*

JBCレディスクラシックの予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2015/11/05 地方レース考察・予想

昨日は土日ともにほぼ寝てなかったので起きたら昼過ぎという絶望を味わい、重賞と新馬戦は見直せましたが、平場レースが全然見れなかったので水曜日に回すことに。。。水曜日で3場全部見直すのは過酷だなぁ、と今から戦々恐々としております。

天皇賞で見れなかったドラマも録画したのを見ました。

「下町ロケット」は吉川晃司万歳な回でしたね。原作を知っていたので財前がどう佃擁護派に回るのを描くのかと思っていましたが、吉川晃司がここまで心境の変化を演技で表現してくれるとはちょっと驚きでした。熱い志を持ちながらも組織の中で生きる男、みたいな役柄は踊る大捜査線の室井さんに次ぐヒット役かなぁと思いました。

一方「コウノドリ」は星野源万歳な回でしたね。世のサブカル系女子が大号泣している姿が眼に浮かぶ回でした。内容的には「風疹検診に行こう!」みたいな、若干、国への協力が見え見えな感じはしましたが、まぁドラマという影響力のある素材でこういうのをやるのも悪くないかなぁと。

綾野剛、星野源と塩顔好きな女子が毎週キュンキュンしそうな配役なわけですが、星野源がツンツンしてるのがまたたまらんですね。夢の外へ連れてってくれそうな気がしました。次のライブは行こうと思います。

話は長くなりましたが、今日はJBCを見に大井競馬場へー!

行く必要はない気がしますが、開門ダッシュから行きます。では、行ってまいります。

大阪開催のリプライサミット応募者でメールの返信頂いていない方へ!

大阪開催分のリプライサミットにご応募頂きました方には、記載メールアドレスに詳細配信させていただきました。そのメールに返信頂いた方を正式に参加と承認しております。

以下の3名の方、ご応募頂いておりますが、まだ出欠のメールを頂いておりません。もしかするとメールアドレス記載ミスなどで、届いていない可能性も考えられますので、参加されたい場合は私までメールでの連絡をお願いします。今日18時まで待ちますが、それを過ぎますとキャンセル待ち分に振り替えさせていただきますので、お早めのご連絡をお願いいたします。

たかひろさん(お友達一名参加とのご連絡を頂いております)
クリヤマタツヤさん
寺内さん

※チャッピーさんは返信確認いたしましたので、後ほど詳細メール返信いたします。

上記の方はまだ参加最終承認されていませんので、今一度ご確認いただき、もし参加の場合は今週末までにメールを頂けますと幸いです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

JBCレディスクラシック 予想

JBC3大競争の最初を飾る牝馬限定戦。

現在の地方交流ダート牝馬を語る上で重要な点は2点あると思っています。

(1)上位馬と下位馬のレベル差が激しい

(2)断然人気馬はマークされると脆く、実力差があっさり逆転する

 

まず、現在の地方交流牝馬路線は、上位馬と下位馬のレベル差が激しいです。例えば短距離路線ならタガノジンガロなどの地方馬もJRA勢に対抗できていますし、中距離牡馬路線ではユーロビートやハッピースプリントなどの馬が中央勢とも互角に戦えています。

ですが、牝馬路線となるとその構図は適用できません。基本的に大荒れは期待しにくく、いつも出走しているJRAの常連メンバーの順位が入れ替わる程度のレースばかり。レース体系としてはあんまり面白くない路線になってしまっているかもしれません。

 

ただ、現在の牡馬中距離路線のように、断然人気のホッコータルマエのような馬が毎回圧倒的な強さを見せて勝つか、と言われればそうではなく、毎回断然人気の馬が出ながらその馬は伏兵に負ける、というのが今の地方牝馬路線の定番。

今年の重賞レースで単勝1倍台の断然人気の馬がその人気に応えて勝ったのなんて、マリーンカップのサンビスタくらいじゃないでしょうか。それ以外は何かの伏兵に徹底マークされて最後はあっさりと負けるケースがほとんど。

やはり牝馬というのは牡馬よりもナイーブな部分があるので、徹底マークのプレッシャーには弱い部分があるのかもしれません。能力比較で抜けていると思っていても展開のアヤであっさりと負けます。ただ、先にも述べたように上位馬と下位馬のレベル差ははっきりしているのでとんでもない大穴の大駆けみたいなことはほとんど考えられません。あるのは2、3番人気のそれなりに強い馬が展開のアヤで逆転するといった感じ。

今回は前走の快勝でサンビスタが単勝1倍台の人気。競馬ファンというのは移り気なもんですね。夏ぐらいには地方競馬中継のキャスターも「サンビスタは衰えた」みたいなことを平気で言っていたのに(ブリーダーズカップの時に出てた解説の人が言ってました)どうせ今回は「断然人気のサンビスタで仕方ない」みたいなことを普通に言うんでしょう。

こう言ってる人達はほぼ9割が昨年「断然人気のワイルドフラッパーで仕方ない」と言って外した人達でしょう。2番人気のサンビスタがその時に逆転できるなんて微塵も思っていなかったはず。

今年は同じ舞台でサンビスタがワイルドフラッパーの立場になりました。まず昨年よりは能力は落ちていると思いますし、それでいて断然の1番人気。マークする馬もなかなか骨っぽい馬が揃っています。ここは昨年と同様に嫌って妙味のレースでしょう。

 

展開面を見てみると、ブルーチッパー、キャニオンバレーは何が何でもハナを取りたい口。その2頭が外枠を引いたのでテンはかなり速くなること濃厚。加えて内にはカチューシャ、ホワイトフーガと先行力ある馬もいますし、アクティフ、ノットオーソリティと地方馬もスピードがある馬が出走してきました。先行争いは激しくなります。

ただ、それで大外一気の追い込みが決まるかと言えばそれはないでしょう。月曜時点での馬場は不良でしたので、恐らく今日も重馬場では推移するはず。そうなれば先行有利は間違いなく、ペースは早くなってもある程度の位置にいなければ勝負にならないレースになるはず。スピードについていける集団とついていけない集団でくっきりと分かれるようなレースになると思います。その最初の集団にいなければまず3着のチャンスはないでしょう。

サンビスタはスズカマンボ産駒で、芝も走れる血統にキングマンボも内包。マリーンカップの圧勝を見ても脚抜きの良い馬場は絶好なはず。恐らく前が激しくなるおかげでこの馬が早め抜け出して目標になるようなレースにもならないでしょうし、そうなればまず勝ち負け、最低でも3着は堅いと見ています。

ただ、サンビスタ頭固定の馬券なんて買っても何も面白くないし、妙味はない。世間と同じことをしていても競馬では勝てません。ここは「サンビスタに勝てるならどの馬か?」という考えに絞って予想を組み立てました。

それでは予想を発表します。

 

 

本命は◎アムールブリエに期待します。

前走は1番人気に支持されるも差し届かずの4着。それが嫌われて今回はトロワボヌールと差のない3番人気濃厚、サンビスタとは力差歴然といったオッズになりそうです。

ですが、ブリーダーズカップを見てもサンビスタとの能力差は互角。門別競馬場は砂が深くて地力がないと走れないコースで、その競馬場で抜け出した勝ちパターンのサンビスタを後ろから差し切ったのは強くなければできない証拠。

前走はスタートでヨレてしまって位置が取れなかったのが誤算。この馬の魅力はとにかくバテないスタミナで、最後に追い比べに持ち込めればまず勝てる馬だと思いますが、前走は位置取りのせいで追い比べに持ち込めなかったのが痛かった。

鞍上は秋華賞でミッキークイーンを先行させたような、現役の中央騎手でも位置を取りに行くことに関しては屈指の浜中騎手。前走と同じミスはおかさないはずで今回はスタートを決めたらテンから出しに行く競馬をするはず。それでもベストは2000m以上の馬なので取れて5番手くらいだと思いますが、サンビスタと隣の枠順を引けたのは絶好。

とにかくサンビスタの後ろにつけられれば直線で追い比べに持ち込めます。まずサンビスタは勝ち負けになるはずなので、そこについて行って馬体さえあわせられば追い比べではアムールブリエの方が間違いなく強いはず。それでいてオッズ差がこれだけあるのならばアムールブリエの頭固定で馬券を組み立ててみたいです。

懸念される道悪ですが、確かにズブいのであまりにも後ろになると届かないと思いますが、スマートストライク産駒で血統的には道悪向きですし、過去のレース成績を見ても道悪の成績は絶好。物理的に追い比べに持ち込める位置につけられれば問題ないと思っています。

 

対抗は◯サンビスタで仕方ないでしょう。

キャリアの絶頂は昨年末あたりだったと思いますが、今年もそれなりに走れており牝馬戦線なら主役を張れる器。スズカマンボ産駒で道悪も絶好で、単勝1倍台でマークされる立場は嫌ですが、先行馬多数である程度流れてくれる展開はスローで抜け出してマークされるよりは良さそう。普通に勝つ可能性も相当あるとは思っていますが、ここが勝っても配当は微小でしょう。妙味を狙って頭馬券は買いません。

 

三番手評価は▲ホワイトフーガにしました。

関東オークス勝ちはちょっとフロック視していましたが、ここ2戦の内容を見ても1戦ごとに力をつけている感じ。前走もトロワボヌールとは差のない競馬ですし、今回は馬場と枠順と斤量でトロワボヌールは逆転できるはず。ただ、頭まであるかと言われればそれは厳しいかなと思っています。

 

トロワボヌールに関しては大外枠に加えてサンビスタと同斤量というのは相当厳しいはず。唯一勝ったスパーキングレディカップにしても、展開面が最高に向いた感じでしたし、枠順差あってガチンコ勝負でサンビスタと戦ったらまず勝てないでしょう。

 

印まとめ

◎アムールブリエ
◯サンビスタ
▲ホワイトフーガ
(ブログランキング内で公開!
△トロワボヌール
×ブルーチッパー
×キャニオンバレー

勝負度B

 

推奨馬券

<本線>

三連単 ◎→◯→←▲☆△××

<抑え>

馬単 ◎→▲☆△××

基本的にはアムールブリエ頭固定のサンビスタ2、3着固定の三連単を。×は少額で△以上の組み合わせに張りたいです。一応抑えでサンビスタが3着飛ばした場合の馬単も少し買っておきます。

 

JBCクラシックの予想は11時過ぎにサイトに公開予定!

JBCスプリントは14時頃にメルマガにて限定公開いたします。

JBCスプリントは昨年三連単10万馬券を当てているレース。予想を知りたい方は是非メルマガに登録してみてください。

今が一番お得な期間ですので、ぜひともご登録をお願いします。

 

当メルマガでは「すぐに競馬力が身につく!」といったようなス◯ードラーニング的な内容はありません。ですが、確実に一歩ずつでもレベルアップできる内容のもとにほぼ毎日配信しております。競馬予想のスタンスでお迷いの方には真の競馬予想をお教えできるかと思います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

関連記事

【2016】戸塚記念の予想を公開!

今日は9/13(火)に行われる戸塚記念のレース予想を行います。川崎2100mで行われるSII戦です。

記事を読む

【かしわ記念2018の予想ヒント】過去データや展開、ラップなどを分析考察します

かしわ記念2018(船橋ダート1600m)の考察です。 5月2日に船橋競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

クイーン賞2018の予想を公開!

クイーン賞2018 (船橋ダート1800m)の予想です。 12月12日に船橋競馬場で開催され発

記事を読む

ニューイヤーカップ2017の予想を公開!

ニューイヤーカップ2017(浦和1600m)の予想です。 1月18日に浦和競馬場で開催され発走

記事を読む

東京盃2018の予想を公開!

東京盃2018 (大井ダート1200m)の予想です。 10月10日に大井競馬場で開催され発走時

記事を読む

かきつばた記念2017の予想を公開!

かきつばた記念2017(名古屋1400m)の予想です。 5月3日に名古屋競馬場で開催され発走時

記事を読む

JBCスプリントの予想公開!

JBC競争第2戦目はJBCスプリント。昨年はエスポワールシチーが参戦して話題を呼んだが、今年はコパノ

記事を読む

京成盃グランドマイラーズ2018の予想を公開!

京成盃グランドマイラーズ2018 (船橋ダート1600m)の予想です。 6月20日に船橋競馬場

記事を読む

【2016】クラウンカップの予想(ディーズプリモらの評価は?)

今日は3/30(水)に行われるクラウンカップのレース予想を行います。川崎1600mで行われるSIII

記事を読む

報知オールスターカップ2017の予想を公開!

報知オールスターカップ2017(川崎2100m)の予想です。 1月3日に川崎競馬場で開催され発

記事を読む

小倉大賞典2019の予想を公開!

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の予想です。 2月17日に

フェブラリーステークス2019の予想を公開!

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

京都牝馬ステークス2019の予想を公開!

京都牝馬ステークス2019(京都芝1400m)の予想です。 2月

ダイヤモンドステークス2019の予想を公開!

ダイヤモンドステークス2019(東京芝3400m)の予想です。

【フェブラリーステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑