*

若駒S的中のお話と最終レースのことなど

公開日: : 雑記

今日一番の勝負レースとして勝負度Bとし、個人的にも今日の投資のほとんどぶちこんだわけですが、、、

 

1着:◎マカヒキ 1番人気

2着:◯ノーブルマーズ 5番人気

3着:☆ブラックスピネル 4番人気

 

とほぼ完璧に決まってくれました!!!

 

以下、メルマガの配信内容。

 

*******************

[1] 京都10R 若駒S サラ3歳OP 芝2000m

◎マカヒキ
◯ノーブルマーズ
▲ドラゴンカップ
☆ブラックスピネル

勝負度B

ここは◎マカヒキで仕方がないでしょう。十中八九勝つと思いますし、おそらく圧勝すると思っています。

初戦は<12.7 – 11.7 – 12.0 – 12.6 – 12.5 – 12.3 – 11.6 – 11.1 – 11.2>と、そこまで極端なスローではないラップで、4コーナーで競りかけて驚異的なギアチェンジ力で-0.7→-0.5という加速ラップを馬なりで突き抜けた。最後の1ハロンも全くバテておらず、鼻出血のアクシデントの影響がなければこの馬は怪物だろう。リオンディーズを倒せる馬がいるとすれば、今回のパフォーマンス次第ではこの馬だけと見ている。

ここは変にマカヒキに逆らわない代わりに、2、3番人気を大いに嫌って妙味を得たい。恐らくブラックスピネルとロスカボスが4番人気以下を引き離しての人気になるはず。この2頭さえ来なければマカヒキ軸でもかなりつきそうですし、実際この2頭は相当危険と見ている。

というわけで対抗は◯ノーブルマーズにします。
シンザン記念後の回顧コメントで「スタートに手間取って伸びなかったが最後はバテずに伸びてきた。デイリー杯でも最後にじりじり伸びてきたように、マイルでは明らかに距離が短そうで、2000m以上のレースでその渋とさが活きそう。距離延長で狙いたい。阪神、中山の2000〜2200mあたりがあいそう。」と書きました。

今回は待望の距離延長で陣営コメントを見てもまず逃げの手を打つはず。ブラックスピネルが控える旨のコメントを出していますし、今回は相当楽な逃げを打てそう。萩Sではブラックスピネルに差されましたが0.2秒差。そこから200mの距離延長と外回り→内回り替わりで恐らくマカヒキ以外には差されないんじゃないかと見ています。

三番手は▲ドラゴンカップにしました。
恐らく逃げるノーブルマーズが少し引き離し気味で、2番手以下はマカヒキを意識して動けずのスロー。4コーナーからのギアチェンジ勝負になると思いますが、そうなるとロスカボスとブラックスピネルはマカヒキのギアチェンジにはついていけないはず。唯一ついていけるとしたらこの馬でしょう。

新馬戦はダートですが、<14.7 – 13.6 – 12.5 – 13.1 – 12.8 – 12.3 – 12.3>というラップ構成で、超スローをギアチェンジ戦で楽々突き抜けるという内容。なかなかダートの新馬戦でスローとは言っても加速ラップで締めくくるのは難しく、これだけで能力がある馬とは言えそう。そして何よりラップを見てもレース映像を見ても、この馬はスタミナやパワーよりもギアチェンジで勝負するタイプ。芝の方が合うはずで、私の感覚ではロスカボスやブラックスピネルにはギアチェンジで勝るはずです。ノーブルマーズを交わせるかはちょっとわかりません。

一応、☆ブラックスピネルには印だけ打っておきますが、どうせ人気するんであんまり買いたくはありません。基礎体力だけでいえばマカヒキの次はこの馬でしょうし、ギアチェンジ戦もロスカボスほどは苦手じゃなさそう。ただ、音無調教師が控える競馬を示唆してるので今回はノーブルマーズに粘られるか、ドラゴンカップにキレ負けすると見ています。

恐らく馬連も馬単もマカヒキから売れると思いますが、ブラックスピネルとロスカボスに集中して売れそうな予感。この2頭が飛べば馬連でも10倍以上の配当にはなると見ています。恐らくマカヒキは単勝1倍台になるはずなので、馬連も馬単も配当は変わらないはず。それならばノーブルマーズが逃げ切っちゃうケースや、ドラゴンカップが芝で化け物だった可能性も考えて馬連の方がいいと思います。

【推奨馬券】
<本線>
馬連 ◎→◯▲

<抑え>
馬連 ◎→☆

<ボーナス>
三連単 ◎→◯▲

すみません、京都が前日販売ないため、どれくらいのオッズになるのかがわかりません。あくまでも目安の馬券として・・・

ただ、ここはロスカボスとブラックスピネル以外の相手ならマカヒキからでも馬連は10倍以上つく気がしています。そしてマカヒキは断然人気になりそうなので、馬連も馬単もあまりオッズが変わらなそう。それならリスクを考えても馬連でしょう。

*******************

今回は相当自信もあったのですが、配当もそうですが、見解が完璧にハマったというほうが嬉しかった。以下に予想を構築するまでのポイントをまとめてみます。

 

(1)マカヒキは抜けて強い

この馬は新馬戦翌週のメルマガの新馬パーフェクトファイルで以下のように評価しています。

「きさらぎ賞でもおかしくない時計をマカヒキは全く追わずに楽勝。ロードクエストを超える可能性ある現時点でのクラシック最有力候補の誕生といったところか。評価=クラシック級」

もう、素材自体が抜けている馬だったので、他の馬に道悪だどうだって逆転される余地はなかったと思いますし、それは見抜いていました。

 

(2)ロスカボスとブラックスピネルは危険な人気馬

現代競馬において単勝1倍台のような馬がいると時、玄人であればあるほど「その馬を逆転できるのはどの馬か?」という発想に陥りがちです。今回は実績ある馬が2頭いましたので、明らかにマカヒキを買いたくない人がそこから買う馬として過剰に売れていた。

ですが、先ほどもマカヒキの項のところで書いたように、馬場が雪で渋ろうともクラシック級と評価している馬が逆転されることはまずないと見ていました。その上で、玄人から逆転候補とみなされていたロスカボスとブラックスピネルは適性的に非常に怪しいところがあった。

 

そうです、予想時にも書きましたが、どちらともスローペースからのギアチェンジ戦への対応力が弱いと見ていました。特にロスカボスはそんなレースに対応するのは無理と見ていましたので、ここは完全に見解通りになってくれました。

12.7 11.3 13.6 13.1 12.7 13.2 12.3 11.4 11.0 11.1

今回の若駒賞のレースラップの公式発表はこんな感じ。7ハロン目から8ハロン目で1秒の短縮を迫られるレースになっていますね。ここ4コーナー部分なんですが、もう映像見ていただければわかりますが、馬なりで楽にギアチェンジしてるマカヒキと、ゴシゴシ押しても動かないロスカボス、段々とギアが入って直線半ばでトップスピードに入ったブラックスピネル、とギアチェンジ性能の違いがモロに出ています。

 

ここのギアチェンジ性能を素質面から判断する材料として、今回は血統という側面から見たのも大きかったと思います。今回は血統をファクターとして予想してる人も当てやすいレースだったんでは。

もちろんマカヒキはディープインパクト産駒ですからこういったスローペースからのギアチェンジ勝負は大得意。

 

そしてブラックスピネルの父はタニノギムレット。ブライアンズタイム系で一発大物タイプの血統ですが、本質的な才能としてはギアチェンジ性能よりもトップスピードの持続力でしょう。ウオッカが東京コースでやたら強かったのもそこにあると思います。

 

ロスカボスの父はキングカメハメハ。キンカメというところだけ見ると京都芝2000mは合うと思うんですよ。キングカメハメハってコーナー4回の2000mコース大得意ですから。

ただ、それだけを見てキングカメハメハを買うのは間違い。

なぜ、キンカメがコーナー4回の2000mを得意としているかといえば、ギアチェンジ性能を問われない持久力ラップになりやすいからです。コーナーが多いということはトップスピードよりも器用さを要求されるレースになりやすいですから、そうなると極端に言えば<12-12-12-12-12>みたいなレースラップで持久力と器用さが活きるわけです。

もちろんキングカメハメハという種牡馬は偉大なので、母系がサンデー系と決め手優れる牝系だと、ドゥラメンテやリオンディーズのようにギアチェンジ性能もとんでもない化け物が生まれるケースもあります。

ただ、ロスカボスの母ってマンハッタンセレブなわけです。マンハッタンセレブはその名前だけでおわかりかと思いますが、マンハッタンカフェの全妹。そしてロスカボスはキングカメハメハ産駒でありながら、母系に流れるマンカフェっぽさを多大に受け継いでいる印象があります。

マンハッタンカフェ産駒は大柄な馬が多く、冬のパワーのいる芝、ダートで活躍する傾向。大柄ということでもともと備わった基礎体力は豊富なので、新馬戦ではあっさりと勝てますが、とにかくギアチェンジが下手くそでトップスピードの持続力はあるけど、ギアが遅いのでレースセンスが皆無という馬がほとんど。

典型例はルージュバックなりショウナンマイティでしょう。トップスピードに乗せれば強いんですが、ギアチェンジが遅いので不利受けやすいし、狭いコースではあんまり走れません。マンハッタンカフェ産駒が東京コースでよく走るのはそれが要因でしょう。

実際、同じ牝系のマンハッタンフィズから生まれた産駒を見ても、ダービーフィズの名前を出さなくてもギアチェンジが下手くそな馬ばかりいます。

少し話は長くなりましたが、ロスカボスは「マンカフェっぽいキンカメ産駒なのでギアチェンジ性能が問われずにポテンシャル勝負になるときに買い」の馬なわけです。今回はギアチェンジだけで決まるレースになると読んでいたので、某サイト風に言えば「ロスカボスを買ってはいけない!」馬だったでしょう。

ただ、新馬戦でアストラエンブレムを倒しており、野路菊賞もタフなレースを出遅れながら突っ込んできたところを見ても、ギアチェンジさえ問われなければ相当強そう。

3歳の条件で当てはまりそうなのは毎日杯あたりが面白そうか。野路菊賞と同じ条件ですし、パフォーマンスを一変させるかもしれません。弥生賞でも昨年のようにギアチェンジ性能問われないレースになれば面白いと思います。

 

(3)ノーブルマーズは距離延長で好走必至

そして、マカヒキの相手として、ロスカボスとブラックスピネルを嫌ったところで、ではどの馬が相手筆頭か、と考えたときに、もうここはノーブルマーズしかないだろうと決めていました。

それはもうメルマガで配信したレース回顧でのシンザン記念のときのコメントが全て。

 

 *******************
————————————-
2. シンザン記念→次に狙える馬
————————————-

今年から重賞回顧データの配信日に、メルマガ本文に重賞出走馬で次に狙えそうな馬を書くことにします。全レース分析の次に狙える馬が好評なので、重賞でも実施してみます。

☆ノーブルマーズ☆
スタートに手間取って伸びなかったが最後はバテずに伸びてきた。デイリー杯でも最後にじりじり伸びてきたように、マイルでは明らかに距離が短そうで、2000m以上のレースでその渋とさが活きそう。距離延長で狙いたい。阪神、中山の2000〜2200mあたりがあいそう。

*******************

シンザン記念ではスタートで出遅れながらも、最後は上がり3位でじりじり差し返していたんですよね。あの内容を見てもジャングルポケット産駒ですし、まず距離は長い方がいいだろうと見ていました。

今回、2000mを使ってくるとなれば、もうマカヒキの相手はこの馬しかいないだろうという結論に至ったわけです。そこでこの馬一頭とせずに、ドラゴンカップも評価してしまったのは今後に向けての課題です。

 

(4)馬連勝負を推奨したこと

最後に馬券の選び方もベストだったと思っています。今回、馬連を推奨しましたが、それはマカヒキという馬が断然人気だったからということが大きいです。

スクリーンショット 2016-01-23 22.39.03

見てもらえればおわかりのように、馬連と馬単の配当差は430円。結局、一本被りで売れている馬はみんな馬単ばかり買うので馬連でもそんなに配当は変わらないのです。

そしてここで三連複を選んでしまうと、いくらノーブルマーズを相手筆頭に選んだところでブラックスピネルが3着に来てしまうと跳ね上がりません。ここは2、3番人気が2着から飛ぶ妙味ということで馬連がベストだったでしょう。

スクリーンショット 2016-01-23 22.43.49

スクリーンショット 2016-01-23 22.43.51

ここに単勝オッズと馬連オッズを参考に置いてみましたが、一目瞭然で2、3番人気相手しか馬連は売れていないのです。

最近、断然人気馬がいるケースの馬連の売れ方はこんなパターンばっかり。ホープフルSでもロードクエストが断然人気でしたが、相手がバティスティーニ一本で被っていてそれ以外は十分に妙味ある配当でした。

玄人層はまず単勝オッズを見てマカヒキを嫌ってしまいます。それで2、3番人気を軸にした馬券を買うんですが、結局、抑えでマカヒキに突き抜けられたら、、、と思って馬連も抑えるんでしょう。結局、ライト層からも玄人層からも馬連は売れるので、こういうオッズになるんでしょうね。

ファン心理も読んだ末に、馬連と馬単の配当もほぼ変わらず、ということで馬連勝負を推奨できたことは良かったと思います。

 

玄人層に買われ過ぎているという点では、明日の2重賞はこの2頭は買いたくありません。

その馬の名はブログランキングで公開中!

明らかに売れすぎ。こんなに強い馬だと思わないので、オッズを見て軽視してしまっていい馬だと思います。

 

最後に今回は勝負度上げて点数絞ってドカンと推奨したので、的中画像をたくさん頂きましたので一部ご紹介いたします。

Screenshot_2016-01-23-15-21-59-1-1

by TSK様

今日はこのレースだけ絞って、それでこの的中ということで。。。。凄いです。

 

CZYmZ9fUkAASGtc.jpg-large

by ズッコケ様

 

CZYl0LWUYAAIBz7.jpg-large

by ネギ様

 

CZYm67fUYAAeJ6n.jpg-large CZYm67cUYAAeo2w.jpg-large

 by Six Color’s ウエッチ様

 

皆様おめでとうございました!

 

ただ、そんな若駒Sの的中に最終レースが勝ってしまいました

勝負レース以外はほとんどお金を賭けずに数百円程度で嗜むのが私のポリシーで、12レースも若駒Sが当たったので、呑気にレモンサワーを飲みながらサクッと300円だけ買ったのです。

CZYxHj9UAAE3nKO.jpg-large

サクッと予想だったので、オッズとかもあまり見ずに。ただ、この程度のメンバーなら芝の未勝利時代に十分強いところと好勝負できてるアンジュドボヌールで足りるだろう、という結論で本命に。その旨をサクッとTwitterにて呟きました。

 

スクリーンショット 2016-01-23 22.57.24

あとあと見たら最低人気だったんですね(苦笑)

まぁ結果はといえば、、、

 

スクリーンショット 2016-01-23 22.57.56

最低人気◎アンジュドボヌールが勝ってしまいました(汗)

一応、サクッと予想で対抗も◯リッチガールにしていたので、単勝100円とワイド100円ずつの合計300円購入しており、なんとそれだけで2万5000円に(汗)

競馬ってこういうのがあるから訳わからんし、面白いですねー。

CZYxPGVUYAAWGLd.jpg-large

久しぶりにターフビジョン見て引きましたわ。これを原資に明日は栄で遊ぼうと思います!(キリッ)

 

CZYytyvUsAA41VL.jpg-large

by はるパパ様

回収率6000%凄すぎます!

おめでとうございます。何より凄いと思ったのは少点数で三連複BOX買っているところ。こういう馬で三連複どでかく跳ね上がることあるので、元手少なく一発狙う姿勢は凄いと思います。

 

さて、明日の予想はこれから始めるわけですが、思った以上に雪の影響は考えなくていいかなぁという感じなのでやる気が出てきました。

明日もバンバン当てて楽しい週末にしたいと思いますので、何卒宜しくお願いします!

 

明日も朝9時頃に平場の勝負レースと重賞の最終見解&買い目をメルマガにて配信します!

当メルマガでは「すぐに競馬力が身につく!」といったようなス◯ードラーニング的な内容はありません。ですが、確実に一歩ずつでもレベルアップできる内容のもとにほぼ毎日配信しております。競馬予想のスタンスでお迷いの方には真の競馬予想をお教えできるかと思います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

関連記事

no image

【3/15(日)】最終馬連の予想を公開!

ちょっとリクエストを頂いたので余裕がある日は最終馬連の予想でもあげてみたいと思います。 中

記事を読む

フルーキー凡走について思うこと

忘れていました。全レース予想の振り返り、ちゃんと今週もやります。   阪神競馬場

記事を読む

全レースを記録する重要性

花粉症がひどすぎて外に出れません。今日も午後はほとんど外に出れませんでした。明日はもっと酷いというこ

記事を読む

その馬の前走をちゃんと見ているか?

さて、夏の音楽フェスも徐々にラインナップが見えてきたわけですが、今の所、メンバーの豪華さや旬を掴めて

記事を読む

メルマガ中にエリザベスの印を先行公開!

まず最初に大変失礼しました。昨日22:00頃にメルマガを配信する直前で寝落ちしました・・・最近、ほぼ

記事を読む

ラキシスの圧勝はフロックでもなんでもない

久々に重賞で会心の的中が来ました・・・ 大阪杯(GII) 1着:◎ラキシス(4番人気) 2着:

記事を読む

新サイト完全移行とJBC大的中のお知らせ

アメブロの方と並行更新をさせていただいておりました本サイトですが、このたびをもちまして 新サイ

記事を読む

【新潟大賞典2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

新潟大賞典2017(新潟芝2000m)の考察です。 5月7日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

先週のレースで注目の新馬紹介

朝はサッカーを見て、昼はお仕事をして、夜は競馬の分析という生活がここ1週間ほど続いております。

記事を読む

クイーンSは◎シャルール ◯ダンツキャンサーで本線大万馬券!8月も頑張ります!

7月に入ってから夏競馬の成績が散々の散々で、今年一番のスランプ状態を経験しておりましたが、ようやくそ

記事を読む

菊花賞2017の予想を公開!

菊花賞2017(京都芝3000m)の予想です。 10月22日に京

ブラジルカップ2017の予想を公開!

ブラジルカップ2017(東京ダート2100m)の予想です。 10

富士ステークス2017の予想を公開!

富士ステークス2017(東京芝1600m)の予想です。 10月2

【菊花賞2017の予想ヒント】データから見るレース見解

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

【菊花賞2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑