*

ホープフルステークス2019の予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

ホープフルステークス2019(中山芝2000m)の予想です。

12月28日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:30です。出走馬はコントレイル、ワーケア、オーソリティ、ヴェルトライゼンデなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGIです。

 

[PR] GIで圧倒的な実績を誇る予想サイトがホープフルSの無料予想を配信!

圧巻のリスグラシュー!

その影で圧倒的1人気アーモンドアイの凡走という波乱もありましたが

ここでは有馬記念を的中!わずか12点での攻略です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今回情報が出てきた『エミネント』はここ自慢の重賞特化予想!

中でも今年のG1で的中多発!フェブラリーSから朝日杯までの実績は

こんな感じになっています↓

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーー

宝塚記念の4点予想や朝日杯の

単勝229.3倍のグランレイを含んだ20点予想は驚愕ですね!

そんなG1に強い予想さんが今年最後のG1ホープフルSの厳選買い目を無料配信します!

ちなみに昨年のホープフルSも獲っています↓

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年はわずか3点で的中!1・2・3人気で決まったとはいえ見事です。

今年も来春クラシック候補の素質馬が揃った1戦。

ここの見解は見ておいて損はないと思います!

ホープフルS(無料版)予想を受け取る!

無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックでOK!

 

ホープフルステークス 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

ホープフルステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

中山芝2000mは急坂を2回登るということもあり、2歳馬にとってはスローペースでも走りきるのがタフな舞台。よって多頭数の2歳戦の中山芝2000mは圧倒的に差しが有利になりがちで、ホープフルステークスや京成杯(ギリ3歳戦ですが)や葉牡丹賞あたりは逃げ馬受難で差しばかりが決まるレースになります。

今回は頭数の割に前に行きたい馬が揃った印象。先週日曜の雨で中山芝は一気にタフ馬場化した感じもありますし、2歳馬にとって過酷な条件である程度のペースで流れればタフな条件に強い差し馬が上位を独占するんじゃないかという感じがします。

 

そういった前提のもとで考えたいのが断然人気のコントレイルをどう扱うかという点。

先週の有馬記念でのアーモンドアイも絶対的な能力を評価しつつ、天皇賞(秋)に比べれば全く条件が向かないということで無印評価としました。今週のコントレイルに関しても前走と比べるとマイナスポイントがズラリと並ぶのが私の評価。

母系が米国スピードタイプのディープインパクト産駒で、どう考えても高速馬場の東京芝が得意そうなタイプ。前走は超高速馬場の東京芝1800mを凄まじいレコードで圧勝しましたが、今回はタフな中山コース替わりで距離も200mの延長。重厚なヨーロッパ血統がよく走るレースということを考えても適性は間違いなく前走に比べれば落ちるか。

先週も同じことを書いたように、競馬の予想というのは強い馬がその強さを発揮できる条件に使ってきた時に全力で買うのが基本。今回はコントレイルが強い馬だとは認めても、その強さを最大限に発揮できる条件とは言い難い。それならば今回の条件でコントレイルよりも輝ける馬を狙い撃つのが競馬予想の常道だろう。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

ホープフルステークス 2019の印

本命 ◎本命馬はブログランキングの先で公開中!


中央競馬ランキング

本命はコントレイルよりも圧倒的に適性上位に見えるこの馬の逆転に期待したい。

ここ2戦の内容は相手やペースを考慮しても圧巻のパフォーマンス。父は先週の中山芝コースで圧巻の走りを見せた◯◯◯◯◯◯ですし、母はアイルランド生産馬。叔母に凱旋門賞でエネイブルに迫ったシーオブクラスがいる血脈ですし、コントレイルと比較してもかなり重厚なヨーロッパ血統の強い馬と見ていいか。先週の有馬記念でもスピードタイプのアーモンドアイがパフォーマンスを落とし、一方で母系が欧州血統のハーツクライ産駒のリスグラシューが圧勝。今の中山のタフなレースにはこういう血統の方が間違いなく合うはずである。

追ってからモタれる展を見ても左回りよりも右回りの方が合いそうですし、ここ2戦の走りのスケール感からもコントレイルを負かすことは十分に可能なはず。例年以上に今年の2歳牡馬の層は厚いと思いますし、その中でもコントレイルが高速馬場の東京向きの馬ならばこちらはタフ馬場の中山向きであるはず。その適性差があれば今回はこちらに軍配があがると考えた。

 

対抗 ◯コントレイル

対抗はさすがに同じ世代相手ならばコントレイルが馬券圏外まで崩れることはないだろう。

デビュー戦のレースぶりから東スポ杯では本命に推したわけだが、正直こちらの想像の数倍上のパフォーマンス。圧巻のレコードタイム1:44:5は超高速馬場だから出せたとケチをつける人もいそうですが、2着以下があれだけ離れたのを見てもこの馬は尋常ではない走りをしていたんだろう。いくら高速馬場時代でもこの2歳レコード時計はこれからなかなか破られないはずだ。

もう前走の走りを見てもこの世代の2歳牡馬クラシックの中心と見て間違いないはず。あとはこの馬がどういう条件で最も良さが発揮できるのかという点。ディープインパクト産駒ながら母系がアメリカのスピードタイプで、やはり典型的な東京コースの高速馬場でこそ輝きそうなタイプ。前走は凄まじいパフォーマンスだったとはいえベスト条件だったと考えるのが妥当だろう。

今回はただでさえタフな中山コースに替わりますし距離も200mの延長。前走でハイペースをガシガシ押しながら進めたムーア騎手から今回は福永騎手に替わりますし、レース質もガラリと変わりそうな今回は確勝級とは言えないんじゃないでしょうか。ただ、アーモンドアイを無印にしたのとは違って同世代ならばこの馬は断然の存在。まず格好はつけてくるでしょう。

 

単穴 ▲ヴェルトライゼンデ

三番手はタフな条件に強そうなヴェルトライゼンデが大駆けあって良いはず。

父がドリームジャーニーで母がマンデラという超良血馬。父も母系もタフな馬場が得意という血統で、いかにも凱旋門賞に連れて行ったら面白そうな欧州向きの馬と考えるのが妥当。初戦は道悪馬場で早め先頭で圧巻のパフォーマンスでしたし、前走も超スローペースながら危なげない完勝。今回はコントレイルらと能力的にどれくらいの差があるかですが、適性的には今トレイルを上回れる馬だと見ています。

 

特注 ☆特注馬はブログランキングの先で公開中!


最強競馬ブログランキングへ

穴で期待したいのは展開がハマりそうなこの馬か。

久々だった前走は今までとは異なる差し戦法で見どころある内容。いかにも血統的に上がりがかかってのスタミナ勝負になってこその馬で、前走は時計が速すぎて前が止まらなかった分、なだれ込んで終わってしまったような印象を受けた。

今回は叩き2戦目でより状態面が上がる可能性もありますし、開催後半の中山の馬場で今回は決着時計は2分00秒台ぐらいには落ち着きそう。上がり36秒ぐらいで差し込んで来れるような馬場、展開になりそうですし、後方待機で展開向けば大穴として面白いんじゃないでしょうか。

 

△ オーソリティ

前走はスローペースを突き抜けて圧勝したが相手が相当に弱かった。血統やコース条件自体は合いそうだが、今回は一気の相手強化。普通に相手が強いんじゃないだろうか。

 

△ ブラックホール

札幌2歳Sは馬場も展開も仕掛けどころも完璧にハマって勝利。今回は休み明けになりますし、父親に似たタイプなので動きづらい内枠もプラスではなさそう。抑えぐらいでいいだろう。

 

△ ブルーミングスカイ

未勝利勝ちのパフォーマンスを見ても持続力勝負ならそれなりにやれそうな馬。前走は捲られて位置を落としてキレ負けしただけですし、今回は上手く立ち回れば前進あっても。

ただ、基本的にはタフな条件で前が止まっての差し決着を想定しているので、あんまり前目につける馬が穴を開けるイメージが湧かないだけにこれぐらいの印まで。

 

△ ラインベック

酷評している通りで全くキレない大したことない馬。ただ、今回は前走で正攻法で負けたことで着狙いの競馬をしてくる可能性はあり。バテないので後方から消耗戦を差す競馬になれば3着はあって良さそう。切る予定だったが予想以上に全く人気ないので最後に抑えておく。

 

 

印まとめ

◎本命馬は下記ブログランキングの先で公開中!

中央競馬ランキング
◯コントレイル
▲ヴェルトライゼンデ
☆特注馬は下記ブログランキングの先で公開中!

最強競馬ブログランキングへ
△オーソリティ
△ブラックホール
△ブルーミングスカイ
△ラインベック

勝負度 D

 

推奨馬券

ホープフルステークスの買い目、及びその他の平場の予想は基本的にメルマガ限定での配信となります。もしご興味ある方はこの機会にメルマガにご登録してみてください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

天皇賞(秋) [6] ジェンティルドンナはギャンブル要素大

前回はフェノーメノに関しての考察を行ったが、今日はジェンティルドンナについて見ていきたい。 &

記事を読む

桜花賞 [3] クイーンズリングは無理に嫌わない方がいい

GIウィークということで1日に4本も記事を書いちゃってますよ。 というのも、それだけ今回の桜花

記事を読む

【オークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

オークス2017(東京芝2400m)の考察です。 5月21日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

天皇賞(春)2019の予想を公開!

天皇賞(春)2019(京都芝3200m)の予想です。 4月28日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

秋華賞 [3] 別路線組の検証とローズS組の取捨

今日は今週唯一の何の仕事もないオフの日だったんですが、起きたら12時ということで一気にやる気が萎えま

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ヴィクトリアマイル2019(東京芝1600m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

阪神JF [5] 枠順発表!明暗を探る

さて、開催前日となりますが、リプライサミット東京開催はまだ募集しております。 お店の関係上、懇

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

ヴィクトリアマイル2017(東京芝1600m)の考察です。 5月14日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

宝塚記念 [1] 走破タイム予測で上位馬がわかる

さて、数週のインターバルを経ての宝塚記念です。 函館開催が始まっているので感覚的には夏競馬なん

記事を読む

スプリンターズS [4] 差し・追い込みは決まらないレース

今日から10月になりました。早いもので2015年もあと3ヶ月となりました。競馬はこれからがオンシーズ

記事を読む

浦和記念2020の予想を公開!

浦和記念2020(浦和ダート2000m)の予想です。 11月25

【ジャパンカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ジャパンカップ2020(東京芝2400m)の考察です。 11月2

11月4週のレース回顧〜ルメールとデムーロの差をまざまざと感じる結果に・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

東京スポーツ杯2歳ステークス2020の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2020(東京芝1800m)の予想です。

マイルチャンピオンシップ2020の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ2020(阪神芝1600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑