*

北九州記念 [3] 夏のスプリント戦は決め打ちで狙う

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 重賞レース考察・予想

私がJリーグで応援している横浜Fマリノスは現在2連勝中。ここ2戦とも名古屋、甲府相手にほぼ完勝といっていい内容で、普通に考えれば喜ぶべき事態だと思います。

ただ、ここ最近はあんまり勝利にも喜べないんですよねー。

というのも、生え抜きの栗原勇蔵と中村俊輔をベンチに置くという布陣で絶好調で勝利を重ねているからです。

まぁ栗原は今季の前半戦をケガで棒に振ってファビオにポジション取られたので自業自得なんですが、過去に日本代表に選ばれたように間違いなく日本屈指のセンターバック。そんな選手がベンチっていうのはなんだか気が気でないです。

本人がマリノスが大好きなのですぐに移籍という話にはならないと思いますが、中澤が極端な衰えを見せていない今はいいですが、もう2年で40歳になる中澤が引退したら栗原がマリノスの守備を引っ張って行ってもらわないと困る。このタイミングで他のチームからオファーもらって移籍されたりすると相当凹みます。

あとは俊輔の構想外的な起用。今のマリノスは前線からのハイプレッシャーを実現するために、本来ならボランチの三門をトップ下に置く戦術を敷いています。その三門が下手したら代表に選ばれてもおかしくないくらいのパフォーマンスを見せているので正直何も言えないです。

ただ、俊輔も年齢的に見れるのはあと2年くらいでしょう。自分の着ているユニフォームも背中には俊輔の名前が入っているので、貴重な残された時間を特に衰えてもいないのにベンチに座っている俊輔を見るのは非常に寂しいです。

まぁこうやっていかないとチームの変革はなされないということはわかるんですがねぇ。正直複雑です。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

夏のスプリント戦は決め打ちで狙う

北九州記念は基本的には前半が32秒台前半になって、最後は大外からダーーーッて追い込み馬が来て直線で先行馬が飲み込まれるレースが多い。

かといって、昨年は1、2着は先行馬で決着。その日は前日から雨が続いていて、ペースも前半3ハロンから33.1と例年より1秒遅いペース。そうなれば先行馬2頭で決着しても不思議ないですよねぇ。

北九州記念の例をみると、昨年以外はほとんどが差し、追い込み馬が3頭突っ込んできての決着です。今年はエアレーションの影響が顕著に出ているので、より差し、追い込みタイプの台頭が目立つ気がしています。

 

本当に思うんですが、短距離戦って展開次第でガラッと上位馬が変わるレースが多い。そこに加えて夏競馬って小回りコースが多いので、本当に残り100mに形成が一変みたいなレースも多いです。

だからこそある程度、前残り、差し追い込み、と決め打ちで狙う方が良いと思っています。

函館2歳ステークスも結局は差しで決まるという決め打ちで予想すれば、3頭とも差し馬だったわけですから大穴馬券は取れたわけです。変にこの馬は先行馬だけど能力あるし・・とか、差し馬だけど能力あるし・・みたいな感じの複雑な予想をするよりは、

もう前残りレースだから差しはバッサリ

もう外差しレースだから先行馬はバッサリ

みたいな考え方で臨んだ方が、点数も絞れるでしょうし、高配当も得やすいんじゃないでしょうか。

というわけで、北九州記念出走馬のざっくりな脚質をまとめました。

 

<逃げ・先行タイプ>
サカジロロイヤル
サトノデプロマット
ニザエモン
ベルカント
マイネルエテルネル
メイショウイザヨイ
レオパルディナ

 

<自在タイプ>
バーバラ
ビッグアーサー
ベルルミエール

 

<差し・追い込みタイプ>
オーミアリス
サドンストーム
セイカプリコーン
ドレッドノート
ニンジャ
バクシンテイオー
ブレイズエターナル
ヘニーハウンド
マヤノリュウジン
ミッキーラブソング
メイショウツガル

 

狙い方とすれば、まず「前残り」か「差し」の展開を自分で予想する。
その上でその脚質の馬の中から狙い馬を決めて、相手もその同じ脚質から選ぶ。
仕方ないので自在タイプはヒモで抑えつつ、逆の脚質の馬は全部バッサリ切る。

まぁおわかりかと思いますが、私、今回は「逃げ・先行タイプ」の馬を全部バッサリと切ると思います。こういうの買っていても点数が増えるだけです。

その代わりに「差し・追い込みタイプ」の馬は普通では買えないレベルの馬まで抑えます。

 

本命馬候補2はこの馬。
父はスタミナ血統で母父はニジンスキー。小倉コースの実績もありますし、ハンデも脚質も魅力。ここ2戦の戦績を見ても人気しなそうですし、期待大です。

その馬の名はブログランキング(E)で公開中

 

個人的に1年以上成績をチェックしていますが、

毎週当たるのでみなさんに共有したい
と思いましてご紹介します(^▽^)/

先日実際配信された情報は・・


8月8日(土)小倉2R 2歳未勝利


結果は・・


馬単 11-13  28.0倍(6点)的中


3連複 11-13-15  186.0倍(10点)的中


3連単 11-13-15  717.0倍(30点)的中

ここで3着になったワンスインアライフ(12番人気)は
他の競馬新聞や競馬のブロガーの

方も軽視していた馬だったので正直驚きでした

w( ̄△ ̄;)w
続いて同じ日の札幌12レースで配信された買い目は・・


8月8日(土) 札幌12R HBC賞


結果は・・


馬単 7-6   71.4倍(5点) 的中

3連複 3-6-7   82.6倍(10点) 的中

3連単 7-6-3   502.5倍(20点) 的中


ここも1着になったヴァイサーリッター(6番人気)は他の
情報サイトや新聞では結構評価が低い馬だったので
まさか勝つとは・・(゚ロ゚;)



まずは無料でメルマガだけでも受け取ってみてください!

無料メルマガ会員の募集はコチラです。

さらに今無料メルマガ会員になると必ず3,000円分(30ポイント)が

プレゼントされ、さらに札幌記念と北九州記念の馬連3点勝負買い目
も無料で見れます!


これって結構お得だと思いませんか?

正直宝塚記念が終わってから夏競馬が全然当たらなくて

困っている方も多いかもしれませんが、今回みなさんにご紹介したサイトを

使えば勝てる可能性は高いと思います。
まだ夏競馬は終わりませんので、

まずは無料メルマガ会員になって本当に当たるかどうかだけでも

チェックしてみてください(僕がチェックしている限りは毎週

当たっていますけどね)。


無料メルマガ会員の募集はコチラです。

関連記事

京成杯 [3] 人気馬の短評

今日はJリーグの話でも。私の贔屓の某青いチームは新指揮官モンバエルツさんが来日。今週末かな、新体制発

記事を読む

【2016】クイーンC / レース考察(東京芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は2/13(土)に行われるクイーンCのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGIII戦

記事を読む

【2016】ダイヤモンドSの予想を公開!

今日は朝から平場予想が絶好調!!! 1レースを全場本命馬が好走したのもそうですが、勝負度D以上

記事を読む

札幌日経オープン2017の予想を公開!

札幌日経オープン2017(札幌芝2600m)の予想です。 8月5日に札幌競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】東京スポーツ杯2歳S / 枠順&展開考察(ムーヴザワールド、トラスト等の枠順は如何に)

今日は11/19(土)に行われる東京スポーツ杯2歳ステークスのレース考察を行います。東京芝1800m

記事を読む

セントウルS [1] 過去のデータから見える傾向

土日は土曜が札幌2歳ステークス的中、日曜がオープン4つを大穴で勝負してどれか来いと思っていたところで

記事を読む

【2016】きさらぎ賞 / レース考察(京都芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は2/7(日)に行われるきさらぎ賞のレース考察を行います。京都芝1800mで行われるGIII戦で

記事を読む

京阪杯2017の予想を公開!

京阪杯2017(京都芝1200m)の予想です。 11月26日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

クイーンS2017の予想を公開!

クイーンS2017(札幌芝1800m)の予想です。 7月30日に札幌競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

フェアリーS [1] 中山マイルでも大事な距離経験

今日はちょっとハードロックの話でも。いまモトリークルーとキッスの来日に誘われてまして、行くか迷い中。

記事を読む

【ラジオNIKKEI賞2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2018(福島芝1800m)の考察です。 7

宝塚記念含む週末競馬の総括と頑張れ日本代表!セネガル戦

さて、今週も土日の中央競馬が終了いたしました。お疲れ様でした。

パラダイスステークス2018の予想を公開!

パラダイスステークス2018(東京芝1400m)の予想です。 6

宝塚記念2018の予想を公開!

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の予想です。 6月24日に阪

大沼ステークス2018の予想を公開!

大沼ステークス2018(函館ダート1700m)の予想です。 6月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑