*

京都2歳ステークス2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/11/30 重賞レース考察・予想

京都2歳ステークス2023(京都芝2000m)の予想です。

11月25日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はシンエンペラー、サトノシュトラーセ、オールナット、パワーホールなど。京都競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。

 

[PR] 勝率は低いのに・・・何故か毎月プラス収支

無料情報:集計更新

最新の集計はこちらです↓↓

━━━━━━━━━━━━━━

無料情報:集計

期間:2023.06~2023.11

競走:60レース

的中:22レース

勝率:37%

払戻計:1,154,100円

収支計+854,100円

無料情報:月別収支

11月+118,200円 10月+8,250円

09月+20,100円 08月+313,000円

07月+247,750円 06月+152,000円

直近2ヶ月の集計です↓↓

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

G1でも無料情報が炸裂!

・マイルCS   →154,650円/3093%

・天皇賞秋    →10,900円/218%

・スプリンターズS→11,550円/231%

ここは6人気以下の馬を入れて当てるのが上手いです!

そして堅い展開の競争もプラス収支に導きます\(^o^)/

→プラス収支継続中の無料情報

勝率30%台ながら高配当あって、長い目で見るとプラス収支の無料情報なんです(*^^*)

 

京都2歳ステークス 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

京都2歳ステークスのレース概要

秋の最終週の京都芝2000mで行われる2歳限定重賞。皐月賞と同じ芝2000mで行われる重賞ということで出世レースになっても良さそうなものだが、こうして京都開催の直近5年の結果を見てもほとんどクラシックには繋がっていない。1週前に東スポ杯2歳ステークスがありますし、タフ馬場の京都コースはクラシックで求められる適性とは違う部分が要求されるんでしょう。

この時期の2歳馬にとって芝2000mというのはスローペースでも走り切るのは過酷な条件。そんな距離で最終週のタフ馬場の中で行われるわけですから、はっきりとスタミナが問われるのは明確です。

 

最終週に行われるレースで荒れてもいいようなものですが、直近の京都開催の5年は平穏な傾向。今年も上位人気馬がそれなりに強そうなので極端な波乱まではないか。

 

データ的な見地からの考察


※京都競馬場で行われた直近5年の京都2歳ステークスの年齢別成績

まぁ最近はどのレースにも言えることなんですが、京都2歳ステークスはその中でもノーザンファーム生産馬の成績が圧倒的。複勝率は5割になりますし、ノーザンファーム生産馬を本命にしなくても、1頭も馬券に絡めない馬券ではなかなか厳しそうです。

 


※京都競馬場で行われた直近5年の京都2歳ステークスの前走クラス別成績

このレースは1戦1勝でポテンシャルが高い馬 or オープンや重賞で実績ある馬のどちらかが走りやすい傾向。中途半端に未勝利勝ちや1勝クラスを使ってきた馬の好走はあんまりありません。

 

ラップ的な見地からの考察

秋華賞などでは激流のハイペースになりやすい舞台ですが、2歳戦ということもあって京都2歳ステークスはそこまで速いペースになりません。基本は1秒から2秒ぐらい後傾のラップになることが多いですね。

ただ、今年はやたらに逃げて勝利してきた馬の数が多いので、それらの馬がやり合った場合は速いペースになるかもしれません。

 

血統的な見地からの考察

ヨーロピアンな適性が問われるレースということで欧州血統が好走。欧州ノーザンダンサー、トニービン、ロベルトなど欧州要素の強い血統がよく走っています。

このレースをステップに日本ダービーで走る馬が少ないということもあり、あんまりダービーで走りそうな王道タイプの血統は走っていませんね。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

京都競馬場は今週で最終週。走るたびに土の塊が飛ぶようなタフ馬場になっており、もう日本競馬特有の高速馬場という感じではない。欧州競馬に近いヨーロピアンな性質の馬場になってきています。

今回は出走メンバーの半数近くが前走で逃げもしくは2番手ぐらいから競馬をしていた馬。さすがにそれなりに速いペースになりそうで、はっきりとスタミナが問われる展開になるんじゃないでしょうか。

 

考察まとめ

【レース質】タフな馬場ではっきりとスタミナが問われる。□□■■>

【波乱度】直近の京都開催時はそこまで荒れていない。

【ラップ特徴】今年は逃げ馬多数でペースが流れそう。

【血統特徴】欧州血統が優勢。今の馬場もヨーロピアンな血統に向く。

【狙えるタイプ】ノーザンファーム生産馬。

【狙えるタイプ】前走新馬勝ち組or重賞オープン組

【狙えるタイプ】スタミナタイプの差し馬

 




 

京都2歳ステークス 2023の印

【本命 ◎7 ギャンブルルーム】

新馬戦はなかなかハイレベルなメンバーが揃っていたが最内を突いて素晴らしい内容で差し切り勝ち。札幌2歳Sはイン先行しか無理な馬場状態を見越して先行策を取ったが、外枠で終始外目を通ったことで最後は伸びきれずでインをぴったり通った2頭に先着を許した。

父がパワータイプのディープインパクト系で母父がダートもこなした良血で近親にドゥラメンテもいる血統背景の馬で、ヨーロピアンな馬場で決め手を活かす競馬はいかにも合いそう。今回のメンバーの中では4頭しかいないノーザンファーム産馬ですし、前走重賞組の成績も優秀。鞍上も溜めて末脚を活かせるタイプの騎手なのでここは期待していいか。

 

【対抗 ◯5 シンエンペラー】

初戦は時計自体も優秀だが、加速ラップであっさりと突き放した内容は今年のダービー馬タスティエーラ級の素質を感じるもの。血統背景は凱旋門賞馬ソットサスの全弟で東京コースの高速馬場の瞬発戦が向くタイプには見えませんし、おそらく今の京都のヨーロピアンな馬場で決め手を活かす競馬の方が合いそう。鞍上もマジックマン=モレイラですし、ここはやれていいんじゃないだろうか。

 

【△3 キープカルム】

初戦のレース内容を見てもジャンタルマンタルとそこまで差はなさそう。前走もスローからの長い脚比べで勝ち切りましたし素質はそれなりにあるか。今回は重賞のメンバー相手にどこまでやれるか。

 

【△12 ディスペランツァ】

初戦は動ききれなかったが2戦目の前走で一変。外を捲って2着以下は突き放しましたし、その2着馬も次走で勝ち上がったなら評価はできるか。今の馬場はミルコに合うと思いますし、ここはやれていいはず。

 

【△13 サトノシュトラーセ】

初戦はハイレベル戦だったが、底でのレースぶりからしてショウナンラプンタとは差がありそう。2歳戦の長距離で強い友道厩舎で川田騎手ですが、素質馬揃う重賞レースでどこまでやれるか。

 

【推奨買い目】

単勝 7 ギャンブルルーム

ワイド 7→5

馬連 7→5

三連複2頭軸流し 7,5→3,12,13

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは馬場や展開が向きそうな◎ギャンブルルームがそこそこの人気で買えるなら妙味あり。相手は素質最上位で血統も向きそうでモレイラも信頼できる◯シンエンペラーと見て、ほぼこの1点で馬券は買いたい。

 

関連記事

【2016】函館2歳ステークス / レース考察(函館芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は7/24(日)に行われる函館2歳ステークスのレース考察を行います。函館芝1200mで行われるG

記事を読む

【青葉賞2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

青葉賞2023(東京芝2400m)の考察です。 4月29日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

エプソムC [2] エイシン×サトノの一騎打ちか?

やらなければいけない仕事をそっちのけで3時間野球を見た挙句、サヨナラでホームランを打たれた昨日のやる

記事を読む

【2016】ファンタジーS/ レース考察(京都芝1400mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は11/5(土)に行われるファンタジーステークスのレース考察を行います。京都芝1400mで行われ

記事を読む

共同通信杯2023の予想を公開!

共同通信杯2023(東京芝1800m)の予想です。 2月12日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【京成杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2020(中山芝2000m)の考察です。 1月19日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

日経賞2019の予想を公開!

日経賞2019(中山芝2500m)の予想です。 3月23日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

フローラステークス2022の予想を公開!

フローラステークス2022(東京芝2000m)の予想です。 4月24日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【東海ステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

東海ステークス2018(中京ダート1800m)の考察です。 1月21日に中京競馬場で開催され発

記事を読む

アンタレスS [1] 有力馬が揃いタフな一戦が濃厚

今週は平地重賞が二つだけなんですね。 そうなると中山グランドジャンプもちゃんと予想してみようか

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑