*

セントライト記念 [3] 騎手との相性で馬のレースを想像する

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は午後も関東地方は雨という予報でしたが、予報とは変わって雨は止みましたねー。これなら暗渠管を入れた中山の芝コースなら良馬場でできる可能性はたかそうです。ただ暗渠管を入れてあるのは直線部分だけなので、ある程度コース全体としては重い馬場になるかもしれませんね。

雨が降らなくてよかった、というのは今日の野球も同じ。ベイスターズは今5連敗中ですが、今年のこのチームは連敗した後にいきなり連勝する傾向。本当に安定感なんてゼロで勢いだけで野球をやっている感じで、そういったところも監督の影響ってあるんだと思います。まぁ今日は愚痴は言いたくないので、野次を飛ばさない程度の試合をしてほしいところ。出るかわかりませんが山崎タオルは持っていきます。

明日の土曜開催は急遽誘われたので中山競馬場へ。指定席で親類とガチで稼ぎに走ろうと思います。

というわけで、本来ならば真面目にはやらない土曜競馬もちゃんと予想します(笑)

シルバーウィークに大儲け!3日間72R全レース予想!!

もちゃんとやります。

当メルマガでは「すぐに競馬力が身につく!」といったようなス◯ードラーニング的な内容はありません。ですが、確実に一歩ずつでもレベルアップできる内容のもとにほぼ毎日配信しております。競馬予想のスタンスでお迷いの方には真の競馬予想をお教えできるかと思います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

騎手との相性で馬のレースを想像する

以前の質問エントリーかなんかでもお答えしましたが、私は騎手をデータ、数値化してるわけではなく、この部分に関してはアナログな感覚で見ています。なかなかこの部分を数値化するのって難しいと思います。

で、今回のセントライト記念はかなり展開が重要になると思うので、それぞれの馬のタイプと騎手の相性で、どんなレースをしそうか、というのをちょろっと見てみようと思います。

いつもこのイメージでの展開予想を私はしているので、参考までに。

 

サトノラーゼン=岩田

岩田騎手はご存知の通り「イン」「先行」「勝ちにこだわる」という特徴がありますから、このサトノラーゼンもまずは最初に位置を取りに行くはず。岩田としてはインの3、4番手でじーっとしつつ、4コーナーから早めに抜け出して自分の腕で粘らせる、という競馬をしたいのかなと思います。

月曜時点の馬場で信頼度は変わりそうな感じで、エアレーション馬場が踏みならされてインが残るようになっていればこの騎乗がハマりそう。ただ、先週と同様の外差し馬場だと格好の目標になる気がします。

 

キタサンブラック=北村宏

ここ最近の北村宏司騎手の騎乗を見ていると「THE 無難」といった印象。「どこかで捲って行ってなんとか1着でも前へ、、、」みたいな騎乗はしませんし、「インを突いて一発、、、」みたいな騎乗もしません。

多分ですが、藤沢厩舎の主戦騎手になったことで、北村騎手自体も藤沢スタイルになっちゃったんだと思います(笑)どっしり構えて末脚だけ使えるタイプの馬が多いんで、東京や新潟で走る馬ばかりですから、そういうコースで強い馬に乗りすぎている感も。

後はこの騎手はたまに馬場が読めちゃうときは、とんでもなく固め打ちするんで当日の成績が良ければ相手に入れたいですね。おそらくキタサンブラックでも特別、変なことはしないはずなので、正攻法のレースをするはず。それが馬場に合うかどうかでしょう。

 

ブライトエンブレム=田辺

田辺騎手の最大の特徴は「ロスの大きい競馬で勝ちきれる」ことだと思います。あんまりこの騎手はインを突いてロスなく、、、みたいなこともしないし、そういう馬にはあんまり合いません。

ただ、上がり3ハロンはいつも早いんだけど、届かなくて、、、みたいな馬に乗らせるととんでもない穴を開けるときがあります。先週のフラアンジェリコだったり、いつぞやのヴェルデグリーンのように。

どちらも共通しているのが、馬の気分に任せて外差しをすること。競馬はコースロスなく内を通る、というのが浸透している現代競馬だからこそ、それよりも馬に気分良く走らせて外からぶち抜くっていうのが田辺騎手しかできないオハコかなと思います。

ブライトエンブレムは田辺騎手にバッチリハマる馬ですので、あとは状態面だけでしょうね。

 

ベルーフ=川田

この騎手は「逆・横山典弘」っていう感じのイメージ。自分のお手馬に関しては後方ポツンなどでリスクを犯さないですが、テン乗りだったり乗り替わりだったりすると積極的に競馬をしたり、チャンスを活かそうとします。最近の例だと、モーリスなんてまさにそんな感じでしょう。

このベルーフに前回騎乗した際も、一発を狙ってイン突き狙いでした。ですので、この馬は安易に外を回すと考えないほうがいいかも。乗り替わりの川田騎手はチャンスを活かそうとする、というのは覚えておいたほうがいいかもしれません。

 

タンタアレグリア=蛯名

この騎手に関しては昔からESPという言葉で知られている通り、スタートが基本的にあんまり上手くない。スタートが良い馬ならいいんですが、課題がある馬だとワンテンポ遅れて出る傾向があります。タンタアレグリアはその点まぁまぁなスタートなんで、前に行くと予想している人はゲート面をちょっと考えたほうがいいかも。

道中は完璧に乗ってくるんですが、最近の蛯名騎手はもうとにかく直線で踊る傾向があるので、それで伸びる馬と伸びない馬は注意したほうがいいかもしれませんね。あの踊る騎乗は岩田騎手がやるとなぜか馬が伸びるというだけで、他の騎手がやっても無駄な気がします。藤田騎手も著書で蛯名騎手の騎乗はダメになったと批判していたように、どうも最近の蛯名騎手の直線の追い方は無駄な気がします。

ただ、タンタアレグリアはズブズブと伸びてくるタイプなんで、あの踊る騎乗がマイナスにはならない気も。

 

ミュゼエイリアン=横山典

もうこの騎手に関しては馬と同じく「エイリアン」と考えたほうがよさそうです(笑)基本的にはパターンがあって、テン乗り騎乗時は何もせず、継続騎乗の際はどこかで脚質転換なりの大勝負を仕掛けてくる傾向。

前走はテン乗りでしたが、日本ダービーという大舞台なので一か八かの逃げの手にでましたが、基本はテン乗りの際は何もしないと考えて良いです。なので良く「ヤラズ」どうこうで文句言っている人がいますが、乗り替わりの横山典弘の差し馬なんて買っているからいけないのです。買っているあなたが悪い。

先行馬に乗らせたら今の騎手の中でも屈指に上手いので、自在性あるミュゼエイリアンは手が合うはず。普通に考えれば前に馬を入れて息を入れつつ、直線で絶妙な捌きで権利を取るような騎乗をしてくるか。

ただ、この馬の場合はネックは毎日杯を勝ってしまっているので賞金が足りていること。そういう場合は平気でトライアルの舞台を脚を測る場所に使う騎手(ケイアイチョウサンのセントライト記念や、ワンアンドオンリーの皐月賞)なので、後ろから競馬をして掲示板みたいなことは十分ありそうです。

 

と、こんな感じで騎手のイメージと馬のタイプを考えて、今回どういう競馬をするか、っていうのは展開予想の上でもかなり大事だと思います。

競馬予想の中で、唯一、人間を予想しなきゃいけない部分が騎手ですから、この部分の感覚を掴めると、予想もワンランク上になるかもしれませんね。

 

というわけで、今回の馬と騎手の相性で、一発化ける可能性がある馬を紹介。

 

その馬の名はブログランキング(G)で公開中

この馬は道中で脚を溜めればGI級の末脚を使えるタイプの馬。いかにもこの厩舎っぽい馬ですよねー(笑)まぁというわけでオープン大将な部分もあるとは思うんですが、今回はロングスパート勝負で最後に差し馬に展開が向きそうな部分も。

この騎手はまず道中では綺麗に折り合って乗ることだけ集中しますし、直線も間違いなく外を回します。前走は騎手との相性も微妙で、なし崩しに脚を使った印象があるんで、この騎手に替わって一発化ける可能性は十分と見ます。

 

***********************

にほんブログ村にもランキング参加しました。

もっともっと上を目指して行きたく、応援クリック御願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

***********************

 

◆──────────────◆

ローズS(G3)

3歳牝馬クラシック路線
“完全掌握”!!
“ローズS”も、当然の的中予告!!

3連単特大万券勝負はココ

◆──────────────◆

━━━━━━━━━━━
桜花賞(GI)
━━━━━━━━━━━
◎クルミナル(7人)
◯レッツゴードンキ(5人)
△コンテッサトゥーレ(8人)

馬連◎◯  7860円 的中
3連複  3万4480円 的中
3連単 23万3390円 的中

━━━━━━━━━━━
オークス(GI)
━━━━━━━━━━━
◎ミッキークイーン(3人)
◯クルミナル(6人)
★ルージュバック(1人)

馬連◎◯  1160円 的中
3連複    4140円 的中
3連単  2万0150円 的中

━━━━━━━━━━━
フローラS(G2)
━━━━━━━━━━━
◎シングウィズジョイ(2人)
◯マキシマムドパリ(3人)
★ディアマイダーリン(1人)

馬連◎◯  1120円 的中
3連複    1970円 的中
3連単  1万0710円 的中

栗東トレセンの目と鼻の先に本拠地を構え、あらゆる関西馬陣営のホンネを入手可能な当社では、関西馬が圧倒的に優勢な3歳牝馬クラシック路線に於いて、春も断然の的中実績をお届けしております!

そして、牝馬3冠目「秋華賞」のトライアル”ローズS”も、当然の的中予告!!

↓↓↓

\\\\\∨/////

9月20日(日)阪神11R
【 ローズS(G2) 】

3連単特大万券勝負

/////∧\\\\\

一撃必殺の超高配当でガッツリ儲ける!
100円・200円で大量払い戻しを狙える当社確信の最終結論を無料公開!

━━━━━━━━━━━
【!】春は「秘密兵器」のまま表舞台に出ず、秋の台風の目となる可能性を秘めた某関西厩舎の「人気薄激走予告馬」を極秘入手!!
━━━━━━━━━━━

▼専門紙やスポーツ紙には絶対載らない関係者情報!!▼

≪厩舎関係者筋≫
「デビュー前からクラシックに乗れるほどの素材という事はわかっていたが、無理にクラシックに焦点を合わせずジックリ成長を促してきた。それが奏功して、この夏に見違えるほど良くなってきたよ。今なら一線級と正面からぶつかっても遜色ない。

権利取りではなくアタマ獲るつもりだよ。悪いことは言わないから、ローズSの馬券買うつもりなら絶対にこの馬は買っときな。いい感じに好メンバーが揃ったからロクに人気にないだろう」

陣営のトーンは、ローズSで上位人気が予想されるミッキークイーン、レッツゴードンキ、ショウナンアデラあたりとも遜色ないレベル!

さらに、秋華賞出走に向けて賞金が足りている有力馬と比較すると、是が非でも3着以内に入り、優先出走権を獲得しなければならない「秘密兵器」の方が勝負度合いが高いのは明白!

ローズSは、当社が掴んだ人気薄関西馬の激走が引き金となる「特大万馬券」にご期待ください!!

━━━━━━━━━━━
【!】ローズSの特大万馬券情報を特別無料公開!!
━━━━━━━━━━━

そして今回は、陣営から激走予告が飛び出している人気薄関西馬を絡めた、【ローズS】最終結論「3連単特大万馬券勝負」を特別に無料で公開が決定!

栗東に本拠地を構える当社の、本物の関西馬情報の威力をとことん味わって頂きます!!

この機会を逃さず、是非一度お試し下さい!!

【!】今年も【重賞】勝負情報では高額配当を連発!

■桜花賞(GI)    23万3390円的中!!
■ユニコーンS(G3) 10万0770円的中!!
■オーシャンS(G3) 5万9500円的中!!
■レパードS(G3)  4万9790円的中!!

ほか、高配当的中多数!!

━━━━━━━━━━━

■関西馬情報を制する者が馬券を制す

業界唯一栗東に本拠を構え主要各地に隈なく散らばる当社情報網が、会員の皆様に確信を持ってお届けする情報は、西高東低の競馬界で圧倒的強さを誇る最強の関西馬専門情報です。

その精度は、陣営の本音とは遠くかけ離れたところにある公式コメントを掲載しているマスコミ等は言うに及ばず、東に本拠を構え間接的に関西馬情報を仕入れている東の情報会社などは比較の対象にすらなりません。

当社が関西馬情報を専門に取り扱う理由は『関西馬情報を制する者だけが馬券を制する事が出来る』からです。

昨年一年間だけを例にとっても、関東馬の1455勝に対し、関西馬は2000勝。単に勝ち星だけでも545上回り、複勝圏内となるとその差は1302を数えます。

2012年秋より下級条件でご当地優先の出走制限が掛かっている現状を踏まえても、『西高東低』の揺るぎない事実は今後も数字として表れることでしょう。

馬券を的中させるには、何よりもまず関西馬の動向を追うことが最大の近道。関西馬情報を専門に取り扱う当社は、その最重要ポイントを責任持って完全サポート致します。

━━━━━━━━━━━

↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

ローズS(G3)

3歳牝馬クラシック路線
“完全掌握”!!
“ローズS”も、当然の的中予告!!

3連単特大万券勝負はココ

◆──────────────◆

関連記事

【ファンタジーステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ファンタジーステークス2018(京都芝1400m)の考察です。 11月3日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

ユニコーンステークス2020の予想を公開!

ユニコーンステークス2020(東京ダート1600m)の予想です。 6月21日に東京競馬場で開催

記事を読む

デイリー杯2歳S [1] 血統考察とアッシュゴールド

さて、デイリー杯2歳ステークスも今週末にやってくる。一番の注目はアッシュゴールドだろう。オルフェーヴ

記事を読む

阪神牝馬ステークス2018の予想を公開!

阪神牝馬ステークス2018(阪神芝1600m)の予想です。 4月7日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【関屋記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

関屋記念2018(新潟芝1600m)の考察です。 8月12日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【セントウルS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

セントウルステークス2017(阪神芝1200m)の考察です。 9月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

【京都大賞典2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都大賞典2017(京都芝2400m)の考察です。 10月9日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

マーチステークス2020の予想を公開!

マーチステークス2020(中山ダート1800m)の予想です。 3月29日に中山競馬場で開催され

記事を読む

みやこステークス2019の予想を公開!

みやこステークス2019(京都ダート1800m)の予想です。 11月3日に京都競馬場で開催され

記事を読む

中山記念2020の予想を公開!

中山記念2020(中山芝1800m)の予想です。 3月1日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

初富士ステークス2021の予想を公開!

初富士ステークス2021(中山芝1800m)の予想です。 1月2

【東海ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2021(中京ダート1800m)の考察です。 1月

TCK女王盃2021の予想を公開!

TCK女王杯2021(大井ダート1800m)の予想です。 1月2

【AJCC2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2021(中山芝2200m)の考察です。 1月24日に中

1月2週のレース回顧〜年明けから重賞が難解な結果ばかりで困ります(汗)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑