*

【5/17(日)】平場・特別ハンティング

公開日: : 平場レース考察・予想

今日のレースの予想のために、ほぼ寝ずに出馬表とにらめっこしていたわけですが、つけっぱなしにしていたテレビで欧州サッカーを見ながら予想をしておりました。

昨日はリバプールのレジェンド、スティーブン・ジェラードのホーム最終戦ということで、いろいろとセレモニーなんかをやってました。

結果は最終戦にふさわしくない、まさかのクリスタルパレスに惨敗という結果でしたが、敵チームのファンながらジェラードはあっぱれといった存在でした。アメリカでもう一花咲かせて欲しいです。

 

本日もメルマガにて全レース予想を配信いたします!

ご興味ある方はメルマガに登録いただけますと幸いです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

新潟競馬場

新潟9R サラ4歳上500万下 ダート1800m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯アダムズアップル ▲シーリーヴェール △ハイフロンティア △ウェルウィッチア

は新潟ダート1800mコース成績が(1-2-1-1)と圧倒的な成績。逃げ脚質だけに今の渋った馬場も合いそうで、他に特に逃げライバルがいない中でのこの枠は絶好。普通に考えれば人気を被りそうだが、前日夜時点では5番人気。直前では1、2番人気になるかもしれないが、7ヶ月の休み明けが少しでも嫌われてくれれば嬉しい。

休み明け成績も(1-1-0-0)と全く問題なく、調教もCWで長い距離をしっかり追われており状態も問題なし。ポンとゲートを出ればまず勝ち負けになると見ている。

対抗はなぜかこの条件で複勝率4割を誇るホワイトマズル産駒の◯アダムズアップル。ある程度の位置は取れるだけにここでも有力だろう。

▲シーリーヴェールも大外枠だが位置を取れるタイプの実力馬だけにここでも有力。

 

京都競馬場

京都9R パールS サラ4歳上1600万下 芝1800m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯セウアズール ▲プリモンディアル ☆ウインプリメーラ △アアドマイヤシーマ △レッドオリヴィア △イリュミナンス

現在の京都馬場は差しが決まる高速馬場。決め手を活かしたいタイプにはうってつけの馬場で、ディープインパクト産駒が強調できるような馬場状態だ。

このレースは結構メンバーが揃った印象だが、馬場を見るとに大穴を期待したくなる。

前日夜時点で最低人気なのだが、この馬京都で瞬発力勝負をやらせたらディープ産駒にも匹敵するくらいに末脚が切れる馬。特に平坦コースでキレる印象で、差しの届く馬場状態で京都や新潟で瞬発力勝負をやらせたら普通に強いはず。

血統的になぜこの配合で瞬発力系に出るのかは謎だが、カフェブリリアントと同じく母父カーリアンというのがミソなんだろうか。ひとまず確実に走るとはいえない馬だが、ここまで人気がないなら大穴で狙っていいと思う。

相手はディープ産駒の2頭、◯セウアズール▲プリモンディアルを本線に。パンパン馬場が合わなそうなシャトーブランシュはバッサリいってみたが、あとは広く流したい。

 

京都10R 葵S サラ3歳OP 芝1200m 勝負度D

◎アグネスユーリア ◯ブラッククローバー ▲ムーンエクスプレス ☆ジルダ △スマートエンジェル △スマートグレイス △アンブリカル

現在の京都の芝コースは時計が早いが十分に外差しが決まる馬場。短距離戦ではある程度、内を走る馬や前へ行く馬が有利にはなるが、このレースはもうクラシック路線を諦めてスピードを存分に活かしたい馬が集まった感じの一戦。昨年もリアルヴィーナスの鮮やかな差し切りが決まっており、高速時計の差し決着になると予想する。

◯ブラッククローバーは内枠も引き、小倉で高速決着を勝ち切った実績あり。その時倒した相手はシラユキだからこの馬は相当に強い。普通に走ればまず馬券内だろう。

▲ムーンエクスプレスに関しては能力上位だとは思うが、1400mなら世代屈指だろうが果たして1200mでどうかはわからない。この馬の良さはスピードの持続力だと思うので、1ハロン更に短くなって極限のスピードを要求されてあっさり崩れることはありそう。

高速馬場への対応力があり、決め手を持っている馬として◎アグネスユーリアを推奨する。

前走はまだインが圧倒的に有利な京都馬場だったが、外枠を引いて断然人気を被った。その時は危険な人気馬に指名したが、今回はその敗戦で人気を落とすことに加え、差しが決まる馬場になり、ペースも上がる。

外枠だが後ろから行く脚質なので特に関係ないだろう。フィドゥーシアやムーンエクスプレス、スマートグレイスあたりはスピードを前面に押し出した競馬をしそうで、ペースはまず早くなる。前走で33.2の上がり時計で1:08:04の時計に対応した実績もあり、一番魅力的な馬に映る。

 

東京競馬場

東京5R サラ3歳未勝利 芝2000m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯ラックアサイン ▲レアリスタ △アキトプレスト △マコトギンスバーグ △レッドアイヴァー

キャロット所属のリアルインパクトの半弟▲レアリスタがかなりオッズを被っているが、この未勝利戦は一強で片付けるほど弱いメンバー構成ではないと思う。

500万下を勝ったキャンベルジュニアの未勝利で上位の馬などもおり、レアリスタが怪物だったら仕方ないとしてこの人気ならより強い馬がいる方に賭けた方が賢明だろう。

その中でも一番期待したいのはだ。

前走は出負け気味で後方からの競馬になり、そこから開幕週で大外を追い込んできて最速上がり33.9を叩き出して差のない4着。あの内容を見ても未勝利では最上位級の能力は持っているはずで、前走は出負けといっても東京芝2000mの外枠不利がかなりあった。

同じゲートの出だったとしても内枠を引いた今回ならある程度の位置は取れるはず。素質はレアリスタにも決して劣らないと思うので本命に指名する。

◯ラックアサインはレベルの高いゴージャスガールの未勝利戦の上位組。前走は福島芝コースで大外枠を引いて何もできず。ハービンジャー産駒だが、未勝利戦なら東京でもキレ負けはしないはずで、能力上位だけにここは期待。

 

東京6R サラ3歳500万下 ダート1800m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯ロードシャリオ ▲ミツバ ☆ダイワインパルス △パルパルパピヨン △ベルウッドケルン △ワイルドダンサー △モンドアルジェンテ

はまたどうしてこんなに人気がないのだろう。
この馬は東京しか走らない馬で、前走は狙い目と思ってかなり買っていたが、直線半ばで単まであると思う内容で最後バテての4着。

明らかに早仕掛けしすぎた内容で、伸び脚を見ても十分にこのクラスで通用する。それなのに武士沢騎手というイメージのせいか当日朝時点で9番人気。前走好走でもう妙味は終わったかと思ったが、まだ人気をしないのならそりゃ狙う。

◯ロードシャリオの前走は先行勢がかなり厳しいレースだった。ペースが緩めばまず盛り返してくるはずで、今回はパルパルパピヨンくらいしか前へ行きたい馬がおらず好走は堅そう。

▲ミツバは切れ味活かしたいタイプで、マイルがどうかだが関東馬相手の能力比較なら十分に勝負になっていい。

 

東京7R サラ3歳500万下 芝1400m 勝負度C

◎シルヴァーコード ◯マリオーロ ▲アミーキティア ☆スペチアーレ △ラトゥール △プラチナコード △ファンシーリシェス △イワヌガハナ △クラウンテイラー

このレースは人気のシルヴァーコードとマリオーロに逆らう必要が一切ないレースに思え、一見全く妙味がなさそうだが、カービングパスという馬の存在によって一気に妙味が出てくる。

カービングパスはそもそも末脚を活かしたいタイプの本格派。こういったタイプは芝1400mでは用無しというのは昨日の京王杯の結果を見ただけでもわかること。

加えてこの馬はハービンジャー産駒。ハービンジャー産駒はそもそもが東京が苦手なのに、マイルからよりスピードを要求される1400mへの距離短縮。前々で競馬ができそうな脚質ではないことに加え、ハービンジャー産駒の鬼門である休み明け。ここまで嫌いたい要素が揃って2番人気に支持されるのであれば、この馬を徹底的に嫌って妙味を見出したい。

本命は◎シルヴァーコードを指名する。

東京芝1400mの特注血統であるダート短距離血統で、かつこのコースの好走実績あり。今回は先行馬が多数おり、このコースにしては差しが決まる展開になりそうで、前々で粘りこむタイプよりは好位である程度の脚が使える馬が向きそう。決め手あるこの馬には絶好の展開になりそうだ。

調教も猛時計で動けており、休み明け2戦目。勝ち負けを期待したい。

もちろん◯マリオーロも強敵だ。
この馬は不利続きで能力を出せていないだけで、能力は明らかにオープン級。
このコースの好走実績もあり、ダイワメジャー産駒は特注血統。普通に走ればまず勝ち負け。

▲アミーキティアは前走は直線半ばで垂れたが、あれは休み明けの影響か。前々で粘れる脚質なので、叩き2戦目での逃げ粘りに注意。

 

メルマガにはこれ以外の全レースの予想を公開中!

ご興味ある方はメルマガに登録いただけますと幸いです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第10回 NHKマイルC(GI)

ヌーヴォレコルト一強に待った!

極上の3連単を無料公開!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

牝馬にとって春の最大目標となるのがこのヴィクトリアマイル。大半の陣営はココが勝負になるのだが、近年は現役最強クラスの牝馬となると目標はこの先。お釣りのある仕上げであることがほとんど。だから、かつてはウオッカがエイジアンウインズに足元を掬われ、ブエナビスタもアパパネの後塵を拝すことになった。この事実を忘れてはいけない。

ハープスター、ラキシスが不在となれば、中山記念で牡馬を破ったヌーヴォレコルトが中心視されるのは必然。マイルは久々だが[2.1.1.1]と距離実績もあり、3勝をあげている東京が舞台。ほぼ死角らしい死角のない条件ではある。しかし、同馬の春の最大目標は宝塚記念との話。となれば、ココが“メイチ”でないことは明白だ。

しかも、同世代からは秋華賞馬ショウナンパンドラ、中山牝馬Sで復活を果たしたバウンスシャッセらが、5歳以上からは目下3連勝中と勢いのあるカフェブリリアントや、実績馬スマートレイアーやディアデラマドレ、ケイアイエレガントなどが出走。一筋縄ではいかないメンバーで、ヌーヴォレコルトの大崩れは考えにくくとも、決して“アタマ鉄板”とは言えない状況だ。

その中で、当社がこのレースの“最大の惑星”と睨んでいるのが◯◯◯◯◯◯◯◯だ。「前走が全然ダメだったら、『もう終わった』と覚悟していたんだけど、ようやく復活の兆しを見せてくれたからね。デビュー前から重賞級と期待していた馬だけど、実際に◯◯◯でもいい勝負しているしココでも足りないことはない。それに、◯◯で◯◯が◯◯だから、できることなら獲りたい。秋(エリザベス女王杯)よりコッチの方がチャンスだと思うし、一発狙うよ!」とのヤリ話を独占入手。確かに、この馬は人気の盲点になりそう。馬券に絡めばホボ万馬券決着は必至。

今週はヴィクトリアマイルの“最大の惑星”を含めた3連単勝負買い目を特別に無料公開。ヌーヴォレコルトから買う本命党も、一攫千金を狙う穴党も、ぜひこの情報を見て欲しい。

毎週、万馬券的中をお届け!

5/3  東京 9R晩春S      2万1140円的中

4/26 フローラS       1万0710円的中

4/19 中山11R皐月賞      1万2360円的中

4/12 福島12R喜多方特別    1万9190円的中

4/5  阪神9R鳴門S      2万0160円的中

3/29 阪神11R六甲S      1万7390円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負するヴィクトリアマイルの勝負買い目を無料公開←←

関連記事

【9/13(日)】平場・特別ハンティング

昨日もなんだかんだで平場の勝負レースが大本線的中で当てる事ができたので、今日も重賞だけでなく平場も気

記事を読む

オパールステークス2017の予想を公開!

オパールステークス2017(京都芝1200m)の予想です。 10月8日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【2/14】平場・特別ハンティング(午前編)

本日推奨の注目馬【京都2R セイユニコーン】は危なげなく快勝。1番人気で若干妙味には欠けましたが、前

記事を読む

【9/17(土)】平場・特別ハンティング

昨日は用事で新宿に行ったのですが、電源があるカフェがあまりないので新宿ルミネのおしゃれカフェで予想し

記事を読む

福島民友CとカシオペアSの予想を公開!

【スワンステークスの馬単1,940円を○◎で的中。この男の予想は見逃さないでください!】 いき

記事を読む

【8/2(日)】平場・特別ハンティング

土曜日はやる気ない+予期せぬ昼寝爆睡でほぼレース参加できず、新潟メインだけ当ててプラス収支というなん

記事を読む

【8/29(土)】札幌競馬場全レース予想対決!

今週は新潟競馬場に行く予定が、急遽、関東にお留守番で暇になったので、同じく暇をしている競馬女子ブロガ

記事を読む

仁川S / アネモネSの予想を公開!

そういえば昨日は新宿のゴールデン街に久しぶりに行ってきました。プロ野球開幕前ということで、中日ファン

記事を読む

【8/23(日)】平場・特別ハンティング

昨日は競馬TIMES様のイベントにパネラーとして出演してきました! 会場はこんな感じ〜

記事を読む

【12/28】阪神競馬場全レース予想

中山競馬場は非常に寒いです。やはり去年よりは人の数が少ないかもしれません。去年はオルフェーヴルでした

記事を読む

【アルテミスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 1

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑