*

4月3週のレース回顧〜2020年以来の牡牝同時3冠達成の期待高まる〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

日曜日は皐月賞デーということで競馬をメインに見ていましたが、同時に普段はあんまり見ないプロ野球の2軍戦の試合も見ていました。

バウアー登板に超異例の大観衆「過去に記憶ない」 常連ファン驚愕…2軍戦に長蛇の列…バウアーの来日初登板にファン「注目は1軍よりこっち」 DeNAの大物新外国人トレバー・バウアー投手が16日、神奈川県横須賀市の横須賀スタジアムで行わ…Full-Count野球4/17(月) 11:53

話題のサイ・ヤング賞受賞助っ人バウアーが日曜日の2軍戦に初登板ということで、2軍戦としてはありえないぐらいにファンが殺到して大混雑。さすがに現地までは行かずでテレビで観ていましたが、1−2回は「変化球のキレが凄いなぁ、まずまずやりそうだなぁ」ぐらいで観ていたものの、3回でランナーを2、3塁に背負ってから明らかにギアチェンジして凄まじいストレートをバンバン投げ込んで2者連続三振。メジャーのバリバリの選手のピッチングに本当に度肝を抜かれました(汗)これはまじで凄いやつが来たもんですね。

開幕こそ4連敗で今季はどうしたもんか、と思っていましたが、その後は調子を取り戻して月曜時点で首位と0.5ゲーム差の2位。平良と東が完全復活したのは相当の大きいですし、ここに5月から今永、バウアー、大貫がローテに加わるんですよね・・・さすがにこの5枚揃ったら強いんじゃね???とポジってしまう自分がいます。

打線も宮崎がキャリアハイで絶好調な上に牧も復調気配。佐野も健在ですし、関根もやたらに今季は良い。ここにオースティンがもうそろそろ復活となるとセリーグ屈指の打線が組めそう。ちょっとさすがにポジってもいいのか焦りますね。

サッカーの方が応援しているマリノス、アーセナルともにヤバい感じがぷんぷんとしてきたので、今季はベイスターズを存分に楽しむが吉かなという感じがします。これからのシーズン、競馬と同じく野球も楽しんでいきたいです。

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は週末に出走した馬ではなく、ダービーで注目している馬をピックアップしてみます。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

ソールオリエンスはもちろんダービーでも有力だと思いますが、皐月賞組でダービーで走りそうな馬があんまりいないんですよね。そうなると今年は青葉賞組の台頭があって良さそうです。

青葉賞組ではスキルヴィングやダノンザタイガーが注目されそうですが、個人的に注目しているのはこの馬。ここ2戦は陣営の番組選択ミスが全てだと思いますし、ベスト条件だろう東京芝2400mならダービーで好走できてもいいとみています。

 

<皐月賞 レース結果>
1着:無印ソールオリエンス  2番人気
2着:△タスティエーラ    5番人気
3着:☆ファントムシーフ   1番人気
10着:◎べラジオオペラ    3番人気

本命に推奨した◎べラジオオペラの田辺騎手の騎乗に関しては言いたいことが山ほどあるのは事実ですが、騎手がどういう乗り方をするかまで含めての予想ですからあえてここでは書きません。

正直、本命のべラジオオペラが馬券内にくるかという以上にソールオリエンスが馬券内に来たことに驚いてしまった感じで、本当に1円もいらないと思って無印だっただけに度肝を抜かれてしまいました。ここまで買えない材料のオンパレードだったのに「才能」の1点だけであっさり突き抜けちゃうんですからね、昨年の東スポ杯から直行のイクイノックス級の才能がある馬ということでしょう。才能を見抜けずに突き抜けられて恥ずかしい限りの結果ですが、私の予想ではこの馬を評価することは不可能。これからもこういうタイプは嫌い続けます。

外差し馬場のハイペース戦で後方待機組が完全に漁夫の利を得た感じで、なおかつ上位5頭はサトノクラウン産駒 or サドラーズウェルズ持ちという血統的なバイアスが存分に効いていました。

ソールオリエンスも父が馬力型のキタサンブラックで母父サドラーズウェルズなので、タフ馬場の差し決着の皐月賞はドンピシャにハマっていたはず。まぁ能力が相当に高そうなのでダービーを勝たれても全く不思議はないんですが、血統イメージ的には何か他の馬に負けそうな感じもしますね。

これで桜花賞のリバティアイランドに続いて3冠の匂いを感じさせる馬が牡馬にも出てきました。2020年のコントレイル、デアリングタクトの牡馬牝馬同時3冠は記憶に新しいですが、今年の2頭にも十分そのチャンスはあるように思います。

 

<アンタレスステークス レース結果>
1着:△プロミストウォリア 1番人気
2着:◎ヴァンヤール      4番人気
3着:◯キングズガード   3番人気

断然人気のプロミストウォリアが逃げて前半1000m=59.4。一方で本命のヴァンヤールが中団で絶好の手応えで回ってきてこれは大本線もらったと思ったんですが、プロミストウォリアが想像以上に強かったですね(汗)

一応は三連複が当たりましたが、これではほぼトントン程度で何の意味もなし。ヴァンヤール単勝とキングズガード相手の馬連が大本線だったので、ここはプロミストウォリアの強さに完敗です。

いやー、この超ハイペースを逃げて押し切るわけですから相当に強い馬に成長していますね。帝王賞も間違いなく有力だと思いますし、ダート界に楽しみな馬が誕生しました。

 

<アーリントンカップ レース結果>
1着:消オオバンブルマイ  5番人気
2着:◯セッション       4番人気
3着:◎ショーモン     2番人気

ここは本当に買いたい馬がおらず、印を3頭にまで絞ってそのうちの2頭のセッションとショーモンのワンツーで馬連大本線を取れると思いましたが、最後にオオバンブルマイが非常に差し切ってしまいました・・・結果的にユリーシャが逃げたペースが少し速すぎてオオバンブルマイに展開が向いてしまいましたね。これではワイドだけでトリガミ。

勝負度高めの皐月賞はサッパリの結果でしたが、アンタレスステークスとアーリントンカップはあと一歩で本線を逃してポテンヒットという悔しい結果になりました。

 

先週は皐月賞で大勝負だったので皐月賞を外した時点でダメなのですが、他の重賞2つだったり日曜の阪神8レースだったり、あと一歩届いていれば、、、的なレースの結果次第で普通に勝てそうだったんですがねぇ。

本当に日曜の阪神8レースは痛恨でした。

↓↓↓

[4/16(日)] 阪神8R サラ4歳上2勝クラス ダート1400m

◎2   ドゥーベ
◯4   クリノクラール <次走注目馬>
▲3   マイレッドスター
☆1   ヴアーサ
△6   シンゼンブースター

[馬場]A=高速 [バイアス]フラット [展開]スロー [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

少頭数で先行馬も少ないメンバー構成。1番人気になりそうなヴアーサが溜めないとダメな馬ですし、ここはスピードを活かす馬が断然有利になりそうだ。

【本命 ◎2 ドゥーベ】

500kgを超える大型なダイワメジャー産駒で、そのイメージ通りに揉まれずスピードとパワーを押し出してこその馬。1勝クラス勝ちはスピードを活かす競馬で強い内容でしたし、昇級してからはなかなかタフ馬場やハイペースで自分の良さを活かしきれていない感じ。ここ2戦は大敗になっているが、春待月賞はハイペースを内枠で揉まれる形で厳しかったですし、スプラウティングの2勝クラスは心房細動発症なので度外視していい。

今回は少頭数でどう考えても楽な先行策が叶いそうですし、鞍上が西村騎手なら主張して逃げる可能性が高い。もしマイレッドスターが先手を奪うにしても外目の2番手の位置が取れると思いますし、揉まれずに伸び伸びと先行できれば一変していいんじゃないだろうか。

【対抗 ◯4 クリノクラール】

カセノダンサーの2勝クラスぐらい走ればここでは上位。その後は馬場や枠、乗り方などに恵まれていませんし、今回はリフレッシュ明けでスムーズな競馬ができればやれていい。

【単穴 ▲3 マイレッドスター】

再転入初戦の前走は先行策からあっさり押し切ったが、超高速馬場でスローペース戦で恵まれた感じも。今回もマイペースの逃げが打てそうだがどこまでやれるか。前付けできる点はやはり魅力。

【特注 ☆1 ヴアーサ】

脚力で言えば今回のメンバーでは最上位だが、ふわっと溜めて乗らないとダメな馬で近走は差しが決まりやすい馬場や展開に恵まれている。今回はどう考えてもスローになりそうですし、この枠となると包まれる可能性もありそう。人気を考えても不発で終わってほしいが・・・

【△6 シンゼンブースター】

じっくり溜めれば最後は差し込んでくる馬。前走は水が浮く馬場で素晴らしい末脚を見せていましたし、今回は少頭数でこのメンバーならやれていいはず。

【推奨買い目】

馬単 2→4,3,1,6 (2→4,3,1は重ね買い)

三連複 2→4,3,1,6

馬連 2→4,3

【買い目及び予想のポイント】

ここは少頭数ながら◎ドゥーベが押し切ってくれてヴアーサがパフォーマンスを下げてくれれば妙味はありそう。逃げてダメなら諦められるので西村騎手には積極的な騎乗を期待したい。

<レース結果>
1着:◯クリノクラール   3番人気
2着:◎ドゥーベ        4番人気
3着:▲マイレッドスター  2番人気

怪しさありと見ていた断然人気のヴアーサが飛んでくれて印通りの3頭で決まったんですが、直線半ばで◎ドゥーベが完全に抜け出して勝ちそうだっただけに差し返されての僅差2着は本当に痛恨・・・馬単が4000円以上ついていたのでここの馬単大本線が本当に悔やまれる日曜日でした(>_<)

 

今週末は怒涛のGIウィークも一休みでGIがない週末になりますが、京都競馬場のリニューアルオープンというGIにも匹敵する話題沸騰のトピックがあります。個人的にも日曜日のマイラーズカップの日に京都競馬場に行ってくるので、ぜひリニューアルオープン初っ端の重賞をスコーンと的中させたいと思います!

そんな京都競馬場のリニューアルオープンに伴いまして、まだ1つもレースが行われていない状況ですが、おそらくこんな感じにコース傾向はなるだろうという京都競馬場のコースガイドを今週中に作成して皆様に配布予定。大阪杯で勝負度Aでハズレてごめんなさいの意味合いも込めて鋭意作成しておりますので、もう少々お待ちください。

というわけで、今週もブログおよびメルマガの方を何卒ご贔屓いただけますと幸いです!!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も4月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

5月5週のレース回顧〜第89回東京優駿はドウデュース号の勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜火曜夜21時からツイキャス有馬記念対談やります〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月2週のレース回顧〜超一流騎手たちの妙技に感激〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜ここまで馬場がクローズアップされる年もあっただろうか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月5週のレース回顧〜強烈な東京芝のバイアス&ミルコどうした?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜歴史に残る瞬間を見たジャパンカップ

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

8月3週のレース回顧〜少額投資でも馬券は買い方次第でなんとかなる〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜小倉より、矢作調教師の眼力に脱帽〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜今年の菊花賞は歴史的な名勝負に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

函館2歳ステークス2024の予想を公開!

函館2歳ステークス2024(函館芝1200m)のレース予想です。

7月2週の中央競馬レースプレビュー 〜川田騎手も休養宣言でジョッキー2大巨頭が不在〜

7月2週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【函館2歳ステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2024(函館芝1200m)のレース考察です。

【函館記念2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館記念2024(函館芝2000m)のレース考察です。 7月14

7月1週のレース回顧〜猛暑到来で馬も心配になる時期ですね(汗)〜

2024年7月1週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑