*

今週から夏競馬が本格的に開幕!夏競馬の考え方を整理しましょう。

公開日: : 最終更新日:2023/06/16 コラム

さて、先週で怒涛のGIシーズンは終わりましたが、、、

今週から本格的に夏競馬が始まります!!

夏競馬というと、世間一般では競馬のオフシーズン的なイメージ。有力馬は出走してこずで、ライトな競馬ファンの方はお休み期間で競馬ジャンキーの人だけが盛り上がっているようなイメージでしょうか。

まぁそのイメージも当たってはいるんですが、このブログをご覧になっているような競馬マニアの方は「GIシーズンよりも夏競馬の方が好き」という人もたくさんいるんじゃないでしょうか。

かくいう私も圧倒的に夏競馬シーズンが好きなわけでして、毎年このシーズンが楽しみで仕方がりません。今回はそんな夏競馬に対する考え方や攻略法について簡単に書いていきたいと思います。

 

夏競馬の考え方を整理しましょう

(1)ローカル3場で有力騎手が分散されるため人気馬の信頼度が下がる

これまでの競馬シーズンも3場開催で行われることが多かったですが、関東、関西の主要2場+ローカル1場という開催だったため、有力騎手は関東会場と関西会場に集中していました。まぁ直線の長い東京競馬場や阪神競馬場でルメール、川田、レーンあたりが能力抜けている馬に乗っていればそりゃミスしないですから堅い決着が多くなりがちです。

それが夏競馬になると、ローカル3会場になるので有力騎手が3会場にそれぞれバラけることになります。それぞれの会場で信頼できる騎手の数が少なくなるわけで、それだけ波乱の目が期待できるということです。

 

(2)小回りコースが多いために馬の絶対能力がそこまで問われなくなる

広くて直線が長い東京競馬場や阪神競馬場でも波乱が起きることはありますが、直線が長くて少々の不利でもリカバーが効くので基本的に人気馬はあまり崩れにくい傾向。

一方で函館競馬場や小倉競馬場は狭くて直線が短いため、出遅れ、不利などによるロスが致命的になります。東京競馬場や阪神競馬場では直線だけで突っ込んでこれたような人気馬が、函館競馬場では出遅れのロスを取り戻せないまま後方で入線します。それだけ波乱の目が期待できるということです。

 

(3)展開や馬場、騎手の動きで結果がガラリと変わる

小回りコースは直線が短くて悠長に後ろで構えていては勝負になりません。そんなことは騎手もわかっているので、序盤の先行争いが激しくなったり向こう正面で捲りが入ったりすることが多々。相対的に能力上位で人気に推されているような馬でも、先行争いが激しくなって展開が向かなかったり、外差し馬場でインを通ってダメだったり、騎手が変なタイミングで仕掛けたり、と言った理由で平気でぶっ飛びます。

スローペースになりそうだったら前に行く馬だけを決め打ち狙い、ハイペースになりそうだったら差し馬勢を決め打ち狙い、前有利馬場だったら内枠先行勢を決め打ち狙い、外差し馬場だったら外枠差し勢を決め打ち狙い、のように割り切って狙うことで大きい配当を得られるのが夏競馬の特徴です。

 

ざっくり夏競馬の特徴はこんな感じでしょうか。

端的にまとめると、、、

夏競馬は通常シーズンの競馬よりも人気馬が信頼できず、絶対的な能力以外の部分で結果が決まることが多い

というのを覚えておいてほしいです。

これまでの東京競馬場や阪神競馬場での予想スタイルに引っ張られすぎて「あの馬は強いからとりあえず軸に、、、」とやっていると夏競馬ではその軸があっさり飛んでハズれます。その点は始まる前から要注意と言っておきましょう。

 

ここからは過去に夏競馬で大きく当てたレースを振り返って、先ほど述べた項目を検証してみます。まずは近年の夏競馬で最も大きい回収率だった2020年の函館開幕週のレースから。

↓↓↓

[2020/6/14(日)] 函館1R サラ3歳未勝利 芝1200m

◎4   ポーカークイーン
◯5   カペラ
▲6   カレンヒメ
△13 ハッピーペコ
△3   サンデーパームス
△8   セイウンクロクモ

[馬場]高速 [バイアス]イン先行 [展開]ミドル [レース質]平坦 [勝負度]E

【レース見解】

函館芝は開幕週のセオリー通りの高速馬場。特に未勝利レベルのスプリント戦となるとスピードがあって前に行ける馬が断然有利なはずで、その割にこのレースはタフ馬場で差して好走した馬が上位人気に多い感じ。単純に内枠先行勢でスピードを活かせる馬を重視したい。

【本命 ◎4 ポーカークイーン】

芝のスプリント戦は2回使われているが、ボンボヤージの未勝利はタフ馬場のハイペース戦を逃げてラスト100mまでは先頭。最後は外からの差し馬に一気に飲み込まれたが見せ場は十分にあった。小倉芝1200mのレースはタフ馬場の超ハイペース戦で上級戦でも通用している強い2頭を外枠から追いかけての失速でさすがに厳しかった。

前走は出遅れて溜めるよくわからない競馬になったが、そこから最速上がりで外を追い込んでくるという驚きの走り。前走を見ても短距離戦で溜めればそれなりの脚は使えそう。新馬戦で札幌競馬場で差のない4着に走れているように平坦の洋芝コースは合うと思いますし、前走以外は抜群のスピードでスッと先行できているので今回はスプリント戦なら藤岡騎手は位置を取りに行くか。溜めて末脚を活かす経験をした上できれいな馬場での初めてのスプリント戦になるここは一変あっていいと見ます。

【対抗 ◯5 カペラ】

ここ2戦を見ても凄まじいスピードを秘めた馬でまずこの馬はスプリンターだろう。母ヨゾラニネガイヲも短距離馬でしたし、半兄ブールバールはルーラーシップ産駒ながらスプリンターに出た馬でこちらも函館芝1200mで未勝利を勝った。この条件でもスピード負けしないでしょうし開幕週でこの枠が引けてスピードを生かし切ればまず好勝負か。

【単穴 ▲6 カレンヒメ】

母カレンチャンというスプリントの超良血。初戦は二の足で楽に好位が取れたがそこで行きたがるのを抑えて全くスピードを生かせず。最後に追っても伸びなかったのを見ても距離も長かったんだろう。今回は間隔を開けて成長を促したんでしょうし、時期を考えても好走できなければ権利を考えても出走させないはず。カレンチャンの主戦である池添騎手を乗せてきますし、池添騎手自身も函館芝1200m成績が絶好となれば期待していいはず。

【△13 ハッピーペコ】

デビューから2戦を見てもスピードは相当にありそうで兄弟のケントヒーローがスプリンターという点を見てもこの馬もここに適性がある可能性はありそう。今回はCWで調教の動きも抜群に見えますし、ここは穴で面白いんじゃないだろうか。

【△3 サンデーパームス】

2~3走前のレースぶりを見ている限りスピードはありそう。内枠から位置を取れそうですし今の馬場なら印を打っておくべきだろう。

【△8 セイウンクロクモ】

初出走で正直よくわからないのだが、調教もそれなりに動いていますし、母も兄弟も短距離タイプ。中野厩舎は芝1200mに強いですし、印は打っておいていいんじゃないだろうか。

【消1 スターオブフォース】

馬柱だけ見ると安定株だがこの馬はスピードに欠けるので冬の小倉の芝が恵まれていた。前走は福島コースでスピード負けしていますし、今回は3kg増で開幕週の高速馬場となると1枠で人気してもスピード負けして終わりそう。

【消9 ピュリフィアン】

母系が完全な欧州血統のスプリンター。好走した2戦は中京で展開や馬場が完全に向いたもの。スタートも遅いので開幕週の高速馬場では後ろでもがいて終わりそう。

【消12 メイショウアカイシ】

父ヴィクトワールピサで母父がハリケーンランという欧州の中距離血統。前走は好走したとはいえ新潟の外差し馬場がハマってのもの。高速馬場のスプリント戦ではスピード負けしそう。

【推奨買い目】

ワイド 4→5,6,13,3,8

三連複 4→5,6→5,6,13,3,8

単勝 4 ポーカークイーン

【買い目及び予想のポイント】

この条件に合わなそうな人気馬が多いのでワイドをメインで、もし万が一で三連複までハマったらとてつもなく大きい。

<レース結果>
1着:▲カレンヒメ 2番人気
2着:△ハッピーペコ 12番人気
3着:◎ポーカークイーン 8番人気

なかなかこの回収率を超えるのは難しいですね・・・それぐらいに夏競馬は大きい配当を得られやすいドル箱開催。このレースも「開幕週だから内枠先行」と決め打ちで張った上で、人気馬でも夏競馬はあっさりぶっ飛ぶとみて穴目に勇気を持って流したことで大きい配当を得ることができました。

 

一方で開催後半のレースでは真逆の外枠差し馬狙いで大きい配当を得ることができています。毎年大得意にしている札幌2歳ステークスは昨年も外枠狙いで大きい配当を手にすることができました。

↓↓↓

<札幌2歳ステークス レース結果>
1着:◎ドゥーラ 1番人気
2着:◯ドゥアイズ
 6番人気
3着:☆ダイヤモンドハンズ 4番人気

 

札幌2歳ステークス2022の予想を公開!

※詳細な予想文をご覧になりたい方は↑↑からブログ記事を見てください。

 

こちらはドンピシャの大本線だったので読者様からもたくさんの的中報告をいただきました!

by ぴろむ様

 

by じゅんじゅん様

 

by あいこ鬼様

 

by umasan様

 

今年もこんな的中馬券のオンパレードにできるような夏競馬にしていけるよう頑張ってまいります!

そんなわけでGIシーズンが終わって少し寂しさを感じているようなファンの方も、今回の記事を読んで夏競馬が楽しみになってきたんじゃありませんか?

マニアックな競馬ファンのための開催とも言える夏競馬、ぜひぜひブログ、メルマガを通じて一緒に楽しんでいきましょう!!

 

なんだか本当に最近は馬券の調子が良くて、4月から土日全てほぼ負けなしぐらいの成績。5月はダービー州を除けば今のところ全ての週でトントンor勝利で終えられていますし、かなり良いバイオリズムができていると思います。平場のレースもそうですが重賞レースを当てられているのが良いですね。

ただいま4月から絶好調を維持しており、最近は東京競馬場で重賞を連続的中できております!!

 

<青葉賞 レース結果>
1着:◯スキルヴィング   1番人気
2着:◎ハーツコンチェルト   2番人気
3着:△ティムール     11番人気

<NHKマイルカップ レース結果>
1着:◯シャンパンカラー  9番人気
2着:△ウンブライル    8番人気
3着:△オオバンブルマイ  3番人気

 

<京王杯スプリングカップ レース結果>
1着:◯レッドモンレーヴ  2番人気
2着:消ウインマーベル     7番人気
3着:◎ダディーズビビッド 6番人気
4着:▲アヴェラーレ    4番人気

 

<オークス レース結果>
1着:◎リバティアイランド  1番人気
2着:◯ハーパー       2番人気
3着:☆ドゥーラ       15番人気

この勢いで夏競馬も突き進みましょう!!

好調の要因はいろいろある感じがしますが、一番大きいのはいま競馬が非常に楽しめているので日常のほぼ全ての時間を競馬に注ぎ込めていることかなと思います。やはり好きこそ物の上手なれ、だと思いますし、好きだということに勝るパワーはないでしょう。この情熱を5月、6月と持って続けていけば、気づいたら大得意としている夏競馬シーズン。そんな感じで突っ走っていきたいと思います。

というわけで、今週もブログおよびメルマガの方を何卒ご贔屓いただけますと幸いです!!夏競馬も楽しみましょう!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も6月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

中山ダート1200mには競馬の醍醐味が詰まっている

FUJI ROCK FESTIVAL'15に続きSUMMER SONIC'15の開催が正式にアナウン

記事を読む

爆走!THEフライデー〜久々の降雨で大荒れの道悪競馬か〜

最近はGIのある週末が続いていたので、金曜日はGIレースの枠順発表後見解を書いていましたが、今週はG

記事を読む

2018年シーズンの2歳戦特集![6/9〜6/10デビュー馬]

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 6月9日の阪神芝1200m、

記事を読む

仮説思考と柔軟思考の重要性

進撃の巨人が実写化されるとのこと。どうやって立体機動などを表現するのか、グロいシーンをどうするのか、

記事を読む

爆走!THEフライデー〜今週末は若駒Sに注目〜

ちょっと今週から新企画記事を始めます。 金曜日というのはなかなか考察も終わってしまっていて、か

記事を読む

調教を絶対値化する難しさ

ジャパンカップがせっかくゴリ押しした◎エピファネイアで決まったにも関わらず、2.3着抜けで馬券は的中

記事を読む

競馬におけるラプラスの悪魔

競馬はどんな趣味よりも頭を使います。高学歴タレントとかに競馬好きが多いのも、その知的好奇心をくすぐら

記事を読む

障害競馬について思う事

「YOUは何しにニッポンへ?」って番組面白いですよね。バナナマンとCGスタジオとディレクターと撮影陣

記事を読む

今週末は引退調教師ラストウィークで節目の週に。注目の1頭をご紹介。

今日はすでに一本記事をあげていますが、その前回の記事でも書いた通りに気温の上昇とともに非常に心身の調

記事を読む

トライアル直前企画「2019年の桜花賞馬・皐月賞馬は誰だ!?」

さて、今週末は弥生賞とチューリップ賞が行われます。 それぞれ皐月賞と桜花賞の最重要トライアルレ

記事を読む

アンタレスステークス2024の予想を公開!

アンタレスステークス2024(阪神ダート1800m)のレース予想です。

皐月賞2024の予想を公開!

皐月賞2024(中山芝2000m)のレース予想です。 4月14日

アーリントンカップ2024の予想を公開!

アーリントンカップ2024(阪神芝1600m)のレース予想です。

4月2週の中央競馬レースプレビュー 〜皐月賞の枠順確定ー今週末は全人馬無事故で終わりますように〜

4月2週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【アーリントンカップ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アーリントンカップ2024(阪神芝1600m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑