*

ケンタッキーダービー2024の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2024/05/09 海外レース考察・予想

ケンタッキーダービー2024(チャーチルダウンズ ダート2000m)のレース予想です。

5月5日にチャーチルダウンズ競馬場で開催され発走時刻は日本時間の5月5日7:57です。出走馬はフォーエバーヤング、テーオーパスワード、フィアースネス、シエラレオーネなど。チャーチルダウンズ競馬場のダート2000mで行われるGIです。

 

[PR] 海外競馬情報も最強競馬サイトにお任せ!!

先日も2発きてました!
横綱ダービー!PR

──────────────────
ウイニングG
-海外版-

QE2世C
3連単9点1200円→¥109,680

チェアマンズSP

3連単9点1200円
→¥297,840
──────────────────

凱旋門賞3連単的中から

海外なら
ココと決めてました~

そしてログインしたら・・

5月 4日(土曜)

チャーチルダウンズ競馬場

●ケンタッキーダービー

無料開放してくれるとの事
→海外レース無料公開はコチラ
まずは買い方見てみてください。
日本馬応援とかしないガチ勢なんです!

 

ケンタッキーダービー 2024 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ケンタッキーダービーはどのようなレースか解説します

概要・データ

アメリカのクラシック3冠の最初を飾る世界の競馬の中でもトップオブトップの最重要レース。ダート競馬はアメリカが抜けて強いというのは常識ですが、そのアメリカの3歳世代の最強ホースたちが一挙に揃うレースということで、アメリカ国内での注目度も物凄いものがあります。

そんなアメリカ競馬の中でも最重要レースではあるんですが、かといって強い馬が人気に応えて強い競馬を見せるという訳でもないのがケンタッキーダービーの特徴。過去5年を見ても二桁人気の馬が毎年のように走っていますし、一昨年は繰り上がり出走のリッチストライクが20番人気の低評価で驚きの勝利をあげました。まともに決まることはほとんどない大波乱上等なレースと言えそうです。

 

チャーチルダウンズのダート2000mはスタートしてから1コーナーまでの距離が長い。そのため先行争いがかなり激しくなり、日本のダートレースでは考えられないようなハイペースになることもしばしば。一昨年は前半400m=21.78という恐ろしいほどの超ハイペースになりましたし、まぁ基本的にはハイペースになると考えていいでしょう。

一昨年は超ハイペースになって最内を突いたリッチストライクが差し切りましたが、ハイペースだからといって差し馬が有利ではないのがこのレースの特徴。アメリカの馬はハイペースでも先行してバテずに最後まで走り切ってしまいますし、大体の年のレース映像を見ても4コーナーで先団にとりついている馬が最後までなんとか粘り込んで入線という結果ばかり。後ろから行く馬も最後は同じ脚色になってしまうのでなかなか差し込みが決まることは多くないです。

 

波乱になる事が多い要因として、ケンタッキーダービーは20頭を超えるような多頭数で行われるレースという点は注目した方が良さそう。

これまで各地区のステップレースではそんなに多頭数のレースを使う事がありませんし、そんな馬たちがいきなり20頭を超える多頭数のハイペース戦に放り込まれるわけです。少頭数で不器用さを誤魔化していたような馬が脆さを見せるのは当然で、多頭数だからこそ器用さを活かせるような馬が毎年穴を開けています。

 

血統的な傾向を見ると近年はストームキャット系の馬が非常に優秀な結果。特に父ストームキャット系は過去6年で3勝していますし、ケンタッキーダービーの適性に合致していると言えそうです。ストームキャット系でもジャイアンツコーズウェイを経由している血統がよく走っていますね。

また、一昨年のリッチストライクもそうでしたが、近年このレースで波乱を呼んでいるのはスマートストライクの血を持つ馬たち。2019年には18番人気のカントリーハウスが勝利していますし、昨年も父スマートストライク系のメイジが勝利。ケンタッキーダービーはスマートストライクの血を持っているというだけで大穴が走る事があるので要注意です。

 

今年のケンタッキーダービーを予想する上で重要なファクターを解説します

馬場・トラックバイアス

土曜日時点でチャーチルダウンズ競馬場は不良馬場。表面が光るような水分量の多い馬場になっていますし、これは日曜のケンタッキーダービーまで雨の影響が残りそうですね。

 

展開想定

アメリカの最高峰レースで超多頭数なのでまずハイペースが確定的。1枠を引いたドーノックが先手を主張しそう。人気のフィアースネスも外目の2番手1は欲しいので主張していきそうですし、トラックファントムもブリンカー着用で積極策が確実。思ったよりもペースが流れそうで、前がやり合う中を好位くらいで立ち回れる馬が有利になるんじゃないでしょうか。

 

[結論] どのような馬を狙えばいいか

想定するレース質

全馬未経験の超多頭数戦で経験値や器用さが問われる

 

狙える馬のタイプ

多頭数のごちゃつきやすいレースで器用な競馬ができる馬

 

嫌える馬のタイプ

特定の形の競馬しかできないような馬

 




 

ケンタッキーダービー 2024の印

【本命 ◎3 ミスティックダン】

この馬はとにかくサウスウエストステークスでの道悪馬場のパフォーマンスが圧巻。道中でインを立ち回りながら次走でアーカンソーダービー2着のジャストスティールを子供扱いしましたし、おそらく相当な道悪ダート巧者と見ていいでしょう。サウスウエストステークスのベイヤー指数(アメリカ版スピード指数)101は1番人気のフィアースネスに次ぐ2位で時計指数面の裏付けもあります。

前走のアーカンソーダービーは良馬場が合わなかったのもあるが、位置を落としすぎて脚を余しての3着だった感じも。決して力負けしただけのレースぶりには見えませんでした。

今回は雨の影響が残って道悪ダートになりそうですし、この馬は水の浮く馬場でインを立ち回って勝利したことがある実績は間違いなくプラス。馬場適性や馬群の中で上手く立ち回れるセンスをすでに示しているわけですし、穴をあけるとしたらこういう馬じゃないでしょうか。現地オッズと日本オッズの差が最もあるので妙味という点でも十分。

 

【対抗 ◯8 ジャストアタッチ】

年明けデビューでまだ3戦しか経験していない馬だが、前走はハイペースを2番手追走の先行策から今回人気のシエラレオーネの2着に好走。キャリアが浅いので一戦ごとの上積みはかなりありそうですし、スッと先行して自在に競馬ができるタイプなので枠を考えても最も展開が向きそうなイメージ。

人気のフィアースネスは完全なピンパータイプで、前走負けたシエラレオーネは追い込み馬の多頭数内枠。フォーエバーヤングも位置を落として後ろからになりそうですし、そうなると中枠ぐらいでスムーズな競馬ができそうなのはこの馬ぐらい。レーティング4位で現地オッズでも4番人気の割に日本オッズではそこまで売れなさそうですし、この難解なレースで最も安定して走りそうなのはこの馬か。

 

【単穴 ▲2 シエラレオーネ】

とにかく確実に末脚を使える点が売りの馬。リズンスターステークスでは道悪馬場で今回出走している多くの馬をあっさり差し切っていますし、ブルーグラスステークスでも今回本命にしたジャストアタッチをあっさり差し切っているわけですから普通に強そう。

今回は超多頭数の内枠を引いた点がどうかですが、ドーノックが1枠、フィアースネスが外枠を引いたことで思ったよりペースは流れそう。前がやり合う展開になれば最後は差し届いていいとみます。

 

【特注 ☆17 フィアースネス】

これまでの戦績を見てもとにかくマイペースで先行できるかが全ての馬で、自分の競馬ができた時はBCジュベナイル圧勝やフロリダダービー大圧勝など凄まじいパフォーマンスを見せる。フロリダダービーの時計指数はベイヤー指数111で凄まじいパフォーマンスだと思いますし、ここで前走の走りをしてしまったら圧勝になる。

揉まれるとどこにもいない感じの馬なので、この馬に関しては鬼門の外枠を引けたのは悪くないはず。おそらく1枠のドーノックが先手を主張しそうではあるが、中枠から外枠でハナっ速いのがトラックファントムぐらいしかいない印象。スッと外目の2番手を取れる可能性はありそうで、そうなると圧勝まである。逆にそういう競馬ができなければ最下位まであっても。

 

【無1 ドーノック】

昨年覇者のメイジの弟。スムーズに先行してこその馬だが、今回は1枠を引いてしまったことで逃げるしか選択肢がなくなった。外からフィアースネスが主張してきそうですし、さすがに簡単な逃げにはならなそうだ。

 

【無4 キャッチングフリーダム】

ルイジアナダービーは完全に前が止まって差しが決まる展開がハマった印象。リズンスターステークスを見ても雨馬場ならシエラレオーネに劣るか。

 

【消5 カタリティック】

さすがに厳しいんじゃないだろうか。

 

【無6 ジャストスティール】

サウスウェールズステークスではミスティックダンに道悪馬場で突き放された。今回も同じような馬場でミスティックダンを評価するとなると、その馬場でパフォーマンスを落としたこの馬を評価はしにくい。

 

【無7 オナーマリー】

ルイジアナダービーは完全に前が止まって差しが決まる展開がハマった印象。リズンスターステークスは雨馬場で伸びが鈍りましたし、スマートストライク持ちではあるが印が回らず。

 

【消10 テーオーパスワード】

伏竜Sはスローペースで展開に恵まれた。今回はさすがに展開もメンバーも厳しいだろう。

 

【無11 フォーエバーヤング】

無敗の戦績でケンタッキーダービー挑戦。日本の3歳馬の中では最上位なのは間違いないが、それでもアメリカの壁は凄まじく高いはず。サウジダービーで倒したのはマイナーなニュージャージー産のブッケムダノですし、UAEダービーで倒したのは地元の重賞未勝利馬アウトバーン。馬場差はあるとはいえUAEダービーの走破時計も昨年のデルマソトガケが記録したものと比べて2秒ほど遅いものでした。

全日本2歳優駿とUAEダービーは大外枠で周りの馬が速くなかったから位置が取れた感じがしますし、今回は中枠でアメリカ競馬となるとテンに位置を取りきれない可能性が高そう。これまでよりハイレベルなメンバー相手に位置を落としてどこまでやれるんだろうか。馬券的には妙味なしと判断して切りましたが、突っ込んできたら突っ込んできたで日本馬バンザイ!という感じです。

 

【無12 トラックファントム】

リズンスターステークスは水が浮く馬場で単騎の逃げを打てたのが良かった感じ。ルイジアナダービーは差しが決まる展開とはいえ最後に止まりましたし、今回は内にドーノック、外にフィアースネスという強力な先行馬を相手にする展開では厳しいか。

 

【消13 ウエストサラトガ】

スマートストライク持ちだがさすがに厳しいんじゃないだろうか。

 

【無14 エンドレスリー】

前走はオールウェザーを圧勝もダートはまだ走ったことがない。雨馬場はプラスだと思うが、この外枠からどこまでやれるか。

 

【無15 ドメスティックプロダクト】

タンパベイダービーで僅差の勝利程度でここで通用するだろうか。

 

【消16 グランドモーザファースト】

さすがに厳しいんじゃないだろうか。

 

【消18 ストロングホールド】

サンタアニタダービーはレースレベルが微妙。フィアースネスより外の枠となるとさすがに厳しいか。

 

【無19 レジリエンス】

リズンスターSでは上位3頭に離された。それでいてこの外枠。母父がスマートストライク系にしても厳しいか。

 

【無20 ソサエティマン】

前走レジリエンスに完敗の上でこの外枠。父がスマートストライク系にしても厳しいか。

 

【消21 エピックライド】

ブルーグラスSでこれだけ差をつけられたとなると厳しいか。

 

【推奨買い目】

単複 3 ミスティックダン(単勝はボーナス)

単複 8 ジャストアタッチ(単勝はボーナス)

ワイド 3,8→3,8,2,17

三連複BOX 3,8,2,17

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは21頭立てでしかも道悪馬場・・・超難解で3頭を当てるどころか2頭を当てるのも難しいんじゃないでしょうか。こういうレースで人気馬を本命しても仕方ないですし、◎ミスティックダンと◯ジャストアタッチのダブル本命で狙ってみたい。

 

関連記事

プリンスオブウェールズステークス2019の予想を公開!

プリンスオブウェールズステークス2019(アスコット芝1990m)の考察です。 6月19日にア

記事を読む

【ドバイシーマクラシック2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ドバイシーマクラシック2018(メイダン 芝2410m)の考察です。 3月31日にドバイのメイ

記事を読む

【サウジカップ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

サウジカップ2024(キングアブドゥルアジーズ競馬場ダート1800m)のレース考察です。 キン

記事を読む

【ドバイゴールドシャヒーン2019の予想ヒント】過去データや血統、前哨戦などを分析考察します

ドバイゴールデンシャヒーン2019(メイダン ダート1200m)の考察です。 3月30日にメイ

記事を読む

クイーンエリザベスステークス2020の予想を公開!

クイーンエリザベスステークス2020(ランドウィック芝2000m)の予想です。 4月11日ラン

記事を読む

【凱旋門賞2017の予想ヒント】想定2番人気サトノダイヤモンド考察

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月1日にシャンティイ競馬場で開催

記事を読む

【アイリッシュチャンピオンステークス2019の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

アイリッシュチャンピオンステークス2019(レパーズタウン芝2000m)の考察です。 9月14

記事を読む

【凱旋門賞2021の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2021(ロンシャン芝2400m)の考察です。 10月3日にパリロンシャン競馬場で開催

記事を読む

凱旋門賞2022の予想を公開!

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の予想です。 10月2日にパリロンシャン競馬場で

記事を読む

【ケンタッキーダービー2023の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

ケンタッキーダービー2023(チャーチルダウンズ ダート2000m)の考察です。 5月7日にチ

記事を読む

オークス2024の予想を公開!

オークス2024(東京芝2400m)のレース予想です。 5月19

メイステークス2024の予想を公開!

メイステークス2024(東京芝1800m)のレース予想です。 5

平安ステークス2024の予想を公開!

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース予想です。

5月3週の中央競馬レースプレビュー 〜オークス枠順確定!& 春G1シーズン特別プレゼント〜

5月3週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【平安ステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑