*

ローズステークス2019の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

ローズステークス2019(阪神芝1800m)の予想です。

9月15日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はダノンファンタジー、ウィクトーリア、シゲルピンクダイヤ、ビーチサンバなど。阪神競馬場の芝1800mで行われるGIIです。

 

[PR] 先週重賞全勝の最強予想サイトが今週は18鞍を無料情報提供!

今週は3日開催だから18鞍提供?!先週もやはりきましたね!
なんかここの5万、7万的中はもう小さく見えてきましたね。

───────────────

ー先週の重賞ー

セントウルステークス3連単&紫苑ステークス3連単&京成杯AH馬単

ー無料予想戦績ー
8日6鞍中3鞍3連単

7日6鞍中5鞍3連単

大型的中・・・ 木更津特別3連単118,280円

ちなみに・・・1日12鞍中10鞍3連単 、31日12鞍中6鞍3連単 の戦績

※この週はキャンぺーンで24鞍。通常後半方面から12鞍。

ー大型的中ー
新潟記念(3連単105,090円)小倉12R3歳以上1勝クラス(3連単86,930円)
丹頂ステークス(3連単162,620円)糸魚川特別(3連単81,540円)札幌スポニチ賞(3連単110,060円)
───────────────
そして8月25日にはこんな的中も!

新潟10R朱鷺ステークス3連単886,350円!
去年ターコイズステークス60万を更新した爆勝ちの1鞍!
もうホント毎週見逃せない穴馬予想さんなんです。
ここが選んだ7~12人気がガチできてます!
▼▽ーーーーーーーー▼▽
利益直結馬(CLICK/無料)

毎週本命・相手・穴馬に馬番分かれて配信。
穴馬もさることながら実は本命入線率もかなり高い。
本命×穴馬2~3頭のワイドBOXでも買い方ありかもです。
メルマガ会員ログイン後、利益直結馬をクリック!
当日はバタつくので早めにエントリーし無料で穴馬はチェックしておきましょう!
阪神ジャンプ、ローズステークス、セントライト記念含めた18鞍/無料

 

ローズステークス 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

ローズステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

今年のローズステークスの予想のポイントは「馬場」「展開」そして「桜花賞とオークスの違い」の3点か。

まず、馬場に関しては先週の開幕週同様に超高速馬場。平場のレースではもう高速馬場を見越して早めに動く馬、早めに飛ばす馬が多くなってきており、なかなかスローペースは少なくなってきた。悠長に構えていても差しが届かないというのは騎手皆が分かりきっているということである。

その上で展開を考えてみたいのだが、今年のローズステークスは本当に前に行く馬が少ないメンバー構成。おそらく今回のメンバーの中ではメイショウショウブ、ラシェーラ、ウィクトーリアの3頭のうちのどれかが逃げる想定。ただ、ここ2戦で差す競馬で結果が出ているウィクトーリアが戸崎騎手で今さら積極的な競馬をするとは一切思えない。ラシェーラに関しても前走は折り合いつかずにぶっ放してしまった感じで、折り合い重視の調教を見てもさすがに逃げることはないんじゃないだろうか。そうなると消去法的に逃げることになりそうなのはメイショウショウブか。ただ、この馬にしても距離に不安があるのでそこまで飛ばす逃げにはならなそう。前半1000m=59.5〜60.5の間ぐらいのスローペースの展開になると考えるのが妥当か。

平場のレースであればこういうスローペースになると途中で動く馬が出てきそうなのだが、今回は秋華賞のトライアル戦という位置付け。しかも今回のメンバーは半数以上の馬は重賞勝ちor重賞2着の本賞金で秋華賞には出られそうな馬ばかり。そうなると今までの脚質を崩してまでここで何が何でもというよりは、秋華賞の予行演習として溜めて差す競馬をしてくる馬が多いというのが想像される。

想定通りの展開(前半1000m=59.5〜60.5)になれば牝馬GIIレベルならばレース上がりは33秒台後半ぐらいでまとまりそう。そうなるといくら末脚キレる馬でも後方から差し込むとなると上がり32秒台の鬼脚を使わないと無理な感じ。もし想定以上にペースが流れたとしても差しがズバッと決まるような展開にはならなそうで、高速馬場で先行好位勢が止まらないレースになることが濃厚か。

 

そういった馬場、展開でのレース質を想定した上で最後に考えたいのが「桜花賞」と「オークス」の違いだ。

どちらも高速馬場の影響で時計が非常に速いのだが、そのレース質は真逆。桜花賞が阪神マイルの高速馬場での前半スローからの上がり勝負で速い時計が記録されたのに対して、オークスは東京芝2400mの高速馬場で淀みない流れからのスタミナ勝負で速い時計が記録された。今年の春の牝馬クラシックが桜花賞とオークスで好走馬があまり重ならなかったのはこれだけレース質が異なっていたからと考えるのが妥当なはずで、今回はその両方の路線から上位馬が出走してきているが、どちらを重視するべきかは大事な問題だろう。

前述の通りで今回のローズSは「高速馬場」の「前傾ラップのスロー戦」が濃厚。そうなれば重要なのは前々で競馬ができるスピード面とその中から一気に加速できる瞬発力になるはずで、一方でオークスで問われたような「スタミナ」は今回はほとんど問われないレース質になるだろう。

(1)高速馬場のスロー戦を前目で競馬ができた上で

(2)オークスよりは桜花賞で好走した(しそうな)馬

を選ぶのが今年のローズステークスの好走馬を判別するための最適解と判断しました。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

ローズステークス 2019の印

本命 ◎ビーチサンバ

本命は鞍上がある程度積極的に乗ってくれるという前提でこの馬に期待する。

もともとデビュー戦からクラシック級と期待していた馬ではあるが、血統を見てもどう考えても溜めて差す競馬で良いタイプには思えず、前々でスピードの持続力を活かしてこその馬だろう。

そんな馬だけに今のこの鞍上は致命的に手が合わない印象。ちょうどリオンリオンもこの鞍上が乗っていて溜める競馬ばかりで全く良さが出なかったが横山典弘騎手に乗り替わった途端に馬の良さが出るようになった。この馬もまさしくそんなイメージの馬で、もっとガツンと前半から勝負できる川田騎手や外人騎手でこそ良さが出る馬という感じがします。

そんなわけで今回も同じ鞍上という点はマイナスなのだが、この鞍上も阪神JFから5走目の連続騎乗になり、さすがにこの馬のキャラというのもわかってきているはず。阪神JFも桜花賞もどちらも後ろからちんたら構えてキレ負けしての差し損ねでしたから、さすがに今回は同じようなメンバー相手に後ろから進めてもダメだとわかるだろう。

そう思わせるのも前走のオークスの騎乗ぶりが悪くなかったから。結果的に距離適性がゼロだったおかげで惨敗となりましたが、大外枠から積極的に出していって1コーナーでは4番手の位置を取りに行ったのは今までのこの騎手の中では最も良い騎乗だったはず。おそらくは桜花賞のレース結果で溜めて差す競馬では限界があるとわかったんだろう。

今回は調教師のコメントを見ても「筋肉がついてきてこの産駒ぽくなってきた」というような言葉があり、どうも陣営は中距離よりもマイラーなことを確信してきた感じがあり。調教助手のコメントからも秋華賞を見据えての競馬でなく、ここを取りに行くようなニュアンスがうかがえますし、来夏のヴィクトリアマイルに出走するためにここで賞金を稼いでおきたいのだろう。

そんな騎手、陣営のこの馬への認識や今回の重賞への本気度を考えると、有力馬の中でも積極的な競馬を仕掛ける可能性が最も高いのはこの馬か。阪神芝1800mのスローペース戦を後ろで悠長に構えての終い勝負なんかにすればさっぱりダメなはずで、ここを取りに行くとすればまず外枠から積極的な競馬をしていく可能性が高い。

能力は今までの重賞実績を見てもここでナンバーワン級のものがあると思いますし、ちょうど去年のカンタービレのような早めに前を飲み込むような競馬さえしてくれれば今のこの馬場ならこの馬を後ろから捕まえられる馬はそういないんじゃないかと思います。それでいて忘れ去られたかのように異常に人気がないですし、このオッズで買えるならば「鞍上が積極策を取ってくれる」方に賭けてみてもいいんじゃないでしょうか。

※もし、鞍上が川田騎手やモレイラ、マーフィーなどの外人騎手ならば勝負度高めでも良さそうな感じがしますが、いかんせんこの騎手は後方のんびり騎乗をやらかす可能性もあるのでそこまで勝負度は上げられませんでした。

 

対抗 ◯ダノンファンタジー

相手筆頭は前目で競馬ができるマイル適性高い馬ならダノンファンタジーで良いか。

調教を見ても頭を上げていかにも暴走しそうな感じではあるが、競馬に行くとそこまででもない感じ。オークスは明らかに距離が長いところを地力で上位に走りましたし、桜花賞は外枠で壁が作れないながらの4着ならまずまずの内容か。

中内田厩舎はGIよりもトライアルを勝ちたいんじゃないかというぐらいトライアルで仕上げちゃう傾向がありますし、川田騎手も変に本番を見据えて控える競馬というよりはメイショウショウブを前においての3、4番手ぐらいの積極的な競馬をしてくるはず。チューリップ賞のように前が少し詰まるぐらいの方が一瞬の決め脚が使えそうですし、他の有力馬がいずれも後ろから行きそうなのを考えても上位評価が妥当でしょう。

 

単穴 ▲シゲルピンクダイヤ

三番手も桜花賞実績を重視すればシゲルピンクダイヤはそれなりに評価する。

スローペースの展開の桜花賞で最も強い競馬をしたのは鬼脚で2着まで突っ込んできたこの馬なはずで、この世代のマイル路線ならばグランアレグリア、アドマイヤマーズと並んで最上位級の能力を持っていると言っていいはず。今回はマイルを走れるようなスピードと瞬発力が問われそうという前提で予想をしているので、そうなればこの馬も評価するべきだろう。

この馬に関しては懸念点が2つ。まずスタートが良くないので後ろからの競馬になりそうな事。今の馬場ではいくら凄い脚を使っても差し届かない可能性は十分にありそう。

もう1点気になるのが父ダイワメジャー×母父ハイチャパラルという血統で本当にここまで抜群にキレる馬なのかという点。今までは馬の絶対能力の違いで走れていたが、夏を越えて適性がはっきり出てきた場合に、この血統イメージ通りの持続力型の方に傾いていないかは気になるところ。ダイワメジャー産駒なので芝1800mでも同じだけの決め脚が使えるかというのも当然気になる。

 

特注 ☆スイープセレリタス

四番手は消去法でスイープセレリタスにします。

好位から競馬をしてダノンチェイサーとマイネルウィルトスにあっさり差されたこうやまき賞の内容や、500万下の圧巻の差し切り勝ちを見ても距離適性のイメージはマイルがギリギリという印象。今回はそのマイルよりも長い1800mとなれば当然に不安要素はかなりある。

ただ、それでも今回は条件戦勝ちの中では数少ない可能性を感じさせる馬。ローズSは8年連続で条件戦組の上がり馬が馬券に絡んでいますし、こういうトライアルでの本気度が高い馬が走るのがこのレースの歴史だったりします。

高速馬場のスローペース戦ならそこまで距離適性は如実に問われないと思いますし、何よりもルメール騎乗というのが心強い。ルメールが乗った時のレースは常に後ろから差す競馬をしていますが、馬場や展開を常に見極めている超一流騎手ですから今回は前付けする可能性が高そう。能力自体は春のクラシック組には劣ると思いますが、鞍上の腕と展開だけで持ってこられても驚けない。

 

△ ウィクトーリア

本格化してきた感のあるウィクトーリアはトライアルという観点で買いにくい。

デビュー戦の頃から期待されていた馬だが、ここ2戦はスタートで出遅れて控える競馬が逆にハマって好走できている感じ。控える競馬で結果が出てきていることからもあえてこのスタイルを変えるとは思いませんし、この馬はフローラS勝ちで十分に賞金は足りている立場。思い切った競馬は一切してこない戸崎騎手という点を考えても後方待機からの末脚勝負になる可能性が高い。

もちろん後方待機からの末脚勝負でも怖い存在だが、オークスで上位に好走したようにこの馬は中距離適性寄りの馬という印象。赤松賞ではマイルのスロー戦を差し込めませんでしたし、阪神芝1800mのスロー戦ではスピード負けしそうな感じがします。

 

△ シャドウアプローチ

好位で競馬ができそうなシャドウアプローチだが、おそらくこの馬は一瞬の決め手に欠ける。

前述の通りで今回のローズSはオークスで走った馬より桜花賞で走った馬を選ぶ方が良さそうなレース。この馬はオークスで高速馬場のスタミナ勝負でMAXパフォーマンスを引き出せた感じがしますし、やはりハーツクライ産駒だけあって東京コースで地力勝負に持ち込んだ時に最も良い走りができるんだろう。

今回は走り慣れていない右回りコースでスローペースからの瞬発戦が濃厚。一線級の馬がこれだけ揃ったとなると、スローペースからの加速勝負では桜花賞上位組に負けてしまう感じがします。あとは岩田騎手がどれだけ完璧に乗ってくるか。

 

△ メイショウショウブ

メイショウショウブはどう考えても本質的な適性からすれば距離は長い。

ただ、今回は高速馬場でかなり楽なスローペース逃げを打てる可能性が高い。なんだか常に逃げているようなイメージがある馬ですが、芝のレースで逃げる競馬は今まで一度もしたことがありません。ダイワメジャー産駒はジョディーのようにハナを切る事で全く違う粘り腰を見せる馬が良くいますし、今回は若干距離が長かったとしてもペース次第では粘り込みありと見ました。

 

△ ラシェーラ

同じく逃げられればの前提ですが、大穴としてラシェーラは印に残しておきたい。

前走は逃げての大敗に終わったが、折り合い欠いて前半3F=34.2のハイペースで暴走してしまったのが全てで、最終的には大敗とはいえ1800m通過地点では先頭でその時の走破時計は1:46:1。これだけのペースで飛ばしてこの時計でまとめているのは評価して良さそうで、今回はもし折り合いがついてマイペースの逃げが打てれば今の阪神の馬場なら1分45秒台にまとめられてもいいはず。

スイートピーSのレース内容などを見てもキレ負けしているだけで力負けしている感じはしませんし、もし一発を狙っての逃げの戦法を打ってきた時には大穴として期待したい。

 

印まとめ

◎ビーチサンバ
◯ダノンファンタジー
▲シゲルピンクダイヤ
☆スイープセレリタス
△ウィクトーリア
△シャドウディーヴァ
△メイショウショウブ
△ラシェーラ

勝負度 E

※ここはどの馬が前に行くのか、展開がどうなるのかもさっぱりわからない難解な一戦。もう本命馬は前に行ってくれる前提で推奨しましたが、あんまりロジカルな根拠を並べられないレースでもありますし勝負度は低め。日曜競馬はこのレース以外で勝負した方が良いんじゃないでしょうか。平場の予想にご期待ください。

 

推奨買い目

ローズステークスの買い目およびその他の平場の予想は基本的にメルマガ限定での配信となります。もしご興味ある方はこの機会にメルマガにご登録してみてください。

 

当ブログ&メルマガは夏競馬から絶好調をキープ!

平場も重賞もどちらも好調をキープしており、重賞の方も毎週1レースは何らかの本線的中を手にすることができています。最近の実績を軽く書いておきましょう。

 

<紫苑ステークス レース結果>
1着:☆パッシングスルー 2番人気
2着:◎フェアリーポルカ 6番人気
3着:◯カレンブーケドール 1番人気

先週以前も夏競馬から重賞予想、平場予想ともに絶好調!!

 

<札幌2歳ステークス レース結果>
1着:◯ブラックホール 5番人気
2着:△サトノゴールド 3番人気
3着:◎ダーリントンホール 2番人気

 

<エルムステークス レース結果>
1着:▲モズアトラクション  2番人気
2着:◎ハイランドピーク 10番人気
3着:△サトノティターン 4番人気

こんな感じで重賞レースもサクサクと定期的に当てることができております。

これを機会に興味を持っていただけたらメルマガの方も是非読んでみてください!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

アルゼンチン共和国杯2018の予想を公開!

アルゼンチン共和国杯2018(東京芝2500m)の予想です。 11月4日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【2016】シンザン記念 / 枠順&展開考察(アストラエンブレム、ラルク等の枠順は如何に)

今日は1/10(日)に行われるシンザン記念の枠順&展開考察を行います。京都芝1600mで行わ

記事を読む

アルゼンチン共和国杯[3] 出走馬確定!有力馬を診断!

ここ数日メルマガの準備もあるんですが、テニス見たりサッカー見たりで非常に忙しいです。特に昨日、今日と

記事を読む

京都2歳ステークス2018の予想を公開!

京都2歳ステークス2018(京都芝2000m)の予想です。 11月24日に京都競馬場で開催され

記事を読む

【2016】アイビスサマーダッシュの予想を公開!

今日は7/31(日)に行われるアイビスサマーダッシュの予想です。   【PR】今週

記事を読む

【2016】キーンランドカップの予想を公開!

今日は8/28(日)に行われるキーンランドカップの予想です。今日は猛烈な眠気に襲われて4レースぐらい

記事を読む

【新潟記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

新潟記念2019(新潟芝2000m)の考察です。 9月1日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

京王杯スプリングカップ2018の予想を公開!

京王杯スプリングカップ2018(東京芝1400m)の予想です。 5月12日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

札幌記念2018の予想を公開!

札幌記念2018(札幌芝2000m)の予想です。 8月19日に札幌競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

弥生賞 [3] 人気馬の個別評価

開幕前なのでJリーグの話題を多めにしてみます。 さて浦和レッズがシーズン開幕前3連敗で荒れてい

記事を読む

12月3週のレース回顧〜極端な馬場の時のレースの難しさ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

朝日杯フューチュリティステークスの予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の予想です

ターコイズステークス2019の予想を公開!

ターコイズステークス2019(中山芝1600m)の予想です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑