを考える上で重要なのは、3歳牝馬にとってこの秋華賞がはじめて経験する内回りコースで行われる大レースだということ。

桜花賞、オークスは広いコースで脚を溜めての末脚勝負になる舞台ですし、それ以外でも阪神JF、アルテミスS、クイーンC、チューリップ賞、オークスなどの重賞も外回りコースでの末脚勝負になるレース。

こういった内回りコースでの激流ラップを経験するのは秋華賞がはじめて、という馬も多いはずで、今までは脚を溜めてスパッとキレていたのに内回りの激流ラップになった途端に何もできず・・・という馬が結構出てきます。

 

その内回りコースという特殊なレースラップに対応できる意味で、過去5年でフィリーズレビュー覇者のメイショウマンボとクイーンズリングが勝ち負けになっているというのは重要か。

それ以外にも1400mで好走経験あるキョウワジャンヌ、ホエールキャプチャ、アニメイトバイオ、リラコサージュなどが好走しており、内回りの1400m戦の激流を走れて2000mの距離も持つぐらいの馬が走りやすいレースと言える。

 

血統傾向

もう秋華賞はディープインパクト産駒とキングマンボ=キングカメハメハの独壇場とも言える血統傾向。

ディープインパクト産駒は絶対的な能力の高さに加えて京都コースが大得意ですから当然好走してくるはずで、キングカメハメハを代表とするキングマンボ系はブログでも何度も書いているようにコーナー4回の2000mの高速決着が大得意。今年もディープインパクトとキングカメハメハを見つけたら当然チェックしなければいけません。

 

ただ、ディープインパクト産駒というだけで人気になることは間違いありませんし、どうも今年出走してくるディープ産駒は秋華賞適性がなさそうな馬ばかり

まずファンディーナは跳びの大きい不器用なタイプの馬で、この馬は内回りコースは合わないはず。実際に秋華賞と同じような激流ポテンシャル勝負になった皐月賞であっさり負けているわけですし、ディープインパクト産駒といえどもそこまで評価はしたくない。

カワキタエンカにしてもそのレースぶりはディープインパクト産駒らしさがまるでないもので、激流ラップになりがちな秋華賞では逃げ馬はほとんど活躍していません。

今年に関して言えばディープインパクト産駒がこのような感じで、キングカメハメハ産駒が出走していませんから、血統的にはもう少し慎重に評価した方が良いかもしれません。

 

走破時計予想

京都芝コースは例年通り速い時計が出るコンディション。その上でカワキタエンカ、アエロリット、タガノヴェローナなどがいれば昨年よりはペースは流れるはず。激流と言えるぐらいまでハイペースになるかは微妙ですが、ミドルペースにはなると思います。

1:57:0〜1:57:5

ぐらいの時計になると予想しておきます。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の秋華賞の想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ファンディーナ 3.8
2 ディアドラ 4.4
3 リスグラシュー 5.2
4 アエロリット 5.8
5 ミリッサ 8.4
6 ラビットラン 9.0
7 モズカッチャン 10.5
8 リカビトス 14.5
9 カワキタエンカ 18.2
10 レーヌミノル 21.2
11 カリビアンゴールド 35.5
12 ポールヴァンドル 42.1
13 メイショウオワラ 52.8
14 ヴゼットジョリー 64.5
15 ブラックオニキス 122.0
16 ハローユニコーン 134.0
17 タガノヴェローナ 225.0
18 アロンザモナ 245.0

 

なんだかんだでスター性からもファンディーナが1番人気になるんじゃないかと見ています。前走のローズステークスは陣営が叩き台と明言していたので度外視して今回本命にしようとしている人がたくさんいる気がします。

2番人気には減点材料が少なくて一番買いやすそうなディアドラ。リスグラシューもローズSで好走しているというデータ面から買われるはず。もちろんクイーンSを勝ったアエロリットも人気だとは思いますが、前走内容と血統面から3、4番人気ぐらいになりそう。

ローズS1、2着のラビットランとカワキタエンカは今のオッズ傾向なら人気はしないはず。その代わりに玄人に一気に狙われそうなのがミリッサで、この馬は穴馬かと思ってたらこんなに人気するのかよ!という感じになりそうです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

前述の通りでもう春時点での勢力図はガラリと変わっているのが牝馬クラシック路線。

とは言ってもローズステークス1、2着馬のラビットランとカワキタエンカはどう考えても秋華賞に適性はなさそうですし、そうなれば能力上位で適性抜けているのはこの馬でしょう。

父と母父の血統背景を見ても激流ラップに耐えうる底力と持久力はあるはずで、近走はスローからの瞬発力勝負で活躍していますが、これはこなしているだけで本来は内回りの2000mでのポテンシャル勝負が一番能力を発揮できそう。

父の産駒は秋の京都コースでレコード時計を出した事があるように高速決着は大得意。この馬は未勝利を1400mで勝利しているように内回りコース適性もあるはずで、ここは5枠10番より内の枠さえ引ければまず勝ち負けになると見ています。

 

嫌いたい人気馬も挙げておきましょう。

<推奨根拠>

内枠絶対的有利な秋華賞なのにこの馬は内枠がダメというジレンマを抱えた馬。おそらくかなり人気になると思いますが、今回はほぼ消しぐらいの評価で行く予定です。

 

さて、先週平日の地方交流重賞は3連勝で、3日間開催も中央重賞であわやの3連勝と秋競馬に向けて調子が出てきました。

秋華賞は人気馬をほとんどぶった切る上で自信もかなりあるので、今週末もご期待ください。

ブログを読んで興味を持っていただいた方は是非ともメルマガも読んでみてくださいね!

↓↓↓

月初購読がお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2017年もなんと10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月替わりの今週よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

宝塚記念はマリア様GI2勝目!重賞不発も東京平場でぶちかまし!

こんばんわ。阪神競馬場が物凄い混雑で見えない疲れが溜まっていたらしく、ホテルに帰ってすぐ寝てしまって

記事を読む

菊花賞 [5] 枠順を見た上での考察

昨日はお伝えしていた通り、ゆたぽんさん主催の「秋の競馬大会議」に行ってまいりました。

記事を読む

【皐月賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

皐月賞2017(中山芝2000m)の考察です。 4月16日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

オークス [4] 逃げ宣言のココロノアイをどう見るか?

ヌーヴォレコルトの宝塚記念出走が白紙ですかぁ・・・ ここだけの話、ヴィクトリアマイルの残り20

記事を読む

天皇賞(春) [2] キズナ・ゴルシの抱える不安要素

ちょっと今ダイエットに取り組んでおりまして、1日2食くらいしか食べず、本当にお腹が空いた時だけ食べる

記事を読む

【2016】皐月賞 / 有力馬考察(サトノダイヤモンド、リオンディーズなどの徹底分析)

今日は4/17(日)に行われる皐月賞のレース考察を行います。中山芝2000mで行われるGI戦です。そ

記事を読む

ジャパンカップ [3] バッサリ切れるはずの馬が厄介な存在に

巷は道重さゆみの卒業でニュースは一色ですね。え?違いますか(笑)私は近年のモーですとガキさんだったの

記事を読む

日本ダービーはドゥラメンテが二冠達成!

府中入りしてから二日間寝る暇がなかったおかげで、昨日夜から泥のように眠りについていま起きました。

記事を読む

天皇賞(秋) [1] 強い馬が勝つ権威あるGIレース

やっと府中にGIが返ってくる。 ジャスタウェイが泥んこ馬場を差し切ってから早5ヶ月。関東開催の

記事を読む

【2016】高松宮記念の予想を公開!

今日は3/27(日)に行われる高松宮記念の予想です。中京芝1200mで行われるGI戦です。 す

記事を読む

【富士ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

富士ステークス2017(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

オクトーバーS2017の予想を公開!

オクトーバーステークス2017(東京芝2000m)の予想です。

秋華賞2017の予想を公開!

秋華賞2017(京都芝2000m)の予想です。 10月15日に京

府中牝馬ステークス2017の予想を公開!

府中牝馬ステークス2017(東京芝1800m)の予想です。 10

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑