*

秋競馬に向けての展望と重賞を当てたいンジャーというお話

公開日: : 最終更新日:2017/09/05 雑記

さて、土日寝ていなかったので日曜競馬の11レース終了後にバタンと寝てしまって、変な時間に起きてしまったのでパソコンに向かっているのが一つの理由。

もう一つの理由は、今日の直接対決に負けると4位に転落するというDeNA×巨人の試合が怖くて直視できないので、パソコンに向かって気持ちを紛らわしているというのがあります。巨人はDeNAにばっかり菅野とかマイコラス使ってきてズルい。

 

さて、今日の開催で夏競馬の全日程が終わりました。

気候的にも完全に秋になってきた感じで、なんだか涼しい風を浴びながらビールが飲みたくなってきました(どうせオールシーズンそんなこと言ってます。)

 

本当であれば夏競馬の最終週を重賞全的中でドカンと締めて終わりたかったのですが、今週は重賞はハズレ。

ちょっと近頃重賞の予想の調子が悪すぎですね(>_<)

絶不調何とかして下さいとTwitterでも言われたので来週からなんとかしようと思います。まぁそんな時期もあります。2年前の9月あたりは毎週本命にした大穴が面白いように突っ込んできましたし、ああいう期間を迎えられるよう運を呼び込んでいきたいです。これから飲みに行こうと思いますが、途中の道すがらで何かいいことをします。

 

というわけで、本当はここに「重賞の的中YEAH!!」みたいなことを書きたかったのですが、それもできないので秋競馬の注目馬なんかについて書いてみます。

秋GIに向けて古馬から1頭と、3歳馬の中で期待している馬を1頭にしましょう。

 

秋GIに向けて注目している馬をピックアップ

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


ランキングの説明文欄で馬名公開中

今の中距離路線は最強4歳世代の馬たちの伸び悩みと、ドゥラメンテの引退などでキタサンブラックとサトノダイヤモンド以外の中距離の層が意外に厚くない印象。本来ならばそこにシルバーテーストが加わるはずでしたが、屈腱炎となってしまって離脱。

そんな感じならばこの馬は秋GIのどこかで一撃かましてもいい気がいます。いかにも秋の外差しの東京芝は合うはずで、能力的にも足りていいはず。今日の走りは完全に叩き台だったってことでしょう。

 

秋に向けて注目している3歳馬をピックアップ

(上記バナー先のブログ説明文に答えが書いて有ります)

世代レベルが相当低いと見ている現3歳世代ですが、その中でこの馬は最上位級にいるといってもよさそう。まだ準オープンクラスの身ですが普通に重賞級でしょうし、この家系特有の気性難さえ見せなければ相当な器だと思います。

 

さて、今週末は重賞こそダメでしたが、平場はそこそこ悪くなかった感じ。

振り返りも兼ねて、的中した予想をここに載せておきます。

 

[9/2(土)] 新潟2R サラ2歳未勝利 芝2000m [勝負度E] [展開]

◎ニシノラヴコール
◯オウケンムーン
▲プトラナ
☆ジュヴィ
△1モノドラマ
△2アイリスロード

少頭数な上に有力馬のほとんどが差し追込みタイプという一戦。その上、いかにも展開恵まれそうなプトラナが前走の敗因を逃げたことと分析しているようで、今回は控える競馬をするとのこと。これはもう前へ行ける馬が断然有利だろう。

本命は◎ニシノラヴコールが距離延長と先行策で一変する。父ルーラーシップで母父ブライアンズタイムというかなり重厚な血統背景。ルーラーシップ産駒の全般がそうなようにスパッとはキレない馬で、新馬戦は超スローでキレ負け。2戦目の福島芝1800mは条件的には良かったはずだがスタートで大きく出遅れて差し遅れ。そして前走はなぜか距離短縮をした上で、絶好のスタートを木幡騎手が控えてキレ負けで台無しにしてしまった。

ここ3戦の内容を見ても明らかに体力を押し出してこそのタイプ。キングカメハメハの良さとトニービンの良さを活かせる新潟芝2000mはベストなはずで、実際にルーラーシップ産駒はこのコースの複勝率が7割を超えている。前走もスタートは出ていましたし、今回は戸崎騎手に乗り変わればまず先手主張で逃げor番手の競馬をしてくるはず。戸崎騎手も直近1年間はこのコースで複勝率7割超えですし、先行策さえ取れば粘り込めると思います。

対抗は◯オウケンムーンが強そう。前走は中盤がかなり緩んでインが大渋滞したレース。この馬はスタート自体は悪くなかったが、インが渋滞したおかげでズルズルとポジションを落として結果最後方に。そこから大外ブン回しではどうにもなるはずがなく、それでいて上がり最速で4着まで突っ込んできたのは能力の証か。父オウケンブルースリで母父エリシオという配合からも距離延長は大丈夫なはずで、前走を見る限りではこの頭数ならばそれなりの位置で競馬ができるはず。能力的にはこれが一番上と見ます。

三番手はベタに▲プトラナで良さそう。安定した先行力を持つ馬でここも大きく崩れることは考えにくい。ただ、陣営が今回は脚質転換をしてきそうな感じもあり、絶対的に信頼できるとまでは言えなそう。

<レース結果>

1着:◯オウケンムーン 1番人気

2着:△アイリスロード 7番人気

3着:◎ニシノラヴコール 4番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201704021102&mode=top

もう内回りの新潟芝2000mはルーラーシップ産駒の複勝率が7割を超えるので、それなりに買えそうな馬柱の馬なら無条件にルーラーシップ産駒を本命にしてもいいのかもしれません。2頭軸3連複4点で配当6000円超えはかなり美味しかった。

 

[9/2(土)] 札幌7R サラ3歳上500万下 ダート1700m [勝負度E] [注目]

◎シンコーマーチャン <次走注目馬>
◯マコトシャムロック
▲ヴィレッジダンサー
☆セイカエドミザカ
△1オクラホマ
△2ドラゴンイモン

ここはピンかパーかにはなるが強力な同型不在の◎シンコーマーチャンの逃げ粘りに期待してみたい。この馬はとにかく強気にでも逃げて行ききれば相当強い馬。未勝利勝ちは新潟ダートでハイペースで逃げて圧勝していますし、500万でもトウケイワラウカドが勝ったレースは飛ばし逃げで最後に差し返す強い内容。とにかく直線まで先頭でいければ、、、というドリームキラリのような馬で、前走はミュゼリバイアサンという厄介な同型がいた上にリヴァイアサン、モルゲンロートといったところが3コーナー過ぎから早めに仕掛けてきたのが痛かった。今回も自分の競馬ができるかは鍵になるが、思ったほど単勝以外は売れていないので少しリスクがあっても面白いと思います。

対抗は鞍上込みで◯マコトシャムロックに期待。とにかくバテずに伸びてくるローカル小回り巧者という印象の馬。前走も先着された2頭は次走以降で活躍していますし、この馬もまともならクラス上位でしょう。この条件大得意の岩田騎手ならタイトに回ってくるでしょうし、それなりに信頼できると思います。

三番手は前走が叩き仕上げながら見所ある末脚だった▲ヴィレッジダンサーで、今ならこの距離もこなせそうな☆セイカエドミザカあたりまでを本線で考えています。

<レース結果>

1着:☆セイカエドミザカ 3番人気

2着:◎シンコーマーチャン 4番人気

3着:◯マコトシャムロック 1番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201701020507&mode=top

シンコーマーチャンは覚えておくと便利なスケールを小さくしたドリームキラリのような馬。ハナに行ききれば強いというタイプの馬とは仲良くしていきたいです。ここも意外に人気がなくてなかなか良い配当でした。

 

[9/2(土)] 小倉8R サラ3歳上500万下 ダート1700m [勝負度D] [注目]

◎デイジーフローラ <次走注目馬>
◯スターペスユウコ
▲ヴェンジェンス
☆アスカノハヤテ
△1キングズアフェアー
△2リリーシューター <穴推奨>
△3ジョウショーチカラ <穴推奨>
△4アドマイヤウイング
△5ダイシンカレラ

ここは前走が全くレースになっていない◎デイジーフローラの巻き返しの番だろう。父キングカメハメハ×母父クロフネという配合通りに小回りの立ち回り+渋とさ勝負でこその馬で、好走のほとんどが小回りダート1700m戦。中央のダート1800mではいつも残り100mで失速するところを見ても距離が少し長いんだろう。それでも2走前は反則的にイン先行有利の中京ダートとはいえ完全タイム差-0.3で2着好走なら優秀。

前走はスタートで後手を踏んでしまってほとんどレースにならず。前々で渋とさと立ち回りを活かしたい馬だけに小回り1700mで負けているケースのほとんどが位置が取れなかった時。今回は減量の森裕太朗に乗り替わりで内枠をゲット。今開催の森騎手の好調っぷりを見てもインの番手あたりから4コーナー持ったままで完璧に持ってきてくれる気がします。

対抗は前走だけ走れれば◯スターペスユウコが有力。前走で一気の距離延長となりましたが、素晴らしい内容での2着。前走に関しては勝ち馬のミヤジヴィジェが強すぎただけでこの馬でも十分に500万を勝てるだけの走破時計。スピード指数的に考えればここでは抜けているだけに再度有力だろう。

ひと叩きされた▲ヴェンジェンスも当然有力。前走はもう少しでタイムランクEという時計のレースを2着という結果だが、先行馬多数でかなりのハイペースとなった展開で、先行馬で唯一上位に粘った内容は評価できそう。もともと圧巻の時計で寒椿賞を2着に走っている馬ですし、ひと叩きされた今回は順当に上位争い濃厚でしょう。

☆アスカノハヤテに関しては今回は半信半疑。中京ダートの未勝利戦を見ても強い馬であることは明白。いかにも持久力を活かしてこそのサマーバード産駒という感じで、前走はハイペースで前が止まったからこそ差して来れた感じ。それでも前走は抜けた上がり時計だけにこのクラスでは上位の能力あるはずで、突っ込んで来れてもおかしくはない。

<レース結果>

1着:▲ヴェンジェンス 1番人気

2着:△アドマイヤウイング 9番人気

3着:◎デイジーフローラ 4番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201710021108&mode=result

ここは三連複的中もアドマイヤウイングはここまで人気落とすと思っておらず、人気なら軽視としていたためあんまり跳ねず・・・ちょっと近頃のオッズはさっぱりわかりません(>_<)

 

[9/3(日)] 小倉7R サラ3歳上500万下 ダート1700m [勝負度E] [その他]

◎スズカマサル
◯マッカートニー
▲エレメンツ
☆アドラメレク <穴推奨>
△1サトノユニコーン
△2エクロジオン <穴推奨>
△3ジュンテオドーラ
△4オンワードハンター
△5ハートフルスター

ここは中央再転入になる◎スズカマサルがいきなりから通用していいはず。もともと未勝利は運で突破できなかったぐらいの馬で、未勝利後期に戦っていた馬はフランドル、サトノアルカディア、ロードアルペジオなどほぼ全頭が500万を既に勝ち上がっている。その中央最終戦となったサトノアルカディアの未勝利は今見直すと相当レベルが高そうで、、、

13.0 – 11.0 – 13.6 – 13.2 – 13.0 – 12.712.512.3 – 12.4

ラスト4ハロンで緩むことのない加速ラップ戦になっており、スーパー未勝利と言ってもこれは普通にハイレベルな一戦。上位4頭は後ろを大きく突き放していますし、このラップを見ても余力があるからこそ上のクラスで通用できたか。

名古屋競馬に移籍してから3戦全勝という結果ですが、その映像を見てもほぼ一度も鞭を使うことなくの大圧勝の連続。追えばいくらでも時計は詰まったはずで、晩成血統だということを考えても未勝利終盤よりも更にパワーアップしている感じあり。このクラスはあっさり突破しても驚けない。

対抗は安定感から◯マッカートニーを推奨します。前走で距離を伸ばしましたが最後まできっちりと末脚伸ばす好内容。距離面は問題なさそうですし、近走内容を見ても一番不発がないのはこの馬か。

前走レベルは高い▲エレメンツだが、いかにも自分の競馬ができないとダメなパイロ産駒。前走だけ走れば勝ち負けだろうが、大型馬の休み明け激走後の2戦目だけに信頼しきるまではいかないか。

☆アドラメレクの前走はハイペース戦を4コーナーで大外ぶん回すロス多い競馬。立ち回りタイプでこの条件は合いそうですし、外枠→内枠で上手く立ち回れば穴を開けそう。

<レース結果>

1着:◎スズカマサル 4番人気

2着:☆アドラメレク 7番人気

3着:◯マッカートニー 1番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201710021207&mode=top

ここはスズカマサルの強さをわかっていれば4番人気で買えるのはなかなか美味しかったですね。アドラメレクも内枠替わりできっちりと走ってくれて、大本線の三連複63倍(買った時は80倍以上ついてたのに・・・)は大きかったです。

 

[9/3(日)] 新潟7R サラ3歳未勝利 芝2000m [勝負度F] [展開]

◎エナホープ
◯キューンハイト
▲ディーチェ
☆エスポワールママン
△メイグランデ

もう未勝利も残り少ないところでのフルゲート戦。小回りコースということもあるが前走で先行策を打った馬もかなりいるメンバー構成で、この条件ということを考えても淀みない流れからの消耗戦になりそう。最終週の馬場での消耗戦になればまず外から伸びる馬の方が有利なはずで、外枠への決め打ちで狙いたい。

本命は大穴だがダート→芝替わりの◎エナホープを狙い撃ちたい。この馬は新馬戦だけ芝を使われたがそれ以降はダートに転向。確かにダートでも既に能力上位で走ってはいるが、この馬はそもそもダート適性あるんだろうか?

父は完全に芝向きのサドラーズウェルズ系統のローエングリン。母父がマンハッタンカフェで母母父トニービンというコテコテの芝長距離血統。新馬戦の内容を見ても超が3つぐらいつくスロー戦で後方から外を回してなだれ込むという物理的に無理な競馬。意外にもこのカリンバの新馬戦は勝ち上がり馬が多数出ており、アオイシンゴ、ヒラボクビューン、ディーグランデ、チャロネグロ、ハウエバー、レッドボヌール、サーレンブラントと既に7頭が未勝利勝ち。超スローからの加速勝負の割に離される馬がそこまでいなかったのは全馬がそれなりのレベルにあったからか。

今回は新馬戦の上がり時計35.1があれば大外からぶっこ抜けそうな条件と展開。ダートを使われてきたことで持久力勝負は望むところでしょうし枠順も絶好。穴をあける資格は十分にあるでしょう。

対抗はいかにも展開向きそうな◯キューンハイトにします。ディープ×トニービンの配合で上がりのかかる消耗戦は大好物なはず。

意外にレベルが高かったガジュマル組から▲ディーチェ☆エスポワールママン、そしてメイグランデまでを印打ちます。

<レース結果>

1着:◯キューンハイト 4番人気

2着:◎エナホープ 8番人気

3着:無印リバーサルフィルム 11番人気

4着:☆エスポワールママン 5番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201704021207&mode=result

4コーナーから絶好の手応えでエナホープが上がってきてもうニヤニヤが止まらなかったわけですが、リバーサルフィルムさえいなければ馬券総取りだっただけにそこが悔やまれるところ。それにしてもカリンバの新馬戦の振り返るとハイレベルだった感はすごいですね。

 

[15] 札幌11R 丹頂S サラ3歳上OP 芝2600m [勝負度D] [注目]

◎バロンドゥフォール <次走注目馬>
◯プレストウィック
▲タマモベストプレイ
☆ラブラドライト
△1パリカラノテガミ <穴推奨>
△2アングライフェン
△3マイネルサージュ
△4タッチングスピーチ
△5プロレタリアト
△6サラトガスピリット
△7トラスト
△8カムフィー

ここは絶好条件が揃った感じの◎バロンドゥフォールを買いたい。この馬は春頃から本調子に戻っており、福島民報杯ではサンデーウィザードあたりと差のない競馬。新潟大賞典でもキレ負けしただけで掲示板に乗りましたし、メイSは超スローペースで大敗も仕方なし。前走はスローで流れた芝2600m戦で完全に脚を余しての5着。少しでもペース流れていればまず馬券になっていたはずで、その前走にトラストとタマモベストプレイという先行馬が追加されて、なおかつ激重の外差し馬場になるとなれば大穴をあけるのはここだろう。

対抗は◯プレストウィックにします。前走は休み明けでティータン騎手が折り合いあまりつけられずという感じ。しかも超スローからの決め手勝負も向かなかったでしょう。もうこの条件は騎手の乗り方次第という感じもしますし、ルメール騎手はこの条件の複勝率8割超え。開催後半の荒れ馬場は向く馬ですし、枠も絶好となればここは逆らいません。

三番手は▲タマモベストプレイにします。もう時計のかかる馬場で渋とさを活かせば相当強い馬で、阪神大賞典でも4着に好走しているような馬。過去3年連続でこのレースで馬券に絡んでおり、今年も函館記念で大穴を開けているように能力の衰えはないでしょう。直線で上手く馬場の外側に持ち出せれば。

ここはもう超タフ馬場のスタミナ勝負になりそうなのでパリカラノテガミやカムフィーといった大穴クラスが突っ込んできてもおかしくなさそう。ほぼ全頭流しぐらいで広めに拾いたい。

<レース結果>

1着:◯プレストウィック 2番人気

2着:△アングライフェン 7番人気

3着:◎バロンドゥフォール 9番人気

http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201701020611&mode=result

ここはこのオッズの馬たちで決まった割に三連複の配当が万馬券に毛が生えた程度とあんまり跳ねずで残念。ちょっとさすがに配当つかなすぎる気はしますが、まぁそれでも穴本命からの万馬券なので満足です。

 

ここに挙げた予想の半分ぐらいは普段からメルマガの水曜日に配信しております全レース分析で次走注目馬に挙げている馬たちを買っただけ。

つまりは競馬の予想はもうレース回顧の時点で始まっているということです。

 

来週から秋競馬が始まりますが、競馬の新シーズンに何かきっかけが欲しいと思っている方は、是非とも月初の一番お得な時期に徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」を購読してみてください。

最初の一月は無料でお読みいただけます!

ですので、月初に購読を開始頂くのが一番お得です。

ご興味ある方は下記より詳細をご覧いただければ幸いです。

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

より詳細なメルマガ情報を知りたい方は下記をお読みください。

 

↓↓↓

 

今がメルマガ購読が一番お得な期間です!

さて、早いもので2017年もなんと9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月替わりの今からご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

白川郷S2017の予想を公開!

白川郷S2017(中京ダート1800m)の予想です。 7月1日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

先週の結果報告&夏休み頂いておりました

ちょっと先週はサイトの更新、メルマガ配信ともにイレギュラーな感じになりすみませんでした。 無事

記事を読む

シルクロードSは11番人気◎ワキノブレイブで的中!2月もぶちかましましょう!

今日は記事が結構長いので、最初に東京新聞杯ときさらぎ賞の注目馬を発表しておきます。 その馬の名

記事を読む

no image

今週末の3重賞の枠順発表後の見解などなど

今週は、ちょっと3重賞全ての枠順記事を書けるほど余裕がないので全て一本にまとめてこちらにてお送りしま

記事を読む

2016年最後のご挨拶

今日はこちらのエントリーにて2016年最後のご挨拶と共に来年への抱負などを語りたいと思っております。

記事を読む

サンプルメルマガ配信完了!

いやはや、久しぶりにこんな疲れましたよ。 皆様、応募しすぎです(笑)ありがたい悲鳴と言うのは本当にこ

記事を読む

【10/2(日)】平場・特別ハンティング

ほぼ徹夜で京葉線に揺られて中山競馬場へ向かっています。なんだか金土とほとんど寝ていないのでノンスリー

記事を読む

枠順決定後の見解〜スプリングSは今のところ勝負度Aで行くかも・・・?

さてさて、3日間開催もいよいよ迫ってまいりました。確かに3日間開催って寝る時間が取れないので終わった

記事を読む

枠順確定後の重賞見解とその他もろもろ雑記

昨日はオフ日だったのですが、朝から鼻と喉に違和感を感じて1日寝て終わってしまいました。冬も終わりだと

記事を読む

果たして血統は最強のツールなのか?

ヒヤシンスステークスとフェブラリーステークス。日曜のダートOP戦はどちらも超スロー。もう日刊競馬の柏

記事を読む

全日本2歳優駿2017の予想を公開!

全日本2歳優駿(川崎1600m)の予想です。 12月13日に川崎

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です

【2017】カペラステークスの予想を公開!

カペラステークス2017(中山ダート1200m)の予想です。 1

【2017】阪神ジュベナイルフィリーズの予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2017(阪神芝1600m)の予想です。

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑