*

羽田盃2017の予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

羽田盃2017(大井1800m)の予想です。

5月10日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:10です。出走馬はヒガシウィルウィン、キャプテンキング、ミサイルマン、クラキングスなど14頭。大井競馬場1800mで行われるSI戦です。

本日配信の羽田盃はSI戦になりますので、全体公開とさせていただきます

以下に予想を掲載しておりますので、皆様ご確認ください。

 

sponcered link

「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

 

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

 

羽田盃 2017予想

予想の根拠

基本的には京浜盃を勝利した馬が強いレース。ここ3年は京浜盃優勝馬が全て連対していますし、2013年は超スロー、2012年は超ハイペースで京浜盃と全く違うレースになってしまって勝ち馬が来れなかった感じ。今年もよほどのペース変動がなければ中心は京浜盃組でしょう。

 

ご覧のようにその年によって展開はガラリと変わるのが羽田盃。今年もどの馬が行くのかなどをきっちりと考えて展開考察をしていきたいです。

 

 

ちょっと気になるのが今年の京浜盃のレースレベルについて。

走破時計自体は昨年の京浜盃よりも速い時計。メンバーを考えてもニューイヤーカップ1、2、3着のブラウンレガート、ヒガシウィルウィン、カンムルに兵庫ジュニアグランプリ勝者のローズジュレップ、ハイセイコー記念勝者のミサイルマン、そして先週の東京湾カップを制したソッサスブレイも出走していたわけですからかなりレベルは高かったか。

例年、この京浜盃の上位馬が順当に走ってくるのが羽田盃ということを考えても、基本的には京浜盃上位組を評価すればいいレースのように感じます。

 

その上で気をつけなければいけないのは、キャプテンキング、クラキングスという全くの別路線組の存在。

キャプテンキングは中央ダートでもバリバリでやれていたような馬で、昨年の東京ダービー馬のバルダッサーレよりも5月時点では格上の存在と見て良さそう。ただバルダッサーレは能力上位ということ以上に大井の馬場と距離延長がハマった感じがあり、この馬はいきなり地方移籍で走れるかは微妙なところ。

 

クラキングスは2走前にブラウンレガートと僅差の走りを見せているだけに羽田盃組とは力差がそこまでないはずで、普通に通用しても良さそう。

この辺りの力関係と展開などが鍵になりそうなレースだ。

 

 

羽田盃 2017 の印

本命 ◎

本命は前走が競馬になっていないこの馬の巻き返しに期待します。

前走はメンバーがハイレベルだった京浜盃で5着。ただ、その敗因はスタートでの出遅れがほぼ全てだった感じで、後ろからいつもとは違う競馬で追い込んできましたが、さすがに前行く馬も強くて5着が精一杯だったという感じ。

もともとスタート決めて先行策を取れる馬で、1200mでもスピード負けしていなかったように前走が例外と見て良さそう。今回は先行馬不在で明らかに前目に付ける馬が有利になりそうですし、この馬は有力馬の中では一番前目に付けられそうでこの枠ならばスムーズに先手を奪えるでしょう。

京浜盃の映像を見ても最後までしっかりと伸びていましたし、ハイセイコー記念の内容を見ても1ハロンぐらいの距離延長は問題ない感じ。カネヒキリ産駒はロンドンタウン、アルタイル、ミツバなどを見ても、距離を伸ばして才能開花していった馬が多く、おそらくこの馬も本質的には中距離馬と考えています。

前目につけてそこからハイセイコー記念のような脚が繰り出せればヒガシウィルウィンに逆転できても不思議なさそう。

 

対抗 ◯ヒガシウィルウィン

対抗はさすがにヒガシウィルウィンが強いはず。

門別時代から強いと評価していた馬で、今年に入ってからは重賞を連勝。その内容も優秀で、ニューイヤーカップは内枠断然有利の浦和マイル戦で外枠から無理矢理に差しきる強い内容。京浜盃もメンバー揃っていた一戦でグイグイ伸びての完勝で、よほどのことがなければ今回も勝ち負けになるか。

サウスヴィグラス産駒ですが追ってグイグイ伸びるので距離は長い方がいいタイプ。北海道2歳優駿でこの距離も克服していますし、揉まれる競馬もニューイヤーカップで経験済。ある程度の位置も取れるでしょうし、崩れる可能性は低いか。

 

単穴 ▲クラキングス

三番手評価はクラキングスにしました。

2走前は羽田盃2着のブラウンレガートと少差。その内容だけ見てもここに入っても十分にやれる馬でしょう。前走も距離延長にしっかりと対応して後ろを突き放しましたし、距離適性としてもこの中では上位か。

ただ、陣営コメントを見る限り後ろから競馬をしそうなのと、ヒガシウィルウィンに逆転できる根拠に薄い点がマイナス。まぁ普通に走れば上位争いだと思います。

 

特注 ☆カンムル

ここ2戦が全く競馬になっていないカンムルが穴としては一番面白い。

2走前の京浜盃は内枠で終始揉まれてレースにならず。前走の東京湾カップは外枠で出負けでリズム悪く何もできずの負け。そもそも京浜杯であれだけ走れていればやれていいはずですし、ニューイヤーカップで浦和コースで大外をぶん回してあれだけの末脚使えているんならこの馬は弱くはないと思います。雲取賞の圧巻のパフォーマンスと走破時計を考えても、スムーズに走れればここでも能力上位と見ます。

 

△ ティーケーグラス <穴推奨>

スローペースの一団競馬になれば末脚ハマってもおかしくないティーケーグラスが穴候補。

2歳時から南関馬の中でも屈指の末脚の威力を持っていた馬。今回も末脚を活かす競馬になりそうだが、こういう馬はハマった時は少々強い相手でも突っ込んでこれるので注意が必要。

 

△ サヴァアルジャン

大穴でサヴァアルジャンの一撃に少し期待。

ティーケーグラスを評価したのと同じく、大井ダートはペースが緩んで追い比べ戦になると意味不明な差し馬が一頭ぐらい突っ込んでくるのが常。この馬は前走の東京湾カップでも明らかに差し遅れていますし、ニューイヤーカップでも強豪相手に差し遅れての5着。

どうも小回りの右回りコースばかり使われていますが、ゆったり走れる大井に変わっていきなり末脚全開となっても驚けません。

 

△ キャプテンキング

昨年のバルダッサーレの東京ダービー制覇もあってかなり人気しているキャプテンキングだが、中央→南関の移籍はそう甘くはないと思います。

確かに2月時点の能力で言えば抜けた存在だと思いますが、南関転入の環境の違いでさっぱりな馬も多いですし、ダートの質の違いで全く走れなくなる馬もいます。

そしてこの馬は1400mで500万を勝っているように、どうも距離は短い方が良さそう。前走のヒヤシンスSは突き抜けそうな勢いで外から伸びてくるも最後の100mくらいでパッタリと脚が止まりましたし、この馬は一瞬しか末脚が使えない可能性は高そう。

昨年の東京ダービー勝ち馬のバルダッサーレは中央では500万勝ちの身でしたが、大井の深いダートも距離延長も全てが向いた感じでしたが、この馬は能力こそ通用しそうですがそれ以外はバルダッサーレとは真逆な印象。最内枠も遅くなりそうなペースも微妙ですし、ここは来ちゃったら仕方ない枠で考えます。

 

× キングガンズラング

3連勝で穴人気しそうなキングガンズラングだが、走破時計は大したことないレベル。先行できるところは魅力だが能力が通用しそうな感じはしない。

 

× キャンドルグラス

さすがに通用しない気がするがペース遅くなっての先行策ならキャンドルグラスでも粘り目少しあっても良さそう。

 

印まとめ


◯ヒガシウィルウィン
▲クラキングス
☆カンムル <穴推奨>
△ティーケーグラス <穴推奨>
△サヴァアルジャン
△キャプテンキング
×キングガンズラング
×キャンドルグラス

勝負度D

 

推奨買い目

買い目はメルマガ限定ページにて!

※メルマガ会員の方は先週末の配布パスワードにて閲覧可能です。

 

PR【皐月賞を的中させたサイトは、NHKマイルもしっかり的中させた!】

最近の重賞は荒れてますね。

先週のNHKマイルCは29万馬券です。
皐月賞は100万馬券です。

さて今週のヴィクトリアM(G1)はどうでしょうか。

一昨年、5番人気→12番人気馬→18番人気での決着で2,000万円・・・。

人生で一回でいい。こんな的中がほしい!

そんな夢を見てもいいですよね!?

12番人気や18番人気が馬券に絡むこと、どう予想できますか?

一番信頼できる方法は、穴馬を見つける能力が高い人の情報を取る事です!

 

そこで最近のG1で荒れたレースと言ったら、100万馬券となった「皐月賞G1」
9番人気ー4番人気ー12番人気の決着!

つまり、皐月賞で3連単を当てれる実力をもった情報元を抑えていく事が、
今週のヴィクトリアMで3連単を的中させる近道です!!!

それが【高配当】という、無料情報でバンバン当てまくっているサイトです。

これはサイトで公開された画像。

上のような画像はどこの予想サイトも公開していますよね?
なので、↓こちら↓実際に高配当の予想を写メしたユーザー投稿からの抜粋。

【投稿コメント】
お名前:会員ID235660様
年齢:無記入
職業:無記入
皐月賞で212万円獲得!信じられない!
凄い凄い本当にすごい!

自分が100万馬券的中したなんて夢みたいです!
先週はポイントプランで皐月賞が出てたからなんか匂ったんですよ!

とはいえ最初はアルアインが単独◎?
って不安でしたが(新聞各紙◎はカデナかファンディーナだったので)御社を信じてよかった!
後にして思えばアルアインは前走からも勝機ありありなんですね〜
2着のペルシアンナイトはともかく、3着のダンビュライトもしっかり抑えてて完璧の一言。

こんな情報を100ポイントで全ユーザーに公開しちゃうなんて太っ腹すぎますよ。
ああ、手元の200万円が愛おしい…笑
高配当さんには感謝してもしきれません!
一生ついていきますから!笑笑

さぁ、今週のヴィクトリアMはどでかい一発がありますよ!
登録無料。一度見ればわかります。このサイトは本当に当たりますから。
→ 【高配当】

関連記事

【2016】京浜盃の予想(ポッドガイらの評価は?)

今日は3/16(水)に行われる京浜盃のレース予想を行います。大井1700mで行われるSIII戦です。

記事を読む

黒船賞2017の予想を公開!

黒船賞2017(高知1400m)の予想です。 3月14日に高知競馬場で開催され発走時刻は17:

記事を読む

金盃2017の予想を公開!

大井金盃2017(大井2600m)の予想です。 2月15日に大井競馬場で開催され発走時刻は16

記事を読む

浦和記念 [1] 他コースとのスパート位置の違い

浦和記念がやってまいりました。私は明日行けないのですが、浦和競馬場は大好きなので行かれる方は楽しんで

記事を読む

【2016】勝島王冠の予想を公開!

今日は11/30(水)に行われる勝島王冠のレース予想を行います。大井1800mで行われるJpnII戦

記事を読む

【2016】ロジータ記念の予想を公開!

今日は11/2(水)に行われるロジータ記念のレース予想を行います。川崎2100mで行われるJpnII

記事を読む

東京記念の予想を公開!

なんだか最近、中央競馬だけじゃなくて地方競馬もやたら調子良いなぁ、、、と思って、改めて最近の結果を見

記事を読む

北海道2歳優駿の予想を公開!

まだ絶賛先週のレースの復習中なわけですが、ちょっと合間に気分転換も兼ねてサクッと北海道2歳優駿を予想

記事を読む

勝島王冠の予想を公開!

さて、明日は久しぶりに大井競馬場に参戦予定。予定終わってからになるので17時過ぎになってしまいますが

記事を読む

鎌倉記念の予想を公開!

おかげさまでリプライサミットの大阪開催が16名の方に参加希望を頂きまして、満員間近になりました。

記事を読む

【キーンランドC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

キーンランド2017(札幌芝1200m)の考察です。 8月20日

札幌記念2017の予想を公開!

札幌記念2017(札幌芝2000m)の予想です。 8月20日に札

北九州記念2017の予想を公開!

北九州記念2017(小倉芝1200m)の予想です。 8月20日に

日本海S2017の予想を公開!

日本海ステークス2017(新潟芝2200m)の予想です。 8月1

週末の注目2歳馬とあとはほぼサッカーのお話

さて、今夜のブリーダーズゴールドカップの予想は既に昨日載せてしまってい

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑