*

京都大賞典2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

京都大賞典2017(京都芝2400m)の予想です。

10月9日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はシュヴァルグラン、ミッキーロケット、サウンズオブアース、スマートレイアー、トーセンバジルなど。京都競馬場の芝2400mで行われるGII戦です。

 

毎日王冠は◎ダイワキャグニーで直線を向いた時点で的中を確信していたんですが・・・ハナ差差されて4着(>_<)

買い方も◎ダイワキャグニーの2、3着固定の三連単で1着が◯ソウルスターリングと▲リアルスティールの2頭のフォーメーションでズバッとハマっていただけに、結構今年1番凹んだハナ差だったかもしれません(泣)

ちょっと月曜競馬を予想するモチベーションを取り戻すためにも何か夜は美味しいものを食べて気分を変えるしかないか。お寿司を食べるか肉を食べるか・・・はぁ(苦笑)

 

【3日間開催のうま味情報】連日全レース予想

どーも!
馬を愛し、競馬を愛するJ.boyです!
今週は3日間も競馬ができると思うと興奮しまくりです!勝ちまくれる!

直近の3日間開催だと、9月の16(土)、17(日)、18日(祝)
いつものコラボ指数を使って、
前にも話しましたが、初日の16日(土)は前半6Rが終わった時点で+70,000円!
この段階で勝ち逃げして酒飲み行っても良い感じ(笑

どんな感じだったかと言うと、数字が赤いところが的中したところです!

前半6Rは無料で使える予想です!

↓↓

ファンタスティックー!全・的・中!

そして17日(日)は、前半戦は2万馬券くらいかよぉと思ってたら、後半戦がうまく荒れてくれた!
↓↓

+111,000円!荒れるほどうま味がでるのがコラボ指数の仕組みなんですよね、実は。

そして18日(祝)。3日間も自分で予想するの大変だわぁ。だるいわぁ。って方。
騙されたと思って、コラボ指数を参考にしてみてください。前半6Rまで無料で見れるんで。
めちゃくちゃ楽に予想できます!

でも、全然荒れねぇから小当たりが多くなって困りましたよ!
中山4Rでやっと万馬券がでてくれた。8Rで4万馬券がとうとう出て一気に右肩上がり!
↓↓

コラボ指数は、オッズを完全無視してて、
馬の好走データからレースごとに、「最終的に走れる馬」を教えてくれるから、
荒れれば荒れるほどうま味が増す!

しかも3日間全レース予想してくれるから、超楽!
今週の7(土)、8(日)、9日(祝)全レース予想!
前半6Rまでは無料で公開してるんで、まずはガン見しちゃってください!

覚えておいてもらいたいのは、


【コラボ指数の上位6頭は、とにかく走る!】

ちなみになんですけど、日曜日の東京11R、毎日王冠G2。
前半6レースじゃないけど、特別無料公開です!
日曜日の昼くらいに、「北条のブログ」ってとこをのぞいてみてください。
↓↓
コチラ

さらにここで、今後の予定をついでに言っちゃうと、
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■10/15(日) 京都11R 秋華賞(G1)
■10/22(日) 京都11R 菊花賞(G1)
■10/29(日) 東京11R 天皇賞(秋)(G1)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
これも無料公開が決定してました!

 

京都大賞典 2017 予想

予想の根拠はコチラです

豪華メンバーがズラリと揃った毎日王冠と比べると、少し時代遅れなメンバーが揃ったという感じの京都大賞典。近年ではあまりこのレースをステップに天皇賞(秋)へ進む馬も少なく、その意味で毎日王冠にメンバーが集中するのも仕方がないか。

それでも毎年、キタサンブラックやラブリーデイといったその年の主役と言える馬がきっちりと勝利を手にしてきたのがこの京都大賞典。今年はその立場にシュヴァルグランがいるように見えるが、果たして今年もこの馬で順当に決まるのか。

 

出馬表を見渡してまず思うのが、衰え疑惑がある馬が多いこと。

シュヴァルグラン、ミッキーロケットといった4、5歳馬にその心配は無縁だろうが、スマートレイアーは7歳牝馬の休み明け。あのマリアライトやヌーヴォレコルトといったところは5歳夏の休み明けで一気に衰えたという事実を見ても、さすがに7歳秋でまだまだフレッシュという可能性は半信半疑。

サウンズオブアースにしても昨秋のGI戦線では活躍できたが、今年に入ってからはドバイ遠征と札幌記念が不甲斐ない走り。6歳牡馬の秋でそろそろ競走馬のピークが過ぎていてもおかしくない。

ラストインパクトやカレンミロティック、ヒットザターゲットといったあたりはさすがにもう衰え目立って厳しいでしょうし、なんだかんだでスピードが問われる京都開幕週の芝2400m戦を走れる馬は意外に少ない印象。

 

年齢面のファクター以外に目を向けると、この京都芝2400mの適性がない馬も多数いる印象。

断然人気に推されそうなシュヴァルグランは京都コースよりも断然阪神コース向きの馬で、距離も長ければいいステイヤータイプ。昨年初旬の日経新春杯では明らかに加速に手間取ってヒヤヒヤの2着でしたし、この馬は京都コースでの決め手勝負に適性はない。

ミッキーロケットにしてもサンデーサイレンスの血を持たないキングカメハメハ産駒。タフな時計がかかる馬場向きの馬で、京都コースでの瞬発力勝負への適性は低い。

目黒記念覇者のフェイムゲームも典型的なステイヤーで、前が止まらない京都コースで後ろからなんて届く可能性は極めて低いだろう。

 

その上でメンバーを見渡してみると毎日王冠と同様に先行馬が極端に少ないメンバー構成。

カレンミロティックが恐らくハナを切るとは思うが、それに続く馬が一切見当たらず、外目からマキシマムドパリ、ハッピーモーメント、そして有力馬ではサウンズオブアース、スマートレイアーあたりが前に行く形か。

まずペースはスローに落ち着くはずで、前半ゆったり流れてからの決め手勝負になりそう。ただ、位置を取れそうな馬の中に高速決着に強いタイプの馬がおらず、有力馬も前述の通りに衰え疑惑ある馬やこの舞台への適性あるか怪しい馬しかいない。

なんだかんだでラストインパクト→ラブリーデイ→キタサンブラックと、そこまで抜群に末脚キレるタイプではないがキャリアの絶頂期のフレッシュさで相対的に決め手をカバーして勝利する馬が多い印象で、今年も4〜5歳で瞬発力が衰えていないフレッシュな馬を狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 

 

京都大賞典 2017の印

本命 ◎

本命は今回のメンバーの中で最もキャリア絶頂期の感じがあり、相対的に決め手最上位と見ているこの馬にします。

2〜3歳時からそれなりにクラシック路線でも活躍していた馬ですが、本格化したのは昨年夏。一気に3連勝でオープン入りを遂げると翌年は阪神大賞典でも3着に好走した。

準オープンのオクトーバーステークスではスローの流れを一頭だけ最後方から追い込んで差し切る凄まじい末脚を披露。あの内容を見ても決め手は相当のものがありそうで、今年に入ってからの阪神大賞典、天皇賞(春)の内容を見ても地力強化は明白。

前走は休み明けで距離不足の2000mながら大外一気で最後はきわどいところまで追い込んできての最速上がり。基本的に休み明けは仕上げない厩舎だけに前走は評価できそうで、叩いてのここはこれからGI戦線に挑む上での賞金加算のためにも本気度は高いだろう。

開幕週でスローの流れになりそうなだけに位置取りが鍵になりそうだが、この馬より内にいるのがフェイムゲーム、ヒットザターゲット、ミッキーロケットとスタートが遅い馬ばかり。この馬はそこまでスタートの駐立悪い馬ではないので、最近絶好調の鞍上が中団くらいに入れて競馬ができれば、ここは他の馬とは違う切れ味を見せてくれるんじゃないでしょうか。

最後に付け加えると、この馬の母系はとにかく高速馬場が得意な血筋。叔父トーセンホマレボシは京都新聞杯をレコード勝ち、叔父トーセンジョーダンは天皇賞(秋)をレコード勝ちしているように高速馬場は大得意。願わくば少しペース流れてくれた方が良いですが、スローでも速い馬場なら勝ち負けになると見ます。

 

対抗 ◯サウンズオブアース

対抗はサウンズオブアースが適性、枠順、展開的にも上位評価でいいはず。

全盛期のラブリーデイと勝ち負けを演じているようにこの京都大賞典への適性はあるはず。決め手に関しても相対的に上位でしょうし、今回は絶好枠も引けて久々の勝利のチャンスだろう。

横山騎手もカレンミロティックの出方次第ではもしかすると逃げの手を打つ可能性もありそうで、スローの展開利は確実に得られると見ていい。

本命にも考えたが、ちょっとここ2戦のパフォーマンスが案外なのがネック。ドバイ遠征、札幌記念の内容を見ても昨秋のGIでの走りには程遠い内容。遠征帰りから一度叩いてここで復活するかは微妙なところで、6歳秋ということを考えても馬のピークが過ぎた可能性も考慮したい。

 

単穴 ▲スマートレイアー

三番手は衰えていなければスマートレイアーが上位評価。

スッと位置が取れて速い上がりが使えるという点で一番この条件に合いそうなタイプ。ただ、さすがに7歳牝馬の休み明けはリスクしかなさそう。もうあと数ヶ月経てば8歳になるわけで、競走馬はどこかで確実に衰える。そしてその衰えが見えるのは大体が長期休み明け。今回衰えが見える可能性は50%ぐらいはあると思うが・・・

 

特注 ☆シュヴァルグラン

1番人気のシュヴァルグランは相対評価で四番手。

もともとスッと加速はつかないスタミナタイプのステイヤー。京都コースよりも阪神コースの方が断然得意ですし、この条件では絶対視できないはず。それでも他に大してキレる馬がいませんし、近走はスタートが出るようになっているのでこの枠から前々で競馬ができればそれなりに上位争いはできそう。その意味でデムーロのスタートは鍵になる。

この馬に関しても毎日王冠のリアルスティールと同様に今回のみのデムーロへの騎乗依頼。そうなれば次なんて関係なくここを勝ちにいきそうですし、その鞍上気配も評価しての四番手にします。

 

△ ミッキーロケット

人気のミッキーロケットは京都の高速馬場が無理そう。

父キングカメハメハながら母系にサンデーを一切持たない馬で、そのイメージ通りに末脚が切れない。よって活躍の舞台は上がりがかかるタフな舞台に限定される馬で、実際にここ最近はそういうレースばかり使われてきた。

今回はこの馬の適性外に見える速い上がりが要求されるレースですし、スタートで終わるパターンも結構ありそう。

 

△ ハッピーモーメント

当初は穴候補としてみていたハッピーモーメントですが、この枠に入ってしまうとさすがに厳しそう。

そもそも今回は藤岡康太騎手で前に行くかも微妙なところで、この騎手は逃げるか追い込みかの2択しかない感じがあり、この枠を引いたら普通に控えそうな感じも。能力的にみて前に行かなければ馬券内の可能性はないでしょう。

 

△ マキシマムドパリ

鞍上の積極性は買いたいがマキシマムドパリはさすがにキレ負けしそう。

前走で位置が取れなかったので藤岡騎手は今回は前々で競馬をする(なんだかこの騎手は「できなかったから今度はがむばる!」的なのが多いですね)とのこと。大外枠を引きましたが恐らくはガシガシ追って2番手ぐらいを取りに行くはずで、位置を取れる点は評価。

ただ一切キレる脚を持たない馬ですし、昨年のエリザベス女王杯の内容を見ても京都の外回りコースでは厳しい印象です。

 

消 フェイムゲーム

どう考えてもフェイムゲームはこの条件には合わないはず。目黒記念は色々とハマって勝利しましたが、東京コースでも2500mが短いと思われていた馬で、今回は休み明けで2400m戦でしかも京都の開幕週。いくらルメールでも持って来れる馬と持って来れない馬がいる気はしますが・・・

 

印まとめ


◯サウンズオブアース
▲スマートレイアー
☆シュヴァルグラン
△ミッキーロケット
△ハッピーモーメント
△マキシマムドパリ

勝負度C

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今週からのメルマガ購読が一番お得です!

さて、早いもので2017年もなんと10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月替わりの今週よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】京都2歳Sの予想を公開!

今日は11/26(土)に行われる京都2歳ステークスの予想です。  

記事を読む

【アルゼンチン共和国杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

アルゼンチン共和国杯2017(東京芝2500m)の考察です。 11月5日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【京都牝馬S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都牝馬S2017(京都芝1400m)の考察です。 2月18日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】中京記念 / 有力馬考察(ダッシングブレイズ、トウショウドラフタなどの徹底分析)

今日は7/24(日)に行われる中京記念のレース考察を行います。中京芝1600mで行われるGIII戦で

記事を読む

【2016】平安S/ 枠順&展開考察(アスカノロマン、ロワジャルダン等の枠順は如何に)

今日は5/21(土)に行われる平安ステークスのレース考察を行います。京都ダート1900mで行われるG

記事を読む

毎日杯 [3] ハーツクライ天国だった阪神芝1800m

さて、いよいよプロ野球の開幕。東京ドームまで行こうかと思ってましたが、今週末はGIがあるので自重。ホ

記事を読む

東京新聞杯2017の予想を公開!

東京新聞杯2017(東京芝1600m)の予想です。 2月5日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

NZT [2] レベルの低いアーリントンC組

同居人が福山雅治を愛している人間なので、今日は新譜が発売されたので朝からずーーーーっとアコギのカバー

記事を読む

ファルコンS [3] 現在の中京コース芝傾向

野球の話でも。我がDeNAベイスターズはまさかのオープン戦首位。 まぁそれで毎年4月に大失速で

記事を読む

【2016】ダービー卿CT / レース考察(中山芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は4/3(日)に行われるダービー卿チャレンジトロフィーのレース考察を行います。中山芝1600mで

記事を読む

全日本2歳優駿2017の予想を公開!

全日本2歳優駿(川崎1600m)の予想です。 12月13日に川崎

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です

【2017】カペラステークスの予想を公開!

カペラステークス2017(中山ダート1200m)の予想です。 1

【2017】阪神ジュベナイルフィリーズの予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2017(阪神芝1600m)の予想です。

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑