*

AJCC2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/01/28 重賞レース考察・予想

AJCC2021(中山芝2200m)の予想です。

1月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はアリストテレス、サトノフラッグ、ヴェルトライゼンデ、ステイフーリッシュなど。中山競馬場の芝2200mで行われるGIIです。

 

[PR] 絶好調サイトによるアメリカJCC2021無料予想を見逃すな!

アメリカJCC過去の傾向↓

2020年1-5-4人気/2019年7-1-5人気

2018年2-1-8人気/2017年7-1-3人気

中山金杯&有馬記念の実績見ると

ここの無料情報は参考になるはず!

───────────────

1月5日 中山金杯(G3)

着順:9-3-16(1,5,11人気)/183倍×400円

[払戻金]73,200円[回収率]1525%

11人気ウインイクシード2列目

5人気ココロノトウダイ入れて

見事高回収率!買い目画像↓

───────────────

───────────────

12月27日 有馬記念(G1)

着順:9-14-13(1,11,2人気)/73.7倍×400円

[払戻金]29,480円[回収率]526%

12月26日 ホープフルS(G1)

着順:10-1-2(1,3,4人気)/19倍×400円

[払戻金]7,600円[回収率]158%

───────────────

───────────────

昨年は皐月賞で回収率654%など中山は大得意!

レース前夜はこちらの無料情報参考にしましょう↓

→アメリカJCCの無料情報

無料情報2020年G1的中率62%!

ここの3連複無料買い目は要チェックなんです!

 

AJCC 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

AJCCの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

中山芝2200mの特徴は中山競馬場の芝中距離戦の中で唯一、外回りコースを使われるという事。外回りコースは3コーナーがないような特殊な形状になっており、そのために他の内回りコースよりも明らかにスパート位置が早くなる傾向。

向こう正面の丘部分からずっと下り坂になって加速がつきやすい上に、3コーナーが実質ないようなコース形状になるので、他の内回りコースの条件よりも明らかにスパート位置が早くなる。そのために直線だけの瞬発力勝負になることは少なく、早めに動いても最後まで止まらないような長くて良い脚を使える馬が有利になりやすい舞台だ。いわゆる「ロンスパ型」というタイプの馬が強い条件です。

そんなコース条件に加えて今週末は土日ともに雨が降りそう。土曜日の最終レースで行われた中山芝2200mは1勝クラスだったとはいえ2:20:3という相当に遅い決着時計。土曜日に雨が降ったことで一気にタフ馬場に変貌した感じで、土曜も夜通し雨が降って日曜も雨予報となるとメインレースの頃には不良に近いぐらいの馬場になっているか。

ただでさえ渋った馬場でスタミナが要求されそうだが、展開を考えてみてもジェネラーレウーノが若手の武藤騎手に乗り替わることで陣営オーダーを忠実に守った飛ばした逃げを打ちそうな感じ。ジェネラーレウーノ、ウインマリリン、ジャコマルあたりの馬たちが早めにスパートをかけて粘りこみを狙うような競馬をしてくるとなれば縦長の展開になりそう。

もうコース条件も馬場も展開も、現代競馬で問われるような主流条件とは正反対のレース質になりそうですし、とにかくタフ馬場を苦にせずにバテずに粘り込めるような馬を上位に評価したい。

というわけで予想の発表。

 

どんなレースになるかを推理

[コース特徴] 外回りコースを使用する条件なので、スパートが早めになってスタミナが要求される。
[馬場レベル] F=凄まじく重い、夜通しの雨予報で馬場が相当に重くなりそう
[馬場バイアス] 雨の影響でインがだめになりそうだが、末脚が削がれる分で差しも決まらない
[血統傾向] ステイゴールド系の方が活躍する特殊舞台。欧州血統の活躍が目立っており、ロベルト系や欧州ノーザンダンサー系の活躍が目立つ。道悪馬場になれば尚更
[レース展開] ジェネラーレウーノが飛ばして逃げるはず。縦長の展開でとにかく持続力を問われるような流れになりそう。かなり特殊な適性が問われる。
[メンバーレベル] C=標準
[想定ラップ] 12.4 – 11.6 – 12.9 – 13.0 – 12.6 – 12.4 – 12.3 – 12.2 – 12.3 – 12.6 – 13.0
[想定時計] 2:17:3
[勝負度] C

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

AJCC 2021の印

本命 ◎ステイフーリッシュ

想定される馬場、展開などを考えるとこの馬はこれ以上ない条件が揃ったんじゃないだろうか。

3歳時の京都新聞杯の圧巻のパフォーマンスを見ても能力が高いのは間違いないのだが、致命的にギアチェンジ性能に欠けるためにコーナー4回の2000mだったり速い上がりが問われるレースで走れないタイプ。一方でギアチェンジ性能が問われにくい非根幹距離の芝2200mでは(1-2-2-0)とパーフェクトな成績を誇っていますし、その中でもロンスパ戦になりやすい中山芝2200mはベスト条件と言っていいだろう。

今までの戦績や血統背景からも渋った馬場は相対的にプラスに見えますし、おそらく今回のAJCCはドボドボの道悪馬場でジェネラーレウーノが引っ張る縦長の隊列という展開になるはず。ギアチェンジ性能なんて全く問われないでしょうし、おそらく末脚が削がれる馬場+そこまで緩まないペースのおかげでズバッと差してこれるようなレースにはならなそう。位置が取れて、馬場をこなせて、なおかつ最後までバテずに伸びてくるこの馬にはベストの条件が揃うんじゃないだろうか。

中山芝2200mは1コーナーまでの距離が長いので相対的に馬場の良い外側を通れるこの枠も良いと思いますし、積極的な騎乗が魅力でビシバシ追ってくれるこの鞍上もいかにも手が合いそうな感じ。調教を見ても軽度の骨折の影響は全くなさそうですし、ここは狙っていいんじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯16 ジェネラーレウーノ】

屈腱炎前のパフォーマンスを見れば今回のメンバーでは能力最上位。さすがに故障前のパフォーマンスはできなそうだが、復帰してからの2戦は超スローペースで展開が向いていない。今回は叩き3戦目で条件も馬場も展開もドンピシャで向きそうですし、飛ばし気味に逃げれば一発あっていいんじゃないだろうか。ちょうど皐月賞3着の時のような馬場、展開になりそうな感じもします。

 

【単穴 ▲15 ウインマリリン】

オークスやフローラSは全てがハマっての激走でしたし、オークスはデアリングタクト以外の上位勢はレベルが疑問。ただ、エリザベス女王杯は強敵相手に4着に激走で、高速馬場のスローペース戦でインから完璧に立ち回ったとはいえ非根幹距離で一気にパフォーマンスを上げてきた感じ。やはり血統イメージ通りの非根幹距離向きの持続力タイプの可能性が高そうですし、父が同じで前に行きそうなジェネラーレウーノの後ろあたりにつければそのまま粘りこんできても。

 

【特注 ☆9 アリストテレス】

夏時期の急成長に加えて長く脚を使える条件を使ってきたことでパフォーマンスを一気に上げてきた感じ。菊花賞でコントレイルを競り落としかけたパフォーマンスは文句なしに優秀ですし、あの時計と内容なら有馬記念に出ても良い勝負になったはず。今回は雨馬場が未経験なだけにその点がどう影響するかという感じ。まぁそれでも土曜メインのレース結果を見てもルメールは特殊馬場でも信頼はできそう。あとは調教を見ても仕上げが緩そうな印象を受けるので、タフ馬場でのスタミナ勝負になった時に伸びを欠かないだろうか。

 

【△3 ノーブルマーズ】

若干能力は落ちてきているが、若い頃よりもキレがなくなってスタミナに特化している感じ。とにかく長く良い脚を使って良いタイプですし、今回の条件で縦長の隊列からのなだれ込みレースになれば大穴を開けても。

 

【△8 ラストドラフト】

ノヴェリスト産駒だけあってタフな条件は合うのだが、母父ディープが出ているのか跳びが綺麗なので道悪馬場自体は合わない。今回は土日ともに雨が降って渋い馬場になりそうですし、馬場適性の面で評価しきれなかった。

 

【△4 ヴェルトライゼンデ】

神戸新聞杯でのレース内容はまずまずだったが、それ以外のレースぶりは微妙なところ。この血統ではあるが皐月賞のレース内容からも重い馬場が向くかは微妙なところ。もともと休み明けはそこまで走らなそうですし、このメンバーに入っても能力上位かはやってみないことには。じっくり溜めて末脚勝負の競馬をしそうですが、そういう戦法がどうしようもない馬場になる可能性もある。それでいて人気なら軽視が妥当。

 

【△2 サンアップルトン】

晩成型の馬でここに来て成長しているのは確か。いかにも今回の条件も合いそうではあるが、アルゼンチン共和国杯は外伸び馬場で完璧な競馬ができた感じはする。そこまで差しがズバッとハマるようなレースにはならない感じがしますし、果たしてこの相手でどこまでやれるだろうか。

 

【△6 ベストアプローチ】

もともとは青葉賞の2着の実績がある馬。長期休養後も巴賞でそれなりに走れていましたし、アルゼンチン共和国杯では直線で不利を受けながら見せ場十分のレースぶり。血統的にも重い馬場の持続力勝負は合いそうですし、大穴として期待してもいいんじゃないだろうか。

 

【△1 サトノフラッグ】

菊花賞での激走は驚いたが戸崎騎手が完璧に導いての着狙いな感じでの競馬。それ以前のレースぶりを見てもそこまで強いと感じさせたことがなく、今回と同条件のセントライト記念にしても超のつく低レベル戦。この世代の一線級以外の馬のレベルは怪しいですし、人気になるならばそこまで強調したくない。

 

【△11 ナイママ】

スパッとはキレないがバテずに伸びてくる持続力型。条件戦を長らく勝てなかったが、柴田大知騎手がこの馬の事をまるで分かっていない騎乗を繰り返していたのが原因。今回の条件はベストだと思うが、能力不足な上にまたもや柴田大知騎手に戻ると言う点はマイナス。まぁそれでも土曜日に同条件で勝利していますし、キレが一切問われない持続力条件ならば爆穴で抑えておきたい。

 

印まとめ

◎ステイフーリッシュ
◯ジェネラーレウーノ
▲ウインマリリン
☆アリストテレス
△ノーブルマーズ
△ラストドラフト
△ヴェルトライゼンデ
△サンアップルトン
△ベストアプローチ
△サトノフラッグ
△ナイママ

勝負度 C

 

買い目

AJCCの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

さて、新年にもなりましたし、、、

毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊6年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガ。もう最近は購読者が400人を超えて500人に達するかという勢いになっており、メルマガ発行を依頼しているレジまぐの方でも屈指の人気メルマガとなっております。

そんなメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・(まぁ毎年変わりませんが笑)

 

[1] 2020年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2020年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2020年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2020年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

これら、お年玉プレゼント用のダウンロードページへのリンクとパスワードに関しましては、1/2(土)に配信予定のメルマガに詳細を記載する予定です。1月2日以降にご購読頂ければすぐにGETできますので、この機会にぜひご検討ください。

 

お年玉特典はこれら2つになりますが、それに加えて当メルマガは、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年始お年玉特典+初月無料になる年明け購読開始は凄まじくお得なのです!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

今がメルマガ購読開始が一番お得な期間です!

さて、2021年になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

きさらぎ賞2021の予想を公開!

きさらぎ賞2021(中京芝2000m)の予想です。 2月7日に中京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

セントライト記念 [4] 日曜の馬場を見た感じでの結論

土曜に引き続き、日曜も平場はぜーんぜんダメ。まぁ金土と夜に野球見たりサッカー見たりしてましたからねー

記事を読む

福島記念2020の予想を公開!

福島記念2020(福島芝2000m)の予想です。 11月15日に福島競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

スプリングS [2] マイル適性が活きる舞台

阪神大賞典は残念なニュースが入ってまいりました。 トーホウジャッカル回避 これでゴールド

記事を読む

【2016】キーンランドC / 有力馬考察(シュウジ、ソルヴェイグなどの徹底分析)

今日は8/28(日)に行われるキーンランドカップのレース考察を行います。札幌芝1200mで行われるG

記事を読む

スワンステークス2017の予想を公開!

スワンステークス2017(京都芝1400m)の予想です。 10月28日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

福島牝馬Sの予想を公開!

今日のマリノス戦は恐らく中村俊輔とラフィーニャとアデミウソンの初めての共演が見れそう。ラフィーニャの

記事を読む

アーリントンカップ2018の予想を公開!

アーリントンカップ2018(阪神芝1600m)の予想です。 4月14日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

AJCC2019の予想を公開!

AJCC2019(中山芝2200m)の予想です。 1月20日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

シルクロードステークス2018の予想を公開!

シルクロードステークス2018(京都芝1200m)の予想です。 1月28日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

中山記念2021の予想を公開!

中山記念2021(中山芝1800m)の予想です。 2月28日に中

阪急杯2021の予想を公開!

阪急杯2021(阪神芝1400m)の予想です。 2月28日に阪神

松籟ステークス2021の予想を公開!

松籟ステークス2021(阪神芝3200m)の予想です。 2月27

【阪急杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2021(阪神芝1400m)の考察です。 2月28日に阪神

【中山記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2021(中山芝1800m)の考察です。 2月28日に中

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑