*

【2016】クイーンS / 有力馬考察(チェッキーノ、ウインプリメーラなどの徹底分析)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は7/31(日)に行われるクイーンステークスのレース考察を行います。札幌芝1800mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

久しぶりに社会現象といっていいレベルで流行っているポケモンGOについて。私もポケモン赤、緑、金、銀くらいまではやっていましたし、大体のポケモンはわかる人ですが、今回のポケモンGOに関してはインストールすらしていません。

それはたまたまリリース時に山籠りしていたというのもあるのですが、なんかあんまりスマホゲームに魅力を感じませんで。。。やっぱりゲームってゲーム機でやりたいんですよね。スマホで気楽にできるゲームっていうのがいま流行っている感じですが、私はスマホでできるゲームを一度もやったことがありません。それはポケモンGOでも同じ。

やくみつるみたいな意見は極論でどうかなとも思いますが、まぁ歩きスマホだったり事故を誘発するという点は間違いないと思うので、どこかしらで規制をつけなきゃいけないんじゃないかとは思います。ただ夢中になっている人を馬鹿だアホだ言うのは違う気はしますが。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】クイーンS 予想考察

クイーンS 有力馬考察

チェッキーノ

アネモネステークスまでは大したことない馬だと思っていましたが、フローラステークスとオークスでは見事な走りっぷり。まさに良血というのはクラシック期間中にここまで成長するんだなぁ、というのを見せてくれた馬でした。

血統を見ても距離が1800mになるのはプラスでしょうし、特に癖がない馬ですから小回りも全く問題ないはず。全兄も札幌芝1800mで強い勝ち方をしているので適正面も問題ないと思います。この戦績で52kgというのもちょっと反則級。

不安があるとすれば、今回は例年のクイーンSよりはメンバーが揃った感じなのと、やはりこの厩舎の休み明け仕上げということ。普通に考えて賞金を持っているこの馬がここを使う意味がないので、まともに仕上げているとは思いません。実際に2歳馬に先着されている調教みたいですし、能力断然としてもどこまで信頼すべきでしょうか。

 

ウインプリメーラ

ステイゴールド牝馬の例外中の例外、といっていい馬で、恐らくここまで長く安定して走っているのはこの馬ぐらいじゃないでしょうか。

特に今年に入ってからの走りは素晴らしく、京都金杯で重賞勝ちをおさめてからは、京都牝馬S、阪神牝馬Sでともに馬券に絡み、ヴィクトリアマイルでも厳しい流れでそれなりに走れていました。

あんまり突き抜けるというイメージはない馬で、京都金杯にしても内枠にまともな馬がこの馬くらいしかいなかった感じなので、今回も好走あっても1着はないかなという気はしています。

 

リラヴァティ

 

ここ2戦の走りを見ても並ばれれば渋といタイプの馬で、とにかく勝負根性の塊。前走は200m長いと思われたマーメイドステークスでもきっちりと走れており、普通に考えて今回も有力な一頭でしょう。

前走よりも向かないとすれば、今回逃げるだろうマイネグレヴィルはまず簡単にはバテなそうということ。この馬自身もキレずバテずタイプの馬だけに、早めに並びかけるような競馬をしないと頭まではないかもしれません。

 

シャルール

福島牝馬ステークスではスローペースで大外枠、と考えられうる最悪な条件から唯一差してきての2着。レースレベルは微妙でしたが、この馬だけは評価していいという内容で、あれを見ても小回りコースならこの馬は相当強いと評価して良さそう。

前走のヴィクトリアマイルは先行馬不在を意識してか、横山騎手が奇策を打った形で、あれで垂れてしまうのは仕方がないところ。距離もマイルでは短かったでしょう。

今回はベストといっていい小回りの1800mで、ペースも福島牝馬ステークスよりは流れそうな感じ。捌きやすい少頭数も良いですし、血統も父ゼンノロブロイ×母父トニービンとMAX評価しても良い配合。現時点での本命最有力候補です。

 

ロッテンマイヤー

ブエナビスタの近親ということと、クイーンCで3着に好走したことから過大評価されている印象の馬。2走前の忘れな草賞にしても、超スローペースをただ逃げて勝っただけで何も評価はできないレース。前走のオークスは距離が長かったにしても完全に力負けという感じで、今回人気するんであれば相対的に嫌いたいのはこの馬か。

 

 

アイビスサマーダッシュがそそられない分、買いたいのはクイーンステークスのほう。人気馬はそれなりに強いので買い方勝負で考えたほうが良さそうですが、穴馬の台頭余地も十分にあると思います。

 

どれくらい人気するかわかりませんが、この馬は一角崩しとして面白いと思います。

その馬の名はブログランキング(穴)で公開中
「今回は外枠で先手を奪えなかったのが全て。最後までバテずに脚は使っているが、前を差せる脚はこの馬にはない。次走は恐らくクイーンSだろうが、1800mはベストなだけにハナを奪えれば面白い存在になる。」

と次走注目馬のコメントで書いていた馬。その通りにクイーンステークス登場となりました。とにかくハナにさえ行ければバテない馬なので、人気次第では本命まで十分に考えています。

 

関連記事

京王杯スプリングカップ2021の予想を公開!

京王杯スプリングカップ2021(東京芝1400m)の予想です。 5月15日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】京都新聞杯の予想を公開!

今日は5/7(土)に行われる京都新聞杯の予想です。京都芝2200mで行われるGII戦です。 【PR

記事を読む

中山記念2018の予想を公開!

中山記念2018(中山芝1800m)の予想です。 2月25日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京都記念2017の予想を公開!

京都記念2017(京都芝2200m)の予想です。 2月12日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京都金杯 [2] 絶対内有利の京都馬場

往路優勝は駒沢=明治の馬連ワイドなだけに、結構当たりそうな予感。総合優勝も東洋の2、3着付けの三連単

記事を読む

京都新聞杯2022の予想を公開!

京都新聞杯2022(中京芝2200m)の予想です。 5月7日に中京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

武蔵野ステークスの予想を公開!

今日、明日と幕張メッセでKNOT FESTっていうイベントがあるんですよ。まぁ興味ない人は全く興味な

記事を読む

【シンザン記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シンザン記念2020(京都芝1600m)の考察です。 1月12日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

アルゼンチン共和国杯2019の予想を公開!

アルゼンチン共和国杯2019(東京芝2500m)の予想です。 11月3日に東京競馬場で開催され

記事を読む

大阪杯 [1] GI馬7頭の超豪華決戦を制するのは?

今週は桜花賞1週前で重賞も2つだけ、と重賞4つの週が2週も続いていたので、比較的集中してひとつのレー

記事を読む

京都2歳ステークス2022の予想を公開!

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の予想です。 11

【京阪杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2022(阪神芝1200m)の考察です。 11月27日に阪

兵庫ジュニアグランプリ2022の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2022(園田ダート1400m)の予想です。

【京都2歳ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の考察です。 11

浦和記念2022の予想を公開!

浦和記2022(浦和ダート2000m)の予想です。 11月23日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑