*

【2016】フラワーC / 有力馬考察(ヴィブロス、ラルクなどの徹底分析)

公開日: : 最終更新日:2016/03/17 重賞レース考察・予想

今日は3/21(月)に行われるフラワーカップのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

bn_03_640x113

 

さて、今週は3日間開催なのですが、いい具合に毎日2場開催なので週末にたくさん競馬ができて、かつ予想する時間もちゃんと取れて、といいことづくめですね。

メルマガ会員の方はわかると思うのですが、私は一応毎週全レースをサクッとは予想しています。やる気のないレースは本当にサクッとしか見ないんですが、朝10時に枠順発表があってから翌日にレースが始まるまで24時間。少しは寝なければいけないということを考えても、36レースをフルに予想するのは相当きついんですよねー。

ただ全レース見ないと狙い目のレースも見つからないので、やるようにはしています。それが24レースなら睡眠時間を考慮に入れなければ、1レース1時間も予想に費やせるので相当深い予想ができる。これは本当に嬉しい。

今週はいつにも増して時間をかけて予想をして、かつドカンとぶちかませたらいいなぁと思っております!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】フラワーC 予想考察

※netkeibaで人気になっているエールデュレーヴはどう考えても人気しないと思うので、今回は無視します。

フラワーC 有力馬考察

アオイプリンセス

エールデュレーヴの人気も謎ですが、このアオイプリンセスも人気するんでしょうか?前走はデムーロおじさんの大量購入による過剰人気でしたし、今回デムーロが乗るかも微妙な状況でこんなに人気するとも思えません。

その前走の敗因がいかにも不明。新馬戦を見たときにこの馬は強いと思って、赤松賞では本命に推しました。その感じですと前走はあまりにも負けすぎ。精神的なものなのか何なのか。ちょっと今回軸にするのは怖いです。まず人気しないと思いますし、どちらかといえばアオイサンシャインの方が人気する気がします。

 

ラルク

この馬も本当にこんなに人気しますか?前走は明らかに力負けのような感じでしたし、さすがのL’Arc〜en〜Cielファンの競馬好きも馬券的には切りの立場を取りそうな感じ。

新馬戦はスローを前々で立ち回っただけで、昇級後は完全に力負けになっている感じ。今回も能力的に厳しいと見ています。

 

ヴィブロス

ちょっとこの馬のローテーションは強引すぎる気はします。確かに未勝利戦は強い勝ち方でしたし、あの内容を見れば陣営や佐々木オーナーがクラシックに乗せたいのもわかります。

ただ調整ミスでクイーンCを使えず、ぶっつけでのチューリップ賞で大敗。休み明け初戦で力を出し切れなかったのかもしれないが、それでクラシックにこだわってまた重賞挑戦というのはちょっと賛同しきれない。

馬の能力は確かだけに、メイショウタチマチのようにリズムを崩しかねないかも。素直にデイジー賞→スイートピーS→オークスのローテーションを使えばいいと思うのだが。

 

ルフォール

ようやく妥当なオッズの馬が出てきた感じ。恐らく3〜6番人気くらいになるはずだ。

前走のクイーンCは大外枠で人気を背負って危ない匂いしかしなかったが、その予想通りの大敗。ただちゃんとレース映像を見てみると、大外枠で位置を取れずに直線では岩田騎手が無理矢理にインを突いてレースになっていなかった。それでもちゃんと伸びてきており、スムーズなら重賞でも通用する感覚を抱いた。

血統的にはレクレドールの産駒で超良血と言えそうで、中山芝1800mは父キングカメハメハと母系に流れるステイゴールドの近親の血が最も躍動しそうな条件。netkeibaの人気馬の中で唯一買いたいのはこの馬だ。

 

ゲッカコウ

北海道で使われていた頃は大した馬ではないと思っていたが、レースを使われるごとに馬が良くなってきている印象。とにかく松岡正海騎手と手があっている印象で、決め手はないがバテないこの馬の特徴を完璧に理解している感じ。

今回もレース適正には合いそうで牝馬同士なら十分にやれて良さそう。通用するかどうか馬券に絡むかどうかはわからないが、途中から松岡騎手は間違いなく動いてくるはずなので、この馬がレース展開を左右するのはまず確実だろう。

 

 

このレースほどnetkeibaの想定オッズが実際のオッズとズレていそうなレースもなさそうな感じ。蓋を開けてみればコルコバード、ルフォール、ラブリーアモン、エンジェルフェイス、パールコードあたりが人気になるんじゃないかと見ています。

 

このレースはこの馬を信頼すればいいんじゃないでしょうか。

その馬の名はブログランキングで公開中

 

 

結構同型の馬が多いのでそこらへんは心配ですが、前々で厳しいペースでもしのぎ切れるくらい強い馬だとは思っています。ここで強い競馬で勝ってくれれば桜花賞でも本命にするかもしれません。

 

関連記事

【京王杯スプリングカップ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京王杯スプリングカップ2017(東京芝1400m)の考察です。 5月13日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【マーメイドS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

マーメイドS2017(阪神芝2000m)の考察です。 6月11日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【マーメイドステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

マーメイドステークス2018(阪神芝2000m)の考察です。 6月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

ダービー卿CT [1] 素質上位の人気馬は疑う

マレーシアGPは大方の予想に反してフェラーリが勝利。久しぶりにセバスティアン・ベッテルが表彰台の一番

記事を読む

鳴尾記念 [3] 枠順発表!明暗を探る

今週末から新馬戦が始まりますねー。 近頃は6月開催の東京、阪神の新馬戦からもクラシックに絡む馬が出

記事を読む

【2016】福島牝馬S / 有力馬考察(シャルール、アースライズなどの徹底分析)

今日は4/23(土)に行われる福島牝馬Sのレース考察を行います。福島芝1800mで行われるGIII戦

記事を読む

【2016】福島牝馬S / 枠順&展開考察(シャルール、アースライズ等の枠順は如何に)

今日は4/23(土)に行われる福島牝馬Sの枠順&展開考察を行います。福島芝1800mで行われ

記事を読む

【2016】セントウルS / 枠順&展開考察(ビッグアーサー、ダンスディレクター等の枠順は如何に)

今日は9/11(日)に行われるセントウルステークスのレース考察を行います。阪神芝1200mで行われる

記事を読む

福島牝馬Sの予想を公開!

今日のマリノス戦は恐らく中村俊輔とラフィーニャとアデミウソンの初めての共演が見れそう。ラフィーニャの

記事を読む

アーリントンCの予想を公開!

一言だけ、昨日はその件でアクセス数を稼ぎたくありませんでしたので記事等では触れませんでしたが、私も皆

記事を読む

【有馬記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

【阪神カップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神カップ2018(阪神芝1400m)の考察です。 12月22日

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑