*

ブリーダーズゴールドカップの予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

てっきりブリーダーズゴールドカップは明日かと思ってましたが今日だったんですね。

朝からずっと耳が痛かったもんで、今日はオフでしたが午後はずっと昼寝してました。おかげで耳は治ったんですが休日を無駄にした感が物凄くあるので、ここを当ててスカッと終わりたいところです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

ブリーダーズゴールドカップ 予想

午後6:50時点での単勝オッズは、、、

1番人気 サンビスタ    2.9倍

2番人気 アムールブリエ   3.1倍

3番人気 ホワイトフーガ   3.1倍

4番人気 キャニオンバレー  4.8倍

てっきりサンビスタが1.5倍くらいで被ると思ったんですがねぇ。これが最近の玄人オッズというやつでしょうか。それとも改めて見ると最近のサンビスタの馬柱には派手さがないのでそこが嫌われてるんでしょうか。

サンビスタに関してはここ2戦の敗戦ははっきりしています。

かしわ記念は牡馬混合に替わって一気に揉まれる競馬になってのパフォーマンス落ち。

スパーキングレディカップは断然の1番人気という立場で逃げ馬のサウンドガガを自ら潰しに行った結果、脚を溜めていたトロワボヌールに内を掬われての敗戦。

あんまりこの部分は知っている人も少ないかもしれませんが、このスパーキングレディカップの形で人気馬が負けるケースは結構多くあります。

ちょうどこの間のレパードSも1番人気のクロスクリーガーが、これまた強いゴールデンバローズを4コーナーから潰しにかかってそれで1着になりました。普通ああいう競馬をすると脚を溜めていた伏兵に差されるのがよくあるケース。それをそのまま粘ったのですからクロスクリーガーは相当強い。これでダノンリバティも同じくらい強いとか書いているスポーツ新聞の回顧は信頼しません。

今回は断然の1番人気という立場ではありませんし、岩田騎手も前走の敗戦を踏まえて仕掛けを若干遅らせるでしょう。ちゃんと乗ればこのメンバーでも頭一つ抜けていると思うのであとはハンデ58kgに泣かないかだけな気がします。

 

ちょっと人気しすぎだなぁと思うのがホワイトフーガ。

関東オークスって結構特殊なレースでして、まず牝馬限定戦の2100mという時点でスタミナ的に走れる馬が限られるので着差が開きやすい。よって勝った馬は、かなり強い勝ち方に見えるんですよね。ですが、冷静に関東オークス勝ち馬の次走の成績を見てみると、、、

 

【2013年】エスメラルディーナ スパーキングレディC 1番人気7着

【2012年】アムールポエジー レパードS 5番人気9着

【2011年】アスカリーブル 黒潮賞 1番人気1着

【2010年】カラフルデイズ レパードS 5番人気10着

【2009年】ラヴェリータ スパーキングレディC 1番人気1着

 

ラヴェリータとアスカリーブルこそ次走は人気に応えましたが、大体の馬が人気して大凡走というのが多いんです。

しかもホワイトフーガの勝ち時計2:18:3はここ10年で1番遅い時計。勝ち方は派手でしたが、出世に繋がらないレースで非常に遅い勝ち時計となると買いたい要素があまりありません。

今年の3歳ダート路線が強いという意見に関しても、ダートはいくら3歳が強くても古馬の壁が必ずあります。今回のメンバーは中央勢はどの馬も準オープンを勝っているオープン馬ですから、いきなり3歳馬がオープン戦で古馬と戦うというのはかなり厳しい話。その馬がハンデ差あるとはいえサンビスタと同じオッズというのはちょっと過剰すぎやしないかと思います。

というわけで、印を。

 

本命は◎サンビスタに打ちます。

前走の敗戦は「1番人気の宿命」と割り切ることが可能で、ああいう失敗を2度繰り返さないのが岩田騎手です。フェブラリーSでもある程度戦えるように現在の牝馬ダート戦線ではまだまだトップクラス。その馬がハンデ58kgとはいえ断然人気に推されない今回は絶好の狙い目でしょう。

コーナーで捲りやすい門別のコースも川崎より合うでしょうし、昨年のレースを見てもどの騎手も外を回しがちな門別コースで唯一4コーナーで進路をインに取った岩田騎手の上手さが際立っていました。門別コースはコース形態や砂厚など含めてもかなり特殊なコースなので1度経験しているのは強み。普通に考えて1番強い馬に1番信頼できる騎手が乗ったらここから行くのがベターじゃないでしょうか。

 

対抗は◯キャニオンバレーを推します。

まぁこれはサンビスタに対抗できるという意味合いではなく、サンビスタが1着としてどの馬が3着内に残る可能性が高いか、という意味合いで。

スタートが抜群に上手く、この距離でもこのメンバーならまず間違いなくハナは奪えるはず。単騎で行ければかなり渋とい馬で武豊騎手はダートの逃げは抜群に上手いです。サンビスタに4コーナーから競りかけられそうですが、それでも展開利で3着には粘れるんじゃないでしょうか。

 

3番手は▲アムールブリエを推します。

ここ3戦が非常に派手な勝ち方なのでやはり予想以上に人気していますね。連馬券や3連馬券は単以上に売れている感じ。

スタートこそポンと出ますが、その後のダッシュ力があんまりない馬なので4番手〜6番手くらいでの競馬になるはず。門別はコーナーでも加速しやすいコースではあるので押し上げて行って直線勝負でやれるとは思うんですが、砂厚12cmの門別でその競馬をしてサンビスタまで差せるかと言われれば無理でしょう。だいたい最後は脚色同じになって2、3着がいいとこだと思います。今回は初めての長期休養明けですし過信は禁物と見ます。

 

一応ヒモに△ホワイトフーガを指名。

時計面では全く強調できませんし、前走も敵が誰もいない中で3コーナーから全く競りかけられずの勝利。そもそもスタートはそこまで上手くないですからキャニオンバレーとサンビスタよりは後ろからの競馬になりますし、そうなった時に3番手から強い馬を追いかける展開で関東オークスと同じ競馬ができるでしょうか?古馬の壁に敗れてアムールブリエに差される方が可能性が高いと見ています。

 

印まとめ

◎サンビスタ
◯キャニオンバレー
▲アムールブリエ
△ホワイトフーガ

 

推奨買い目

三連単 ◎→◯→←▲△ 4点

馬単 ◎→◯▲ 2点

 
【2週連続で8万馬券と4万馬券を的中させている無料予想】

「夏競馬は調子が重要」「夏競馬は格より勢い」などと

言われる事が多いですが、


オッズに左右されず、一年を通して安定的に結果を出す事ができるのが血統予想。

そこで、今週の関屋記念を始め、是非予想の参考にして欲しいのが


「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。


栗山求氏とは・・

テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。


抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載や

フリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の

配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』などに

連載を持っており、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016

では監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、


抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は

血統評論家として日本を代表する存在である。

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを

クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。

登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。

栗山求氏の関屋記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


そんな栗山氏ですが、2週連続で無料予想(有料予想は月額840円)
で8万馬券と4万馬券を的中させていて今絶好調なんです!

しかも無料予想は1週間にわずか2レースしか提供されないので、

その中で8万馬券と4万馬券を的中させるのは本当にすごいです。

少し前になりますが、


4月26日(日)のマイラーズカップ(G3)では3連単98,650円の配当をGET。

実際のPAT画面↓

8月1日(土)の新潟11R新潟競馬場開設50周年記念では

3連単82,090円をGET。

実際のPAT画面↓

そして8日(土)の札幌11R札幌日経オープンで

実際配信された予想は・・

8月8日(土)札幌11R札幌日経オープン


—————————————-

<推奨馬とその根拠(抜粋)>

◎4ペルーサ

○5アドマイヤフライト

▲10ヒラボクディープ

△11タマモベストプレイ

△9モビール

△6ワールドレーヴ

◎ペルーサは

「ゼンノロブロイ×キャンディストライプス」

という組み合わせ。

12年1月の白富士S(OP)で2着となったのを最後に、

3年半以上馬券に絡んだことがない。

しかし、今回は期待できるのではないか。

ゼンノロブロイ産駒は札幌芝2600mと相性が良く、

ルルーシュが3年前の当レースを制したほか、

連対率33.3%(12戦4連対)と優秀な成績を残している。

本馬は、前出の白富士S以降、1600~2000mのレースばかり使われ、

後方から追い上げるものの届かず、という内容を繰り返してきた。

今回は2600m戦でスローペース濃厚。

追走が楽になるので位置取りを上げる可能性がある。

速い脚があるので、上がり勝負となれば

このメンバーに入っても引けを取らない。

 

<結論>

馬単ながしマルチ

4→5、6、9、10、11

三連単軸1頭ながしマルチ

4→5、6、9、10、11

—————————————-

レースはペルーサが早めに先頭に立ち・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

見事優勝!

相手に買っていたタマモベストプレイとワールドレーヴも

2、3着に入線し・・

【結果】


3連単:4-11-6 的中!


的中配当:48,730円

回収金額:487,300円


実際のPAT画面↓

約5年間勝ち星のないペルーサを堂々と本命にできるとは・・

恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週水曜日に血統についての

コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


是非今週末是は栗山求氏の血統予想を無料でお試しください!


・8/15(土)小倉11R 阿蘇S

・8/16(日)新潟11R 関屋記念(G3)

・8/22(土)新潟11R 日本海S

・8/23(日)札幌11R 札幌記念(G2)

・8/29(土)新潟11R BSN賞

・8/30(日)札幌11R キーンランドカップ(G3)

 

今なら無料登録で上記全てのレースの買い目を

無料で見ることができます!

血統が重要な予想ファクターとなる夏競馬の芝重賞の

予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登
録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報
」というコーナーをご覧ください。
栗山求氏の関屋記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPさ
れます。

 

関連記事

東京大賞典の予想を公開!

昨日はちょっと競馬関係とは違う付き合いでの忘年会へ。 私が良く使う新宿の十徳というお店

記事を読む

【2016】川崎記念の予想(ホッコータルマエ、サウンドトゥルーらの評価は?)

今日は1/27(水)に行われる川崎記念のレース予想を行います。川崎2100mで行われるSIII戦です

記事を読む

【2016】ユングフラウ賞の予想(モダンウーマンらの評価は?)

今日は2/3(水)に行われるユングフラウ賞のレース予想を行います。浦和1400mで行われるSIII戦

記事を読む

テレ玉杯オーバルスプリント2017の予想を公開!

テレ玉杯オーバルスプリント2017(浦和1400m)の予想です。 9月20日に浦和競馬場で開催

記事を読む

オーバルスプリントの予想を公開!

□■□■□■□■□■□■□■□■□ 第61回 オールカマー(G2) 50倍超も狙える!3

記事を読む

帝王賞2017の予想を公開!

帝王賞2017(大井2000m)の予想です。 6月28日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:

記事を読む

【2016】京浜盃の予想(ポッドガイらの評価は?)

今日は3/16(水)に行われる京浜盃のレース予想を行います。大井1700mで行われるSIII戦です。

記事を読む

ダイオライト記念2017の予想を公開!

ダイオライト記念の予想 ダイオライト記念2017(船橋2400m)の予想です。 3月15日に

記事を読む

【2016】エンプレス杯の予想(アムールブリエらの評価は?)

今日は3/2(水)に行われるエンプレス杯のレース予想を行います。川崎2100mで行われるJpnII戦

記事を読む

JBCレディスクラシックの予想を公開!

昨日は土日ともにほぼ寝てなかったので起きたら昼過ぎという絶望を味わい、重賞と新馬戦は見直せましたが、

記事を読む

全日本2歳優駿2017の予想を公開!

全日本2歳優駿(川崎1600m)の予想です。 12月13日に川崎

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です

【2017】カペラステークスの予想を公開!

カペラステークス2017(中山ダート1200m)の予想です。 1

【2017】阪神ジュベナイルフィリーズの予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2017(阪神芝1600m)の予想です。

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑