*

フェアリーS [2] ある程度重い血は必要

公開日: : 最終更新日:2015/01/09 重賞レース考察・予想

毎年思うがフェアリーステークスの意味があまり良く分からない。関東馬の賞金稼ぎの舞台を設けたいのかもしれないが、それならクイーンカップでいいじゃんとも思う。どう考えてもこの時期の中山マイルなんて阪神ジュヴェナイルで好走した馬は来ないし、紛れを避けたい陣営は使ってこない。だからこそ立ち回りの良さでまぐれでも好走して賞金を加算したい馬がたくさん出てくる。事実、この重賞を好走して以降活躍した馬はほとんどいませんよね。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

昨年はサドラーズウェルズが爆走したが・・?

昨年の1〜3着馬は、

1着:オメガハートロック 母父エルコンドルパサー(母父サドラーズウェルズ)
2着:ニシノアカツキ   父オペラハウス(サドラーウェルズ)
3着:リラヴァティ    母父シングスピール(サドラーズウェルズ)

と全てがサドラーズウェルズの血を持っていた。

サドラーズウェルズと言えば、重馬場や長距離レースで強調されることが多いように、タフさを売りにするノーザンダンサー系。昨年、サドラーが3着まで独占したのには理由がある。

異常なほど重かった2014年初頭の中山馬場

フェアリーステークスの時計自体も例年より2秒ほど遅いタイム。
昨年のこの時期の中山馬場はとにかくパワーが必要な馬場だった。

では、今年はサドラーズウェルズを狙い撃ちすればいいのか?

 

レコードが出た中山金杯=ある程度のスピードは必要

昨年に比べて今年の中山馬場は格段に時計が出る。
中山のレコードタイムというのは大体が9月開催時に記録されるもの。

ロゴタイプが皐月賞でレコードタイムを出したのもすごかったが、今年は年初の中山金杯でレコードタイムが出た。
昨年の激重馬場とは比べ物にならないくらい馬場が良い。

内をロスなく通れる器用な馬が台頭しているのも特徴で、昨年のパワータイプが好走した中山馬場とはまったく違う。
その意味では2013年以前のフェアリーステークスの血統傾向を参考にしてみたい。

よく走っているのは父ダイワメジャーや父ファルブラヴ、父キングカメハメハといった短距離でも活躍するスピードがある馬。どの馬も共通しているのは、

短距離戦を走れるスピードがある
重馬場に強い

ダイワメジャー産駒では不良馬場を物ともせずに高松宮記念を制したコパノリチャードがいるし、ファルブラヴ産駒は夏の北海道シリーズの洋芝が滅法得意。キングカメハメハ産駒は道悪巧者の代表格といっていい存在だ。

このようなスピードとパワーを併せ持つ血統がよく走っている。

ただし、これだけだとマイルの重賞レースではあまり強調できない。これらパワーを併せ持ったスピード血統に加えて、コテコテのスタミナ血統を持っていたらより良い。

グレイソヴリン
ニジンスキー
ロベルト

主にこういった血が挙げられるだろうか。ここらへんの血脈が流れている馬は非常によく走っている。

まとめると、

(1) 重馬場も走れるようなタイプの短距離スピード系種牡馬が強調できる
(2) 加えてグレイソヴリン、ニジンスキー、ロベルトといったスタミナ血統も持っていたら尚良い

あくまで血統だけを見てるとこの馬は前走大穴で好走し、今回も恐らく最低人気近くなるだろうが、好走血統には最も合致しているように思う。これからの検証次第で大穴として買い目にいれてもいいか?

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(D)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

新潟記念 [2] マイネルミラノの存在を忘れていないか?

さて、秋競馬が始まりますよー。 今週で夏競馬は終了します。私はこれがかなり嬉しいんですが、その

記事を読む

中山牝馬ステークス2020の予想を公開!

中山牝馬ステークス2020(中山芝1800m)の予想です。 3月14日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

【フラワーカップ2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フラワーカップ2023(中山芝1800m)の考察です。 3月18日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

札幌2歳ステークス2017の予想を公開!

札幌2歳ステークス2017(札幌芝1800m)の予想です。 9月2日に札幌競馬場で開催され発走

記事を読む

ダイヤモンドステークス2019の予想を公開!

ダイヤモンドステークス2019(東京芝3400m)の予想です。 2月16日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【アルゼンチン共和国杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルゼンチン共和国杯2022(東京芝2500m)の考察です。 11月6日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【みやこステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

みやこステークス2022(阪神ダート1800m)の考察です。 11月6日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

【平安ステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

平安ステークス2023(京都ダート1900m)の考察です。 5月20日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

京都牝馬S [2] 牝馬の旬は4歳春にあり

前回のエントリーではウリウリに乗る福永騎手というジレンマを解説した。ウリウリはメンバーの中でも屈指の

記事を読む

【中山記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2020(中山芝1800m)の考察です。 3月1日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

Message

函館2歳ステークス2024の予想を公開!

函館2歳ステークス2024(函館芝1200m)のレース予想です。

7月2週の中央競馬レースプレビュー 〜川田騎手も休養宣言でジョッキー2大巨頭が不在〜

7月2週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【函館2歳ステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2024(函館芝1200m)のレース考察です。

【函館記念2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館記念2024(函館芝2000m)のレース考察です。 7月14

7月1週のレース回顧〜猛暑到来で馬も心配になる時期ですね(汗)〜

2024年7月1週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑