*

NHKマイルカップ2024の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2024/05/09 GIレース考察・予想

NHKマイルカップ2024(東京芝1600m)のレース予想です。

5月5日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はジャンタルマンタル、アスコリピチェーノ、ノーブルロジャー、ボンドガールなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGIです。

 

[PR] NHKマイルC攻略法

アスコリピチェーノ推しへ
朗報データと・・・・

天皇賞春まで的中!

ここ見ておけば週末安心なはず!
──────────────PR

NHKマイルCデータ紹介

過去10年3番人気以内馬

(6-4-3-17)複勝率43.3%

3歳G1の中では菊花賞と

並んで最も人気馬信頼度低↓

しかしこれが前走皐月賞か
桜花賞5着以内馬に限ると

(4-1-0-2)複勝率71.4%まで上昇↑↑

桜花賞2着アスコリピチェーノはある程度信頼できそうです!

──────────────
そして最後はコチラ↓

G1無料公開

◎天皇賞春
馬連5,000円→8,560円

◎大阪杯
馬連5,000円→38,600円

◎桜花賞
馬連5,000円→12,400円

──────────────

──────────────

最新無料予想集計
期間 :12~4月

投資額:250,000円
的中額:573,610円
収支額:323,610円
回収率:229%
──────────────
そしてNHKマイル無料公開が嬉しい!

NHKマイルカップ2024予想

LINE追加しておくと
見れるので馬券前に見ておきましょう!

 

NHKマイルカップ 2024 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

NHKマイルカップはどのようなレースか解説します

概要・データ

東京芝1600mで開催される3歳限定のマイル王者決定戦。設立当初はクラシックに外国産馬が出走できなかったために外国産馬の残念ダービーのような意味合いのレースだったが、最近はオークスやダービーでは距離が長い、荷が重い馬たちが揃うレースに変わってきている。

東京芝1600mは3コーナー部分が下り坂になっており、なおかつ直線がとてつもなく長い舞台設定。中盤ラップも緩まずでなおかつ直線も長いというのはこれまでのキャリアでは経験したことがない舞台で、ここで初めて東京マイルの適性を問われた結果、人気馬が崩れて大波乱になることも多いレースです。

 

過酷な東京マイルを走るレースということで延長ローテの馬の成績はイマイチです。

 

レースラップ

東京芝1600mは3コーナー地点が下り坂になるため上級条件になると淀みないペースになりがち。NHKマイルカップは本質的に短距離向きの馬も多数出走してくるのでスピードタイプの馬が揃うと速いペースになることも多いです。

これまで3歳のマイラーたちが経験してきた阪神マイルや中山マイルとはまた違う適性が問われるので、ここで初めて適性を発揮して大穴を開ける馬が毎年出てきます。

 

血統傾向

NHKマイルカップは昔から米国型ノーザンダンサー系の血を持つ馬の活躍が目立つレース。特にヴァイスリージェント系を持つ馬は恐ろしいくらいに穴を開けてきましたし、ストームキャット系を持つ馬もとにかくよく走るので注目したいところです。

 

NHKマイルカップを予想する上で重要なファクターを解説します

馬場・トラックバイアス

東京競馬場はAコース3週目。フラットな馬場でかなりの高速馬場になりそうです。土曜日の芝レースを見てもスローが多かったとはいえ、ほぼ全てイン先行決着。東京マイルでなおかつG1レースとなれば外からの差しも決まるでしょうが、最後方から大外一気を狙うような馬はちょっと買いにくい馬場。

 

展開想定

このメンバーならキャプテンシーかユキノロイヤルあたりが逃げ候補。そこまで逃げ候補が多いレースではなく、ペースは極端に速くはならないか。ある程度の位置で決め手を活かせる馬を狙いたい。

 

ノーザン・ルメール・川田の取捨

ルメール騎手は5/5(日)より騎乗再開とのこと。まだ騎手が発表されていないアスコリピチェーノに乗る可能性はありますが、故障からの復帰週ということであまり信頼はできないか。

川田騎手は1番人気のジャンタルマンタルに騎乗。基本的にこの騎手は直線が短い舞台の方が信頼度は上ですし、早めに仕掛けてどこまで粘れるかという感じです。

レースレベルがどれくらいになるか次第でノーザンファーム生産馬の活躍度も変わる印象。2歳マイル王者が出てくるようなハイレベルな年になるとノーザンファーム生産馬の活躍が目立ちます。

 

[結論] どのような馬を狙えばいいか

想定するレース質

スロー寄りのミドルペースからの総合力勝負

 

狙える馬のタイプ

ある程度の位置から速い上がりを使える馬

 

嫌える馬のタイプ

後ろからの競馬しかできなさそうな馬

 




 

NHKマイルカップ 2024の印

◎ロジリオン

この馬を本命にする大前提としてこの世代の京王杯2歳ステークスがなかなかのハイレベル戦だったことをまず挙げておきたい。レコード決着で4着以下は突き放されましたし、勝ち馬コラソンビートはその後に阪神JFでレコード決着で差のない3着。3着のオーキッドテソーロはファルコンSでハイペースの逃げを打って2着に走れましたし、これらの馬たちのその後の走りを見ても京王杯2歳ステークスは評価していいレース。この馬は直線で前が壁になって追い出しが遅れての2着でしたし、スムーズなら阪神JF3着のコラソンビートを交わして重賞勝ちとなっていたでしょう。

その後の2戦はクロッカスステークスが超スローで展開向かないながら差し切り勝ち。ファルコンステークスは直線どん詰まりで全く追えずでこの結果なら負けて強しの競馬だったと言っていいでしょう。

今回は史上最高レベルのメンバーが揃った点でどうかですが、前述の通りでこの世代の京王杯2歳ステークスを実質勝利しているような馬であれば通用しても良さそう。1番人気のアスコリピチェーノは阪神JFでコラソンビートと僅差でしたし、そことの比較で考えても通用する根拠はある。

今年のメンバーはそこまで徹底先行タイプの馬がおらず、極端に速い流れにはならなそう。土曜日の東京芝のレースを見ても、スローになるとインを通った馬しか好走しないような馬場でしたし、G1レベルなら外からの差しが決まるにしても極端な追い込みは決まらなそう。この馬は中枠からスッと位置を取って溜める競馬ができそうですし、馬場、展開を考えても絶好のポジションからの競馬になりそう。鞍上も東京マイルは大得意としている騎手ですし、穴ならこの馬じゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯14 アスコリピチェーノ】

阪神ジュベナイルフィリーズはレースレコードの決着でしたし、実際にこのレースの1、2着で桜花賞がそのまま決まったのを見てもハイレベル戦だったか。今年は他にレベルの高い馬が多いおかげで有力馬の一角という存在ですが、実績を見ても例年ならば単勝1倍台確実のような馬ですし、調教も良いので普通に上位評価が妥当か。

ある程度の位置から速い決め手を使えるというのは東京マイルおよびNHKマイルカップに最も向きそうなタイプですし、ルメール騎手も怪我の影響さえなければ東京マイルは大得意としている舞台。まともなら差し込んでくるでしょう。

 

【単穴 ▲16 ジャンタルマンタル】

レースセンス抜群で自在に動けるタイプで、なかなか余程のことがなければ崩れなさそうな馬。共同通信杯で東京コースを経験済みで、超スローからの瞬発戦にも対応してきましたし、皐月賞では超ハイペースを早め先頭で最も強い競馬をして3着。これまでの実績ベースだけを見ればこの馬が勝つ可能性が最も高い。

ただ、さすがにコースレコードの1:57:1の時計を早め先頭で走ってからの中2週で再輸送でのG1レースというのは対応できるかは半信半疑。調教も非常に軽い内容ですし、反動が出ている可能性もあるだろう。高野厩舎はナミュールもこんな感じのゆるい調教でマイルCSを勝たせましたし、普通にあっさり勝つ可能性も十分。

 

【△2 ノーブルロジャー】

シンザン記念はメンバー揃っていたハイレベル戦で、実際に2着馬エコロブルームが次走で重賞勝ちで3着馬ウォーターリヒトもその後にきさららぎ賞2着と好走。そんな相手に外から突き抜けたんですからこの馬はマイル路線では最上位級に強い素材か。前走は1800mの距離も道悪馬場も合わなかったように見えるので割り引く必要はないでしょう。

外国血統が強いNHKマイルカップでこの血統配合ですし、いかにもNHKマイルカップで走りそうなイメージは湧く馬ですがとにかく今回は鞍上が嫌。松山騎手は「ミスター早仕掛け」と言っていいぐらいに脚を溜める騎乗をしないので、ダートの条件戦や芝の短距離戦などでは信頼して買えますが、直線の長い舞台でのG1レースでは全く信頼できない印象。今回もこの枠ならこちらのイメージ以上に先行していきそうですし、中盤までに追走で脚を使ってしまった分で最後に伸びきれないパターンは十分にありそう。土曜のトラックバイアスを見ると恵まれる可能性はありそうだが、NHKマイルカップがそこまでイン先行有利の決着になることはなかなかない。

 

【△3 ディスペランツァ】

マイル路線に転向してからは圧巻の末脚を見せて連勝。アーリントンカップでも展開が向かない中で差し切ったわけですし、普通に強い馬という可能性はありそう。

ただ、今回はこれまでより速いペースで追走力が問われそうですし、位置を落として追走にも脚を使った上でこれまで通りの脚を使えるかは半信半疑。

 

【△5 ボンドガール】

新馬戦の内容は破格だったが、ここ2戦に限って言えば今回の出走メンバーで人気していないシュトラウス、ユキノロイヤルあたりと僅差。その割にデビュー時の期待値が凄かったことで人気しすぎの印象。一度叩いて上昇する可能性もあるが、ノーザンファーム生産の馬なので休み明けの方が走る可能性もあるので難しいところ。

 

【△18 アルセナール】

初戦は大したパフォーマンスではなかったが2戦目で一気に上げてきたあたりはノーザンファーム生産の良血馬。半姉にナミュールがいる良血ですし、ノーザンファーム天栄仕上げで木村厩舎所属ならさらに前走より上げてくる可能性はありそう。血統的にヴァイスリージェントを内包している点もプラスです。

ただ、この馬に関して嫌なのは横山武史騎手でなおかつ外枠という点。この枠だとおそらく横山武史騎手はテンにかなり出して行って先行策を取りそうですし、半姉ナミュールはそういう横山武史騎手と手が合わずでこのコンビでは走れなかった。上手く外枠でもルメールのように脚を溜めながら追走することができるだろうか。

 

【無12 ゴンバデカーブース】

出遅れからあっさり突き抜けたサウジアラビアロイヤルカップの内容からも2歳時点ではマイル路線の最上位にいたはずだが、さすがにこの出走取消を経ての望み通りでないローテでG1を好走できるとは思えない。

土曜競馬を見ていると全ての馬を好走させてしまっているような印象を受けたモレイラ騎手だが、先週の天皇賞(春)ではタスティエーラを持ってくることはできず。G1レベルとなるとモレイラ騎手でも馬の確保は簡単ではないでしょうし、ここも堀厩舎だから状態云々ではなく乗っている感じでいくらモレイラでも厳しいと見ます。

 

 

印まとめ

◎ロジリオン
◯アスコリピチェーノ
▲ジャンタルマンタル
△2,3,5,18

勝負度 E

 

買い目

NHKマイルカップの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

当メルマガの予想は点数少なく、少額でも大きく配当を増やせるような予想を提供しております。あんまり投資金額が多いとそもそも賭けられなかったりリスクが大きかったりしますもんね。

NHKマイルカップは昨年も的中することができており、難解な割にイメージは悪くないレース。

↓↓↓

<NHKマイルカップ レース結果>
1着:◯シャンパンカラー  9番人気
2着:△ウンブライル    8番人気
3着:△オオバンブルマイ  3番人気

昨年は超難解という前提で予想を始めたことで、あえて本命を1頭に固定しなかったことが良かったですね。今年も柔軟な思考で的中を目指したいと思います!

今年も同じくらい爽快な的中を目指しますので、この機会にメルマガを読み始めることをオススメいたします!

 

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2024年も5月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【日本ダービー2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日本ダービー2019(東京芝2400m)の考察です。 5月26日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【宝塚記念2023の予想ヒント】ドゥラエレーデ、ブレークアップ、ボッケリーニなど出走予定馬18頭の全頭診断part2

宝塚記念2023(阪神芝2200m)の考察です。 6月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

日本ダービーはドゥラメンテが二冠達成!

府中入りしてから二日間寝る暇がなかったおかげで、昨日夜から泥のように眠りについていま起きました。

記事を読む

【有馬記念2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

有馬記念2019(中山芝2500m)の考察です。 12月22日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

フェブラリーステークス2023の予想を公開!

フェブラリーステークス2023(東京ダート1600m)の予想です。 2月19日に東京競馬場で開

記事を読む

【2016】ヴィクトリアマイル/ レース考察(東京芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/15(日)に行われるヴィクトリアマイルのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるG

記事を読む

【皐月賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

皐月賞2021(中山芝2000m)の考察です。 4月18日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

中山大障害の予想を公開!

有馬記念を絶対当てたい方へ!! 色々なブログやサイトで紹介されていたので、かなり気になっていた予想

記事を読む

ホープフルステークス2023の予想を公開!

ホープフルステークス2023(中山芝2000m)の予想です。 12月28日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【秋華賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

秋華賞2017(京都芝2000m)の考察です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

オークス2024の予想を公開!

オークス2024(東京芝2400m)のレース予想です。 5月19

メイステークス2024の予想を公開!

メイステークス2024(東京芝1800m)のレース予想です。 5

平安ステークス2024の予想を公開!

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース予想です。

5月3週の中央競馬レースプレビュー 〜オークス枠順確定!& 春G1シーズン特別プレゼント〜

5月3週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【平安ステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑