*

マーキュリーカップ2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/08/10 地方レース考察・予想

マーキュリーカップ2017(盛岡2000m)の予想です。

7月17日に盛岡競馬場で開催され発走時刻は16:10です。出走馬はピオネロ、ミツバ、ディアデルレイ、クリノスターオー、ドリームキラリなど。盛岡競馬場2000mで行われるJpnIII戦です。

 

sponcered link

PR【単勝的中率83%以上、三連単的中率38%以上の予想】

今週、函館記念(G3)予想が無料です。
公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
=============================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3%

ワイド88.9% 馬単58.3% 三連複38.9%

三連単38.9%
=============================

こんな的中が、
=============================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7%

ワイド83.3% 馬単66.7% 三連複41.7%

三連単41.7%
=============================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
勝てると思いませんか?

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

競馬で【勝ち続けたい】なら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから

※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。

 

マーキュリーカップ 2017予想

過去のレース傾向

帝王賞の1週間後に行われる2000mの交流重賞戦。中央の一線級はもちろん帝王賞に行くでしょうし、南関の一線級も帝王賞に向かうのが無難な選択。

それに加えてこのレースは賞金が低く、1着賞金でも2,300万円。日曜に行われたオープン戦の名鉄杯の賞金が2,200万円ですから、普通に考えて斤量などを考慮しなければこのレースに出る理由はあまり見当たりません。

そのような経緯があるからこそこのレースは近年はメンバーレベルが低くなりがち。

今年の出走メンバーを名鉄杯の出走メンバーと比較してみても、、、

 

<マーキュリーカップ>

ピオネロ 重賞未勝利 オープン勝ちのみ

ミツバ 重賞未勝利 オープン勝ちのみ

ディアデルレイ 重賞未勝利

クリノスターオー 重賞勝ち実績あり

ドリームキラリ 重賞未勝利 オープン勝ちのみ

 

<名鉄杯>

オウケンワールド 3連勝中

マイネルバイカ 前走重賞3着

センチュリオン 重賞未勝利

ストロングサウザー 重賞勝ち実績あり

マイネルクロップ 重賞勝ち実績あり

カゼノコ GI勝ち実績あり

マスクゾロ 前走重賞勝ち

トラキチシャチョウ 重賞未勝利

 

どちらかといえば名鉄杯のほうがメンバー揃っているんじゃないかというくらいですよね。

賞金自体は名鉄杯と変わらないわけですから、「重賞ウィナー」という肩書きが欲しくて空き巣狙いで参戦してきている馬が多い印象。

そこまで近年は中央馬のレベルが低いからこそ、南関の一線級ならば当たり前に通用するレベルになっており、ここ2年はユーロビートとタイムズアローが勝ち負けを演じました。

ただ、今年は南関の一線級も出走していないメンバー構成。実に低調なメンバーに映りますが、果たしてどんな決着になるでしょうか。

 

そして、このレースは地方交流重賞の中で数少ない血統傾向が如実に現れるレース。

何度かブログにも書いたことがありますが、このレースはキングマンボ=キングカメハメハがバンバン走ってくるレースで、他にもミスプロ系の馬は大注目のレース。

その他の馬を見ても大系統ヘイルトゥリーズン系(サンデーサイレンスorロベルト)の馬もよく走っており、キングマンボ系とヘイルトゥリーズン系の2系統しか走っていないレースとも言えます。

 

マーキュリーカップ 2017の印

本命 ◎ディアデルレイ

本命はディアデルレイでいいんじゃないでしょうか。

能力を考えても2走前にマーチSで2着。その時に負けたインカンテーションがかしわ記念2着ですし、錦秋Sで負かしたクインズサターンやアルタイルとの能力比較で考えてもここでは能力上位。

脚質を考えてもドリームキラリ、クリノスターオーに次ぐ先行力ありますし、その2ア頭が揉まれ弱いのに対してこの馬は特にそのような癖はなし。前走は使い詰め+ハイペースを先行策で度外視できるレースでもあったと思います。

今回は休み明けになりますが、ノーザンファーム天栄仕上げで逆に休み明けの方が狙えそうなタイプ。もともと芝で走っていたような馬なので道悪馬場もプラスですし、何よりこのレースで特注血統のキングマンボ=キングカメハメハというのもいいでしょう。勝ち負けまでを期待したいです。

 

対抗 ◯ピオネロ

対抗は騎手も含めて安定感あるピオネロにしました。

前走は後ろからの競馬になりましたが、それは展開を見据えての策でしょう。もともと位置取り自在なタイプですし、シリウスSの内容を見てもミツバとの能力差はないかこちらの方が上なはず(シリウスSの内容を見ればもっと凄い馬だと思うのですが・・・)

この舞台で内枠からスッと先行策を取ってうまく立ち回りそうという点では戸崎騎手含めてこちらの方が信頼度は上でしょう。

 

単穴 ▲ミツバ

能力はあるミツバだが今回は乗り方次第。

長く良い脚を使える馬だが、意外に乗り難しいタイプで、小回りコース向きではないタイプ。実際に結果を出している東京ダート2100mや阪神ダート2000mのような大箱向きの馬で、盛岡はサイズ的には良いだろうが今回は乗り方次第。内枠も少し嫌です。

 

特注 ☆ドリームキラリ

ストームキャット系の萎れ方が見られるドリームキラリはTHE半信半疑という感じ。

2走前のアハルテケSでは楽逃げから直線半ばで捕まっていますし、前走はそもそもスタートのダッシュ力で劣ってまともに走れず。ここ2戦を見る限りはストームキャット系あるあるの萎れ方を見せているが、それでもアハルテケSは少差の内容。

おそらく連闘策ということで全く人気はなさそうですが、前走のマリーンCは1コーナーでレースを終えているので何も疲労はないでしょうし、今回はまず間違いなく後ろを引き離しての逃げを打つはず。道悪馬場で久々に楽な単騎逃げ叶いそうで、直線の短さも考えれば萎れていないパターンも想定しておきたい(もし頭で来たら大きい)

 

△ クリノスターオー

ちょっとクリノスターオーは前走の負け方がいただけない。

確かに前走は先行馬に厳しい流れではあったが、向こう正面でもう競馬をやめるような形で失速。陣営コメントでは爪をぶつけて走るのをやめたとのことだが、果たしてそんなことわかるのかというのが正直な所。

もともと4コーナー部分で揉まれて嫌がるところを見せていた馬で、前走の負け方はちょっとさすがに嫌だ。叩き2戦目でそこまで一気に変わるとは思えない。

 

 

印まとめ

◎ディアデルレイ
◯ピオネロ
▲ミツバ
☆ドリームキラリ
△クリノスターオー

勝負度D

 

推奨買い目

三連単 ◎→◯→←▲☆△

三連単 ◯→◎→▲☆△

三連単 ▲→◎→◯☆△

三連単 ☆→◎→◯▲△

三連単 ◎→▲→←◯☆△ 抑え

当日オッズが見えないのでなんとも言えないですが、ディアデルレイは木幡騎手で人気嫌われる感じもするので、前々で競馬できるこの馬が勝ち負けにまでなる馬券で三連単を買ってみたいです。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので今年も7月になりました。

当サイトが発行している徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」は、絶対に当たるというメルマガではありません。

 

ただ、加入頂いている方はお分かりかと思いますが、、、

「毎週それなりに結構当たります(汗)」

ですが、週末の予想配信がメインコンテンツというわけではなく、きちんと週末に勝負レースの配信は行っておりますが、それよりも重賞、平場を含めたレースの回顧、分析を一番の売りとしています。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

お値段は週刊Gallopや週刊競馬ブックを読むのと同じ料金。ですが、これだけは断言できますが、、、

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

おかげさまで発行1年足らずの当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様のランキングで7位になるまでになりました。

スクリーンショット 2016-03-01 9.01.34

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

当メルマガは「初月無料キャンペーン」を実施しております。

ご購読頂ければその月は無料で全ての内容をお読みいただくことができます。

クオリティで不満にさせることはまずないと思いますので、少しでもご興味を抱かれた方は試しに一月でもご購読頂けると良いかと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

白山大賞典の予想を公開!

先週の金土で久しぶりにライブを見に行ってきました。 金曜はヒトリエ×ZAZEN BOYSの対バ

記事を読む

東京シンデレラマイルの予想を公開!

さて、もう2015年もあと2日。 欧州サッカーも前半戦が終わったのですが、、、

記事を読む

【2016】ブリーダーズゴールドカップの予想を公開!

今日は8/11(木)に行われるブリーダーズゴールドカップのレース予想を行います。門別2000mで行わ

記事を読む

【2016】サマーチャンピオンの予想を公開!

今日は8/18(木)に行われるサマーチャンピオンのレース予想を行います。佐賀1400mで行われるSI

記事を読む

浦和記念 [1] 他コースとのスパート位置の違い

浦和記念がやってまいりました。私は明日行けないのですが、浦和競馬場は大好きなので行かれる方は楽しんで

記事を読む

クラウンカップ2017の予想を公開!

クラウンカップ2017(川崎1600m)の予想です。 4月5日に川崎競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

ユングフラウ賞2017の予想を公開!

ユングフラウ賞2017(浦和1400m)の予想です。 2月22日に浦和競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

戸塚記念2017の予想を公開!

戸塚記念2017(川崎2100m)の予想です。 9月7日に川崎競馬場で開催され発走時刻は20:

記事を読む

【2016】川崎記念 / レース考察(川崎2100mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は1/27(水)に行われる川崎記念のレース考察を行います。川崎2100mで行われる地方交流GI戦

記事を読む

名古屋大賞典2017の予想を公開!

名古屋大賞典2017(船橋2400m)の予想です。 3月30日に名古屋競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その1

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

浦和記念2017の予想を公開!

浦和記念2017(浦和2000m)の予想です。 11月23日に浦

【京阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京阪杯2017(京都芝1200m)の考察です。 11月26日に京

笠松グランプリ2017の予想を公開!

笠松グランプリ2017(笠松1400m)の予想です。 11月22

【京都2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都2歳ステークス2017(京都芝2000m)の考察です。 11

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑