*

クイーンエリザベスII世カップ2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/04/28 海外レース考察・予想

クイーンエリザベスII世カップ2021(シャティン芝2000m)の予想です。

4月25日にシャティン競馬場で開催され発走時刻は日本時間17:35です。出走馬はデアリングタクト、グローリーヴェイズ、ラヴズオンリーユー、エグザルタントなど。シャティン競馬場の芝2000mで行われるGIです。

 

[PR] 国内好調の無料予想が今週は香港競馬もお送りします!

今週は香港・無料公開あり

中央・地方で重賞の無料予想が的中!

今週は好調維持で海外競走に殴り込みです!

━━━━━━━━━━━━━━

中央・地方で無料予想が好調

【無料予想】阪神11R 桜花賞

3連複26.6倍×400円・4,800円投資

[払戻金]10,640円[回収率]222%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

【無料予想】大井11R 東京スプリント

ワイド4.1倍的中!5,000円投資

[払戻金]12,300円[回収率]246%

【無料予想】船橋11R マリーンC

ワイド1点勝負!的中!5,000円投資

[払戻金]7,000円[回収率]140%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

・香港チャンピオンズデー

チェアマンズスプリントプライズ

クイーンエリザベス2世カップ

無料情報あり!

24日(土)21時頃に買い目公開予定◎

香港チャンピオンズデー無料予想

↑ここからメルマガ登録(無料)後に買い目チェック!登録しておくとメールで買い目が届くので、早めの登録がおすすめです◎

 

クイーンエリザベスII世カップ 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

予想の根拠

シャティン芝2000mで行われる香港競馬の下半期最大のビッグレース。過去にエイシンプレストンの連覇やルーラーシップ、ネオリアリズム、ウインブライトの優勝歴がある通りで日本馬の活躍が目立つレースで、実に日本馬の複勝率は4割を超えるほど。まぁ地元で出走しやすい香港馬よりも、わざわざ遠征してくる日本馬の方が本気度が高い馬が多いとはいえ、それでも日本馬が有利なレースと言えるだろう。

このコースは内枠有利で立ち回りが重要になりやすかったりもするが、今年の出走頭数は7頭と超少頭数ですし、なおかつタイムワープの単騎逃げと展開も分かり切っている感じ。あんまりコース適性、枠順、展開といった部分が重要には思えず、それよりも日本馬と香港馬のレベル差の方が重要と見て良さそうだ。

どうも今の香港競馬はマイルの絶対王者であるゴールデンシックスティ以外がパッとしない状況で、中距離路線もゴールドカップはゴールデンシックスティに勝たれる事態。エグザルタントはもともと2400mがベストな馬な上に最近は若干の衰えが見える感じ。相対的に今の2000m路線の最上位級だろうフローレも今回は直前回避となってしまいました。例年と比べても香港馬の層はだいぶ薄いと考えるのが妥当でしょう。

一方で日本馬の方は遠征4頭全てがGI馬という豪華な布陣。しかも昨年の牝馬3冠のデアリングタクト、香港ヴァーズを圧勝した実績があるグローリーヴェイズ、先日のドバイターフでクロノジェネシスと互角の走りをいたラヴズオンリーユーなど現役バリバリの馬たちが遠征することになった。ただでさえ香港馬の層が薄い上にここまで日本馬の層が厚いとなれば、もう圧倒的に日本馬が有利と見て良さそう。基本的には日本馬を重視する予想でいいでしょう。

 

そんなわけで週中である程度、予想を決めていたわけなんですが、どうも直前になって日曜日の香港のお天気がちょっとずつ変わり始めた模様。

こちらが香港の日曜日の天気予報になりますが、どうも朝方からしとしととにわか雨が降ったり降らなかったりというような予報。もう日曜日の東京競馬場と同じく、前日時点でも「降るのか降らないのか」分からないような超難解な天気模様。ここは全天候型の馬を中心視しつつ、雨が降らなかった場合と結構降った場合の2パターンに分けて予想は考えたい。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

クイーンエリザベスII世カップ 2021の印

【本命 ◎6 デアリングタクト】

ここはもう断然人気でも軸はこの馬で仕方がないレースでしょう。

今更ここで解説する必要もない昨年の牝馬3冠馬ですし、金鯱賞は不覚を取ったとはいえ差しの決まりにくい馬場と風のコンディションの中で最後は1頭だけグイグイと伸びていて休み明けにしてはまずまずのパフォーマンス。

ジャパンカップのレース内容からも今回出走する日本馬の中では最上位の能力があると思いますし、少しずつ適性がズレている馬が多い中でこの馬はシャティン芝2000mという条件もベストに見えます。香港馬でこの馬よりも強い馬はまずいないメンバー構成ですし、日本馬も前述の通りでどれも若干適性がズレているのでこの馬が負けそうな馬があんまりいない。負けるとしたら前走でワールドクラスの馬と接戦を演じているラヴズオンリーユーぐらいじゃないでしょうか?

日曜日は雨が降るのか降らないのかよく分からない天気予報ですが、この馬は今までの戦績や血統背景を見ても晴雨兼用でどちらでも問題なさそう。軸はこの馬でいいはずです。

 

【対抗 ◯7 ラヴズオンリーユー】

4歳シーズンは不調気味だったが、ディープ産駒に合わないだろうタフすぎる馬場を除けば4歳秋以降は安定した戦績。エリザベス女王杯でもラッキーライラック、サラキアと接戦なら評価できると思いますし、相手が弱かったとはいえ京都記念のパフォーマンスはなかなか優秀なものだった。

そんな復調気配を感じつつも前走のドバイシーマクラシックはさすがに相手が強いと見ていたが、ミシュリフ、クロノジェネシスと共に4着以下を突き放したレースぶりは圧巻。4着馬ウォルトンストリートに乗っていたビュイック騎手が3頭のことを強すぎて驚いたとコメントしていましたし、ゴドルフィンの主戦騎手を唸らせるほど強いパフォーマンスを見せていたということだろう。

これまでのレース内容から見ても、高いパフォーマンスを発揮しているオークス、京都記念などは高速馬場で高次元のロンスパ性能を問われた時。2000mでは若干距離が短い感じもするが、シーマクラシックであれだけ一気にパフォーマンスを上げた通りで海外の馬場は合う感じがします。デアリングタクトを倒すとしたらこの馬の末脚しかないんじゃないでしょうか。

 

【△1 グローリーヴェイズ】

一昨年の香港ヴァーズでエグザルタントとラッキーライラック以下を突き放した圧巻のパフォーマンスを見ても日本馬でも最上位の能力を持っているのは間違いないはず。ただ、ディープインパクト産駒にしてはスパッとキレない馬で、本質的には2400mぐらいの距離が合いそうな感じ。香港で圧勝したのも2400mの距離でしたし、今回のシャティン芝2000mという距離はどうなのか。

金鯱賞のレース内容を見ても、馬場や風が厳しいコンディションだったにしても、ほぼ同じ位置にいたポタジェに競り負けたのは不満が残る内容で、最後にグイグイ伸びていたデアリングタクトとは着差以上の能力差を感じた。今回も2000mとなるとデアリングタクトを逆転というイメージはほとんど持てません。なんだかんだでディープインパクト産駒ではあるので、海外の馬場で雨が降った場合の不安要素もあるんじゃないでしょうか。

 

【△2 エグザルタント】

ここ2年ほどの香港中距離路線を支えてきたエース格。とは言ってもスタミナに特化したタイプの馬で、2000mよりは圧倒的に2400mの方が向くタイプ。昨年の香港ヴァーズでは手薄なメンバーレベルながらモーグルに突き放されたあたりちょっと衰えも出てきているかなという感じはある。

今回は適性よりも短い芝2000mで、なおかつ強力な日本勢がこぞって出走となると旗色が怪しいのは事実だが、バテずに安定して走るタイプで父ガリレオ系なので雨が降った場合には相対的にパフォーマンスを上げてきそう。この枠ならスッとタイムワープが逃げるラチ沿い2番手あたりをつけそうですし、その上で雨が降って日本馬のディープ産駒の末脚が削がれるような馬場になればチャンスはありそう。雨が降らなそうなので評価は落としました。

 

【△3 グロリアスドラゴン】

昨年はコロナ渦の影響で香港馬以外いなかった低レベルなクイーンエリザベスII世カップで6着。それでも今シーズンの後半のレース内容はまずまずで、センテナリーヴァーズは軽ハンデだったとはいえエグザルタントとフローレをあっさりと差し切った。ゴールドカップでも追い出しの差で遅れただけでエグザルタントと大してパフォーマンスの差はなかったと思います。人気がないなら抑えておきたい。

 

【△4 キセキ】

もともとは昨年シーズンで引退予定だったようだが、いろいろな大人の都合で7歳も現役続行となった感じ。もう高齢でルーラーシップ産駒らしくキレが失われてスタミナ型になってはきているが、金鯱賞でも最後は大外から突っ込んできたように、時計と上がりがかかればまだ一線級相手でもやれていいんだろう。

もう今回はテン乗り騎手でどう乗るのかもさっぱり分かりませんが、金鯱賞でのグローリーヴェイズとの着差を見てもチャンスはありそう。父ルーラーシップがGIを制覇した舞台でもありますし、うまくなだめられれば一発あっても。

 

【消5 タイムワープ】

近走はどんなに楽なペースで逃げられても最後はあっさりと垂れるレースの連続。もうGIレベルでは厳しいでしょう。

 

【推奨買い目】

三連単 6→7→1,2,3,4

三連単 6→1,2,3,4→7

三連単 7→6→1,2,3,4

三連単 7→1,2,3,4→6

 

【買い目及び予想のポイント】

香港の現地情報を参考にしたところ雨の影響はどうやら受けないんじゃないか、とのこと。それなら芝2000m条件では◎デアリングタクトと◯ラヴズオンリーユーの2頭が強いと思うのでこの2頭軸でいいだろう。どちらかが勝つ三連単フォーメーションを買いますが、まぁ人気馬が普通に走りそうなので妙味はあんまりないか。上手くハマってくれれば。

関連記事

ベルモントステークス2019の予想を公開!

ベルモントステークス2019(ダート2400m)の予想です。 6月9日にベルモントパーク競馬場

記事を読む

【クイーンエリザベス2世カップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

クイーンエリザベス2世カップ2018(シャティン芝2000m)の考察です。 4月29日に香港の

記事を読む

【チェアマンズスプリントプライズ2019の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

チェアマンズスプリントプライズ2019(シャティン芝1600m)の考察です。 4月28日にシャ

記事を読む

【ドバイW杯デー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ドバイワールドカップデー2017の考察です。 3月25日の日本時間深夜に開催され、日本で馬券が

記事を読む

【香港スプリント2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

香港スプリント2018(シャティン芝1200m)の考察です。 12月8日にシャティン競馬場で開

記事を読む

【ジャックルマロワ賞2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

ジャックルマロワ賞2018(ドーヴィル芝1600m)の考察です。 8月12日にドーヴィル競馬場

記事を読む

ドバイゴールデンシャヒーン2018の予想を公開!

ドバイゴールデンシャヒーン2018(メイダン ダート1200m)の予想です。 3月31日にドバ

記事を読む

メルボルンカップ2018の予想を公開!

メルボルンカップ2018(フレミントン芝3200m)の予想です。 11月6日にフレミントン競馬

記事を読む

キングジョージVI世&クイーンエリザベスSの予想を公開!

キングジョージVI世&クイーンエリザベスステークス2019(アスコット芝2390m)の考察で

記事を読む

アイリッシュチャンピオンステークスの予想を公開!

アイリッシュチャンピオンステークス2019(レパーズタウン芝2000m)の予想です。 9月14

記事を読む

新潟大賞典2021の予想を公開!

新潟大賞典2021(新潟芝2000m)の予想です。 5月9日に新

NHKマイルカップ2021の予想を公開!

NHKマイルカップ2021(東京芝1600m)の予想です。 5月

京都新聞杯2021の予想を公開!

京都新聞杯2021(中京芝2200m)の予想です。 5月8日に中

【新潟大賞典2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

新潟大賞典2021(新潟芝2000m)の考察です。 5月9日に新

【京都新聞杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都新聞杯2021(中京芝2200m)の考察です。 5月8日に中

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑